JGC修行

December 09, 2019

JALシンガ線のプレエコとビジネスのアメニティ

先日プレエコのアメニティを紹介しましたが、修行の一環で7月に行きだけビジネスクラスに乗ったのでビジネスのアメニティも紹介します。

ビジネスクラスと言うと豪華なポーチに入ったアメニティを想像しますが長距離路線ではないのでたいしたことはありませんでした。

ハワイ・東南アジア・インド線はこのポーチみたいです。

※この記事を書くにあたりJALホームページを見たところ、現在は巾着ポーチのデザインが変わっているようです。

 

Img_3927

巾着ポーチに入っていました。

JALのタグが付いていますが、ぱっと見ではJALとはわからないですね。

普通に使えるポーチだと思います。

夏に、浴衣を着た若い男性がこの巾着ポーチを持っているのを見ました。

 

Img_3926

プレエコと比較してみますと、大きさはあまり変わりません。

 

Img_3928

中に入っているものを出してみると、、、

Img_3929_20191208214801

プレエコと同じ(笑)

アメニティに関していえばプレエコとビジネスの違いはポーチだけです。

| | Comments (0)

December 01, 2019

JALプレミアムエコノミーの好きなところ

1か月位前に1月の訪星についてそろそろ飛行機とホテルを予約しようかなと思っているという記事を書きました。

早いものであっという間に1か月が過ぎて訪星までもう2か月をきりました。

ホテルは、今は返金可能なプランで予約していますが今後セールが行われたらそのタイミングでセールで取り直しをする予定です。

飛行機はプレエコで予約し支払いまで済ませました。

一番安いエコノミーの料金の倍近くしましたが獲得できるマイルのこともあり決めました。

が、実は何気にプレエコ気に入っているんです。

プレミアムとはついていますが、実際にはエコノミーに間違いありません(笑)

よくエコノミーとビジネスの間とか書いてあったりしますが、私は限りなくエコノミーに近いと思っています。

それでもいいなと思っているので、今日は私がJALプレミアムエコノミーを好きな理由・好きなところなど書いてみようと思います。

 

【ラウンジ】

Img_1285_20191124231601

まず、プレエコの一番いいところはラウンジを利用できることでしょうか。

羽田・成田はJALサクララウンジ、チャンギではdnataラウンジを利用できます。

Img_0843_20191124231901

サクララウンジと言えば、「JAL特製オリジナルビーフカレー」が有名ですがお肉もゴロっと入っていて美味しいです。

食べるものはカレーだけではないのですが、多くのかたがカレーを召し上がっています。

 

【チェックイン】

Img_0748

順序が逆になってしまいましたが、、、空港に着いたらチェックインはプレエコ専用カウンターがあります。

繁忙期や混雑する時間帯でもプレエコのカウンターはエコノミーほど混んでいないのでチェックインが早く終わります。

 

【機内】

Img_1287_20191124231701

Img_0754_20191124231801

Img_1288_20191124231701

座席は2-4-2、機材によって違うのかもしれませんがシンガ便ではエコノミーは3-4-2なので1列の座席数はエコノミー9席に比べプレエコ8席と少しだけ幅が広いです。

前の座席との間も窮屈な感じは全くなくて身長165cmの私でもラクラクです。

隣の座席との間、ちょうど顔のあたりにデバイダーがあるのでお隣のかたがほとんど気になりません。

写真だとわかりませんが、レッグレスト(足をのせるフットレストではなく、座席の下から上げて使う)があってこれを使うと足がらくです。

シートは倒しても後ろには影響が出ないつくりになっています。前方にずれるようになっているんです。

なので、前の席の人が倒すことを気にすることも、自分が倒すことも気にする必要はありません。

搭乗すると座席には、ブランケット・まくら・ノイズキャンセリングヘッドフォン・スリッパ・ポーチに入ったアメニティグッズが置かれています。

ノイズキャンセリングヘッドフォンは、本当にいいと思います。ゴォーっという音が消されるので、映画や音楽を楽しむときはもちろんですが眠りたい時にも重宝します。

エコノミークラスに乗るときは、自前で持って行こうと思っているくらいです。

スリッパも嬉しですよね。いつも行きは持参していたのですが(帰りはホテルで使っていたのを持って乗っていた)その必要がありません。

ちなみに、ビジネスクラスと同じスリッパです。

Img_3923

Img_3929

ポーチに入ったアメニティですが、ポーチはビニールの巾着なのでたいしたものではありませんがちょっと濡れたものとか入れるのに便利です。

ポーチの中は、モイスチャーマスク・アイマスク・耳栓・歯ブラシセットが入っています。

 

Img_1289_20191124231701  

テーブルは大きいです。機内でPCを使っている方がいらっしゃいましたが十分な大きさでした。

ドリンクが映っているのでミール関係ですが、機内食はエコノミーと同じです。JL37便だと到着前のおやつ、総菜パンがでることが多いのですがPYはカップ麺(うどんですかい)もいただけるようです。

飲み物は、PY限定でシャンパン・焼酎・ペリエがいただけます。

 

Img_1293_20191124231701

モニターも12.1インチと大きめ&タッチパネルです。

モニターの下に、USBポートがあるのでスマホの充電もできます。PC用電源もどこかにありました。(自分が使わないのではっきり覚えておらずすみません)

 

 

私が何度か乗ったシンガ便だと、PYの座席数は40席(8席×5列)しかありません。

飛行中の多くの時間は、前のビジネスクラス・後ろのエコノミークラスとの間にカーテンが引かれるのでわりと静かです。

個人的な意見では、プレエコの最前列は選びたくありません。

モニターやテーブルは引き出さなくてはならないし、離着陸時には荷物は全て上の棚にしまわなくてはなりません。

元々広さに余裕があるので最前列を選ぶ必要がないなと思っているのでいつも2列目以降です。

 

以上、私がプレエコを好きな理由でした。

| | Comments (0)

August 04, 2019

JGCに入会しました

7月29日(月)、待ちに待ったJMBサファイアのステイタスカード及びJGC入会申込書が届きました♪

Img_3875_li

Img_3865

 

この申込書を送ればいよいよJGCなんですが、申込書に記入して送るよりweb上で手続きしたほうが簡単だし、もしも何か記入ミスでもしたら‥と思ったので、JALカードのマイページから手続きをしました。

7月29日(月)夜にweb上で手続きを行いました。

JALグローバルクラブに入会するには、CLUB-A以上のJALカードを持つことが条件となっており、私は修行を決めた去年のうちに普通カードからCLUB-Aカードに切り替えておきました。

サファイア達成していざJGC入会するときに、CLUB-Aの審査が通らなかったらせっかくの修行が水の泡になってしまいますので。。。

何日くらいかかるのかなーと毎日サイトをチェックしていたのですが、

8月2日(金)にサファイアにJGCのロゴが入ったものに変わりました。

Jgc_20190803230401  

このあとサファイアのカードはJGCのロゴが入ったものが改めて届くことはないようです。

JALカードは、JGCのロゴ入りのものが届くようです。(クレジットカードの番号は変わらないとのこと)

最終段階を終えまして、とりあえずホッとしました。

 

ところで、先日ワープ申請云々と書きましたが、そのあと色々調べていて私の認識に間違いがあったことがわかりましたのでこの場で訂正しようと思います。

まず、ワープ申請と言うのは、web上でサファイアのステイタス表示になった時にJALからの郵便物(JGC入会申込書)を待たずに電話で申込書を送ってくれるように依頼して手続きを進めることを指すようです。

ただし、数年前からはJALカードのマイページでJGCへの切替申請ができるようになったそうです。

以前のように申込書を送ることしかJGCへ入会する方法がなければワープ申請は時短になりますが、オンラインで切替申請が可能になった現在はかかる時間はたいして変わらないんじゃないかと思います。

 

 

せっかくJGCになれたのに、次に飛行機に乗る予定がまだ決まっていないので早く次を決めたいです。

| | Comments (0)

July 23, 2019

(しないけど)ワープ申請が可能になりました

昨日はまだでしたが今日JALカードの自分のページを見たらJGCへの入会申請ができるようになっておりました。

昨日までは、JGCへの入会申請はまだでておらず、その下のゴールドカードとプラチナカードへの切替のみでした。

ワープ申請する場合は、JALマイレージバンクからの郵便物を待たずにここから申請できるようです。

 

F1441bffc0464f0fad905a972a4d2323

私は、待ちます。

一生に一度のことなのでその過程も楽しみたいです。

| | Comments (0)

July 21, 2019

JMBサファイアに到達しました

5回目の修行を終えて、JMBサファイアに到達しました。

JALのホームページ上で、7月18日に7/15の搭乗分が積算されFLY ON POINTが50,000を超えました。

その時はステイタス表示はまだクリスタルのままでしたが、翌日7月19日にサファイアに変わっていました。

Jmb

 

最終目標はJGC入会。

今までに解脱されたかたのブログを拝見すると、今後1週間位でサファイアのステイタスカードが届くようなんですが、その中にJGC(JALグローバルクラブ)の入会申込書が入っているそうです。

その申し込みをして、いよいよです。

web上で行うこともできるようですが(ワープ申請というらしいです)、次の搭乗予定はしばらくないので手続きをゆっくり楽しもうと思います。

 

 

《50,000FLY ON ポイントを達成するまでの行程&費用を表にまとめてみました》

Jgc_20190803215501

費用はやはり結構かかってしまいました。。。

上の表は運賃(燃油サーチャージ・税金等含む)だけですが、実際には宿泊代(那覇はヒルトンのポイントで泊まりましたが)・食事代・その他もかかっています。

運賃はシンガ4回、全部プレエコで行かれたらもうちょっとおさえられました。最後の行きだけビジネスが大きかったなーと。

あと、FLY ON ポイントは特典航空券ではつかないのですが、マイルをeJALポイントに変えると航空券支払い時に使えるのでたまっていた100,000マイルを150,000eJALポイント(150,000円相当)に変え、支払いに利用しました。

もっとマイルがあったらよかったですが、それでも2年位使っていなかったのでまあこんなものかなと思います。

もしも今後JGCをされるかたがいらっしゃったら、マイルはなるべくためておくことをおすすめします。

あと、予約も早めにした方がいいです。特に連休を含む日程で行く場合は。

私、修行でシンガ2泊4日を2回いたしましたが、思っていたより楽しめたので、修行でなくても2泊4日ってありなんじゃないかと思ったんです。

なので、予約はお早めに!

 

 

JMBサファイアのステイタスカードが届くのが楽しみです。

| | Comments (0)

July 15, 2019

ゆる〜い修行5回目、無事に戻りました

1da9ffafc0934a63a24987fc03f3306f

ゆる〜い修行5回目を終えて無事に戻りました。

 

2泊4日という短い日程ではありましたが、十分楽しんでまいりました。

搭乗実績は4〜5日後に反映するようなのでまだ行きの分しか積算されていませんが、あと数日で帰りの分も積算されるはず、そうするとJMB サファイアステータス獲得となる予定です。

 

修行と言っても苦しいことは何もなく、「大好きなシンガ4回+初めての那覇」を楽しんで終えることができました。

先月と今回の旅行記はこれからゆっくり書いていきます。

 

 

今回は天気がとても良かったので、マーちゃんが青空に映えて凛々しさがさらにアップしていました。


 

| | Comments (0)

June 21, 2019

1月2回の訪星でPokefiを使ってみて

2018年の年末にPokefiを買いました。

それまではWifiルーターをレンタルしていましたが、Pokefiについての情報をいただき今年は修行をすることもあり思い切りました。

香港の公式サイトより購入しまして、予備バッテリー付きでHK$1,513(US$194)。

いつもレンタルにかかる費用は、レンタル料・予備バッテリー・保険などで1日あたり約1,000円かかっていました。

1月の2回の訪星でも、もしレンタルしていたら4日と7日で11日借りることになるので約11,000円。

6月と7月の訪星も、6日と4日なので10日で約10,000円になります。

今年の修行のための訪星で初期費用をカバーできた感じです。

 

で、実際にどのくらい使ったのかと言うと実はあまり使っていませんでした。

 

Img_3738

↑これ、私の管理画面なんですが初めに5GB付いているうちのまだ675MBしか使用しておらず、4,445MBも残っています。

残りが少なかったら追加で購入しておこうかと思いましたがその必要はなさそうです。

 

ホテルではホテルのwifiを使っているので、外で使うだけなのであまり減っていないんだと思います。

 

国内でも使えるそうなので(使っていませんが)、それはそれで便利だと思います。

買ってよかったものの一つです。

 

Da9c41_d60871b8709f4d09a2d607d1c05e1b3bm

| | Comments (0)

May 27, 2019

4回目と5回目の修行が決まりました

3回の修行を終えて現在のFLY ON ポイントが30,224ポイント。

目指しているのは50,000ポイントで、あと2回の訪星で達成する見込みです。

修行を始める時に、1回くらいはKLもいいかなーとか思ったんですが、結局慣れたシンガになりました。

 

4回目は6月にいつもの休暇で、5回目は7月の海の日の3連休に有給を1日プラスして行くことにしました。

 

6月は連休ではないため、プレミアムエコノミースペシャルセーバー料金で予約できたのですが、7月は3連休と重なるためなかなか難しかったです。

いつもの訪星なら「エコノミークラスのセーバー料金で十分」ですが、修行となるとFLY ON ポイントが重要になります。

費用をいくらでも出せるのであれば、高い料金でもOKですがそういうわけにもいかないので…。

7月は行きの便でセーバー料金での空席がJL711(17:55発)しかなかったのですが、できればJL037(11:30発)で行きたいなと思っていたんです。

帰りはJL036(21:50発)かJL038(01:50発)のどちらでもOK。

1月の1回目はJL711で行きまして短いながらも充実した滞在でしたが、深夜着は体がつらかったのでできれば昼便でと思っていました。

なので次に3連休がある9月はどうだろう?と調べてみたら、7月とたいして変わらないんです。

4月終わりに色々調べていて、9月は5か月も先なのに既にそんな状況でだったので「なんとか7月に行く方向で考える」ことにしました。

大事なことは、獲得できるFLY ON ポイントと費用。

あと2回の訪星で達成するためにはプレエコ2回なので、①深夜着でもJL711、②スペシャルセーバーより高いセーバー料金でJL037、のどちらかかなあと思っていたんですが、そんな時にふと見つけちゃったんです。

プレエコのセーバー料金 > ビジネスのスペシャルセーバー料金

だったら行きだけビジネスありかも、いやいやプレエコより安いんだからビジネスにすべきじゃないか?

払戻の条件が違いますが、そんなことはこの際関係ないので、行きはビジネス・帰りはプレエコにすることにしました。

 

行きと帰りで違うクラスの予約を今までしたことがないので、その日は予約画面で迷ってしまいその場で次に進めませんでした。

とりあえずJALに問い合わせのメールを送ったら、翌日すぐに返信があり詳しく方法を教えてくれました。

そして、画面上だと予約クラスがわかりにくいので、予約が済んだら支払い前に電話で予約クラスを問い合わせするようにとも書いてありました。

スペシャルセーバー料金は変更返金不可なので、支払う前に確認してねということのようです。

今までは予約と同時に購入していましたがJALでは購入期限は予約後1週間なんです。

で、無事に予約して電話しようかなどうしようかなと思って何日かたった頃、web上で自分の予約クラスを確認することができました。

その時に、つい癖で空席状況をチェックしてたんですが、帰りの便のJL038に空席が1席でました。

予約したときは38便はプレエコスペシャルセーバーの空席はなかったので、JL036を予約していたんです。

7月は短い日程での訪星なので、長く滞在できる38便のほうが嬉しいです。

なので、帰りの便を38便で予約を取り直しました。

その後、6月も7月も支払いまですませまして、予定通り搭乗したらFLY ON ポイントが50,000ポイントを超えるのでJMBサファイア達成する予定です。

 

ホテルはいつものコンラッドを「2日前まで変更返金可能なプラン」で予約しました。

※この記事をアップした後に予約内容をもう一度見てみたら「4日前まで変更取り消し可能なセミフレックス」というプランでした。

 「2日前まで変更返金可能なプラン」よりちょっとだけ安いプランです。

行くまでにセールがあればと強く思っています。

 

1553858533870

| | Comments (0)

March 30, 2019

JMBクリスタルに到達しました

3月10日~11日の沖縄修行を終えて、JMBクリスタルに到達しました。
JALホームページ上で、3月14日(木)にはステータス表示がクリスタルになっていました。
FLY ON プログラムの実績も加算されていました。
Photo_8
738マイル×2倍+400ポイント=1,876 FLY ON ポイント ⇒ 一度の搭乗で獲得できるFLY ON ポイント
2019/03/10 JL915 1,876 FLY ON ポイント
2019/03/11 JL906 1,876 FLY ON ポイント
目標であるサファイアまで、あと19,776FLY ON ポイントです。
プレエコでシンガ2回で達成できますね。
あと2回、いつ行くかそろそろ考え始めないとね。。。
6月はいつも通り行きたいし、もう1回はできれば3連休+有給1日で行きたいです。
Img_3695
3月22日(金)JMBクリスタルのカードが届きました。
2週間位かかるとのことでしたが、1週間くらいでした。
けれど、、、このクリスタルは持っていてもたいした特典はないので。。。
予約時の優先キャンセル待ち・国際線前方座席指定・マイルUP55%・国際線ビジネスクラスカウンターでチェックイン・受託手荷物通常+1個とか、私に関係しそうなのはこれくらいですかね。
クリスタルでは国際線利用時のラウンジは使用不可なんです。(国内線はラウンジクーポンがいただけるようです)
JGCを目指す一番の理由は、今のところ「ラウンジ」なので早く達成できるように頑張ります。

| | Comments (0)

February 25, 2019

JGC修行3回目

JGC修行の3回目は、3月に沖縄に飛ぶことにいたしました。

4回のシンガが基本で+近場のアジアか沖縄かって思っていたんですが、近場のアジア(香港・台北など)はしばらく行っていないので事前に調べることが多すぎてちょっと無理だと思いました。
だったら国内でということになりますが、獲得できるFLY ON ポイントを考えると北海道か沖縄かってことになり、そして一番重要な料金を調べてみると1泊で沖縄(那覇)がよさそうだったんです。

日帰りで行かれたらと思っていましたが、羽田を午前に出る便・那覇を夕方~夜に出る便は料金がとても高くて払えないなーと。
なので料金の安い昼間の時間帯の便を利用します。
ホテルはモノレール(ゆいレール)の駅近くにとりました。
なにしろ初沖縄なので駅近くがいいかなと思って。。。


この沖縄行きが終わると、FLY ON ポイントが30,000を超える予定なので、まずJMBクリスタルに到達します。
目標は50,000ポイントのサファイアですし、クリスタルはあまり特典はないのですが、まずクリスタルになっておくことにしました。
JMB平会員とJMBクリスタル、FLY ON ポイントは変わらないのですが、獲得できるマイルがクリスタルはボーナスマイルが55%付きます。(今は25%)
シンガ片道で1,000マイル弱の差がありますので、もらえるマイルも多いほうがいいです。

実は、国内線に乗るのは久しぶりなんです。
恥ずかしながら搭乗手続きとかどうするのか調べなくては…っていうレベルです。


Naha


| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

2007年10月台北 2010年02月ソウルの旅 2010年06月シンガ旅 2010年12月済州島の旅 2011年01月シンガポール 2011年06月シンガポール 2012年01月シンガポール 2012年02月釜山の旅 2012年06月シンガポール 2013年01月シンガポール 2013年06月シンガポール 2013年12月ソウル 2014年01月シンガポール 2014年06月シンガポール 2015年01月シンガポール 2015年06月シンガポール 2016年01月シンガポール 2016年06月シンガポール 2017年01月シンガポール 2017年06月シンガポール 2018年01月シンガポール 2018年06月シンガポール 2019年01月シンガポール1 2019年01月シンガポール2 2019年03月JGC修行の那覇 2019年06月シンガポール 2019年07月シンガポール JGC修行 Mariさん MH370便 My Travel Tips Soup Stock Tokyo おときそ お料理教室 お知らせ インドネシア ウズベキスタン クリスマス グルメ グルメ・クッキング ゲーム シンガポール スリランカ タイ ハワイ パソコン・インターネット ブログ ペット 中国 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東北地方太平洋沖地震 歌舞伎 環境 癒し 美容・コスメ 英会話 英語歳時記(読売新聞) 資生堂 韓国 韓国コスメ 韓国コスメ(A'PIEU) 韓国コスメ(atom美) 韓国コスメ(Bodyfit) 韓国コスメ(CHARMZONE) 韓国コスメ(CLIO) 韓国コスメ(DEWYTREE) 韓国コスメ(DONGINBI) 韓国コスメ(HAPPY BATH) 韓国コスメ(Holika Holika) 韓国コスメ(IOPE) 韓国コスメ(It's skin) 韓国コスメ(LLang) 韓国コスメ(mamonde) 韓国コスメ(MISSHA) 韓国コスメ(NATURE REPUBLIC) 韓国コスメ(primera) 韓国コスメ(The Face Shop) 韓国コスメ(THE GOLDEN SHOP) 韓国コスメ(The history of 后) 韓国コスメ(the saem) 韓国コスメ(TONY MOLY) 韓国コスメ(VOV) 韓国コスメ(Yejimiin) 韓国コスメ(その他) 韓国コスメ(呂) 韓国コスメ(多娜嫺) 韓国コスメ(秀麗韓) 韓国コスメ(顔ツボ化粧品) 音楽 香港