英会話

June 14, 2020

NOVAゴールド会員記念ノベルティにRHODIAのメモ帳をいただきました。

英会話スクールNOVAではレッスンを受けるたびにたまるポイント(NOVAではマイルと言います)制度があります。

レッスンの前にカードリーダーを通して受付をすると受講するレッスンに応 じてマイルがたまっていくんです。

最初は一般会員(青のカード)から始めて、1年間の獲得マイルと生涯獲得マイルにより次年度のステイタスが決まり、一定のマイル数を獲得できればグリーン会員・ゴールド会員とアップしていきます。

会員ステイタスが上がると獲得できるマイルも多くて、例えば一般会員がグループレッスンを受けると1マイルなのに対して、グリーン会員だと1.2マイル、ゴールド会員なら1.4マイルとなります。

航空会社ならたまったマイルは特典航空券に変えられますが、NOVAではレッスンを受けられるポイントやオリジナルグッズに交換できます。

以前マンツーマンで短期のコースを受けていたこともあり何年か前にグリーン会員に上がりまして、グリーン会員になると獲得率が大きいことと継続年数が増えた=生涯獲得マイルも増えて去年からはゴールド会員になりました。

ゴールド会員になると毎年記念のノベルティもいただけるんです。(去年初めて知りました)

去年はスープジャーをいただきました。

今年はRHODIAのメモ帳をいただきました。

 

Img_4370

 

Img_4371

中はロディアの方眼のメモ用紙です。

私はピンクをいただきましたが他にも色がありました。

 

ロディアのメモ帳は好きなので嬉しいです。

小さいサイズの物しか使ったことしかないのですが、紙がきちんとしていてとても書きやすいと思います。

| | Comments (0)

March 14, 2020

NOVAでLevel9のレッスンを初めて受けました

1年半以上も前にLevel9にあがったものの、ずっとLevel8 のレッスンを受けていました。

講師からも気持ちの準備ができたら9を受けてみてって言われていましたがなかなかね…。

当たり前ですが難しいし、自分では「なんちゃってLevel9」だと思っているのでいつか9を受ける日が来るとは思ってもいませんでした。

が、ある日突然その日はやってきました。

3週間程前の2月22日(土)、いつものようにLevel8のグループレッスンを受けて終わった時に講師から、「次の時間、Level9を受けないか?」と言われました。

ええ〜そんな突然…びっくりしてスタッフに先生にこんなこと言われたんだけどと言いに行くと、いい機会だから受けてみましょう。次の時間はその講師空いていますって。

それで本当に突然で心の準備も何もできないままLevel9のレッスンを受けることになりました。もちろん、初めてなのでマンツーマンで。

 

やっぱり難しかったです。

文章も長いし知らない単語もいっぱいでしたし。

 

いつもNOVAでレッスンを受けるのは2人の講師に決めています。2人とも長く教えて頂いているのでよくわかってくださっているのでやりやすいのもありますが、教え方が上手いので。

 

Level 9を受けた翌週、もう1人の講師のレッスンだったのですが、、Level9はどうだった?って聞かれました。

なんで知ってるの?って聞いたら、何でも知ってるよって。

あの2人は情報を共有しているっぽいんですよ。

以前、2レッスン受けた日があって講師は2人が1レッスンずつだったんですが、最初のレッスンが結構難しかったんですよね。そうしたら2レッスンめも同じユニットをやったんです。それって偶然ではなく2人が情報を共有しているとしか思えません。

以前は続けて同じユニットなんてイヤだと思っていましたが、一回では理解できないことも二回やれば少しは理解もできるようになります。

実際に難しくて理解できなかったユニットは後日マンツーマンでやってもらったこともあるんです。

なので、この日のように2レッスン続けて同じユニットはそれはそれでありがたいことだと思います。

 

まだしばらくはLevel8でいこうと思います。

今の私がグループレッスンで9を取ると他の生徒さんの迷惑になりそうなので、時折マンツーマンでならいいのかなあと思っています。

| | Comments (0)

January 01, 2020

2019年振り返り(英会話NOVA)

NOVAでは通常のレッスンを受けました。

グループレッスン中心で、月に2回くらいマンツーマンレッスンを取っていました。

この場合のマンツーマンはグループレッスンのテキストを使ってのマンツーマンレッスンです。

何年か前に振り返りで書いた時のようなスペシャルマンツーマンのコースは今年は受けておりません。

いくつかコースはあったんですが、自分のやりたいことではなかったので。

2020東京オリンピックが近いので、ボランティア・おもてなしに関係するようなコースがありました。

 

1年半位前の2018年7月にレベルが1つ上がりました。

NOVAではNOVAスコアによりレベルが決まります。

Img_3307

私は、NOVAスコア8.5をいただいたので、レッスンレベルは9と言うことになるのですが、レベル9なんてネイティブ並みのかたばかりでとてもレッスンに入る勇気が持てませんので、いまだにレベル8のレッスンを受けています。

NOVAスコア8.5は先生の採点ミスではないかと思って、スタッフに確認したほどです。

テキストの内容も、私が求めている内容により近いもの・私が使えるようになりたい表現などはL8なんです。L8でも結構難しいです。

L9はもっと時事問題とか専門的なことが多いようです。

レッスンは下のレベルのレッスンも受けられるのでそれに甘えていまだにL8を受けています。

それに、下のレベルは割引で受けられるんです。1つ下は10%引きなので通常1ポイントのところ0.9ポイントで受けられます。2つ下なら20%引きで0.8ポイントになります。

 

自由予約とは言っても、土曜日であることと受けたい先生は決まってしまうので、今はほぼ2人の先生のレッスンを取るようにしています。

2人とも長く教えていただいています。

その内のひとりの先生は、半年に一度くらいコメントシートを書いてくださるのですがこの前いただいたコメントシートには私の気持ちの準備ができたらL9を受けてみてって書いてありました。

そうは言ってもまだ怖くて受けられません😞

2020年はAEONのレッスンが今までよりタフなものになりそうなので、NOVAは今のペースでいいのかなと思います。

そして、もし挑戦してみる気持ちになったらL9(初めはマンツーマンにしようと思いますが)を受けてみようかなと思います。

私の力じゃまだまだだと思いますが。。。

 

Img_contents10

 

 

| | Comments (0)

December 31, 2019

2019年振り返り(英会話AEON)

英会話レッスンは今年も引き続きAEONとNOVAに通いました。

ブログでもたまに英会話レッスンの事を書いてきましたが、わりとNOVAのことが多かったように思います。

ですが、私が初めに通い始めた英会話スクールはAEONでした。

スクールを探していたとき、AEONとNOVAともう一つくらい体験レッスンを受けたのですが、「会社として一番ちゃんとしていた&レッスンがカリキュラムに沿って行われていた」のでAEONを選びました。

その頃の私の英語力ではNOVAの自由予約制は受け入れられないものでしたので。

 

AEONでのレッスンを続けていくうちに、もっと話す機会があればなあと思って自由予約制のNOVAも追加することにしたんです。

AEONでは、文法中心に少人数でしっかり学ぶラウンドアップレッスン・どちらかと言うと話すことに重点を置くグループレッスンが主なレッスンになりますが、長く通っているので一番上級以外のほとんどのテキストを終わっていて実はかなりテキストに飽きてきていました。3年位前の事です。

いずれテキストを変える予定はあるもののジュニアのテキストが優先とのことで大人のテキストはそのあとでというお話でした。

変わる予定があるのなら、好きなAEONは続けたかったのでそれまでの間プライベートレッスンを受けることにしました。

プライベートレッスンは何でも好きなことができるので、主任教師の先生(日本人)に文法の苦手なところを教えていただくことにしました。

2017年1月~プライベートレッスンを始めて2019年7月までの2年7か月、文法をしっかり教えていただきました。

このプライベートレッスンは本当によかったです。何と言っても先生がすごいの一言に尽きるのですが。。。

ネイティブの先生は英語ができて当たり前ですが、日本人教師は本当によく勉強していて知識も多くて、一言で表すとしたらいい言葉ではありませんが「英語バカ」と言う言葉がぴったりだと思いました。

新しいテキストを使う新しいグループレッスンが2020年1月スタートすることが決まったので、その前の何か月かはグループレッスンに戻って慣れておく方がいいなと思ったので8月からグループレッスンに戻りました。

 

先日新しいテキストを買ったのですが、今までのグループレッスンとは全く違うものになりたいへんそうです。

AEONのニュースリリースによりますと、

今回の刷新では、その実践的な会話練習において、「海外の人に日本のお土産を推薦する」、「楽しくなる節約の仕方を考える」、「人間関係のもめ事の解決方法を考える」などの課題(タスク)を設定し、その達成に向けたプロセスを通して、学習者が実際の生活の場面で英語を使ってできることの範囲を広げ、会話の質を高めていけるようにするアプローチを採用しています。

 ひとつのテーマについてクラスメートと話し合う「Discussion Lessons」、グループで話し合ったことを聞き手が理解しやすいように発表する「Presentation Lessons」、論題について肯定側と否定側の立場に分かれ討論する「Debate Lessons」、日本語の会話では意識することなく使っている「ストラテジー」を駆使して乗り切ることを学ぶ「Special Lessons」の4つの異なるレッスンタイプで学習することにより、様々なスタイルに対応し、実践に強い、真のコミュニケーション能力がついてくるようになります。

 

1月からのレッスン開始の前にクラス(使用するテキストにより4つのレベルに分かれる)を決めるためのテストを受けて、上から2つ目のレベルのクラスに決まったのですが、先生からは「上から2つ目なら少し頑張らないといけない、3つ目ならクラスの中で上位にいられるのでラクに受けられると思う」と言われました。

ずっと待った新テキストなので、少し頑張ってみようと思います。

もっと流暢に話せるようになりたいです。

 

Logo_aeon_pc

 

| | Comments (0)

July 07, 2018

ご褒美にワッフル♪

9efd64c7dbdd46ef941d260c3c8c1d1b

英会話のNOVAでのレベルが1つ上がりましたので、ご褒美ワッフルです。

どのくらい上達しているかをチェックしたくて、半年に1度「NOVAスコアテスト」を受けています。
今日も半年に1度のチェックのために受けたところなんとレベルアップしました。
一生かかっても無理と思っていたレベルなので、嬉しいよりも信じられない気持ちの方が大きいのですが、とりあえず自分にご褒美をとワッフル食べています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 31, 2016

2016年振り返り(英会話NOVA)

英会話レッスンは今年もAEONとNOVAに通いました。

去年書いた振り返りの中でNOVAでは「英文法レスキュー」というマンツーマンのレッスンを受けている事を書きました。
20回のレッスンは復習がとても大変でしたが、3月下旬には終了しました。
そのあとはグループレッスンに戻る予定でしたが、タイミング良く?「ザ・弱点克服」というマンツーマンレッスンが販売されていたので引き続きマンツーマンレッスンを受けることにしました。

これは、『文法以外の発音・語彙力などトータルで弱点を克服するコース』だとのことでした。
【「ザ・弱点克服」受講のながれ】
①まずは診断テストを受けて、正確さ・語彙・発音とイントネーション・流暢さ・リスニング、それぞれの弱点を細かく分析
 ↓
②ネイティヴ講師のアドバイスのもと、32×5パターンの中からぴったりのレッスンプランを用意
 ↓
③レッスンを受講
 ↓
④復習テストで上達確認!
最初と最後のレッスンはテストなので実質レッスンは8回になりますので、これも10回追加して計20回にしました。
それまでのマンツーマンと同じ先生に教えていただき、9月第1週に終了しました。
このレッスンは面白かったです、自分が弱点だと思っていなかったことが弱点だったり…。
毎回一つの項目(弱点)をピンポイントで教えてもらうので今までのマンツーマンレッスンや通常のグループレッスンとは違って頭に残りやすかったです。

弱点克服20回が終わったあとは「セレクト99」というマンツーマンレッスンを受けました。
文法強化、語彙力強化、発音・イントネーション強化、流暢さ・会話力強化、ビジネス英会話、トラベル英会話の6つの項目、合計99個のレッスンから好きなレッスンを選んで受けるというものです。
5回から20回まで5回単位で選べたので15回、発音・イントネーション強化を8回と文法強化から7回選び11月いっぱいで終わりました。
セレクト99も同じ先生に教えていただきましたので、この先生には去年のWelcome to Japanから1年4か月もマンツーマンで教えていただいたことになります。

12月からは通常のグループレッスンに戻りましたので、しばらくはこのままでいく予定です。

Image


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2016

Are you catching a red-eye flight?

日曜日の読売新聞に「えいご工房」というページがあります。
読売新聞社が発行する英字紙「ジャパン・ニューズ」から抜粋された記事が掲載されています。

1ページなので多くはなく、今週のイチオシニュース・社説を読んでみよう・特派員直伝とらべる英会話の3つくらいしかないのですが、個人的には「特派員直伝とらべる英会話」興味深く読んでいます。

2週間前はニューヨーク特派員のかたが書いた、
Are you cathing a red-eye flight?
が紹介されました。
意味は、「あなたも深夜便?」
寝不足で目が真っ赤になるかららしいです。

深夜便の事をそう言うなんて初めて知りました。
面白いですね。
今度、レッスンの時に使ってみようかな‥。
私はシンガからの帰りはいつも深夜便ですから!
来週の訪星の帰国便SQ636も22:45発のa red-eye flightです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2016

2015年振り返り(英会話)

英会話レッスンに通っていることは今までもブログで書いてきました。
私、かなり長く通っています。だからといってネイティブのように話せるわけではないし、仕事で使うこともなく、旅行(シンガ休暇)のために続けているようなものなんです。
日常生活(仕事含む)で使うことがないので、レッスンを続けていれば最低でも現状維持はできるだろうという思いもあるし、日常のストレス解消にもなっています。

2つのスクールに通っていて、今まではグループレッスンを受けていました。
それが、去年の8月からNOVAではマンツーマンレッスンを受け始めました。
8月にブログにも書いた事がありましたが、「Welcome to Japan!」という短期のコースを受けたんです。
日本を訪れた外国人観光客に、観光名所や日本食、日本の文化を紹介する全10回の短期のコースでした。
その時は予習が結構大変でしたし、マンツーマンなのでレッスン中も100%集中で大変でしたが、レッスンは楽しかったので、受講してよかったと思いました。
その後もタイミング良く?「英文法レスキュー」というマンツーマンレッスンのコースがあったので、引き続き受講して現在も継続中です。

「英文法レスキュー」全10回のコースで、初級・中級・上級とわかれています。
日本人が苦手な文法20項目がそれぞれの級毎に予め選ばれており、1回目のレッスン前に行うライティングの試験・1回目のレッスンで先生と行うリスニングとスピーキングの試験の結果を元に先生が選んでくれた項目をレッスンで教えてもらうというコースです。
最後の10回目は確認テストになるので、実質レッスンは8回ですが大人になって文法を学ぶことはあまりないし、まして自分ができないところをピンポイントで教えてもらえるのはいいなと思っています。
こちらは、予習よりも復習が大事で時間もかかりますが(正直言うと辛い時も多い)かなり満足度が高く充実しています。
なので、もう10回追加しました。今のペース(週1)だと3月半ばに終わる予定です。
私なぜか上級を受けています。中級で申込みをしたところ、先生から上級をすすめられたので、「それならやってみようか」と挑戦することにしたんです。
「Welcome to Japan!」も「英文法レスキュー」も同じ先生に教えていただいていますが、毎週ではないものの3年以上はその先生のレッスンを受けているのでよくわかってくださっていると思っています。
1年半位前にレベルアップの推薦状を出してくれた2人のうちの1人もこの先生なんです。
すごく優しくて、難しいこともわかりやすく教えてくれます。

「Welcome to Japan!」10回が終わった後に、先生から頂いたコメントシートのアドバイスにはこう書かれていました。
It's very simple advice, but very difficult.
Don't worry about making mistakes.
That's why I'm here to help you.
当たり前のことかもしれませんが、とても気持ちがラクになりました。
内容も難しいし、復習に時間もかかってとても大変なんですけれど、たまにはこういう時があってもいいのかなともう少し頑張ろうと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2015

昨日は成田へ

昨日は成田に行ってきました。
英会話の課外授業みたいなことで‥。

英会話のレッスン、2つのスクールに通っているのですが、そのうちのひとつNOVAで「Welcome to Japan!」という短期のコースを受けています。
日本を訪れた外国人観光客に、観光名所や日本食、日本の文化を紹介する前10回の短期のコースです。
今年の春ごろにできたコースなんですが、最初はやらなくてもいいかなって思っていたのですが、このレッスンはマンツーマンなのに通常のマンツーマンより料金がだいぶお得になっていることもあってちょっと頑張ってみることにしました。
それに、日本を訪れた外国人観光客に‥という設定ではありますが、単語を変えれば私が海外に行ったら使えるんじゃないか?とも思って。
今までも何とか通じていたとは思いますが、もっと正しい言い方が習えると思うので楽しくレッスンを受けています。

そのコースで習うフレーズなどを実際にスクールを飛び出して練習してみるというようなイベントでした。

参加した生徒達が外国人役と日本人役になり疑似体験をしました。
講師も同行していたので、都度アドバイスしてもらったりもしました。
・成田空港でお土産を買う。
・駅で切符を買う。
・成田山新勝寺での案内。

NOVAでこのようなイベントは初めて?だと思いますが、面白かったです。
初めてだったから改善すべき点は多々ありましたが、やはり実際にその場に行くとテキストの文字では表すことができないことも色々あって参加してよかったなと思いました。

Img_1572
仁王門
1831(天保2)年再建の国指定重要文化財。門の左右に密迹金剛、那羅延金剛の二尊が奉安され、昔から成田山の門を守ってきました。また、裏仏として、広目天、多聞天の二天が奉安されています。中央の「魚がし」の文字が大きく目立つ大提灯は、魚河岸講の奉納によるものです。

Img_1573
亀の池にある亀の形をした岩。
亀さんもたくさんいました。

Img_1574
新勝寺から駅に向かう参道にある有名な鰻屋さん「川豊さん」。
職人技が光ります
手前のかたは鰻を捌き、向かいのかたが串に刺します。


お友達のK子さんも参加されたので、終わった後(新勝寺で解散)は成田駅近くのメルキュールホテルのランチビュッフェに行きました。
3か月振り位にあったので、話が弾みました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2014

レベルアップテスト、合格しました

先月NOVAでレベルアップの推薦状をいただいたという記事を書きましたが、おかげさまで合格しました。
NovaレベルでLevel7→Level8になりました。

6月21日(土)訪星直前のレッスン後の講師からの評価・コメントを聞こうと思ってスタッフに声をかけたら、推薦状が出ていることがわかりました。
レベルアップテストはシンガから戻ってきてから初めてのレッスンを受ける7月5日(土)に予約しました。

スタッフからは「復習が大事・テキストの中で今までのレッスンでやったところを復習して下さいね」と言われたので、シンガにテキストを持って行って、向こうで勉強しようかと思ったくらいです。
前日の夜までもって行くつもりでスーツケースに入れていたのですが、重いしそんなに時間もないだろうし(勉強するとなると睡眠時間を減らすことになるし)その分シンガでたくさん話してくればいいかと思い直し、テキストは置いて行きました。

7月5日(土)12時30分~と13時20分~の2レッスン受けた後、1時間ほど休憩したのちの15時~テストを受けました。
レッスンの時にレベルアップテストを受けるという話をしたら、以前に受けたことがあるという他の生徒さんから「NHKについてどう思うか?」と聞かれて答えに困った、なんて事をお聞きしたので休憩時間にはNHKについてもし聞かれたらどう答えるか考えたりしました。
レベルアップテスト、MM(マルチメディア:テレビ電話みたいなもの)で受けるのですが、以前受けた時は先生と自分の1対1だったので、今回もそうかと思っていたらなんと他にも2人テストを受ける生徒さんがいたんです。
テレビの画面が4分割されていて、左上に講師、あとの3か所にテストを受ける生徒(自分も含む)が映っていました。
超緊張でした
講師と1対1だと思ってたし、私、MMのレッスンなんて受けた事がないので‥

テストの講師(私たちの合否を決める)は、Kate先生というきれいな女性でした。
私と一緒にテストを受けたお2人は男性でした。
1人は大学1年生で勉強に必要なので英語が必要、もう1人は社会人で仕事で必要だと、趣味で(旅行のためだけ)勉強している私とは全く違うおふたりでした。

テストはどんな事をしたかと言うと
・自己紹介をして、その後生徒同士で各自1つずつ質問をして答える。
・2枚の写真を見てその写真からわかることや自分の意見を述べる。
・短いインタビューを聞いて、それについての自分の意見やコメントを述べる。
・将来、住んでいみたい場所(日本含む)はどこか?またその理由は?
このような内容で時間は約30分でした。

終了後はロビーで待っていると10分もしないうちに結果が送られてきて、スタッフより合格を告げられました。
同時に、講師からのFeedback sheetも届きました。

それによると、

Fluency(流暢さ)・Accuracy(正確さ)・Vocabulary(語彙力)・Listening comprehension(聴解力)・Communication ability(コミュニケーション力)はLOW・MIDDLE・HIGHの3段階評価のHIGH(高)をいただきました。

Strong points(長所)はYou were able to express yourself using a range of vocabulary and expression.(さまざまな語彙や表現を使って、伝えたいことを伝えることができていました。)

Weak points(弱点)は、You found it challenging to engage in extended discussion on unfamiliar topics.(話題によってはディスカッションの内容を適切に広げていくことが苦手なようでした。)

Advice(アドバイス):You should try increase your vocabulary through TV, radio and other sources.(テレビ、ラジオやその他の方法などから、使える語彙や表現を増やすようにしましょう。)

Comments(コメント):Well done in the test today. You're on the way to becoming a confident English speaker. Keep up the good work! (今日のテストは良くできていました。自信を持って英語が話せるようになる過程にあります。このまま努力を続けて下さい!)


講師から指摘されたWeak pointsは、本当にいつも自分が感じていることで、このテストでもそれが顕著に現れました。テストを受けながら自分でも感じていたので落ちたと思っていたんです。
だから合格と聞いた時は嬉しいと同時にびっくりもしたのですが、強いて合格した要因を挙げるとすると‥シンガに対する熱い思いが伝わったのかもって思っています。
テスト中にシンガポールのどういうところが好きなのか?ということを話す事があり、かなり熱く語ってしまいました。
それを先生がStrong pointsとして評価してくれ、合格につながったのではないかと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2007年10月台北 2010年02月ソウルの旅 2010年06月シンガ旅 2010年12月済州島の旅 2011年01月シンガポール 2011年06月シンガポール 2012年01月シンガポール 2012年02月釜山の旅 2012年06月シンガポール 2013年01月シンガポール 2013年06月シンガポール 2013年12月ソウル 2014年01月シンガポール 2014年06月シンガポール 2015年01月シンガポール 2015年06月シンガポール 2016年01月シンガポール 2016年06月シンガポール 2017年01月シンガポール 2017年06月シンガポール 2018年01月シンガポール 2018年06月シンガポール 2019年01月シンガポール1 2019年01月シンガポール2 2019年03月JGC修行の那覇 2019年06月シンガポール 2019年07月シンガポール 2020年01月シンガポール JGC修行 Mariさん MH370便 My Travel Tips SKⅡ Soup Stock Tokyo おときそ お料理教室 お知らせ インドネシア ウズベキスタン キールズ クリスマス グルメ グルメ・クッキング ゲーム シンガポール スリランカ タイ ハワイ パソコン・インターネット ファンケル ブログ ペット 中国 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東北地方太平洋沖地震 歌舞伎 江原道 環境 癒し 美容・コスメ 英会話 英語歳時記(読売新聞) 資生堂 韓国 韓国コスメ 韓国コスメ(A'PIEU) 韓国コスメ(atom美) 韓国コスメ(Bodyfit) 韓国コスメ(CHARMZONE) 韓国コスメ(CLIO) 韓国コスメ(DEWYTREE) 韓国コスメ(DONGINBI) 韓国コスメ(HAPPY BATH) 韓国コスメ(Holika Holika) 韓国コスメ(IOPE) 韓国コスメ(It's skin) 韓国コスメ(LLang) 韓国コスメ(mamonde) 韓国コスメ(MISSHA) 韓国コスメ(NATURE REPUBLIC) 韓国コスメ(primera) 韓国コスメ(The Face Shop) 韓国コスメ(THE GOLDEN SHOP) 韓国コスメ(The history of 后) 韓国コスメ(the saem) 韓国コスメ(TONY MOLY) 韓国コスメ(VOV) 韓国コスメ(Yejimiin) 韓国コスメ(その他) 韓国コスメ(呂) 韓国コスメ(多娜嫺) 韓国コスメ(秀麗韓) 韓国コスメ(顔ツボ化粧品) 音楽 香港