中国

May 19, 2008

四川大地震、被災者支援募金

四川大地震の発生から今日で1週間がたちました。
連日新聞の一面トップ記事を飾り、明らかになる被害状況は日に日に大きくなっています。

中国の悠久の歴史・文化に魅せられて、何度か訪れている私ですが、少しでも支援したいと思い
テレビ朝日ドラえもん募金「中国・四川大地震、ミャンマー・サイクロン」被災者支援に電話しています。
これは、NTTの固定電話のみ利用できるのですが、1回の電話で105円の募金になります。
1回一人の105円は小さいけれど、たくさん集まったら大きくなります。

募金電話番号 0990-513-006

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2008

心痛む、四川大地震

5月12日午後2時28分(日本時間同3時28分)、中国四川省を震源とするM7.8の大きな地震がありました。

救助活動などもあまり進んでいないようです。
もう今日で地震発生から4日目になりますが、やっと日本からの緊急援助を受入れるとのことで今夕の飛行機で中国に向かった‥とニュースで見ました。
成都や九寨溝に以前行った事があるので、心配です‥。
九寨溝では観光客が取り残された等とも聞きました。
ニュースの映像を見る限り、私が知っている成都の面影はありません。
お世話になった現地のガイドさんは無事だろうか‥

今日、中国政府はこの地震での死者が推計で5万人を超えることを明らかにしたそうです。


ミャンマーのサイクロンも、四川大地震も、人間の力では防げないものだけに余計に悲しいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 27, 2008

中国江南(帰国)

2007_0102_193424aa旅も終わりに近づいてきました。
NH960(17:10上海浦東発→20:55成田着)にて帰国です。
出発は少し遅れて17:45に離陸しましたが、成田への到着はほぼ定刻通り20:50でした。

5日間を振り返ってみると、比較的暖かかったせいもあるのでしょうが体調も崩さず、楽しい5日間でした。
年に一度の寒山寺での年越しイベント・水郷古鎮の烏鎮やろく直の散策、烏鎮での宿泊(まだツアーではあまり見かけません)、杭州西湖の遊覧船(天気がよかったので)、和平飯店でのオールドジャズ・東方濱江大酒店への宿泊・リニアモーターカー乗車体験等など盛りだくさんの内容でした。
変化に富んでいたので楽しく過ごせました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2008

中国江南(上海:リニアに乗車)

2007_0102_152429aa14:00にホテルを出発し上海浦東国際空港へ向けて出発しました。
普通のツアーならバスでの移動ですが、なんとこのツアーは“リニアモーターカー”で向かいます。
空港と地下鉄2号線龍陽路駅間、約30㎞をわずか7分20秒で結んでいます。
ホテルから龍陽路駅迄はバスで約20分、人間だけここからリニアで、大きなスーツケースはそのままバスで空港まで運んでいただきます。

2007_0102_152447aa2005年に開通したリニアモーターカー、列車もプラットホームもとてもきれいです。
プラットホームで車掌さんと一緒に記念撮影
中国の列車は女性の車掌さんが多いですね。
以前乗った寝台列車も女性の車掌さんでした。

2007_0102_152926aa_2座席は自由席です。
たったの7分強なので指定は必要ありませんね。
車内は広々としていて、座席もゆったりしています。
音もなく振動もないのでいつ出発したのかわからないほどでした。

2007_0102_153145aa最高速度431㎞/hの瞬間です。
ほぼ中間地点で最高速度になるそうです。
431㎞でていても、揺れは殆ど感じません。
私もこの写真を撮るために立ち上がったのですが、大丈夫でした。
この速さで窓から見た外の風景は、道路の車は止まっているように見えました。

あっという間に空港に到着しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国江南(上海:久光百貨店の千登世)

2007_0102_123336aaゆっくりとお寺見学をしていましたが、気がつくともう11:30になっていました。
そろそろ昼食にしないとホテルでの集合・出発の時間に間に合わなくなります。
さて、お昼は何を食べましょうか‥昨夜まで中華でもいいかなぁと思っていたのですが、旅行も5日目になり中華料理にもそろそろ飽きてきたので久しぶりの和食にしました。
昨夜のレストランで入手したフリーペーパーを見て、静安寺の隣にある久光百貨店の中に『千登世』という和食のお店を見つけたのです。
写真は久々のアサヒスーパードライ、でも中国語で“朝日啤酒”と書いてあります。

2007_0102_124455aaこれは私がいただいた“牛肉すき焼き弁当”のようなものです。
すき焼き(牛肉・しらたき・野菜)・お刺身・たくあん・ごはん・味噌汁・果物がついて、65元だったと思います。
65元は日本円では約1000円、中国では決して安い値段ではありませんが、久しぶりの日本の味にホッとしました。

2007_0102_124958aa2007_0102_125019aaこちらは私以外の3人が食べました。
ちらし寿司・茶碗蒸し・から揚げ・お味噌汁・果物など‥お値段は多分同じ位だったと思います。

2007_0102_122056aaこんなところでチャン・ドンゴンさんに遭遇
千登世がある8階はレストランフロアになっていて、その中の1件の韓国料理店の前に‥。
SAMSUNG CARDのイメージキャラクターをやっていらしたのですね。

食後、地階のスーパーマーケーットをざっと見て、来た時と同様に地下鉄でホテルに戻りました。
13:30に荷物出しが待っています。
ホテルに着いたのは13:20、大急ぎで荷物をまとめて何とか間に合いました。

日本料理 千登世
上海市南京西路1618号 上海久光百貨店8楼

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2008

中国江南(上海:静安寺)

2007_0102_120555aa5日目、1月2日(火)とうとう最終日になりました。
今朝はモーニングコールなし、出発までフリータイムです。
こんなにいいお部屋、出かけないでお部屋でゆっくり過ごしたい‥という気持ちが芽生えたのも事実ですが、せっかくの上海なので出かけることにしました。

2007_0102_115631aa2007_0102_114043aa10:00にホテルを出発して向かったのは、『静安寺』。
ホテル近くの地下鉄「陸家嘴駅」から地下鉄2号線で4つ目の「静安寺駅」で下車して目の前にあります。
10:15にはお寺に到着しました。(地下鉄の料金は3元)

2007_0102_113728aa2007_0102_114320aaここ静安寺は、三国時代の創建で当初は重元寺(ちょうげんじ)といいました。
唐代に永泰禅院(えいたいぜんいん)と改名し、1008年(北宋の大中祥符元年)に上海静安寺となったそうです。
もともとは呉淞江の北岸にありましたが、1216年(南宋の嘉定9年)に現在地に移されたそうです。
歴史は1800年近くありますが、たびたび戦禍に遭い、ついには仏殿と山門が残るのみとなりましたが、1998年に修復工事が終わり、小規模ながらも威厳のある寺院となりました。

上海静安寺
上海市南京西路1686号
http://shjas.com
(入場料は10元)

| | TrackBack (0)

February 24, 2008

中国江南(上海:東方濱江大酒店)

2007_0101_225043aa最後の夜は、東方濱江大酒店に宿泊です。
先ほどの東方明珠塔のすぐ近くにあり、黄浦江に面して建つ5☆デラックスホテルです。
当初、このツアーは和平飯店に宿泊予定とのことでしたが、改装のため今日より(2007年1月1日より)宿泊客を受け入れないことになったので、東方濱江大酒店に変更になりました。
4年前にもこのホテルには宿泊したことがあるので、私は変更になって内心ラッキーと思っていました。
写真はホテルロビーのクリスマスツリー、中国では春節までクリスマスツリーが飾られています。
和平飯店からは約20分かかり21:50に到着しました。

2007_0101_234533aa添乗員さんから渡された部屋は288号室でした。
エレベーターで2階に行って、288号室を探しましたがなかなか見つかりません。
このホテル大きいので(中央部分が吹き抜けのようになっていて、それを取り囲むように部屋が複雑にある)私の探し方が悪いのだと思い、ぐるぐる回ってみましたがなかなか見つかりません。
途中でホテルスタッフに尋ね詳しく聞いたところどうも288号室は奥まったところにあるようです。
やっと見つけた288号室は、一番奥でした。
そしてドアを開けてみてびっくり

2007_0101_231559aa多分、私がアサインされたこのお部屋スイートだと思います。
タリフによると、“Business Suite-Bund View”ではないかと思われます。
リビングルームとベッドルームが分かれています。
部屋に入ると、左側にバスルームがあり(これも広い!)、直進するとまずリビングです。(上の写真)

2007_0101_234628aaリビングにはソファがけのとライティングデスク、テレビ、ミニバーがあります。
リビングの二人がけのソファの正面にテレビがあります。
上の写真の右側真ん中くらいに写っているのがテレビが収納されている扉で、写真は開いている状態です。
そのテレビの手前にベッドルームへ続くドアがあります。
これは、そのドアからベッドルームを見たところです。
リビングと同じかそれ以上の広さがありそうです。

2007_0101_231652aa2007_0101_231659aaベッドルームです。
椅子がある側は後ろは一面窓です。
反対側は一面クローゼットになっていました。
もちろん、ベッドルームにもテレビがありました。
そしてベッドサイドのナイトテーブルには、ミネラルウォーターとチョコレートとクッキーも用意されていました。

2007_0101_234421aa2007_0101_234443aa2007_0101_234506aa_2バスルームです。
バスタブとシャワーブースが分かれています。
バスタブも大きめなのでお湯をためてゆっくり温まれます。
アメニティも殆ど揃っていて、シャンプーなどはCARVENです。

2007_0101_234611aa2007_0101_234242aaミニバーには、湯沸しポット・コーヒー・紅茶等一通りそろっていました。
部屋からは東方明珠塔の足の部分が見えました。
このお部屋が2階なので仕方ないですね‥。

このホテルは、スタンダードのお部屋でもバスタブも大きく、布団は真綿の布団なので軽くて暖かいことを知っていたので最初から楽しみにしてはいたのですが、まさかこんないいお部屋に泊まれるなんて‥。
最後の夜にこんなステキなお部屋に泊まれてとてもラッキーでした。

22:00に部屋に入ったのに、ステキな部屋にすっかり気分が高まってしまった私はなかなかベッドに入れずに、寝たのが深夜2時を過ぎてしまいました。

東方濱江大酒店(Oriental Riverside Hotel)
中国上海市浦東濱江大道2727号
(No.2727 Riverside Avenue Pudong, Shanghai 200120, China)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国江南(上海:老年爵士楽団)

2007_0101_213942aaテレビ塔から20分、外灘にある和平飯店にやってきました。
ここの北楼1階にある『老年爵士酒吧(OLD JAZZ BAR)』でしばしジャズに酔いしれます。
この和平飯店には南楼と北楼がありますが、この北楼は1929年建築のサッスーン・ハウスが前身で、重厚な構えが魅力です。
南楼は旧パレスホテルです。

2007_0101_222156aa2007_0101_220019aa演奏するのは、平均年齢70歳を超えるおじいちゃんジャズマン達‥。
1時間位、ジャズを堪能しました。
このバーはひとつの観光スポットになっているので、要予約です。
私達はツアーでしたのでガイドさんが予め予約をしてくれていたので入ることができましたが、店内はいっぱいでした。
この翌月に同僚が上海に行くというので、このバーをおすすめしたのですが予約なしで行ったら断られてしまったそうです。
もし、行かれる方がいたら要予約です。

21:30、もっと聴いていたい気持ちを残しながら和平飯店を後にしました。

| | TrackBack (0)

中国江南(上海:東方明珠塔)

2007_0101_205126aa2007_0101_211907aa約30分でアジア一高いテレビ塔『東方明珠塔』へ到着です。
高さは468m、東京タワーが333mですからどのくらい高いか想像してみて下さい。
上海浦東地区、黄浦江という川沿いにありとても目立っているテレビ塔です。
このあと行く、和平飯店のある外灘はちょうど川を挟んで向かい合っているかんじです。
展望台まで上がりましたが、天気が悪かったので景色はほとんど見えませんでした。
とっても残念‥。
以前、昼間に来たことがありますがその時のほうがよく見えました。

東方明珠塔
上海市浦東世紀大道1号
中国語ですがHPはコチラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国江南(上海:カニ全席)

2007_0101_202151aa夕食のレストラン『図安蟹味館』です。
途中、ドライバーさんが道を間違えてしまったのでちょっと回り道しましたが無事に到着です。
これから、豪華?カニ全席をいただきます

2007_0101_191954aa2007_0101_192151aa2007_0101_192321aaいただいたお料理です。
前菜はなんと8品あったそうです、蟹味噌とむきエビの炒め物、蟹肉巻き、蟹肉と青梗菜の炒め物、蟹味噌入り豆腐料理。

2007_0101_192613aa2007_0101_193206aa2007_0101_194628aa上海蟹の蒸し物(ひとり一杯つき)、蟹味噌入りスープ、炒飯。
写真を撮り忘れましたが、蟹味噌入り小龍包、フルーツもいただきました。

19:20、お腹も満腹でレストランを後にして、次の目的地である『東方明珠塔』へ向かいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2007年10月台北 2010年02月ソウルの旅 2010年06月シンガ旅 2010年12月済州島の旅 2011年01月シンガポール 2011年06月シンガポール 2012年01月シンガポール 2012年02月釜山の旅 2012年06月シンガポール 2013年01月シンガポール 2013年06月シンガポール 2013年12月ソウル 2014年01月シンガポール 2014年06月シンガポール 2015年01月シンガポール 2015年06月シンガポール 2016年01月シンガポール 2016年06月シンガポール 2017年01月シンガポール 2017年06月シンガポール 2018年01月シンガポール 2018年06月シンガポール 2019年01月シンガポール1 2019年01月シンガポール2 2019年03月JGC修行の那覇 2019年06月シンガポール 2019年07月シンガポール JGC修行 Mariさん MH370便 My Travel Tips Soup Stock Tokyo おときそ お料理教室 お知らせ インドネシア ウズベキスタン クリスマス グルメ グルメ・クッキング ゲーム シンガポール スリランカ タイ ハワイ パソコン・インターネット ブログ ペット 中国 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東北地方太平洋沖地震 歌舞伎 環境 癒し 美容・コスメ 英会話 英語歳時記(読売新聞) 資生堂 韓国 韓国コスメ 韓国コスメ(A'PIEU) 韓国コスメ(atom美) 韓国コスメ(Bodyfit) 韓国コスメ(CHARMZONE) 韓国コスメ(CLIO) 韓国コスメ(DEWYTREE) 韓国コスメ(DONGINBI) 韓国コスメ(HAPPY BATH) 韓国コスメ(Holika Holika) 韓国コスメ(IOPE) 韓国コスメ(It's skin) 韓国コスメ(LLang) 韓国コスメ(mamonde) 韓国コスメ(MISSHA) 韓国コスメ(NATURE REPUBLIC) 韓国コスメ(primera) 韓国コスメ(The Face Shop) 韓国コスメ(THE GOLDEN SHOP) 韓国コスメ(The history of 后) 韓国コスメ(the saem) 韓国コスメ(TONY MOLY) 韓国コスメ(VOV) 韓国コスメ(Yejimiin) 韓国コスメ(その他) 韓国コスメ(呂) 韓国コスメ(多娜嫺) 韓国コスメ(秀麗韓) 韓国コスメ(顔ツボ化粧品) 音楽 香港