« dnata Lounge | Main | 2020年01月まとめ »

June 07, 2020

JL038便 東京羽田行き

搭乗開始予定は01時50分でしたが、チャンギは広くてゲートまで結構遠いので30分位まえにdnataラウンジをでました。

C18搭乗口に着いて保安検査を済ませ、中の待合室で待っていると搭乗の案内が少し遅れるとのアナウンスがありました。

02時05分頃から搭乗が始まり10分位で終了しドアが閉まりました。

客席はとっても空いていました。待合室で待っていた時にもいつもより少ないとは感じていましたが、こんなに空いているのは久しぶりでプレエコは40席のうち10席位しかいなかったと思います。

乗務員さんからも「お好きな席にどうぞ」って。こんなこと今まで言われたことありません(笑)

 

離陸はほぼ定刻の02時16分、遅い時間の出発なので離陸後の飲み物のサービスなどもなく消灯されるのでまわりのかたも皆さんお休みモードで静かです。

私も眠すぎて映画を見る気もおきず3時間ちょっとでしたがぐっすり眠れました。

 

目が覚めたのは、、、眩しくてでした。

ちょうど日が昇るところで窓から眩しい光が入ってきました。(夜間の飛行で窓のシェードを閉め忘れました)

Img_2213

朝食にはまだ早い時間だったのでもう少し眠っていられたのに残念な気持ちもありましたが、きれいだったからヨシとします。

 

7時半頃に朝食になりました。

Img_2215

ワッフル&パンケーキ ミックスベリーソース

ワサビ風味のポテトサラダ

フレッシュフルーツ

ヨーグルト

キャラメルシフォンケーキ

 

美味しくいただきました。

朝食は、ワッフルとかパンケーキとかお粥が食べやすくていいですね。

 

定刻より10分ほど早い09時40分に羽田空港に到着いたしました。

到着時の天気は晴れで、気温は11℃とのことでした。いつもの1月の訪星に比べると暖かいです。

日本に着いて飛行機を降りていつも思うことは同じです、やっぱりあっという間に帰ってきてしまいました。

 

実はこの日は、「中国湖北省武漢市を発生源とする新型コロナウイルス感染症による肺炎」のため、日本政府が手配したチャーター便の第1便が武漢から羽田に戻ってくる日でした。

チャンギで武漢を出発したというニュースは確認していたので、羽田にはもう着いているはずでしたので空港はもっと騒がしいのかと思ったらそんなことは全くなく通常どおりでした。

チャーター便は国内線ターミナルの普段使わないサテライトを利用したとのことでした。

 

羽田空港からは京急とJRを乗り継いで自宅には12時頃に着きました。

|

« dnata Lounge | Main | 2020年01月まとめ »

2020年01月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« dnata Lounge | Main | 2020年01月まとめ »