« 今回の滞在で一番気に入った壁画アート@リトルインディアの牛さん | Main | 今回の滞在で最後のアフタヌーンティー@ラウンジ »

May 21, 2020

中山式快癒器 magico μ かなりお気に入り

去年の終わり頃に「中山式快癒器」を書いました。

中山式産業って子供のころよく新聞にでていたなあっていう記憶があるんですが、実際に使った事や見たことはありませんでした。

去年の秋ぐらいにネットでどなたかの記事を読んで使ってみたいなって思ったのがきっかけです。

今の時代こんなアナログなものって思いましたがかえってそれがいいようです。

 

72672ebc4f9a4948a0bffb43e7766b58

《中山式産業のホームページによると》

快癒器(かいゆき)は、昭和22年に発売以来、半世紀以上も愛され続けている当社一番のロングセラー商品です。首、肩、腰、背中のこった部分に当てるだけで、こりがほぐれて気分スッキリ。自分ひとりでできる健康押圧器です。球頭が「あんま」「指圧」の働きを代用し、血行を促進しこりや筋肉の疲れが鎮まっていきます。電気や電池も使わない昔ながらのシンプルな構造で、寝ながら肩や首にあてて使ったり、ソファでくつろぎなら腰や背中にあてて使ったり様々なシーンで活躍します。

 

使い方は簡単で、快癒器の上にただ寝るだけ。

2球の方は頭・首・肩・肩甲骨などに、4球の方は背中・腰に使用しています。

球の部分はバネになっているので、いい具合にツボが押されます。

 

私は特に2球タイプが気に入っていて寝る前に、後頭部〜首〜肩〜肩甲骨と移動させながら使っているんですが、肩甲骨が気持ち良すぎて眠ってしまうほどです。

寝たらダメと注意書きはあるんですがほぼ毎回寝ちゃって10分位経って慌てて起きるパターンです。(タイマーかけたほうがいいと思います)

 

快癒器はいくつか種類があるんですが、このmagico μは一番軽いので選びました。

軽い=持ち運びしやすい、と考えて1月はシンガポールへ2球式を持って行きました。

蘇先生のマッサージに行かれないことがわかっていたこともあり持っていったのですが、いい仕事してくれました。

 

最近は快癒器でのツボ押しが楽しみのひとつになっています

|

« 今回の滞在で一番気に入った壁画アート@リトルインディアの牛さん | Main | 今回の滞在で最後のアフタヌーンティー@ラウンジ »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今回の滞在で一番気に入った壁画アート@リトルインディアの牛さん | Main | 今回の滞在で最後のアフタヌーンティー@ラウンジ »