« 今回の滞在で最後のアフタヌーンティー@ラウンジ | Main | 5/18週 「コロナに負けない」標語 by読売新聞 »

May 24, 2020

チェックアウト直前に一大事が起こりました。

チェックアウトのための支度を整えて、18時にさあチェックアウトに向かおうとスーツケースを台から下ろしたらなんとスーツケースの4つあるキャスターに1つが取れていました。

えっ、いまこんなことが起こるの?!

びっくりしました。

 

Img_2156

Img_2158

Img_2157

こんなこと初めてで、本当にびっくりしてどうしようって思ったんですが、まずこの状態ではチェックアウトは無理だろうなと思ったのでラウンジにいるスタッフ(チェックインやチェックアウトをするデスクにいるスタッフ)のところへ行きました。

よく知っているスタッフだといいなと思って行ったら(さっきはマネージャーもアシスタントマネジャーもいたので)、顔は知っているけれどほとんど話したことがないかたでしたので、1階フロントにいる日本人スタッフに電話をつないでもらいました。

日本人スタッフは3名いて、日中(だいたい12:00~21時ころまで)は日本人スタッフが必ず1名は勤務していると聞いていたのでこの時間ならまだだれかいるはずでした。

この時いたのは3人の中で唯一まだ会ったことがないかたでしたが、以前メールでのやり取りはしたことがあったのでお互いに初めましてなのですがそんな気がしませんでした。

事情を話してチェックアウトの時間を延ばしてもらうことになり、スーツケースについてはエンジニアに見てもらうことになりました。

私は実はもうこのスーツケースはダメで新しいものを買わなければならないのではないか?と思っていたので、近隣でどこか買えるところを紹介してほしいともお願いしました。

スタッフにはムスタファだとわりと安価なものが買えますが、、と言われたのですが、これからムスタファまで行くのは嫌だったのでもっと近くであればいいのだけれど、、と言ったらコンシェルジュが探してくれることになりました。

エンジニアは他の案件を対応中ということで終わり次第来ていただくことになり、それまで(もしもスーツケースを買うことになった場合に備えて)このスーツケースの大きさなどを調べておきました。

そのあと日本人スタッフから電話があり、マリーナスクエアにある The Planet Travelerというお店でスーツケースが買える、21時30分まで営業していると教えていただきました。

マリーナスクエアならすぐ近くだから、買いに行ってもすぐ帰ってこられるしよかったーと思いました。

 

最初の電話から15分後、日本人スタッフとエンジニアが来てくださいました。

そして、スーツケースの中を見たいというので、荷物を全て出して見ていただきました。

結果、外れていたねじを留め直してとりあえず直りました。

 

 

お部屋は19時頃まで大丈夫ということで、スーツケースに荷物を詰め直して、18時45分にチェックアウトに向かいました。

 

|

« 今回の滞在で最後のアフタヌーンティー@ラウンジ | Main | 5/18週 「コロナに負けない」標語 by読売新聞 »

2020年01月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今回の滞在で最後のアフタヌーンティー@ラウンジ | Main | 5/18週 「コロナに負けない」標語 by読売新聞 »