« 片付けで子どもを救おう 古着ボックス | Main | 5/25週 「コロナに負けない」標語 by読売新聞 »

May 26, 2020

ホテル出発前にまたラウンジで。

空港へはMRTで行こうと思っていたんですが、直してもらったとはいえ重いスーツケースを引っ張って行ってまた何かあったら大変なのでタクシーで行くことにしました。

MRTは安いし時間も1時間弱でいいなあと思っていましたが、またこんなことがあっては困りますから今度からは以前のようにタクシーを利用しようと思いました。

 

超深夜便のJL038便で本当によかったと思いました。

36便にしていたらまだ大丈夫だとは思いますがちょっと時間が忙しくなっていたかもしれません。気持ちも焦りますしね。

 

空港へは20時過ぎたら行けばいいと思っていたので、それまでラウンジで休憩することにしました。

ちょうどイブニングカクテルの時間だったので31階は混んでいて4階に行きました。

 

Img_2159

 

餃子と焼売がありました。焼売、美味しいので好きです。

ブログを書いたりして過ごしていたら、31階(エグゼクティブフロアチーム)のスタッフが話をしに来てくれました。

彼女と知り合って何年になるでしょう。

6~7年位だと思いますが、いつもてきぱきとしてすごく頼りになります。

このブログを書いているいま(2020年5月)、シンガポールもコロナの感染拡大でホテルは多分休業していると思いますし、みんなどうしているのかなって思います。

早く行かれる日がきて、またみんなに会いたいです。

 

20時を少し過ぎたころ、31階のスタッフに出発の挨拶をしに行きました。

「次はいつ来るの?」って聞いてくれるスタッフ、「来月、来れば?」って言ってくれるスタッフがいたり。。。

半年位のお別れだとは思いますが、みんなよくしてくれるのでこの時間はさみしいです。

さっきお話をしたスタッフが1階まで送ってくれました。

20時25分、タクシーはホテルを出発しました。

|

« 片付けで子どもを救おう 古着ボックス | Main | 5/25週 「コロナに負けない」標語 by読売新聞 »

2020年01月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 片付けで子どもを救おう 古着ボックス | Main | 5/25週 「コロナに負けない」標語 by読売新聞 »