« ローストポーク&魚介のパエリア | Main | スマホのバッテリーを交換しました »

November 03, 2019

首里城の火災について現在わかっていること

一昨日10月31日未明に起こった首里城の火災について、現在わかっていることをまとめておきます。

 

《時系列》

02:40 火災発生時刻とみられている。

02:41 城内の火災報知機が作動、火災覚知。警備員が正殿から煙が上がっているのを発見。他の建物にもつぎつぎと延焼した。

04:00頃 正殿が激しい火災により崩落し始める。

Img_12020ebaf55dafc9fa18fadbece91d273481

04:24 消防庁は災害対策室を設置、第1次応急体制施行。

11:00 火災の大勢を「鎮圧」。消防活動は継続。消防庁職員他を現地派遣。

13:30 完全に「鎮火」(那覇市消防局発表)。11時間程にわたり燃え続けた。

 

《被害状況》

総務省消防庁によると(11月1日第4報)、以下の建屋が焼損した。延べ4,800平米が焼失。

⁂全焼

  *正殿(せいでん)

  *北殿(ほくでん)

  *南殿(なんでん)・番所(ばんどころ)

  *書院(しょいん)・鎖之間(さすのま)

  *黄金御殿(奥書院を含む)(くがにうどぅん)(おくしょいん)

  *二階御殿(にーけーうどぅん)

⁂半焼

  *奉神門(ほうしんもん)

 

Img_9c9053f3207780fd12a0c8d0726286eb6470

火災のあとはこんな風になってしまいました。

中央当たりのストライプに見える場所が、御庭(うなー)と呼ばれる儀式が行われた広場で、御庭を囲むようにしてあった建物が今回の火災で被害にあいました。

今日の発表で、正殿1階が火元とほぼ断定されました。

 

今年JGC修行をしなければ沖縄に行くこともなかったと思いますが、修行のおかげで首里城に行く機会が得られました。

駆け足でめぐった慌ただしい首里城見学ではありましたが、充実した思い出深いものとなりました。

それまで沖縄にあまり興味もなかったので、首里城についてもよく知らなかったのですが、帰ってきてからはまたいつか行ってみたいなと思っていました。

 

費用もかなりかかるようですし、資材や技術者の確保など再建までは長い時間がかかりそうだということです。

自分にできることは募金ぐらいしかないと思います。調べてみたら「首里城基金」(一般財団法人 沖縄美ら島財団)があるので募金しようと思います。

|

« ローストポーク&魚介のパエリア | Main | スマホのバッテリーを交換しました »

日記」カテゴリの記事

Comments

私は今月末に初めて沖縄に行く予定です。首里城も、もちろん行く予定でした。こんなことになってしまって、行かれるのか(守礼の門までは行かれそうです)わかりませんが、沖縄の方たちにとっては大事なものが失われてしまったことに心が痛みます。私ができることは募金くらいなので、せめて募金をしました。

Posted by: 美桜子 | November 04, 2019 12:32 PM

美桜子さん、こんばんは。御無沙汰しております。
今月沖縄に行かれるのですね。行かれる直前にまさかこんなことが起こるなんて驚いていらっしゃると思います。。
私もたった一度しか行っていませんが、燃えている映像を見た時は涙が出そうになりました。スタンプラリーのスタンプが全部押せたかどうか心配してくれたおじさん、伝統菓子とお茶をいただいた鎖之間で説明をしてくれたかたのことなど思いだして、みなさんどのような気持ちでいらっしゃるのだろうと思うと辛い気持ちでいっぱいです。
私も募金しか出来ることがないので、これからも折を見て募金を続けようと思います。

Posted by: Mickie | November 07, 2019 12:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ローストポーク&魚介のパエリア | Main | スマホのバッテリーを交換しました »