« 空港食堂@那覇空港&JAL906 | Main | Conrad Centennial Singapore 3122号室 »

April 29, 2019

JL711シンガポール行き(SFML)

JL711便の搭乗時刻は17時30分から、上級会員・上位クラスの優先搭乗のあとでエコノミークラス(プレエコもエコノミーと一緒)の搭乗になります。

 

Img_0754

エコノミーより少し広いシート、スリッパ・アメニティ・ヘッドホン・ブランケット・ピローが置いてあります。

ヘッドホンはノイズキャンセリングヘッドホンなので、雑音が入らなくて好きです。

映画や音楽だけでなく、眠りたい時にも飛行機特有のあのゴーっという音が遮断されるので便利です。

アメニティのポーチの中にはマスク・アイマスク・イヤープラグ・歯ブラシセットなどが入っているのですが、今回特にマスクが優秀だと思いました。

機内は乾燥するのでいつもマスクは持参していたのですが、今回このマスクを使ってみたところマスクのプリーツの部分に濡れたシートを挟んで使うようになっていたので乾燥度合いがだいぶ違いました。降りる頃もまだ湿っていました。

 

18時半頃に飛行機は飛び立ちました。

1月なのでもう真っ暗、いつもシンガから帰ってくるときみたいでした。

 

Img_0755

離陸から約30分後の19時頃に飲み物のサービスがありました。

亀田製菓のあられミックスとスカイタイム(キウイ)をいただきました。

テーブルの端のほうに緑のテープが貼られていますが、これは特別食の目印にと着席後に乗務員さんが貼ってくれたものです。

そう、今日はシーフードミールをリクエストしてあるんです。

約10日後の機内食も今日と同じメニューなので、1回は久しぶりにシーフードミールにしてみようと思ったんです。

 

Img_0756

19時30分頃にお食事がサーブされました。

シーフードミールのメインは白身魚のトマトソース海老ピラフ添え、サイドメニューは右からピクルス・スモークサーモン・ラタトゥイユ。

パンも普通食のかたとは違うパンでした。

全体的にあっさりめな感じでした。

Img_0757

デザートはマンゴーと白きくらげのシロップ漬けみたいなものでした。

マンゴーは好きですがハーゲンダッツアイスクリーム、食べたかったです。

 

食後は機内の照明が落とされお休みモードでしたが、見始めていた映画を最後まで見ました。

搭乗後すぐから見ていたので、結局2本も見ました。

1000739875_j1

シンガポールが舞台だから見たかったCrazy Rich Asians!

現実離れしたお金持ちがいっぱい出てきました。

 

Zap2_g8357518w

職場の人にすすめられたので見てみたThe Greatest Showman

全く違うジャンルなので比べる必要もないのですが、The Greatest Showmanはよかったです。

10日後の訪星時もまた見ちゃいました。

そのあとは少し眠っていましたが、シンガ時間23時頃に機内の照明が点いておしぼりが配られました。

シンガ到着が近づいてきたのかなと思っていたら、軽食がサーブされました。

昼便の37便はでるのは知っていましたが、この深夜の時間でも軽食でるんですね。いいのに。

Img_0758

軽食もSFMLなので、スモークサーモンサンドでした。

普通食のかたは菓子パン(惣菜パンのようなもの)でした。

飲み物はコンソメスープをいただきました。

 

食べ終わった頃にあと1時間ちょっととのアナウンスがありましたので、またそのあとはウトウトしてました。

余談ですが‥‥私はJALに乗るとジェットストリームを聞くとすぐ眠れます。

オープニングのミスターロンリーを聞いているうちに眠りに落ちていて、エンディングのミスターロンリーで目が覚めるってことがよくあります。

 

24時35分頃にチャンギ国際空港に到着しました。

こんな遅い時間でも、入国審査は少し並んでいて、タクシー乗り場も少し並んでいてタクシーに乗ったのは25時15分頃でした。

深夜だし20分ぐらいでホテルに着くかなーと思っていたら、ホテルに着いたのは30分後でした。

なぜかというと、ゲイランを経由して行ったから(笑)

運転手さんとお話ししていた中で、「ゲイランに美味しいものがある。知っているか?」「えっ、それ何ですか?どんなもの?」「りゅうりゃん」「りゅうりゃん?」

何度聞いても「りゅうりゃん」がなにかわからず、結局運転手さんは見せたほうが早いと思ったらしくタクシーは高速道路を途中で降りて一般道へ。

そして、ゲイランロードのとある場所で止まって「あれだよ、りゅうりゃん!」とさす方向には、ドリアンが山積みに売っていました。

「りゅうりゃん」ってドリアンのことだったみたいです。

榴蓮と書いてありました。

タクシーにもホテルにも持ち込めないのでここで食べる?と聞かれましたが、「今日は食べない、前に食べたことあるから」と断ってホテルに向かってもらいました。

運転手さんは、私がドリアンを知っていたことと前に食べたことがあるといったことに満足したみたいでした。

思いがけず深夜のゲイランロードを通ることになりまして、やはり夜は賑やかだと感じました。

飲食店も夜のお店も営業中のお店がたくさんあって、深夜1時半過ぎとは思えないほどでした。

 

25時45分、ホテルに到着しました。

|

« 空港食堂@那覇空港&JAL906 | Main | Conrad Centennial Singapore 3122号室 »

2019年01月シンガポール1」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JL711シンガポール行き(SFML):

« 空港食堂@那覇空港&JAL906 | Main | Conrad Centennial Singapore 3122号室 »