2018年06月シンガポール

November 13, 2018

2つのラウンジ@Conrad Centennial Singapore

まとめに書いたのですが、ホテルのラウンジは31階と4階の2か所にありました。

改装前は、31階がエグゼクティブラウンジ、4階のSalon by the Poolはビジネスルームのゲストが朝食を頂ける場所でした。
31階ラウンジが改装中は、4階のSalon by the Poolがエグゼクティブラウンジとして使用されており、私も18年1月の滞在時はこちらを利用しました。
18年6月には31階のラウンジも改装が終わっておりました。
私はエグゼクティブルームを予約していたので、何の迷いもなく31階のラウンジを使えると思い、実際に案内もしていただいたのですが、滞在中に会いたいスタッフが4階のSalon by the Poolにいると聞いて会いに行ったところそちらもラウンジとして使われていました。

旅行記を書いていて、そういえばチェックイン時にラウンジの案内をもらったなと思いだしたので見てみたら、そこには「THE CLUB AT CONRAD」と書いてありました。
31階がクラブラウンジ、4階がエグゼクティブラウンジとなったようです。

違いは何なんだろう‥気になりますよね。
調べてみましたが、公式ホームページには、「エグゼクティブラウンジは4階」とあるだけで、クラブラウンジやそのあたりの記載は何もなくて、他のかたの書いたブログなどを検索してみたところなんとなくわかってきました。

クラブラウンジ(31階)は、スイート・エグゼクティブルームを予約するとアクセスできるようです。
ゴールド会員がエグゼにUGされた場合はどうなるかは確認できていません。
ヒルトンオーナーズのダイアモンド会員は4階のエグゼクティブラウンジにアクセスできるようです。
(ダイア会員だと、どのカテゴリーのお部屋を予約していてもラウンジアクセスOKなんです)

ラウンジの住み分けが行われたのでしょうか?
そのせいかどうかわかりませんが、31階のラウンジは以前よりも空いていたような気がします。

Ac19b64abe5545a792d29ba98b9a64fd


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2018

2018年06月まとめ

最後はいつも恒例のまとめをいたします。


GW前頃に今年度の休暇取得(単発で取得する有給とは別に、連続で取得する有給)の予定を立て、尚且つ休暇申請もしなくてはいけなくなりました。
(会社の働き方改革の一環か?)
もともと、6月の訪星はルーチンになっていたので行きたいなと思っていましたが、今年も会社では組織が大きく変わったので若干の不安はありました。
が、連続して取得する休暇の事前申請をしなければならなくなったおかげで、6月の訪星が可能になりました。
(2019年1月の休暇もその時に申請済みなので行きます)
会社に休暇申請を出して上司の承認をいただいた後、飛行機とホテルの予約をしました。


日程は6月23日から6月28日の4泊6日、今までにない土曜日出発でした。


① フライト SQ637&SQ638
ユナイテッドのマイルがあったので、特典航空券でSQが取れました。
成田往復のSQ637&SQ638、私の好きな時間帯の便なので嬉しかったです。
その上、ボーイング787-10なので楽しみも倍増でした。
新しいからきれいなのはもちろんですが、エコノミーでも各席で充電(USB)ができたりと便利でした。
ただ、機内での食事のサービスの時間が前に比べて遅くなっていたのが個人的には残念でした。
食事のあとは寝ていこうと思っていたのですが当てが外れました。
    
② ホテル Conrad Centennial Singapore
いつものようにとりあえず2日前まで変更返金可能なプランで予約しておこうと思ったら、ちょうどセールをしていたのでまだ2か月くらいありましたがセールで予約(変更返金不可・予約と同時に支払い)してしまいました。
去年は5月下旬にセールがあったので今年もそうかなあと思っていたのですがちょっと早かったですね。
【The Great Getaways Sale】
オセアニア地域、インド、南東アジアのヒルトンのキャンペーン参加ホテルにおいて、2018年4月20日から2018年12月31日までに完了されるご滞在で、日本時間で2018年4月17日午後5時から2018年4月30日午後5時までにご予約されたご滞在が対象となります。
最大25%offだということですが、私は20%offで取れました。
予約したのはエグゼクティブルーム、改装後のお部屋は前回宿泊済みですがラウンジは改装後初めてなので楽しみでした。
お部屋はラウンジと同じ31階に用意してくださって、とても便利でした。
改装後のラウンジは、ナチュラルな感じで前より静かに落ち着いて過ごせました。
私が利用したのは31階でしたが、4階のSalon by the Poolも引き続きラウンジとして使用しているようでした。
お部屋もラウンジも、いつも通り過ごしやすく快適でリラックスした休暇を過ごせました。
スタッフのみんなにも感謝ですね。

③ マッサージ
いつも通り古方推拿保健中心に伺って蘇先生・頼先生に治療していただきました。
今回は土曜日出発で1回目に行かれるのが日曜日になるため、訪星2日前に日本から電話で予約していきました。
平日なら当日電話してもだいたい大丈夫なんですが、週末は混むので早めの予約が必要です。
帰国前日にもうかがって、しっかり治療していただきました。
1滞在2回の治療は今後も続けたいと思います。

④ 食べたもの
サンドウィッチセット@N's COURT(成田空港T1)
板麺清香館(サンテックのFood Republic)
チキンライス・オイスターベジ@王老五(K88コーヒーハウス)
ヨントーフー(IMMのKopi Tiam)
チキンビリヤニ@Bismillah Biryani
マンゴーラッシー@Bishmillah Biryani
テ・ハリア@BHAI SARBAT STALL
コロミー@家香
Chinese tea(Hot)@家香
Kaya Toast with Butter@Ya Kun
ホッケンミー@Maxwell F.C
エッグタルト@良辰美點
Laksa@328 Katong Laksa
Chinese tea@328 Katong Laksa
Egg Dosai add Cheese@Kamala
Tea@Kamala
テ・タリ@Teh Tarik Express
Fish Ball Noodle @Li Xin Teochew Fish Ball Noodle
Kopi@Singapore Food Street(Channgi T3)

⑤ 街歩き・観光的なもの
今回は、ちょっとダメダメな滞在だったなーと反省しています。
夜寝るのが遅い→朝ゆっくり起きる→出発もゆっくり
やっぱり早寝早起きのほうが、色々なことができると思いました。
そんな滞在でしたが、少しは活動もしました。
IMMアウトレットモールに行ってみました。
2度目があるかと問われると、どうかなと思いますが「ちょっと郊外に足を延ばした」という感じで楽しかったです。
買いたいものがあれば行ってみるのもいいと思います。
あと、駅から濡れずに行かれるので雨の日に行くのもいいかもしれません。
佛牙寺を久しぶりにゆっくり見学しました。
仏陀の一生が今までの展示からアニメーション上映に変わっていました。
タンジョンパガープラザの裏にあるDaxton Plain Parkから佛牙寺までお散歩してみました。
初めての道、新鮮でした。その上、おいしいコーヒーハウス(K88コーヒーハウス)も発見できました。
色々歩いてみるのは大事ですね、こんなに長く通っているのにまだ新しい発見があります。
リトルインディアでは、正午を過ぎてからヒンドゥー寺院に着いたためcloseしており今回は参拝できませんでした。
リトルインディアは、早い時間のほうがいいと改めて思いました。
オーラ写真、場所が変わり料金が30ドルに値上がりしていてびっくりしました。
今までの「お店の片隅」から「オーラ写真に特化した店」に格上げされましたね。
30ドルは高いけれど、やはり気になるのでまた行ってしまうと思います。
アラブストリート界隈は、テ・タリショップは代替わり?で若いかたが作っていましたが、多分ここもまた行くでしょう。
私にとっては、あの場所で飲むテ・ハリア(テ・タリ)に意味があるような気がします。
最終日にやっとマーちゃん公園に行かれました。
1月は囲われていたマーちゃん、6月はバッチリ会えました。
そういえば、佛牙寺のところにいるニャンコのタイガーに会えませんでした。
フードと水、段ボールはあったので、私がたまたま会えなかっただけだと思います。

こうして書き出してみると、本当にたいしたことしていませんね。。。
まあ、それでも私自身は十分リラックスできたのでいいのですが、次回はもう少し早寝早起きをしようと思います。
リトルインディアの寺院も行きたいですしね。

シンガから帰ってきてもう4か月以上経ってしまいました。
写真を見て旅行記を書いていて、早く行きたくなりました。
次回は1月に行きます。
今回も長いお付き合いどうもありがとうございました。
これにて、2018年06月旅行記は終了いたします。


Img_0512

Conrad Bear & Conrad Duck
☆また会いに行くね☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2018

2018年06月両替レート

もう4か月以上も経っていますが、6月の両替レートを記録しておきます。
私が実際に両替したところとレートをチェックしただけのところがあります。

6月23日(土)
《成田空港:GPA》
S$1=85.91円(0.01164009)
《成田空港:SMBC信託銀行》
S$1=86.79円(0.01152206)
《成田空港:千葉興銀》
S$1=85.91(0.01164009)
《UOB:チャンギ空港》
S$1=82.1692687円(0.01217)

6月24日(日)
《Cliford Gems:Raffles City Shoppiong Centre》
S$1=81.9672131円(0.0122)

6月25日(月)
《MUSTAFA》
S$1=80.7754443円(0.01238)
《TAQWA》ムスタファの近く
S$1=80.7754443円(0.01238)
《SIRADJ EXCHANGE》ムスタファの近く
S$1=83.3333333円(0.012)
《Village Hotel のアーケード》
S$1=83.3333333円(0.012)
《Fountain:Marina Square》
S$1=81.6326531円(0.01225)

6月26日(火)
《Cliford Gems:Raffles City Shoppiong Centre》
S$1=80.9716599円(0.01235)
《313@Somerset》
S$1=83.3333333(0.012)

6月27日(水)
《Fountain:Marina Square》
S$1=81.6326531円(0.01225)
《Cliford Gems:Raffles City Shoppiong Centre》
S$1=80.9716599円(0.01235)


今回は、、、チャンギはそんなに悪くはないですが、街中のほうがいいところが多かったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2018

WiFiルーターは今回もWi-Ho!を利用しました

今回もWiFiルーターはWi-Ho!でレンタルしました。
他にも会社はありますが、ずっとWi-Ho!で借りているので慣れているし、料金も他社と比べても悪くないと思います。

シンガポールWi-Ho!(4G通常プラン) 680円×6日=4,080円(不課税)
WiFiルーター割引 20%off △136円×6日=△816円(不課税)
あんしん保障 216円×6日=1,296円
モバイルバッテリー (薄型)270円×6日=1,620円
商品手配手数料 540円
商品手配手数料割引△540円
合計 6,180円


自宅に送ってもらうこともできますが、当日空港で受け取り、帰国時に空港で返却もできます。
いつも空港受取・返却にしています。


Img_beginner06

これが基本のセットです。

①Wi-Ho!®本体
②ACアダプタセット(ACアダプタ+マイクロUSBケーブル)
③変換プラグ(一部の国と地域のみ)
④取扱説明書


Item02

バッテリーは有料オプションなので、モバイルバッテリー(薄型)を借りました。
従来のものより一日あたり50円高くなりますが、薄くて何より軽いのがいいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2018

Giant・ムスタファ・M&Sで買った物

ムスタファ・Giantなどで買った物です。

Img_0618

オレオ (ピーナッツバター&チョコ、ストロベリー、ゴールデン) 2 for S$3.75
Giantで購入、会社でのバラマキ用に。


 
Img_0628

7Dドライマンゴ (100g) S$3.95/個
Giantで購入、自宅用に。他のブランドのものも売っていますが7Dなら味に間違いはないと思います。

Img_0617

Chips More! オリジナル味 S3.50
Giantで購入、チョコチップクッキーです。小袋が8袋入りです。


 
Img_0627

Reese's Peanut Butter Cup 42g S$1.5/個
Giantで購入、日本では最近あまり見かけなくなりました。
チョコレートとピーナツバターの組み合わせが美味しくてつい買ってしまいます。
でもカロリーが高いので自分は1つで我慢してあとは友達にあげました。

Img_0624

プリミックスのマサラチャイ どちらもムスタファで購入。
今までマサラチャイを買ったことがなかったのでどれがいいかわからず2つ買ってみました。
(左)スリランカ製 S$3.50
(右)インド製  S$2.20
両方飲んでみてインド製のほうが美味しく感じました。
どちらも10袋入りです。

Img_0620

アーユルベーダの石鹸(サンダルウッド) 125g S$1.20
ムスタファで購入。
これはねえさんからの頼まれものです。
石鹸って重いので自分の分は買わなかったのですが、良いらしいので次回は自分用に買いたいです。

Img_0623

Ellips Hair Mask S$1.25
ムスタファで購入。
種類が色々ありますが、このピンクのが好きです。
買ってホテルでも使いました。私の髪の長さ(セミロングよりちょっと長い)で1袋が2回使えました。
女子へのおみやげにもいいと思います。

Img_0622

ヒマラヤハーバルの歯磨き粉とリップバーム
どちらもムスタファで購入。
歯磨き粉 100g S$3.95
リップバーム 10g S$1.30
このリップバームは一度使うとやめられません。
値段が安いのにすごく優秀です。

Img_0621

姪っ子へのお土産に買った、歯ブラシ・歯磨き粉・絆創膏
歯ブラシ Giantで購入 S$2.70
歯磨き粉 Giantで購入 S$2.70
絆創膏  ムスタファで購入 S$1.80

Img_0703

M&S(マークス&スペンサー)のお茶
色々な種類がありますが、この緑茶&ジャスミンが一番好きです。
20サシェ入り S$4.50

Img_0704

M&Sのチョコレート2種類
ダークチョコレートとラズベリー・クランベリー・オレンジ 2 for S$4
ミルクチョコレートとアーモンド・ヘーゼルナッツ・ピスタチオ 2 for S$4
どちらも美味しかったです。

M&S(マークス&スペンサー)は、イギリスのお店なのでパッケージもオシャレだし、お菓子類も概ね美味しいものが多いと思います。
日本にないのでそれもいいですよね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 03, 2018

SQ638 東京成田行き

SQ638の搭乗開始時刻は10:55PMから、ゲートはA14なのでわりと近くてよかったです。
SQだとゲートが近くていいですね。

Img_0718

離陸後30分後位に軽食のサービスが。
お腹はあまり空いていないのですが、食べちゃうんですよね。。。

Img_0719

軽食
薄切りハーブチキンのロールパンサンド

数時間眠って、5時20分頃には機内の照明が点きました。
あっという間に朝です。
2~3時間しか寝ていないので眠いです。

6時頃には朝食がサーブされました。
和食と洋食がありましたが洋食をいただきました。
SQの朝食は個人的には洋食が好きです。

Img_0721

朝食
フルーツ
メインコース    野菜のフリッタータ
            チキンソーセージ、トマト、ポテト添え
ベーカリー     パンとバター
温かいお飲み物 コーヒーと紅茶 煎茶


食後少しうとうとしていると、ほぼ定刻通りの7時45分頃に成田空港に着陸しました。
復路は往路に比べるとあっという間についてしまうような気がします。

今回の最後に、成田の税関で係員から「シンガポール、よく行かれていますね。観光ですか?」と聞かれました。パスポートを見て最近はシンガしか行っていない・それも年に2回も行っているので、仕事じゃないかと思われたみたいです。
「観光です。毎年行くのを楽しみにしているんです。」と言って、そのまま通れましたが、こんなこと聞かれたのは初めてでした。

税関の係員ってある意味プロなのだから、観光かそうでないかくらい見て判断してほしいものです。
まあ、もっと聞かれたら旅行中の記録をしている手帳を見せれば仕事でないことはわかりますのでそうしようかなと思っていましたが。。。

最近増えてきた「自動化ゲート」パスポートにスタンプが押されないので(希望すれば自動化ゲートを通過した後にもらえるみたいですが)今まではあまり通りたくなかったのですが、今回のように税関で疑われるのなら今後は自動化ゲートもありかもと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2018

シンガポールフードストリート

無事に出国審査を終えて搭乗前の最後のお楽しみはキリニーでカヤトーストとコピなので、キリニーがどこにあるか案内図で探したところ、見当たりません!!!
念のためチャンギのアプリでも探してみましたがキリニーはT1にしかないようです。あー残念。

でもまだ時間があるので、「Singapore Food Street」に行ってみることにしました。
ここで飲食したことはありませんが、できたときにちらっと見に来たことはありました。
シンガのローカルフードが集まっているので、コピもあるはずです。


Img_0715

コピを飲みました。

ここでの買い方ですが、まず入口のところにあるレジでカードにお金をチャージします。

Img_0714

↑このカード(プラスチック製)

チャージする額はいくらからでもいいそうです。
とりあえず、私はコピだけ飲みたかったので2ドルチャージしました。

そして、各店舗ではこのカードで支払います。
チャージしたお金が残った場合は、レジで返金してもらえます。

コピ、1.6ドルだったので帰りに40セント返金してもらいました。


Img_0713


Img_0716


Singapore Food Street (新加坡美食街)
Level 3, Departure Lounge(Central)
After Immigration
24 Hours

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2018

チャンギへ、税金払い戻しとチェックイン

タクシーで20分位でチャンギに着きました。
この時間は道路も空いているのであっという間に感じます。
最近は帰国の便は深夜便なので、暗い中を空港に向かうわけですが、そんな時に初めてシンガに来た時のことをふと思い出すことが多いです。
その時は会社の先輩と一緒に4泊5日のツアーで来まして、帰りの便が朝発だったんです、JALだったので多分8時頃の便だったと。
8時の便に乗るためには5時か5時半頃にホテルに現地ガイドさんが迎えに来てくれて空港に向かったのですが、ホテルを出たときはまだ暗かったのがだんだん空港に近づくにつれて夜明けが近づいて明るくなってきた‥そんなことをなぜか思い出します。
さて、そんな思い出話は置いておいて、、、この日はチャンギに着いたらチェックインの前にしなくてはいけないことがありました。


IMMアウトレットモールでの買い物で税金が戻るのでその手続きです。
店舗でもらったELECTRONIC TOURIST REFUND TICKETによると。手数料を差し引いて5ドル戻るらしいです。
5ドルでも戻るなら嬉しいです、ホーカーで1食分ですから(笑)

私にとってここでのポイントは、チェックイン前に手続き・還付を受けて購入品をスーツケースにしまうこと。
よく税金還付の際には購入品を見せなければならない、なんて書いてあるのでチェックイン後とか出国手続き後にすると購入品を機内に持って入らないといけないんです。
邪魔なのでできればスーツケースにしまいたいと思いました。

私はGlobal Blue社だったのですが、チェックインカウンターの近くにその場所がありました。
飛行機の自動チェックイン機のような機械でパスポートとチケットを読み取ると、レシートみたいな紙が印刷されるのでそれをもって係員のところに行ってその場で返金してもらえました。
私の場合は高額な買い物ではなかったためか、購入品を見せることはなくすぐに済みました。
人によっては長い時間かかっている人もいたようです。


購入品をスーツケースにしまって、SQのチェックインに向かいました。
久々のSQは自動チェックイン機でチェックインを行い、加えてスーツケースも自動で預ける仕組みに変わっていました。
出国審査も有人カウンターの他に自動化ゲートもあります(日本人は自動化ゲート利用をすすめられることが多い)。


今回のチャンギはラマダン明けのお祝いのオブジェでした。

Img_0709

Img_0710

Img_0711


無事に出国審査も済んだので、最後のお楽しみに向かおうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2018

ホテルをチェックアウトとお世話になったスタッフたちのこと

フィッシュボールヌードルを食べてホテルに戻りました。
チェックアウトは20時にしていただけたので、ゆっくりお風呂に入って帰国の支度ができました。

今回もホテルのスタッフには本当によくしてもらって快適な滞在ができました。
いつものエグゼクティブフロアチームのみんなはもちろんですが、今まであまり接したことがなかった日本人スタッフとも話をすることができました。


以前からホテルには日本人スタッフがいることは知っていました。
何年か前に当時いたRoyからYさんを紹介していただいたこともありました。
ただ、日本人スタッフは1階フロントにいることが多いので普段は接する機会があまりないんです。
なので、Yさんともその後お会いすることもなかったのですが、前回来た時に偶然お会いして少しお話したんです。
次回の来館の際にはぜひお知らせくださいとおしゃっていただいたので、行く前に滞在の予定を連絡したんです。
会わないかもしれないけれど、前回のように館内で偶然ってこともあるのでとりあえず連絡だけはしておこうと思って。
そうしたら偶然でしたが、到着時フロントにYさんがいらっしゃり、31階まで連れて行ってくださってそこでチェックインの手続きをしてくれました。
いつものスタッフももちろん親切で何も問題はないのですが、Yさんはとても丁寧で感じよく対応してくれました。
何か困ったことがあったらきっと頼りになる、そう感じました。
宿泊した方のレビューで、日本人スタッフに対して高評価が多いのもわかるような気がしました。

お部屋には日本人スタッフからのウェルカムスイーツ(クッキー)と挨拶状が用意されていました。

Img_0454

嬉しいサプライズでした。
クッキーも美味しくいただきました。

私が滞在した6月には、このホテルには日本人スタッフが3名いるということでした。
前に聞いた時も3名って言っていたので、人は変わっても人数は変わらないのかもしれません。(私の推測ですが‥)
滞在中にもう一人Aさんにもお会いできて、おひとりだけ会えなかったHさんとは帰国後にメールをいただいたので次回は機会があったらぜひ会いたいなと思います。
エグゼクティブフロアのスタッフと話した中でHさんの話題がでたので直接お話ししてみたかったんです。

この3人は、同じ日本人として誇れると思いますし、この3人なら何か困ることがあっても安心して相談できると思います。

そうは言っても、滞在中に接する機会が多いのはエグゼクティブフロアチームのスタッフで、今回も本当にお世話になりました。
女性はおしゃべりが好きなので、色々お話ししました。
もちろん、仕事の邪魔にならないように(笑)
ある時、私を含め4人で話していたんですが全員国籍が違うんです。
日本・マレーシア・フィリピン・韓国、多民族国家シンガポールはホテルの従業員も多国籍です。

滞在中に色々お願いしたりしたのですが、一番ありがたかったのは、チェックアウトの時間を遅くしてもらえたこと。
ホテルの指定のチェックアウト時間は12時なんですが、まずチェックイン時にYさんが15時にしてくれました。
本当は18時だと嬉しいなと思っていたんですが混んでいるから15時って言われて、まあ仕方ないなと思っていたんです。
それが、そのあとエグゼクティブフロアのスタッフにチェックアウトは何時になった?と聞かれた、15時と答えたらその場で18時に変えてくれました。
いいの?いいよって。ありがとう、Mark。
18時なら自分の希望通りなのでよかったんですが、最終日に1階フロントに以前エグゼクティブフロアの担当だったかたの姿が見えたので挨拶をして今夜帰るということを話したら飛行機は何時か?と、そしてチェックアウト時間を20時にまた変えてくれました。
SQ638なので18時でもいいのですが、20時ならもっと嬉しいですもんね。

滞在を重ねて知った人も増えてきたおかげで、色々な面ですごく助けられていると思います。
私がもっと英語ができたら、もっとたくさん話せます。
いつもシンガで前回よりたくさん話したい・話せるようになりたいと思って英会話のレッスンに励んでいます。

20時にチェックアウトして、まだ空港に行くのはちょっと早いのでラウンジで最後のミントティーをいただきました。

Img_0706

しばらく「富の噴水」ともお別れです。

20時45分、空港に向かいました。寂しい時間です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2018

フィッシュボールヌードル

Raffles PlaceからCity Hallまで一駅だけMRTに乗って戻りました。
ホテルから空港へはタクシーなので今回の滞在最後のMRT乗車です。
Raffles Cityの地下からEsplanade Exchangeを通ってSuntec Cityへ。

Img_0699

いつもと同じ、ドライで麺はミーポッで作ってもらいました。
1月に来た時に、今度は追加(フィッシュケーキとか)してみたいと思ったのですが、お腹があまり空いていなかったので残念ながらいつものフィッシュボールミーだけいただきました。
追加は次回以降に持ち越しです。

麺はあまり辛くなくしてもらいました。
全く辛くないのを頼むと多分ケチャップ味なので、少し辛いのが私の好みです。
フィッシュボールも相変わらず美味しくて今回の滞在で最後の食事も大満足です。


Img_0697

この日は、麺が6種類揃っていました。(前回は5種類でした)
まあ6種類でも5種類でもミーポッ(麺薄)があればいいのですが‥


Img_0698

フィッシュケーキや餃子が入ったものも美味しそうです。


Fishball Noodle Dry(Mee Pok)   S$5.20


LI XIN TEOCHEW FISHBALL NOODLE
Food Republic
Suntec City Mall
#B1-126-127

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2007年10月台北 2010年02月ソウルの旅 2010年06月シンガ旅 2010年12月済州島の旅 2011年01月シンガポール 2011年06月シンガポール 2012年01月シンガポール 2012年02月釜山の旅 2012年06月シンガポール 2013年01月シンガポール 2013年06月シンガポール 2013年12月ソウル 2014年01月シンガポール 2014年06月シンガポール 2015年01月シンガポール 2015年06月シンガポール 2016年01月シンガポール 2016年06月シンガポール 2017年01月シンガポール 2017年06月シンガポール 2018年01月シンガポール 2018年06月シンガポール 2019年01月シンガポール1 2019年01月シンガポール2 2019年03月JGC修行の那覇 2019年06月シンガポール 2019年07月シンガポール JGC修行 Mariさん MH370便 My Travel Tips Soup Stock Tokyo おときそ お料理教室 お知らせ インドネシア ウズベキスタン クリスマス グルメ グルメ・クッキング ゲーム シンガポール スリランカ タイ ハワイ パソコン・インターネット ブログ ペット 中国 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東北地方太平洋沖地震 歌舞伎 環境 癒し 美容・コスメ 英会話 英語歳時記(読売新聞) 資生堂 韓国 韓国コスメ 韓国コスメ(A'PIEU) 韓国コスメ(atom美) 韓国コスメ(Bodyfit) 韓国コスメ(CHARMZONE) 韓国コスメ(CLIO) 韓国コスメ(DEWYTREE) 韓国コスメ(DONGINBI) 韓国コスメ(HAPPY BATH) 韓国コスメ(Holika Holika) 韓国コスメ(IOPE) 韓国コスメ(It's skin) 韓国コスメ(LLang) 韓国コスメ(mamonde) 韓国コスメ(MISSHA) 韓国コスメ(NATURE REPUBLIC) 韓国コスメ(primera) 韓国コスメ(The Face Shop) 韓国コスメ(THE GOLDEN SHOP) 韓国コスメ(The history of 后) 韓国コスメ(the saem) 韓国コスメ(TONY MOLY) 韓国コスメ(VOV) 韓国コスメ(Yejimiin) 韓国コスメ(その他) 韓国コスメ(呂) 韓国コスメ(多娜嫺) 韓国コスメ(秀麗韓) 韓国コスメ(顔ツボ化粧品) 音楽 香港