« #DangerouslyAddictive  Irvins Salted Eggを買ってみました | Main | 龍山寺 »

September 14, 2018

千燈寺院

3日目 2018年06月25日(月)

前の晩は寝るのが遅くなってしまいましたが、アラームは8時30分にセットしました。
朝食を食べて、まずはリトルインディアに向かいました。
いつもなら2日目にリトルインディアなんですが、昨日は蘇先生の治療に行ったのでいつもより1日遅れてのリトルインディアです。


Img_0526

いつもPromenade駅からどういう経路で行くか迷います。
以前(DT線ができる前)は、サークル線でDhoby Ghaut駅で乗り換えてFarrer Parkへ行っていました。
最近は、ダウンタウン線でLittle India駅で乗り換えることが多いです。
この路線図は、駅と駅の間の徒歩での所要時間が書いてあるので便利だと思いました。


Img_0527

いつものようにBの出口から出て数分歩くと見えてきます。
千燈寺院と呼んでおりますが、正式名称は釈迦牟尼菩提迦耶寺院と言います。
1927年、タイからの僧、ブティーサーサラ師によって建立されました。

Img_0530

この大きな仏像もいつも通りで安心します。
仏像が肩から掛けている布はその時によって色が違います。
この日はオレンジ色でしたが、前回は白と黄緑でした。
仏像は、高さ15m、重さ350トンの大きさで、天井に届きそうです。
仏像のまわりに1080個もの法灯が巡らされていることから、千燈寺院の通称が付いたということです。


Img_0529

Img_0528

この寺院に来たら忘れてはいけないのが、曜日の仏さまです。
タイでは自分の生まれた曜日が大事で、曜日ごとに仏さまが決まっています。
そして自分の曜日の仏さまに参拝するんです。
私は月曜日生まれなので、こちらは月曜日の仏さまです。

Img_0531

このように曜日の仏さまが並んでいますので、みなさん自分の曜日の仏さまにお参りしています。
水曜日だけ昼と夜の2つに分かれています。(生まれた時間によるらしいです)


Img_0532

「仏陀の神聖なる足型のレプリカ」も飾ってありました。


Img_0533_2

今まで何回も行っていたのに初めて気が付いたものです。
なにか占いのようですね。


Img_0535
Img_0534

寺院の入り口左右には、虎と豹がいます。
寺院を設立するために寄付をした胡文虎・文豹兄弟を表しているそうです。
(胡文虎・文豹兄弟はタイガーバームを作ったかた)


Sakya Muni Buddha Gaya Temple(釈迦牟尼菩提迦耶寺院)
366 Race Course Road

|

« #DangerouslyAddictive  Irvins Salted Eggを買ってみました | Main | 龍山寺 »

2018年06月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 千燈寺院:

« #DangerouslyAddictive  Irvins Salted Eggを買ってみました | Main | 龍山寺 »