« August 2018 | Main | October 2018 »

September 2018

September 30, 2018

Teh Tarik Shop 改め Bhai Sarbat Stall?

テ・ハリアを飲もうとテ・タリショップに行きました。

Img_0586

今まではお店の看板はなかったと思うんですが(もしかしたら1月に行った時もあったかも…)、名前もBHAI SARBAT STALLって書いてあります。

Img_0588

今まではメニューなんてなかったのに、カウンターにこんなメニューまで。
こんなに多くあったんですねー。
テ・タリとテ・ハリアしか飲んだことがないので種類の多さにびっくりです。


Img_0589

自分が飲む可能性があるホットドリンクの部分をアップで撮ってみました。
色々ありますね。
ティー、コピ、マイロ(ミロ)、ホーリック、ネスカフェなど。。。

前にMariさんから教えていただいた「KOPI HALIA」もあります。
コピに生姜ってどんな味なのか想像つきませんね、というやり取りをしたのですが、このお店にあるのなら飲むチャンスはありますね。
冒険するかどうか‥。


Img_0587

柱にはこのようなポスターが貼ってありました。
このひげのおじさんが作るのが美味しかったんですよね。
作る人は若い人に変わっていて、味は具体的にはわかりませんがなんとなく深みがないように感じました。
それでも普通に美味しかったです。


Img_0590

変わっていたことに驚いて写真を撮るのを忘れてしまいました。
途中まで飲んでからですが‥

Teh halia S$1.20

BHAI SARBAT STALL

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 28, 2018

アラブストリートへ

ブギスまで来たならアラブストリートも近いので寄っていくことにしました。
ブギスから少し歩けばサルタンモスクが見えてきます。

Img_0575

テ・タリショップへ直行したいところですが、その前にArab Street沿いのお店で買いたいものがあったので見ていきました。
1月に来た時にも、買いたいと思っていてテタリショップに行く前までは覚えていたのに、飲んでいる間に忘れてしまったんです。
なので、今日は絶対に忘れずに買って帰ろうと思って。
買ったのは「ミニじゅうたん」なんです。
前にも買ったことがあるんですが、家で花瓶敷とかに使っていて、自分用にも欲しいなと思って。

Img_0625
Img_0626

最近は絨毯を売るお店でこのような小さいサイズのものを売るようになりました。
大きい絨毯は買わないですが、小さいものなら旅行者でも手軽に買って帰れますね。

Img_0579
Img_0580
Img_0577

このあたりのものならお土産にもいいですね。
ポーチはサイズ違いで持っています。
1つはデジカメ用に、もう1つはシンガでの小銭入れにしています。
今、改めて写真を見ていたらペンケースになりそうな形のものもありますね。
次回はそのあたりを見てみようと思います。


Img_0576

Img_0578

Img_0581

Img_0582

お皿とかランプの色がキレイです。


Img_0583

Img_0584

Img_0585

サルタンモスク前のこの通り、いつもより人が少ないような気がします。


Img_0593

Img_0591

ジャマルカズラも空いていました。
いつも使っているBintang Jawaを本当は1箱(1ダース入り)買いたかったんですが、荷物になるので5本で我慢しました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 26, 2018

オーラ写真

ブギスに来た目的の一つは、オーラ写真だったのでフルショウコンプレックスのいつものお店に向かいました。
いつもいる店員さんにオーラ写真を撮りたいと言うと、場所が変わったとのこと。
えっ?変わった?
同じビルの2階だということで、店員さんがそのお店まで案内してくれました。

Img_0573

立派な店構えですね。
オーラ写真に特化したお店になったそうです。
店員も若い女性を揃えて、好感度を上げていました。

聞いてみると、料金も高くなっていました。
前は12ドルだった「写真と解説書」が30ドルだそうです。
いくらだったか忘れましたが店員さんの説明付きだともっと高かったです。
30ドル、高いなあ約2,400円もする‥やめようかとも思ったのですが、何か変わったことはあったのかどうか確かめたくて撮ることにしました。
(オーラ写真を撮りたかったというのもありますが‥)

Img_0572

写真を撮るカメラは同じですね。(前の場所から移動しただけだと思うので)


Img_0565

Img_0566

Img_0567

店内はこんな感じ。

いくつか椅子も用意されていてお茶のサービスがありました。
店員さんから説明を受けるための小部屋もありました。


Img_0568

この中から好きな石を4~5個いただけます。

ゆっくりしていってとすすめられたので、窓のそばにあったソファで少し休憩させてもらいました。
薄いレースのカーテンで仕切られていたのでゆっくりできました。
お茶のおかわりも何度もきてくれてまったりしてしまいました。


Aura Photo S$30


Kang Li Mineral Kingdom(康麗水晶風水天地)
149Rochor Road Fu Lu Shou Complex
#02-08/09


Img_0629

この日の写真です。
やっぱり前回と色が違います。
これだからやめられないんですよね。。。
30ドルでもまた行ってしまいそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2018

ブギスへ

ビリヤニを食べた後、ここからならブギスが近いなと思ったので行ってみることにしました。

このお店の向かい側には、Masjid Abdul Gafoolがありました。

Img_0561

Img_0562


Img_0563

Rochor Centreも見えてきました。
地図上はU/Cとなっていますが、まだ建物は残っています。


Img_0564

OGデパートとフルショウコンプレックス・アルバートセンターの間の広場。
月曜日なのに人がたくさんいます。


Img_0574

ブギスジャンクションにウエルシア薬局ができていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2018

ランチはBismillah Biryaniで

ムスタファセンターで少し買い物をしてランチに向かいました。
この日は月曜日なので、いつものAllauddin'sはお休みだと思ったので前日の夜にネットで調べてBismillah Biryaniに行ってみようと思っていました。

場所はDunlop Streetにありまして、MRTだとRochor駅かJalan Besar駅が近いようです。
あっ、もちろんLittle India駅からも歩けます。

ムスタファからだと少し距離がありまして、お店に着いたのは14時頃になりました。

Img_0556

チキンビリヤニとマンゴーラッシーをいただきました。
ドリンクは温かいものはないそうです。

ここのビリヤニはAllauddin'sとはちょっと違いっていて、ライタをかけて食べるタイプでした。
見た目の色は薄いんですが、辛かったです。
すっきりした辛さでした。
ライタで辛さが薄まってちょうどよかったです。

Img_0557

似通った色でわかりにくいのですが、チキンもちゃんと入っています。
ご飯の量はかなり多かったです。


Img_0552

このお店は、レジで注文&お会計を先にしてから席で待ちます。

Img_0554

できあがるとベルが鳴るので、そうしたらお店の奥ににあるカウンターに取りに行きます。
10分位待ちました。

Img_0553

冷房完備のお店ではないので、天井にファンがありました。

Img_0555

テーブルはこんな感じです。
数はそんなに多くはありません。
4人掛けのテーブルが10テーブルはなかったと思います。

Img_0558

全部で5店舗あるみたいで、つい最近(6月5日)、タンジョンパガープラザにもオープンしたようです。


Img_0559

お昼の営業は3時までなので、お店を出るころは半分シャッターが閉まっていました。

Img_0560

(ちょっと曲がってしまいましたが)お店の外観。
白いショップハウスに緑の看板が目印です。

Chicken Biryani S$9.00
Mango Lassi S$4.00


Bismillah Biryani Restaurant
50 Dunlop Street
Open Daily
11:30am - 3pm & 5:30pm - 9pm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2018

アングリアモスク改装中

ランチの前にムスタファで買い物をしようと歩いていたら、ペルマル寺院から数百メートル&ムスタファの斜め前あたりにあるアングリアモスクは改装中でした。
このモスクは入ったことはない(見学しにくい雰囲気)のですが、礼拝の時間にはあふれるばかりの人が訪れています。

Img_0545

ムスタファに行ったら、ムスタファの横の道(Syed Alwi Road)に、募金箱がありました。


Img_0547

Img_0546

モスクのホームページによると改装オープンは2019年とのことです。
2019年の何月かなのかはまだ書いていなかったんですが、次回の訪星は1月の予定なので多分まだ完成していないでしょう。


5fe87fa4ff6dda561389b6c9065d5b5e

ホームページに完成予想図がありました。
今までよりもだいぶ大きくなるようですね。
収容人員も増えるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2018

ヒンドゥー寺院はお昼に一度閉まります

千燈寺院でゆっくり見過ぎたせいか(元々は出発が遅かったせいですね)、セラングーンロードに出ていつものヒンドゥー寺院に着いたのは12時過ぎてしまいました。

ヒンドゥー寺院は、お昼に一度閉まるんです。
残念ながら、Sri Vadapathira Kaliamman Templeはcloseでした。

いつもは寺院の前には人がいっぱいでみなさんが脱いだ靴がいっぱいですが、人もいなければ靴もありません。

Img_0542_2

Img_0541

門はしっかり閉まっています。


少し歩いてペルマル寺院へも行ってみましたが、こちらも閉まっていました。

Img_0543

ペルマル寺院の前も誰もいませんでした。


やっぱりリトルインディアは午前中の早い時間に行かないとダメだなと反省しました。
最近、出足が遅いので…。
次回の訪星では、早寝早起きを心掛けないと。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2018

龍山寺

千燈寺院の次は斜め向かいにある龍山寺へ。
1917年に開かれた道教の寺院です。

Img_0536

お寺の入口にはワンコの置物がありました。


Img_0537

中には参拝に来ていたかたが数人いたくらいで静かでした。


Img_0538
Img_0539


Img_0540


龍山寺
371 Race Course Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2018

千燈寺院

3日目 2018年06月25日(月)

前の晩は寝るのが遅くなってしまいましたが、アラームは8時30分にセットしました。
朝食を食べて、まずはリトルインディアに向かいました。
いつもなら2日目にリトルインディアなんですが、昨日は蘇先生の治療に行ったのでいつもより1日遅れてのリトルインディアです。


Img_0526

いつもPromenade駅からどういう経路で行くか迷います。
以前(DT線ができる前)は、サークル線でDhoby Ghaut駅で乗り換えてFarrer Parkへ行っていました。
最近は、ダウンタウン線でLittle India駅で乗り換えることが多いです。
この路線図は、駅と駅の間の徒歩での所要時間が書いてあるので便利だと思いました。


Img_0527

いつものようにBの出口から出て数分歩くと見えてきます。
千燈寺院と呼んでおりますが、正式名称は釈迦牟尼菩提迦耶寺院と言います。
1927年、タイからの僧、ブティーサーサラ師によって建立されました。

Img_0530

この大きな仏像もいつも通りで安心します。
仏像が肩から掛けている布はその時によって色が違います。
この日はオレンジ色でしたが、前回は白と黄緑でした。
仏像は、高さ15m、重さ350トンの大きさで、天井に届きそうです。
仏像のまわりに1080個もの法灯が巡らされていることから、千燈寺院の通称が付いたということです。


Img_0529

Img_0528

この寺院に来たら忘れてはいけないのが、曜日の仏さまです。
タイでは自分の生まれた曜日が大事で、曜日ごとに仏さまが決まっています。
そして自分の曜日の仏さまに参拝するんです。
私は月曜日生まれなので、こちらは月曜日の仏さまです。

Img_0531

このように曜日の仏さまが並んでいますので、みなさん自分の曜日の仏さまにお参りしています。
水曜日だけ昼と夜の2つに分かれています。(生まれた時間によるらしいです)


Img_0532

「仏陀の神聖なる足型のレプリカ」も飾ってありました。


Img_0533_2

今まで何回も行っていたのに初めて気が付いたものです。
なにか占いのようですね。


Img_0535
Img_0534

寺院の入り口左右には、虎と豹がいます。
寺院を設立するために寄付をした胡文虎・文豹兄弟を表しているそうです。
(胡文虎・文豹兄弟はタイガーバームを作ったかた)


Sakya Muni Buddha Gaya Temple(釈迦牟尼菩提迦耶寺院)
366 Race Course Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2018

#DangerouslyAddictive  Irvins Salted Eggを買ってみました

IMMからの帰り、Jurong East駅に隣接したビルWestgate Mallでシンガで売り切れ続出だというポテチが売っていました。
夜のこの時間でしたが、まだ数個残っていたんです。
以前、MBSで売り場を見たんですが、その時は既にSold outで。。。
今度はいつ買えるかわからないので、2個買ってみました。

Img_0517

Salted Egg Yook Sauce(塩漬けした卵の黄身のソース)がかかったポテトチップスなんですが、シンガでは売り切れ続出で大人気みたいです。
サイズはBIG(230g)とSMALL(105g)の2種類で、私が買ったのは(この時間まで残っていたのは)SMALLのみでした。

Pouchchipssmall_11

緑色のはカレーリーフです。
いつも食べているポテチとはもちろん味が違います。
味が濃くて、ちょっと癖が強いかなと思いました。
2つ買ったので1つはお土産として人にあげたのですが、美味しかった・食べていたらお酒が欲しくなったと感想をいただきました。


Pouchfishsmall_2

Salted Egg Fish Skin(お魚の皮)もありました。


SALTED EGG POPATO CHIPS(SMALL)  S$8.00

IRVINS SALTED EGG

ホームページによると、売り場は11か所、シンガ国内は7か所で香港1か所・フィリピン2か所となっております。

このIRVINS以外にもポテチは色々売っていました。セブンイレブンとかGiantとか。
Giantで見かけたのはチキンライス味でS$2.95でした。

Img_0608


P06sna0248_s

実はこれ、日本でもソニプラで売っています。
チキンライス味のほかにラクサ味もあって各388円(税込)です。
シンガで買ったら250円位ですからちょっと高いですが、食べてみたい気もします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2018

IMM Outlet Mallとヨントーフ

夕方、ラウンジでお茶を飲みながらこの後どうしようか考えていました。
日曜日の夕方、どこに行っても混んでいるでしょう。。。
それなら、話に聞いたことがあるアウトレットモールにでも行ってみようかと。
MRTで行けるし、モールの中は混んでいたとしても涼しいし、家族へのお土産も買えれば一石二鳥です。

モールの最寄り駅は、MRTのEW線(緑色の東西線)なのでCity Hall駅から乗りました。
乗り換えなしで30分弱でJurong East駅に着きました。
駅からはWestgateというビルに入って、あとはJ-Walkという連絡橋をIMMのサインに沿って歩いていくと10分ぐらいでモールに到着します。
駅の近くの色々なビル(Westgateのようなモール・病院など)の2階がこのJ-Walkで繋がっているので行きやすかったです。

Img_3224

J-Walkの途中からIMMを撮りました。
このあたりは道路も広くて郊外って感じがしますね。

モールにはお店の数は80店以上あるらしいです。
一通り見て回ってみましたが自分用には欲しいものはなかったので、家族用にお土産にポロシャツとかTシャツなどを買いました。
半額以下で買えたのでそれはよかったかなと思います。
その上、100ドル以上だったので免税にもなり僅かですが戻りがありました。
もしも、なにか目当てのものがあるのなら行ってみるのもいいと思います。


飲食店もレストランからファストフードまで結構あるので、夕食も済ませて帰ることにしました。
フードコートのKOPITIAMがあったのでそこで食べることにしました。
ヨントーフにしました。

Img_0514

何にしようか迷います。
このお店は6種類と麺で4.9ドル、追加は0.7ドルと書いてありました。

Img_0515

好きな具、トマト・えのき・青梗菜・魚のすり身系はすぐに決まったんですが、あと何にしようか迷っていて私の前の女性が選んでいたものを真似してみました。
麺はビーフンを選びました。
真ん中あたりにあるキウィみたいな緑色のものが真似して選んだ具なんですが、、、失敗でした。
この緑のは、苦瓜で真ん中に魚のすり身が詰まっていたんですが、苦瓜がイマイチでした。
苦瓜、嫌いではないんですがこういう食べ方だと青臭さとか苦さが気になります。
色々食べてみないとわからないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2018

アフタヌーンティーとイブニングカクテル

滞在中、アフタヌーンティーとイブニングカクテルの時間に何度かラウンジにお邪魔しました。
写真はあまり撮っていないので少しですが‥。

Img_0511
アフタヌーンティーの時間帯だとスコーンがありました。


Img_0600
イブニングカクテルの時間は、ちょっとした食べ物も。

Img_0602
スープもありました。

Img_0644
イブニングカクテルの時間でもスイーツもありました。

Img_0596

Img_0597

Img_0598

Img_0599

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2018

改装が終わったラウンジ

31階のエグゼクティブラウンジも改装が終わりました。
場所は同じなので広さは変わりませんが、絨毯とかテーブルや椅子は変わりましたね。
色合いもナチュラルな感じで、客室とも統一感があっていいと思います。

Img_0594

Img_0595

Img_0478

エグゼクティブラウンジには別室のようなものが2部屋あって、ラウンジが満席の時はそちらに案内されたり、子供連れのかたがそちらに案内されているのを見たことがありました。
たしか会議室のような感じのテーブルと椅子だったと思いますが、使いにくいんじゃないかなと感じたことを覚えています。
今回そのお部屋も改装されていました。

Img_0658

Img_0659


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2018

美珍香

チキンライスを食べた後、一度ホテルに戻ろうとMRTチャイナタウン駅に向かいました。
駅の近くには親切な店員さんがいる美珍香があるので寄ってみました。
いなかったら、またほかの日にくればいいですし。
その店員さんに出会ってからかなり長く通っていますが、今までいなかったことがないのできっといると思ってのぞいたら、やっぱりいました。

なので、いつも通り小分けのパックを作っていただきましたが、私がお願いする前に「今日はチーズはないよ」と。
いつもオリジナル&チーズを組み合わせていただいているのを覚えて下さっているみたいです。
チーズがないので、オリジナル&チリの組み合わせでお願いしました。

作っていくれている間に店内を見ていて気になったものがあったのでひとつ買ってみました。

Img_0615

クリスピー・ポーク・フロス
サクサクしていて美味しかったです。


Img_0510

地下鉄の出入り口のすぐ近くなので、店舗はあまり広くありませんが観光客は多く来ているような気がします。

Bee Cheng Hiang - Pagoda
69-71 Pagoda Street

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2018

K88 Coffee House

時間も午後2時近くになったのでそろそろ昼食を食べに行きましょう。
さっき佛牙寺まで歩いていた時に、お寺のすぐ近くにコーヒーハウスを見つけました。
すごく近くなのに今までそこにコーヒーハウスがあることに気が付きませんでした。
まだまだ私の目も節穴ですね。。。
あっ、コーヒーハウスと言ってもおしゃれなカフェではなく、ローカルフードのストールが集まっているほうのコーヒーハウスです。
K88 Coffee House(珈琲閣)という名前のようです。

いくつかあるストールの中からチキンライスを食べることにしました。

Img_0507

チキンライスとオイスターベジを食べました。
予想より美味しくて、ここはまた来てもいいなと思いました。
鶏肉の味が美味しくできているのと、鶏肉にかかっていたソースがこれまたいい味でした。
混雑して行列の有名店に引けを取らないと思います。
チキンもボリュームがありそれぞれ単品ではいくらかわかりませんが、両方で5ドルでしたのでコスパも阿仔と同じくいいです。(阿仔のチキンライスセットも5ドル)

Img_0506

コーヒーショップの中の「王老五」というお店です。


Img_0508

コーヒーハウスの中はこんな感じでローカルのかたばかりでした。

Img_0509

外から見たコーヒーハウス。
佛牙寺の裏なのになぜ今まで気が付かなかったのかホントに不思議です。

Img_3333_li

K88 Coffee House
5 Banda Street
#01-52

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2018 | Main | October 2018 »