« November 2017 | Main | January 2018 »

December 2017

December 31, 2017

リトルインディアは工事中が多かったです

このところいつ行ってもシンガは工事中が多いのですが、今回(6月)はリトルインディアの工事が多いなと感じました。


Img_2566

Serangoon Roadに面したムスタファセンター(セラングーンプラザ店)は、新しいショッピングモールが建設中でした。
Syed Alwi Roadに面しているムスタファセンター本店は今までと変わらず営業していました。


P1070469

Sri Srinivasa Perumal Templeも工事中(リノベ中)
ゴープラムが囲われてしまってちょっと残念でした。
私は何度も来ていますが、初シンガのかたはがっかりですね。。。
ヒンドゥー寺院は寺院によってゴープラムにも特徴があるので。。。


P1070466

既に記事でご紹介済みですが、Sri Vadapathira Kaliamman Templeは寺院の内部が工事(改装)中でした。
ゴープラムなど外の部分は終わっていたので終了したかと思っていましたがそうではなかったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生しぼりオレンジジュース自販機

リトルインディアで見つけました!

「生しぼりオレンジジュース自販機」と勝手に名付けてみます。


P1070471_2

Img_2564785

1カップ2ドルで搾りたてのオレンジジュースが飲めるなんていいですね。
オレンジジュース好きなので飲みたいなあと思いましたが、このあとビリヤニを食べに行く途中だったのでジュースでおなかがいっぱいになってはいけないと我慢しました。

次回は飲んじゃうかも。
(次回の訪星まで1か月ないですし、友達も一緒なので飲めるかもしれません)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2017

Sri Vadapathira Kaliamman Temple

続いてSerangoon Roadに移動してSri Vadapathira Kaliamman Templeへ行きました。

P1070468

改装は終わったかなと思って来ましたが脇のほうにまだ足場が見えます。


P1070467

中に入ってみると中央部分(きっとこの寺院のメインの神様たちの祠)は工事は終わっているようで通常通りでした。


P1070466

横のほうはまだ足場が組まれており工事中でした。

いつもは少しゆっくりしちゃうのですが、やはり工事中だと落ち着きませんね。
早々と次に向かいました。
今度来るときは終わっているといいなあと思います。


Sri Vadapathira Kaliamman Temple
555 Serangoon Road,
Singapore 218174

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍山寺

千燈寺院のあとは、斜め向かいの龍山寺へ。

P1070465

龍山寺は1917年に開かれた道教の寺院です。

P1070461

この寺院はわりと人が少なく静かなことが多いです。
時折、法要のようなものが営まれているときがあり、その時は龍山寺が観光地としてよりもより地元のかたに密着した寺院なのだと感じます。

P1070463_3

鐘もありました。


龍山寺
371 Race Course Road


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2017

千燈寺院

朝食を食べている途中からだんだん曇行きが怪しくなってきました。
部屋に戻った頃には雨が降り始め、雷も!
シンガではよくあることなので出かける支度をしているうちに上がりましたので、まずはリトルインディアに向かいました。

リトルインディアはFarrer Park駅で下車したいので、Promenade駅からDT線に乗りLittle India駅でNE線に乗り換えにしました。
CC線でDhoby Ghaut駅まで行きNE線に乗り換える方法もあり、どちらにしようか迷うところなんですが、なんとなく乗換がLittle India駅のほうがラクのような気がしてDT線で行くほうを選びました。
以前、アプリで調べたらCC線のほうが少し早かったのですが、Dhoby Ghaut駅は乗り換えに結構歩くので(それに人も多い)Little India駅のほうがラクできるかなと。

Farrere Park駅はBの出口をでて、いつもの寺院巡りが始まります。

まずは、千燈寺院です。

P1070460_2_4

高さ15m、重さ350トンの極彩色の仏像、初めて見たときは日本の仏像とだいぶ違うのでびっくりしましたが今ではこれが普通だと思えるようになりました。
仏像が左肩からかけている布は、今日はさわやかに白と黄緑です。

この寺院は、タイ仏教とシンガポール中国仏教が調和した寺院で正式名をシャカ・ムニ・ブッダガヤ寺院といいます。
1927年、タイからの僧、ブティーサーサラ師によって建立されました。
仏像のまわりに1080個もの法灯が巡らされていることから、千燈寺院の通称が付いたそうです。

P1070459_2

千燈寺院には「曜日の仏陀」があります。
タイでは自分の生まれた曜日を大事にするので、この寺院にも曜日の仏陀があるのだと思います。
私は月曜日生まれなので、月曜日の仏陀にもお参りしました。

月曜日の仏陀は、左手を下ろし、右手のひらを胸の辺りで外側に向けて、飢餓・日照りを制止する立像です。
タイ語でプラ・プッタループ・パーンハームサムトーンと呼ばれています。

仏像の意味(物語)
(昔々)川沿いに二つの国があり、飢餓・日照りから水(雨水)を巡って争いを始めました。
仏陀は二つの国に仲良くするようなだめ(争いを制し)、飢餓・日照りを制止した姿を意味しています。


Img_2553
寺院にいたニャン。

Sakya Muni Buddha Gaya Temple(釈迦牟尼菩提迦耶寺院)
366 Race Course Road

Img_2554_2_4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2017

ラウンジの朝食

2日目 2017年06月23日(金)

8時にセットしたアラームが鳴る前に目が覚めました。
時計を見ると7時45分でしたのでそのまま起きました。

朝食はラウンジに行きました。
ラウンジとお部屋が同じフロアなので行くのにすごく便利でした。


P1070526

P1070529_2

P1070584

毎朝こんな感じでいただいていました。

1階のオスカーズに比べるとお料理の数も少ないですが、外に美味しいローカルフードが待っているので私には十分です。
どんなお料理があるかもほぼわかっていますが(いつもほぼ同じなので)、シンガポールで「いつもと同じ」と感じられることがうれしいなと思います。


他にはどんなお料理が並んでいるかというと…

P1070520

P1070525

P1070524

P1070522

P1070521

P1070523_4

写真撮り忘れたものもありますが、大体こんな感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2017

初日からお夜食にカヤトースト♪

板面を食べたあと、フードコートの飲み物とかを売っているところでカヤトーストを買って帰りました。


P1070455

お風呂に入ったあとにお夜食にいただきました。


味は特に可もなく不可もなく普通に美味しかったです。
パンは薄いもののヤ・クンほどカリカリではなかったと思います。
(どうだったか手帳にも記録しておらず、覚えてもいないので。。。)


Kaya Butter Toast   S$2.40


1日目から順調に食べています


ベッドに入ったのは23時ちょっと過ぎでした。
朝のアラームは一応8時にセットしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2017

板麺

シンガ1食目は最近の定番になっている板麺を食べに行きました。
マリーナスクエアへ行って他の物でもよかったのですが、サンテックのほうが近いし空いている気がするので。


P1070452

一口食べて、「ああ帰ってきたな」とまた感じました。
サンテックにフードリパブリックがあった頃はホッケンミーがシンガ1食目で帰ってきたと思う味でしたが、今は板面ですね。
スープの味が日本人には馴染みがあるような気がするのも理由の一つかもしれません。

5か月ぶりの板面、前回と変わらず美味しかったです。
(値段も前回と変わらず)


板面 S$5


Formosa Delight(清香館)
Food Republic
Suntec City Mall


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2017

Conrad Centennial Singapore 3122号室

ホテルに到着したのは18時半頃で、いつも通り31階でチェックインしたい旨を伝えて31階まで連れて行ってもらいました。
いつもエレベーターで31階に向かう時間、1分とかの短い時間ですが「今日は誰が勤務しているのだろう?誰に会えるかな?」と思うとワクワクします。
そしてこの日もよく知ったスタッフでしたので嬉しかったです。

お部屋は31階に用意してくださったのとのことで「ラウンジと同じフロアだから便利ですよ♪」って。

アサインされたお部屋はベイビューの3122号室。
ベイビューといっても、コンラッドの目の前にはパンパシもありますので正面に海ではありませんが、パンパシとマリーナマンダリンの間からマーちゃんとシェントンウェイの高層ビル群が見える大好きな眺めです。

P1070441

いつもご紹介していますが一応お部屋の写真も…
(次回は改装後の滞在になると思うので)

P1070591

P1070592

P1070445

P1070446


P1070444
コンラッドベアはベッドの上に。


Img_2548


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2017

JAL機内販売について(こまりんさんのおかげ情報)

JALの機内販売についてちょっとした情報ですが記録しておきます。

6月の訪星では、お仕事でシンガにいらっしゃるこまりんさんとお会いすることになっていました。
仕事を終えてからの羽田発深夜便でいらっしゃるこまりんさんから、私が搭乗する昼間の便で機内販売で買ってほしいものがあるという連絡をいただきました。

最近は機内販売も利用していなかったので私自身が情報に疎かったのですが、機内への搭載数が少ないorゼロの商品もあるとのことでした。
それも、深夜便よりは昼の便のほうが積んでいる可能性があると。
JALは日本の航空会社ですから、欲しいものは行きの便のほうが買える確率が高いのは知っていましたが(復路の空港では搭載されない)、まさか時間によっても違うとは思ってもいませんでした。

食事が終わってすぐにCAさんに声をかけまして、CAさんもすぐに調べてくださったら1つだけ搭載されていましたので無事に買うことができました。


私自身、今まではそういうことを特に気にせずに買おうと思っていたものは行きの便で買っていたことが多く、帰りの便ではなんとなく勢いで買ってしまったことはありますが、今後JALなどの日本の航空会社を利用するときは買いたいものがあったら行きの便で買うことにしようと思います。
反対に、SQでシンガに行くときは帰りのほうが商品が豊富かもしれませんね。


以上、こまりんさんのおかげで知ることができたJAL機内販売についてのちょっとした情報でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 09, 2017

今日はガンディーでカレー

なかなかブログの更新もできておらず、気が付けばもう12月も1/3終わってしまいます。
仕事は本当に忙しいです。
7月から新しい部署に移って、それはただ別の部署に移ったというよりもまるで「別の会社」に転職でもしたくらいの違いがありました。
少し慣れてきたなあと思ったら10月からは担当業務が増えまして、10月下旬位からは毎日気が抜けない日が続いています。
仕事を教えていただいている係長には、「初めは何が何だかわからないだろうし、流れに巻き込まれているだけのような気がするかもしれないけれど、気が付けばできるようになってるから」と言われているのでもうしばらくは今の状態が続くのかなあという気もします。
そうは言っても1月の休暇はちゃんと取る予定です。
以前から係長には伝えてありましたが、昨日チームミーティングがありその時にこれから年末年始を迎えて忙しくなるのでみんなの休みの予定を事前に共有しようということになったので1週間のお休みをいただくことを伝えました。
飛行機も予約済みだし、ホテルも予約・支払い済みなのでもう行くしかありません。
ブログに書いていませんでしたが、11月にヒルトンのフラッシュセールがあって40%オフだったので変更返金不可でしたが取り直ししました。(詳しくはそのうちに)

そんなわけであと1か月半で訪星なんです。早いですねー。
きっとまたあっという間に出発を迎えます&準備不足。
訪星が近づいてきたので、いつものようにカレー断ち(インド料理店で食べるカレー)をすることにしました。
今日は、シンガに行く前の最後のインド料理店で食べるカレーなのでガンディーに行きました。
ガンディーに行ったのも3か月ぶりくらいにはなりますが、お店のかたは覚えていてくださいました。
「最近お忙しいんですか?ビリヤニデイにもまたいらっしゃってくださいね。」

今日いただいたのは、カレーが2つ選べるBセットです。
カレーはキーマとたまごにしました。
たまごカレーは甘いんですが、それはそれでほっとする味でおいしいんです。
キーマは普通よりちょっと辛いくらいでした。(辛さの調節は可能だと思います)

Img_2890


INDIAN RESTAURANT GANDHI
Takaso Bldg. F.I. Honcho 4-42-4
Funabashi-shi
Chiba-ken Japan
〒273-0005
Telfax:0474245036


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2017 | Main | January 2018 »