« ☆次回の訪星が決まりました☆ | Main | コンラッドの改装について »

May 25, 2017

日本で食べるビリヤニ

ビリヤニといえばシンガポールで食べたいものの一つであり、日本ではあまり美味しいビリヤニを食べたことがありませんでした。
なんでこんなに違うのだろう…? ずっと不思議に思っていましたが、自分に知識がなかったことを最近知りました。
シンガで食べるビリヤニと日本のインド料理店の多くで提供されているビリヤニは作り方(調理方法)が違っているようなんです。

以前からたまに行っていたインド料理店のGANDHI、最近また行くようになりました。
ビリヤニはかなり前に食べたことがあって、その時はあまり美味しいと思えなかったのですが、久しぶりに食べてみようかなと思って行ってみたんです。
メニューも見ずに「ビリヤニありますか?」と聞いたのが珍しかったのか、「ビリヤニを食べたことがありますか?好きですか?」って聞かれました。
なので、好きです。と答えてそこからビリヤニ話をするようになりました。
ご飯の色にムラがありましたか?とも聞かれました。
えっ、ムラ?そういえばあったなあなんて思っていたら、それはダム(DUM)という低温調理法で作ったビリヤニだとのこと。
半炊きのバスマティライスとスパイシーな具材を層にして炊き上げ蒸すことで味と香りの濃縮した最高のビリヤニが出来上がるのだそうです。
いつもお店で提供しているビリヤニは炒めて作るビリヤニなんだそうです。
炒めて作っているならシンガで食べるビリヤニと違って当たり前です。

しかし!GANDHIでは毎週金曜日はBIRYANI DAYで限定10名までDUM BIRYANIを食べられるのだそうです。
チキン・骨つきマトン・フィッシュが週替わりだそうです。
一度食べてみたいです。

炒めて作るビリヤニはバスマティライスか日本のお米が選べるので(値段はバスマティライスの方が高いと思う)、いつもバスマティライスで作ってもらっています。
炒めて作るビリヤニも、作り方の違いがあることを知った上で食べれば美味しいです。

Image
チキンビリヤニ&ラッシー

Image_2
マトンビリヤニ&ラッシー

マトンもさっぱりしていて美味しかったです。
お店のかたが野菜ビリヤニもおすすめと言っていたので今度は食べてみたいです。
…大根が入っているって言っていました。


野菜ビリヤニも食べたいし、BIRYANI DAYも行ってみたいです。

インド料理 ガンディ
千葉県船橋市本町4-42-4
ランチ 11:00〜14:30
ディナー 17:00〜22:30

|

« ☆次回の訪星が決まりました☆ | Main | コンラッドの改装について »

グルメ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本で食べるビリヤニ:

« ☆次回の訪星が決まりました☆ | Main | コンラッドの改装について »