« チキンライス@阿仔 | Main | 龍山寺 »

October 06, 2016

千燈寺院

3日目 2016年06月25日(土)


前の晩、阿仔でチキンライスを食べた後、帰る途中で東興でエッグタルトを買って帰りお夜食にいただきました。
写真を撮り忘れたようで、デジカメ・スマホ共に探しても見あたらないのですが、ここのエッグタルトは安定している味で美味しいです。
個人的な好みは良辰美點ですが、たまにはいいですね。
そういえば、、、お値段がちょっと高くなった気がします。1.7ドルでした。

そして、22時30分にはベッドに入って‥すぐ熟睡


3日目の朝は、アラームは8時にセットしたのですが7時20分に目が覚めました。
22時30分から7時20分、たっぷり寝ました。
今日は天気が良さそうなのでリトルインディアに行きます。


リトルインディア、私の場合はファーラーパーク駅から始まりますが、DT線でリトルインディア駅で乗り換えるか、CC線でドービーゴート駅で乗り換えるか。。。
たいした違いではないとは思いますが、My Transport SGというアプリを使って調べてみました。
そうしたら、ほんの少しですがドービーゴート乗り換えが早かったのでCC線で行くことにしました。
Promenade駅を乗ってから20分でFarrer Park駅に着きました。

057
Farrer Park駅Bの出口を出たところ、右端のビルはConnexion、左側の方(ムスタファの前あたり)にまたビルが建設中です。

058
いつものようにRace Cource Roadに進みます。
3分位で千燈寺院が見えてきました。

059
入口向かって右側には虎がいます。

060
左側には豹?です。

065
高さ15m、重さ350トンの極彩色の仏像、今日はいつもと違って左の肩から紫色の布を掛けています。

タイ仏教とシンガポール中国仏教が調和した寺院で正式名をシャカ・ムニ・ブッダガヤ寺院といいます。
1927年、タイからの僧、ブティーサーサラ師によって建立されました。
仏像のまわりに1080個もの法灯が巡らされていることから、千燈寺院の通称が付いたそうです。

061
仏像のうしろにまわると、ヒンドゥーのガネーシャ神も祀られています。


この寺院でのマイブームは、、、曜日の仏陀です。
062
右側に曜日の仏陀が祀られています。
左から日・月‥‥土となっており、水曜日は時間によってわかれているので2つ、なので合計で8体の仏様になります。

064
私の仏様は、月曜日の仏陀です。
月曜日の仏陀はPaang Harm Samootと言い、左手を垂直に降ろし右手のひらを胸の高さで外に向けて飢餓と日照りを制止している立像です。


066


Sakya Muni Buddha Gaya Temple(釈迦牟尼菩提迦耶寺院)
366 Race Course Road

|

« チキンライス@阿仔 | Main | 龍山寺 »

2016年06月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 千燈寺院:

« チキンライス@阿仔 | Main | 龍山寺 »