« Sunny Hills | Main | ゲイランセライのナイトマーケットへ »

October 28, 2016

初チャー・クェイ・ティオ

ラッフルズホテルからラッフルズシティに移動してぶらぶらしたり少し買い物もして気がつくと2時過ぎていました。
食べてばっかりですが、3階にあるフードコートFood Palaceに行ってみました。

前日だったかその前の日だったか、前から知っているホテルのスタッフのひとりにマレーシア出身のかたがいるんですがそのかたにシンガで食べられるマレーシアの食べ物のおすすめを聞いたんです。
とても優しいかたでいつも親切でよくいろんなことを話すんですが、その彼女がチョー・クェイ・ティオをすすめてくれたんです。

今まで食べたことがないので、とりあえずフードコートならあるだろうからと行ってみました。
ホッケンミーとかキャロットケーキなんかと同じお店で売っていました。

152

お店のおじさんに辛くするかどうか聞かれましたが、初めてなので“少しだけ”と答えて作ってもらいました。
麺は幅広でつるつるして(きしめんよりつるつる)、味は甘いようなんですがでもかなりしっかりした味付けでした。
くせになる、というか、また食べたくなる、そんな味でした。


151
このようなお料理と同じお店で。


Char Kway Tiao S$4.80

ホテルに戻ってからそのスタッフに会った時に、チャー・クェイ・ティオを食べたことを伝えたら喜んでくれました。
私、ホテルのスタッフによくおすすめの食べ物とかお店を聞くんですが、新しい発見もあって面白いです。

|

« Sunny Hills | Main | ゲイランセライのナイトマーケットへ »

2016年06月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Mickieさんが初チャークェイティオとは驚きました( ̄□ ̄;)

でも、なんだか解る気がします。
限りある食事をハズシたくないですものね。
私もなかなか新規開拓が出来ないでいます。

Posted by: Mari | October 28, 2016 06:49 PM

まだ食べた事がないものたくさんあります。
好きなものは食べたいし、新しいものにも挑戦したいし。
食べられる量には限りがあるので難しいです。

Posted by: Mickie | October 29, 2016 03:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初チャー・クェイ・ティオ:

« Sunny Hills | Main | ゲイランセライのナイトマーケットへ »