« 初チャー・クェイ・ティオ | Main | お持ち帰りご飯@ゲイランセライ »

October 30, 2016

ゲイランセライのナイトマーケットへ

ラッフルズシティでチャー・クェイ・ティオを食べてホテルに戻ったのは15時30分頃でした。
ラウンジで飲み物を1杯だけいただいて、そのあと部屋に戻りスーツケースのパッキングをしました。
4泊なんてあっという間ですね、もう明日の夜の便で帰国なんです。
今までは、最後の夜にお風呂に入った後にパッキングをしていたのですが、そうするとベッドに入るのが遅くなってしまうんです。
ならば、昼間の内にしておいたらどうかと思って。
今着ている服や明日着る服、その他お化粧品とかこまごましたものはいつもチェックアウト前に詰めますが、それ以外のものは事前に済ませておけばだいぶラクです。

パッキングが終わって、テレビをつけたらドラマを放送していたのでソファでごろごろしながら1時間位見てました(メディアコープの連続ドラマ)。
そのあと、消化促進のためのペパーミントティーを飲もうとまたラウンジに行ったらそこで1年以上会っていなかったスタッフと会いました。
夕飯は近場のマリーナスクエアでいいかなって思っていたのですが、そのスタッフから「ゲイランセライのナイトマーケットは行った?」と聞かれました。
去年行ったと答えたら、去年より規模が大きくなってるから是非行ってみて!とすすめられたので、それならと行くことにしました。
去年も行っているから場所はわかりますし、何よりラマダン期間中にいつも訪星できるわけでもないので。

Promenade駅からサークル線に乗ってPaya Lebar駅で下車しAの出口からでました。
A出口はメインの出口みたいですね。正面にパヤレバ・スクエアというビルがありました。
その隣のSingapore Post CentreとMRT東西線(EW線:ここでは地下ではなく地上を走っていて高架です)の間の薄暗~い道を人の流れにのってしばらく進みEunos Roadを右折するとSims Avenue、そして更に進むとGeylang Roadです。

159
Sims Avenue

164
ナイトマーケットのアラビア文字のカリグラフィー

165
色鮮やかなマレーの服(男性)

166
こちらは色鮮やかな女性のドレス。S$48、4,000円位です、お買い得?でも日本じゃ着られないですね。。

食べ物の屋台もたくさんでています。
167
タンドリーバーガーなんてあったんですね。美味しそう、買ってみればよかった。

169
夜ごはん用に買ったのはこの3種類中では真ん中と右の麺。
白いのはエビの出汁が効いていて美味しかったです、辛くなかったし。
真ん中の幅広麺は表面がつるつるしていました。辛さは辛いけれどマイルドでした。

168
真ん中の麺の量が一番少なかったので、少ないってことはたくさん売れた?つまり美味しい?と言うことかと思って真ん中の麺も買いました。
これは一番辛かったです。

172
ケバブ屋さん。ここではチキンケバブを買いました。

173
たこ焼きも売っていました。

174
オープンスペースではコンサートのようなものも行われていました。

Img_1980
イスラム教のシンボル、三日月と星。色合いがきれいです。

163
Geylang Serai Marcket & Food Centre
中はとても混んでいました。
営業しているストールは少なかったのですが、そのせいかどのストールも行列でした。

162
Geylang Serai Marcket & Food Centreの道路を挟んだ前にはJoo Chiat Complexがあります。
このあたりが一番人が多かったように感じました。

|

« 初チャー・クェイ・ティオ | Main | お持ち帰りご飯@ゲイランセライ »

2016年06月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゲイランセライのナイトマーケットへ:

« 初チャー・クェイ・ティオ | Main | お持ち帰りご飯@ゲイランセライ »