« September 2016 | Main | November 2016 »

October 2016

October 30, 2016

ゲイランセライのナイトマーケットへ

ラッフルズシティでチャー・クェイ・ティオを食べてホテルに戻ったのは15時30分頃でした。
ラウンジで飲み物を1杯だけいただいて、そのあと部屋に戻りスーツケースのパッキングをしました。
4泊なんてあっという間ですね、もう明日の夜の便で帰国なんです。
今までは、最後の夜にお風呂に入った後にパッキングをしていたのですが、そうするとベッドに入るのが遅くなってしまうんです。
ならば、昼間の内にしておいたらどうかと思って。
今着ている服や明日着る服、その他お化粧品とかこまごましたものはいつもチェックアウト前に詰めますが、それ以外のものは事前に済ませておけばだいぶラクです。

パッキングが終わって、テレビをつけたらドラマを放送していたのでソファでごろごろしながら1時間位見てました(メディアコープの連続ドラマ)。
そのあと、消化促進のためのペパーミントティーを飲もうとまたラウンジに行ったらそこで1年以上会っていなかったスタッフと会いました。
夕飯は近場のマリーナスクエアでいいかなって思っていたのですが、そのスタッフから「ゲイランセライのナイトマーケットは行った?」と聞かれました。
去年行ったと答えたら、去年より規模が大きくなってるから是非行ってみて!とすすめられたので、それならと行くことにしました。
去年も行っているから場所はわかりますし、何よりラマダン期間中にいつも訪星できるわけでもないので。

Promenade駅からサークル線に乗ってPaya Lebar駅で下車しAの出口からでました。
A出口はメインの出口みたいですね。正面にパヤレバ・スクエアというビルがありました。
その隣のSingapore Post CentreとMRT東西線(EW線:ここでは地下ではなく地上を走っていて高架です)の間の薄暗~い道を人の流れにのってしばらく進みEunos Roadを右折するとSims Avenue、そして更に進むとGeylang Roadです。

159
Sims Avenue

164
ナイトマーケットのアラビア文字のカリグラフィー

165
色鮮やかなマレーの服(男性)

166
こちらは色鮮やかな女性のドレス。S$48、4,000円位です、お買い得?でも日本じゃ着られないですね。。

食べ物の屋台もたくさんでています。
167
タンドリーバーガーなんてあったんですね。美味しそう、買ってみればよかった。

169
夜ごはん用に買ったのはこの3種類中では真ん中と右の麺。
白いのはエビの出汁が効いていて美味しかったです、辛くなかったし。
真ん中の幅広麺は表面がつるつるしていました。辛さは辛いけれどマイルドでした。

168
真ん中の麺の量が一番少なかったので、少ないってことはたくさん売れた?つまり美味しい?と言うことかと思って真ん中の麺も買いました。
これは一番辛かったです。

172
ケバブ屋さん。ここではチキンケバブを買いました。

173
たこ焼きも売っていました。

174
オープンスペースではコンサートのようなものも行われていました。

Img_1980
イスラム教のシンボル、三日月と星。色合いがきれいです。

163
Geylang Serai Marcket & Food Centre
中はとても混んでいました。
営業しているストールは少なかったのですが、そのせいかどのストールも行列でした。

162
Geylang Serai Marcket & Food Centreの道路を挟んだ前にはJoo Chiat Complexがあります。
このあたりが一番人が多かったように感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2016

初チャー・クェイ・ティオ

ラッフルズホテルからラッフルズシティに移動してぶらぶらしたり少し買い物もして気がつくと2時過ぎていました。
食べてばっかりですが、3階にあるフードコートFood Palaceに行ってみました。

前日だったかその前の日だったか、前から知っているホテルのスタッフのひとりにマレーシア出身のかたがいるんですがそのかたにシンガで食べられるマレーシアの食べ物のおすすめを聞いたんです。
とても優しいかたでいつも親切でよくいろんなことを話すんですが、その彼女がチョー・クェイ・ティオをすすめてくれたんです。

今まで食べたことがないので、とりあえずフードコートならあるだろうからと行ってみました。
ホッケンミーとかキャロットケーキなんかと同じお店で売っていました。

152

お店のおじさんに辛くするかどうか聞かれましたが、初めてなので“少しだけ”と答えて作ってもらいました。
麺は幅広でつるつるして(きしめんよりつるつる)、味は甘いようなんですがでもかなりしっかりした味付けでした。
くせになる、というか、また食べたくなる、そんな味でした。


151
このようなお料理と同じお店で。


Char Kway Tiao S$4.80

ホテルに戻ってからそのスタッフに会った時に、チャー・クェイ・ティオを食べたことを伝えたら喜んでくれました。
私、ホテルのスタッフによくおすすめの食べ物とかお店を聞くんですが、新しい発見もあって面白いです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 26, 2016

Sunny Hills

4日目 2016年06月26日(日)

前の晩は部屋でのんびりくつろぎ過ぎてベッドに入ったのが深夜1時頃になってしまったので、ゆっくり目の8時半過ぎの起床となりました。
朝食をゆっくりいただきながら今日は何をしようかなあと考えました。
日曜日なのでどこに行っても混んでいそうですが、ラッフルズホテルに行ってみることにしました。
たしか、台湾のパイナップルケーキのお店があったはず。
パイナップルケーキ(鳳梨酥)、大好きなので前から行ってみたかったんです。

150

目指すお店「Sunny Hilis」はラッフルズホテル・アーケードの3階にあります。
(以前ホテルミュージアムがあった近くです。ミュージアムは閉館しました。)
3階なのでとても静かです。

お店に入ると試食をすすめられます。
味見をしないで買うつもりはなかったので試食させてもらうことにしましたが、テーブルについて待っていると
パイナップルケーキ1個と烏龍茶をだしてくれました。
このお店、試食は丸ごと1個なんです。
(試食の写真撮り忘れ‥

私の好みの味で美味しかったですが、1個のボリュームは結構ありました。

試食だけして買わずに帰ることもできますが、美味しかったので買っちゃいました。
でも重いので一番小さい5個入りにしました。

Sunny_hills2
シンプルな箱に入っています。

Sunny_hills1
1個1個も可愛らしいです。

Img_2014
そして、ショッパーがこんな可愛い布製の手提げ袋なんです。


値段はそんなに安くはなかったけれど、美味しかったので家では好評でした。

Pineapple Cake (5個入り) S$13.80
(10個入りはS$25)


Sunny Hills at Raffles Hotel
328 North Bridge Road, Singapore
#03-05 Raffles Hotel Arcade
Tue.~Sat. 10:30~19:00
Sun~Mo. 10:30~18:00


日本でも南青山にお店があるようです。
値段はやはり日本のほうが高いです。シンガの1.5倍くらいです。
5個入り1,500円、10個入り3,000円など。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 24, 2016

肉骨茶@Rochor Centre

アラブストリートから退散して、ブギス駅のほうに向かいました。
さっき今年取り壊されることが決まったRochor Centreの建物がまだあったのが見えたので、コピティアムはどうなっているかなと気になって。
前にここでバクテーを食べたことがありました。美味しかったんです。

126
このカラフルな建物、「用事はないけれど何となくいつも目にしていた」ので取り壊されると聞いてちょっと寂しい気持ちもしていました。

まだあるなら行ってみないと!

136

コピティアムのほうへ行ってみると‥まだ営業していました。
しかし、、、残念なお知らせがありました。

137
2016年7月8日で閉店になるそうです。
私が行ったのは6月25日でしたので、直前滑り込みセーフでした。
最近はチャイナタウンポイントのソンファが行き易くて便利なのでこちらには来ていませんでしたが、この雰囲気は好きでした。

コピティアム、この時間で営業していたのは5店くらいでした。
元々あったお店の半分位でしょうか。
今日の営業を終えたのか、それとも既にお店自体閉めてしまったかはわかりません。

ソンファは営業していたので、Rochor Centreで食べる最後のバクテーをいただきました。

138

ここのバクテーは、胡椒が効いていて辛いんですがさっぱりしていて美味しいです。

あれからもう4か月近く経ちましたので、もう建物はないかもしれません。


Song Huat Bak Kut Teh

バクテー  S$5.00
ごはん   S$0.50


139
コピティアムはわりと賑わっていました。

140_2
外からみたKOPITIAM。
もうすぐ営業が終わってしまうとは思えませんね。

今までありがとう!KOPITIAM & Rochor Centre

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 22, 2016

きのことチーズのOKAYU(おかゆ)

Img_2144

久しぶりにSoup Stock Tokyoに来ました。

きのことチーズのOKAYU(おかゆ)です。
きのこ3種(しめじ・えのき・マッシュルーム)が入ってます。

今日はお昼が中途半端な時間になってしまったのでこれだけにしましたが(おかゆなのでご飯も入っているし)、やっぱりちょっと物足りないかも…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ラマダン期間中のアラブストリート

オーラ写真を撮った後、アラブストリート(サルタンモスク)のほうへ行ってみました。
ラマダン期間中なので混んでいるはずですが‥。

127
ノースブリッジロードの信号のある交差点のところからモスクの裏側、夕方なので車も多くなってきました。

128
ZAMZAMもこの通りの混雑で、外の通路?歩道?のテーブルまでいっぱいです。

129
モスク前の通り(Muscat Street)は、屋台がたくさんでていて大混雑です。
その時は気がつかなかったのですが、サテーバーガーが売っていたんですね、食べてみればよかったです。

130
ケバブの屋台はよく見かけます。

131
モスクを背にブッソーラ・ストリートを真っすぐ進んだところにあるカンポングラム・カフェも満席です。

132
振り返ってモスクを1枚。いつもよりこの通りも人が多いです。


133
さて、このレストラン、さきほどのカンポングラム・カフェに比べてとっても空いています。
どこだかわかりますか?
ここって以前は籐製品を売っていた「リシ・ハンディクラフツ(Rishi Handicrafts)」というお店があった場所なんです。
いつの間にかレストランに変わってしまいました。
ペルシャ・イラン等のお料理のようです。
リシ・ハンディクラフツで買ったことはありませんでしたが、お店のそばを通って籐製品を眺めるのが好きでした。
その頃のアラブストリートは今よりもずっと静かで、そんな中いつも変わらずに並んでいる籐製品、そこだけ時間が止まってしまっているのかと思ったものでした。
こんなところでもシンガの変化を目の当たりにするとは‥ちょっと寂しいですね。


134
ZAMZAMとVICTORYが並んでいる昔からの風景、私はこっちの方が好きです。

135
Bali Laneにもこんなオシャレなカフェができました。
以前のBali Laneって夜は歩くのを躊躇したくなるようなシャッター通りだったような気がするのですが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 20, 2016

Aura Photo

ムスタファで思ったよりも長い時間をショッピングに費やして、でもそれはそれでとても楽しかったのでよかったです。
ホテルに戻り、ラウンジでちょっと休憩してからDT線でブギスに向かいました。
ブギスと言えば、オーラ写真です。
やはり撮っておかないとなんか落ち着かないので。。。

いつものようにフルショウコンプレックスのお店に着くと、入口の前にいた店員の女性が「奥へ行って」とオーラ写真を撮るカメラのほうを指さしながら私に言いました。
この人、もしかして私を覚えてるの?と不思議に思いながらも、奥に行って若い店員さんに撮ってもらいました。
代金を払おうと10ドル紙幣を渡したら、「12ドルです」って。
えっ?1月は10ドルだったでしょ?って言ったら、2月から12ドルになったそうです。
ここでも値上げ‥。
初めて来たときは、5ドルだったのですよー。
それも、5ドルで店員さんからの説明付。
それが今では、写真+レポートで12ドル、店員さんの説明付きだと28ドルです。
もしかしたら、値上げが著しいシンガでこれが一番かも(笑)

123


Fullsizerender
今回の写真です。

Centre(Experience):Gold
Throat(Communication):Ultra Violet
Heart(Empathy):Gold
Right(Expression):Green
Left(Future):Gold
Solar Plexus: Yellow
Sexual:Green
Root:Aquamarine
Average(Overall):Green


印刷された説明書は5枚あり、読んでみるとやはり何となく当っているような気がしました。
それだから止められないんですよね、オーラ写真。

今回は、Left Side(Future)をご紹介します。

Left Side(Future) “Gold”
The color on the left side is normally the vibration coming in to your being.
The closer it is to you the sooner it will be felt.
A new moments, hours or as long as a few months.

Gold left:In the near future you will have opportunities to be an inspiration to many people.
You glow with a beautiful 1nner light that people instantly recognize and respomd to.
You are full of hope, inspiration, utopian ideals and zeal.
You easily inspire others with your optimism end excitement with new ideas.
You have a quick, Curious mind always happy and hungry for new learning.
You are happy to be just who you are, and you feel the confidence to accomplish anything you want.

【Google翻訳で翻訳してみるとこんな感じです。】
左側面(未来)"ゴールド"
左側の色は、通常、あなたの存在に入ってくる振動です。
近いそれはすぐにそれが感じられるだろうあなたにあります。
しばらく、時間または数ヶ月限り。

ゴールド左:近い将来、あなたは多くの人々にインスピレーションなる機会を持つことになります。
あなたは、人々が瞬時に認識し、応答できる美しい内なる光で輝きます。
あなたが希望、インスピレーション、ユートピア的理想と熱意に満ちています。
あなたは簡単に新しいアイデアであなたの楽観と興奮して他の人を鼓舞します。
あなたは、新しい学習のための迅速、好奇心心はいつも幸せと空腹持っています。
あなたはあなたが誰であるかだけであることに満足している、とあなたが望むものを達成するための自信を感じます。


1月に来た時に、ピンク色の石のペンダントヘッドを買ったんです、自分の干支にはこの石がラッキーだというやつ。
(チェーンは自分の手持ちの物を使えばいいやと思ったのでヘッドだけ)
入口の前にいた店員さんってその時に接客してくれたかただったのですけれど、それを覚えていたようで、今度はその石(ペンダントヘッド)をチャージするために水晶クラスターをすすめられました。
すすめ上手だったし、持っていなかったので一番小さいものを一つ買ってしまいました。
実は気になっていたので「ラッキーな石は毎年変わるのか?」と聞いてみたら、変わらないとの事でした。
だから、あなたはこの石(ペンダントヘッド)を大事にしなさいって。
それならば浄化とパワーチャージのための水晶クラスターを持っていてもいいかもと、自分を納得させました。


Aura Photo & Report
S$12.00


康麗水晶飾品總匯(Kang Li Crystal & Accessories)
149, Rochor Road, Fu Lu Shou Complex, #01-06/07/08/24/25
(福禄壽商業中心第一層)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2016

31階エグゼクティブラウンジ

【朝食】

最近はラウンジアクセスOKの部屋に泊まっているので、朝食はラウンジでいただくことが多くなりました。
オスカーズには何年も行っていないと思います。
食べ物の種類は比べ物にならないくらい多い・玉子料理もその場でシェフが作ってくれる・ワッフルもある、けど混んでいるんですよね。
それに、オスカーズに行くとつい食べ過ぎちゃう。
朝食は軽めにしておかないとそのあとのローカルフードに響きますので‥。
メニューはあまり変化が無く「いつもと同じだなあ」と思うこともありますが、その「いつもと同じ」を食べられることも幸せだと思っています。

144
野菜はこんな感じで必ずボウル1杯は食べるようにしています。
ドレッシングは、サウザンアイランド・イタリアン・ハニーマスタード等3種類位用意されているのでその日の気分で。
これはハニーマスタードだったかな。。

184
この日のドレッシングはサウザンアイランド。

185
点心(2種)とローカルフードは日替わりで提供されます。
この日の点心は、大好きなロー・マイ・カイ(糯米鶏)がありました。
ローカルフードは麺orご飯もののどちらかがでているようです。

056
この日の点心は“エビ蒸し餃子”がありました。
実は、点心の中では一番好きなのがエビ蒸し餃子(蝦餃)なんです。

147
この日の点心は、チキン焼売とパオ(包)。
チキン焼売もお気に入りの一つです。
普段食べている焼売って豚肉が多いと思うのですが、ここで初めて食べた時に豚肉よりさっぱりしていてこれはこれで美味しいなあって思ったんです。
パオ、中身が叉焼だったり餡子だったりその日によって違います。

148
フルーツは、メロン・すいか・パイナップルはほぼ毎日あります。
その他に、キウイとかパパイヤとか、今回はドラゴンフルーツもよく出ていたので食べました。
ドラゴンフルーツは栄養素が豊富、特にカリウム・マグネシウム・葉酸が豊富だそうで常夏のシンガではいいですね。

Img_1951
パッションフルーツがでていた日もありました。


【アフタヌーンティー】

午後の時間(確か14時~17時)はアフタヌーンティーをいただけます。
サンドウィッチ、カナッペ、スコーン、ケーキ、チョコレート、フルーツなどあります。
あまりたくさん食べなかったので写真がイマイチですが。。

122
スコーンがわりと美味しいと思うので好きなのですが、お腹にたまるのでなるべく1個にしようと。。。
たまに2個食べちゃう時もありますが。
アフタヌーンティーなのに、1杯目はピンクグアバジュースいただきました。

156
この日はカプチーノをいただきました。

アフタヌーンティーのあとは、イブニングカクテルの時間になりまた簡単な食べ物と飲み物がいただけます。
(8時くらいまで)

それ以外の時間も、ラウンジがオープンしている間は飲み物はいつでもいただけるので便利です。
以前だったら、外でお茶してからホテルに戻っていましたが、最近は「ラウンジで」っていうことが多くなりました。
行きたいお店があれば別ですが、そうでなければラウンジなら待ち時間もないので時間も節約できて一石二鳥です。

ただひとつだけ残念だったのは、このラウンジ、子どもの利用が可能になったらしいのです。
以前は子ども(12歳以下)は不可だったのですが、利用規約が変わったようで子どもの姿も見かけました。
見かけるだけならいいのですが、うるさい子どもは困ります、困りました。
滞在中のある昼下がり、静かなラウンジに父親と男の子(幼稚園入園前くらい)がやって来ました。
父親が食べ物を取りに席を離れるたびに「아빠!아빠!」って大声で叫んでいたのです。
食べ物がある場所は父子の席から見えるのに、そばを離れただけでラウンジ中に響く大声で叫ばれたら‥
静かにゆっくりとお茶を飲むつもりでしたが、早々と退散しました。

それを除けば、ラウンジでの滞在はいつも気持ちよく快適でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2016

買ったもの(ムスタファ他)

ビリヤニを食べた後、ムスタファに行きました。

ゆっくり見るとやっぱり面白いですね。
ムスタファが全て安いとは思いませんが、種類がたくさんあるので選ぶのにワクワクします。


142

買いたいなと思っていたインドのHimalaya Harbalsの製品。
(右から時計回りに)
・Natural Glow Fairness Cream(美白クリーム) 50g  S$3.90
・Lip Balm 10g  S$1.90
・Mscle & Joint Rub(筋肉痛のクリーム) 20g  S$3.10
・Sparkling White Toothpaste(歯磨き粉) 100g  S$3.95

143

バリ島で人気のEllips。
上の2つはヘアマスク。S$1.25
右のオレンジのパッケージはアロエベラオイル配合でからみやすい髪用。(指通りのよい髪に仕上げる)
左のピンクのパッケージはホホバオイル配合で傷んだ髪用。
下の2つは洗い流さないトリートメント「ヘアビタミン」、6カプセル入りのシートがS$1.50。
タオルドライした髪にカプセルの中のオイルを毛先を中心になじませるだけです。
自然乾燥でよいそうですが、私はドライヤーである程度乾かしてから使っています。
左のピンクのカプセルは、ホホバオイル配合・保湿&ダメージケア用。ローズの香り。
右の黄色のカプセルは、モロッカンオイル配合でサラサラで艶やかな髪に。トロピカルフルーツの香り。

ヘアマスクもヘアビタミンもこの他にも何種類かありました。
値段もプチプラでお土産にはいいなと思いました。
ヘアビタミンは、ボトルに入ったお徳用もあったので自分用にはボトルもアリだと思います。

216

ムスタファで買ったお菓子。
・エビロール、色々なメーカーからでていますが私はここのが一番好きです。「第一家」 50g S$1.30
・いつもののど飴「NIN JIOM」、訪星前にMariさんから新しいフレーバーが発売されたとお聞きしたので「レモングラス味」も買ってみました。もちろんオリジナル味も買いました。各S$3.20
・Singapore Assort Choco(10g×11pcs) S$2.90 個包装にシンガの名物(MBSとかエスプラネードとか)が印刷されているので配り用にいいかなと思って(値段も安いし)試しに買ってみました。
食べてみましたが値段のわりに美味しい方だと思いました。

215

ムスタファ&Marks & Spencerで買ったもの
・右側のヘーゼルナッツのミルクチョコレートはムスタファで購入。
初めて見かけた気がします。
70gで2.5ドルですが、3forS$6.30だったので、3個買い。
自分でも食べてみましたが、思ったより美味しいし、箱入りなのできちんと感もありちょっとあげるお土産にいいと思いました。
・あとはマークス&スペンサーで買ったお茶(5箱)とショートブレッド(2個)。
お茶は、この前買ったレモン・ショウガ・高麗人参の他に、口コミで評判がよかった緑茶withジャスミンを。
20p入りでS$4.50、他にもいろんな種類のお茶があってパッケージも其々可愛いので女子にはおすすめ。
ショートブレッドは人にあげてしまい食べていないので味は不明ですが、マークス&スペンサーなので美味しいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 14, 2016

Allauddin's Briyani

この日はよく晴れていて暑かったです
リトルインディア散策(寺院めぐり)は、日影など殆どない中を歩くので、けっこう疲れます。
それに、そろそろお腹も空いてきましたのでちょっと早いのですがお昼にすることにしました。

ビリヤニかドーサか迷いましたが、ここ何回か食べていなかったのでallauddin'sでビリヤニを食べることにしました。
前回はKamalaでビリヤニを食べたのですが、私には辛過ぎてちょっと合わなかったんです。

Tekka Centreに着いたのは11時50分、お昼にちょっとだけ早かったので誰も並んでいなくてすぐに買えました。

090

玉子を付けてもらい、飲み物はテ・タリ。
甘い飲み物を食事に飲むって合わないような気もしますが、辛いビリヤニにはよく合います。


やっぱり、Allauddin'sのビリヤニは美味しいですね。
久しぶりに食べて満足です。
ここのビリヤニを一番多く食べているせいか、食べると落ち着くというか安心します。


Chicken Briyani S$5.00
ゆでたまご S$0.50

Teh Tarik S$1.00


ALLAUDDIN'S BRIYANI
Tekka Centre #01-232
10:00am-7:00pm(確か月曜日はお休み)

091

食べ終わった頃には行列ができていました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 12, 2016

Sri Srinivasa Perumal Temple

次は5分位歩いてSri Srinivasa Perumal Templeです。

082

ペルマル寺院のゴープラムは優しい色合いです。
神様たちもパステル調で優しい感じです。

083

084

この寺院は有名なので、観光客も多く来ます。
そのせいかどうかわかりませんが、「ここから先は入っちゃだめ」みたいなこと書かれていました。
マナーの悪い観光客がいたのかもしれませんね。
以前はもっと近くで見られたのに残念です。

Sri Srinivasa Perumal Temple
397 Serangoon Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2016

Sri Vadapathira Kaliamman Temple

077

Race Course RoadからSerangoon Roadに移動してSri Vadapathira Kaliamman Templeへ向かいましたが、着いてみるとリノベ中のようでシートが張られていました。
でも、寺院の中には入れるようだったので入ってみました。

078

079

080

いつもより人が少ない気もしましたがローカルのかたは参拝に訪れていました。

私が訪れたのは6月25日、もう3か月以上経っているのでリノベ終わっているかもしれません。

Sri Vadapathira Kaliamman Temple
555 Serangoon Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2016

龍山寺

千燈寺院のあとは斜め向かい側にある龍山寺に行きます。

076

067
中に入ってみると、どこかのご家族の法要が行われていたようでした。

なので邪魔にならないようにすぐに退出しました。

068
お釈迦様の足の裏?


故事の一場面でしょうか。
069

070

071

072

073

074
これは入口に鎮座している狛犬(中国獅子)。
雌(たぶん)は足で赤ちゃん獅子を踏み、雄(たぶん)は足で玉を踏んでいます。

龍山寺(Leong San See)
371 Race Course Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2016

千燈寺院

3日目 2016年06月25日(土)


前の晩、阿仔でチキンライスを食べた後、帰る途中で東興でエッグタルトを買って帰りお夜食にいただきました。
写真を撮り忘れたようで、デジカメ・スマホ共に探しても見あたらないのですが、ここのエッグタルトは安定している味で美味しいです。
個人的な好みは良辰美點ですが、たまにはいいですね。
そういえば、、、お値段がちょっと高くなった気がします。1.7ドルでした。

そして、22時30分にはベッドに入って‥すぐ熟睡


3日目の朝は、アラームは8時にセットしたのですが7時20分に目が覚めました。
22時30分から7時20分、たっぷり寝ました。
今日は天気が良さそうなのでリトルインディアに行きます。


リトルインディア、私の場合はファーラーパーク駅から始まりますが、DT線でリトルインディア駅で乗り換えるか、CC線でドービーゴート駅で乗り換えるか。。。
たいした違いではないとは思いますが、My Transport SGというアプリを使って調べてみました。
そうしたら、ほんの少しですがドービーゴート乗り換えが早かったのでCC線で行くことにしました。
Promenade駅を乗ってから20分でFarrer Park駅に着きました。

057
Farrer Park駅Bの出口を出たところ、右端のビルはConnexion、左側の方(ムスタファの前あたり)にまたビルが建設中です。

058
いつものようにRace Cource Roadに進みます。
3分位で千燈寺院が見えてきました。

059
入口向かって右側には虎がいます。

060
左側には豹?です。

065
高さ15m、重さ350トンの極彩色の仏像、今日はいつもと違って左の肩から紫色の布を掛けています。

タイ仏教とシンガポール中国仏教が調和した寺院で正式名をシャカ・ムニ・ブッダガヤ寺院といいます。
1927年、タイからの僧、ブティーサーサラ師によって建立されました。
仏像のまわりに1080個もの法灯が巡らされていることから、千燈寺院の通称が付いたそうです。

061
仏像のうしろにまわると、ヒンドゥーのガネーシャ神も祀られています。


この寺院でのマイブームは、、、曜日の仏陀です。
062
右側に曜日の仏陀が祀られています。
左から日・月‥‥土となっており、水曜日は時間によってわかれているので2つ、なので合計で8体の仏様になります。

064
私の仏様は、月曜日の仏陀です。
月曜日の仏陀はPaang Harm Samootと言い、左手を垂直に降ろし右手のひらを胸の高さで外に向けて飢餓と日照りを制止している立像です。


066


Sakya Muni Buddha Gaya Temple(釈迦牟尼菩提迦耶寺院)
366 Race Course Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2016

チキンライス@阿仔

治療のあとは、マックスウェルFCが近いのでチキンライスを食べようと思って向かいました。
蘇先生のタンジョンパガー・プラザから、ゆっくり歩いても10分かからない距離です。

夕食にはちょっと早い時間だったのだと思います。
17時半を少し過ぎたこの時間、ホーカーの中はまだそれほど混んでいませんでした。
天天も阿仔もどちらも営業していましたが、阿仔のほうがお得な気がするので阿仔でチキンライスセットにしました。

048

チキン・ライス・青菜・スープが付いて5ドル。
旅行中は野菜不足になりがちなので、こういうセットはいいですね。
それに、チキンライスの味も美味しくて好きです。
天天ももちろん美味しくて好きですが、行列の長さとかスープが付かないチキンライスとかちょっと残念なところもあるので、最近は阿仔で食べることが多くなりました。
お店のおじさん達も感じがいいですよ。

他のストールでフルーツジュースを買いました。
(テーブルの色もジュースの色もオレンジでわかりにくと思いますが一緒に写真に入っています)

フルーツジュースは、前に頼先生から教えていただいたミックスにしました。
すいか・パイナップル・オレンジです。
ミックスにして、氷も無しにしてもらったのに、2.5ドルでした。
前にフード・リパブリックで同じものを作ってもらったら、すごーく高かったんです。
2.5ドルってすごくお得だと思いますので、このお店おすすめです。
私もまたここで買いたいと思います。


Chicken Rice Set S$5.00

047

阿仔海南鶏飯
Ah Tai Hainanese chicken Rice

#7 Maxwell Food Cetnre


049
おすすめフルーツ屋さん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 03, 2016

Mariさんのドキドキ☆イタリア滞在記(グルメ編)

Mariさんのドキドキ☆イタリア滞在記、今度は美味しいグルメ編を送って下さいましたのでご紹介します。
アジアとは全く違うお料理ですし、見た目も美しいです。(料理もお皿も)

Img_2133

本当は優雅にゆったりとした旅行になるハズだったんですけどねぇ。
でも、フィレンツェではコンティネンターレという「オサレ」ホテルの
スカイデッキでカクテルを飲んできました。
1杯19ユーロもするだけあって、おつまみが3種ぐらい無料でサーブされました。


ヴェネツィアでは、ずっと行きたかったムラーノ島で可愛い外壁の街並みに癒され、
クモガニのサラダ、マテ貝のソテー、ハゼのリゾットを食して参りました。
決して安くはなかったけど(小さいカラフェのワインとパン代込で72ユーロ)
本当に美味しくて、とっても「幸せぇ~♪」でした。

Img_2134

毛蟹より味が濃くて、とっても美味でした(^O^)
でも・・・22ユーロ。 為替は¥115位でしたけど、請求では¥118位。 約¥2600ですね。高っ!

Img_2135

これは予定外で追加オーダーした「マテ貝」
シンガのバンブークラムと違って少し小さくて7~8センチ位です。
あまりの大盛りっぷりに、一瞬怯みましたが完食です(笑)

Img_2136

こちらはムラーノ名物「ハゼのリゾット」(20ユーロ)
2人前からのオーダーですが、無理を言って1人前で。
今まで食べたリゾットの中でダントツに1番美味しかったです♪
おかわりしたかったぐらい・・・ ← じゃー最初から2人前じゃん(爆)

何かの雑誌で読んで「絶対に食べるっ!」と心に誓っていたのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2016

蘇先生

パークウェイパレードで少し買い物をしてホテルに戻ったのは14時頃でした。
1時間くらい休憩したあと蘇先生に電話してみました。
週末は当日予約は難しいのですが、平日は早い時間ならわりとOKのことが多いです。
この日も16時の予約ができました。(そのあとは埋まっていたようです)

044

60分間、マッサージと鍼でしっかり治療していただきました。
蘇先生のマッサージは本当に痛いんですが、私にはよく効きます。
頼先生のマッサージは蘇先生ほど痛くありません(笑)


治療のメニューは3種類。(2016年6月現在なので変わっている場合があります)
・マッサージ(Body)    60分 S$65
・鍼              30分 S$40
・鍼+マッサージ(Body) 60分 S$65

私が行き始めた頃は、足だけのマッサージ、足と体のマッサージ90分なんてのもありました。
その頃は、まだ鍼治療は受けていなかったので90分マッサージでした。
蘇先生の足マッサージの痛さといったら、今のマッサージ(Body)の痛さとは比べ物にならないほどでした。

043
先生の机の後にある戸棚に写真が3枚飾られていました。

045
両脇の写真は1年位前に私が撮って送ったものでした。
右の写真は蘇先生と頼先生。
左の写真は頼先生と私です。
真ん中の写真は、蘇先生と患者さんだそうです。以前のショップハウスで撮ったものみたいです。
飾ってくださっていて嬉しかったです。


『1滞在2回治療』が目標なので、帰国する日の予約をしていただきました。
今のところチェックアウト時間が16時なので11時30分にしました。

046

Ancient Chinese Wellness Centre(古方推拿保健中心)
Block7 #02-109 Tangjong Pagar Plaza
Singapore 081007
tel: 6323-1098
10am-7pm
Wednesday Off
Public Holiday 10am-3pm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2016 | Main | November 2016 »