« April 2016 | Main | June 2016 »

May 2016

May 31, 2016

朝食@ラウンジ

3日目 2016年1月24日(日)

前の晩は23時頃にはベッドに入ったので(それもめぐりズムのおかげですぐ寝れたし)、早く目が覚めました。
アラームは8時にセットしたのですが7時前には起きてしまいました。

朝食は滞在中ずっと31階のラウンジでいただきました。


084

085

167

212

213_2
パパイヤがある日はラッキー

1階のオスカーズ、お料理の種類も多くて美味しいのはわかっているんですがラウンジの方が静かに食べられるのでつい足が向いてしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2016

お夜食カヤトースト

ドーサを食べた帰りにtoast boxでカヤトーストを買って戻りました。

082

お夜食においしくいただきました。
toast boxのカヤトーストは、ヤクンとキリニーの中間くらいのパンの厚さですが、パンの食感はキリニーに近いかなと思います。

kaya butter toast S$1.60

TOAST BOX
3 Temasek Boulevard
Suntec City Mall
#B1-167/168
S(038986)
Operating hours
Mon - Thurs: 730am to 930pm
Fri: 730am to 10pm
Sat: 9am to 10pm
Sun & PH: 830am to 930pm
Tel 6238 0130/ 6336 4434

昨日ホテルに到着した時にホテルのかたからいただいたコンテンポラリーアートショーの招待券があったので、夕方ドーサを食べる前に行ってみました。

074

サンテックの4階で行われており、思ったより賑わっていました。
アジアのアーティストの作品が多く、日本のアーティストも何人か出展していました。
美術館のように展示されているのではなく、其々のアーティストが自分のブースに作品を展示していて(よくある展示会のようなかんじ)アーティスト本人がいたところもありました。
全体的に若いアーティストが多かったようです。
作品は絵が一番多かったのですが、一番印象に残ったのはこちら、床に広がるチェスのような作品。
キレイでした。
Img_1749

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2016

dosa

リトルインディアに行ったのにインド料理を何も食べていなかったので、夕食はサンテックにあるSARAVANAA BHAVANへ行ってみました。
ムスタファの近くにあるお店には前に行ったことがありまして、美味しいことはわかっていましたがサンテックのお店にはまだ行ったことがありませんでした。
場所は地下の富の噴水の近くにあるフードコートの近くでフィッシュボールミーのお店の隣で、お隣同様にファストフード店のような店構えです。

076
プレーンドーサとティー。
食べてみた感想は、DosaはリトルインディアのKamalaより塩味が強いようでした。
私はKamalaのほうが好みだなと思いました。

077
ベジタリアンって書いてあるのに、チーズドーサはあるか?と間抜けな質問をしてしまいお店のかたに「ここはべイタリアンのお店だからないよ」と‥。

075


Plain Dosa S$3.50
Hot Tea S$2.00

SARAVANAA BHAVAN
In Food Republic Food Court,
3,Temasak Boulevard,
Suntec City Mall,
#B-1-115/120,
Singapore - 038983
Phone : 68 848 816
08.00 am to 09.30 pm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2016

少しだけリトルインディア散策

ティラミスヒーローを出てすぐに雨が降り始めました。

064
近くのお店の軒先で少し(ほんの数分でしたが)雨宿りをしました。
この写真は、雨が少し弱まってきたので歩きだしたところです。

065
City Square Mallの近くにある児童公園に着くころは雨は上がりました。

雨が上がったのでリトルインディアの街を少し歩いてみました。(特に目的はない)

066
さっきまで雨が降っていたのがウソのような青空と白い雲です。

068
明日はタイプーサムが行われますのでこのような案内もありました。
【KAVADI RESTING AREA 50M AHEAD】(カバディ休息所50m先)
【KAVADI OVERTAKING AREA 50M AHEAD】(カバディ追い越し場所50m先)

タイプーサムの行列のカバディって追い越せるんですね。知りませんでした。

雨上がりの午後の暑い時間だったので、ホテルに戻ることにして、DT線のRochor駅に向かいました。
さっき来る時はLittle India駅を使ったので、帰りは違う駅からと思って。。。

069
以前はTekka Mall、現在はThe Vergeという名前に変わったショッピングセンターの脇の道(Sungei Road)を歩いて行くと駅が見えてきます。

写真の真ん中くらいに写っているカラフルな建物たち(黄色の建物・青い建物・ピンクの建物・ピンクの向こうに緑の建物)は、Rochor Centreです。
この滞在中にMariさんからRochor Centreが今年取り壊される事が決定したとメールをいただき、特に用事があったビルではなかったものの(一度だけバクテーを食べたことがある位で)、シンガ初心者の頃からブギスあたりにくると目立つ建物だったので、なんとなくいつも目にしていたものが無くなるのはさみしいなあと感じました。

そして、今日このブログを書くにあたりシンガポールの地図を確認したら、U/C(under construction:工事中)となっていました。
と言うことは、、すでに取り壊された???
Img_1927_3

070
Rochorって感じで書くと《梧槽》なんですね。

071
ホームのエレベーターはこんな柄でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2016

家庭料理の会〜5月〜

Img_1920

久々にお料理教室の記事になります。
前回書いたのはいつだったかというと2012年7月なので、約4年間も書いてなかったことになりますが、その間もずっと教室には通っていました。

今月5月から新しいクラス「家庭料理の会」が始まりました。
このクラス、実はずっと受けたかったクラスなんですが日曜日にクラス設定がなくて「いつかは日曜日に!」と思い続け、先生にもいつも言っていたんです。
それが、この春(5月)から日曜日にもクラスが設定されたので申し込みしました。

「家庭料理の会」はベターホームのお料理教室の中で料理の基本5コースの1つで、以前受けた「基本料理の会 洋風・中国風」(現在は洋食・中華おかずの基本)のステップアップコースという位置付けです。
奇数月は中華、偶数月は洋食のメニューになっています。

5月は中華で、酢豚・回鍋肉・マンゴープリンでした。
基本コースでもあるので、先生も基礎から丁寧に教えてくださいます。
美味しかったです。


ちなみに英語で酢豚はsweet and sour pork、回鍋肉はtwice cooked porkと言います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2016

快適な空の旅に“食事”も重要! 「機内食」世界一はどこ?

先日このような記事を見つけました。
たかが機内食、たとえエコノミークラスで、旅先には美味しい食べ物が待っているのがわかっていても機内食って何となく楽しみです。
ランクインした航空会社の中では、タイ国際航空・大韓航空・全日空・キャセイ航空・シンガポール航空に搭乗したことがあります。
日系ではANAがランクインしましたね。私はJALも結構頑張っていると思うんですが‥。


2016年4月21日(木)9時20分配信 ORICON STYLE


5月の大型連休を利用し、海外へ足を運ぶ人も多いだろう。海外旅行といえば、飛行機での長距離移動が一般的。そんなときのお楽しみといえば、機内で味わえる“機内食”だろう。一昔前まではあまり評判の良いものではなかったが、昨今ではその国ならではのグルメや有名シェフが考案したプレミアムメニューまで、味や品質など様々な面で向上している。

そこで今回は、2016年1月のニュース雑誌『タイム』に掲載された「The World’s Best Airlines for Food」(ご飯が世界一美味しい航空会社)の記事を参考に、機内食が美味しいと評判の航空会社をランキングで発表していこう。

【10位】カンタス航空
カンタス航空は主にオーストラリア、ニュージーランド、南米行の便を発着している航空会社。ファーストクラス、ビジネスクラスではオーストラリアの有名シェフ、ニール・ペリーが考案したメニューが楽しめる。

【9位】ヴァージン・アトランティック航空
ヴァージン・アトランティック航空はイギリスの航空会社で、長距離国際線の運航をメインとしている。同社では、機内食で新しいメニューが作られる度に、少なくとも500食が試食されるようで、高品質な食事を提供しようというこだわりが強い。

ちなみに、同社は2015年2月1日をもって、日本路線の運航を終了。国内から乗ることはできないが、イギリスを中心とした海外で飛行機を利用する際には、搭乗する機会があるかもしれない。

【8位】ニュージーランド航空
ニュージーランド航空は、ニュージーランドの最大都市であるオークランドを本拠地とする航空会社。毎年100万ボトルのワインが提供されているうえに、有名シェフのピーター・ゴードンの考案するビジネスクラスメニューが好評だ。

【7位】タイ国際航空
タイ国際空港は、タイを中心に72都市への便を発着する航空会社。タイム誌に“Everything about the experience was outstanding”(経験したことのすべてが卓越していた)という読者の声が紹介されるほど、機内食で本格的なタイ料理が楽しめることで有名。エコノミークラスであってもパッタイなどのタイ料理が楽しめるとのこと。

【6位】大韓航空
韓国に本拠地を置く大韓航空は、世界6大陸を網羅する韓国最大の航空会社。その機内食には、エビ煎餅やジンセン鶏肉スープ、ビビンバなどファーストクラスからエコノミークラスまで本場の味が楽しめる。過去には、機内食の評価で最も栄えある“マーキューリー賞”を受賞したほどだ。

【5位】全日空(ANA)
日本の航空会社であるANAは5位にランクイン。機内食にはウナギやざるそばなどが楽しめるなど、「日本に到着する前からもう日本にいるみたいな経験ができる!」とアメリカ人に大人気の様だ。

【4位】キャセイ・パシフィック航空
キャセイ・パシフィック航空は香港を拠点とする航空会社。機内食は、高級ホテルチェーン「マンダリン・オリエンタル」とタッグを組み、世界各国の有名シェフに考案させたメニューを提供している。

【3位】ターキッシュ エアラインズ(トルコ航空)
ターキッシュ エアラインズは、トルコの国営航空会社。機内食は、世界のフードビジネス界で定評の高いDO&CO(ドコ)社がプロデュースしており、美味しいだけでなく見た目も美しい。その評判は、タイム誌にも“If(Turkish Airlines was) a restaurant, I’d go there to eat.”(もしトルコ航空がレストランだったら、そこに行ってご飯を食べるくらい美味しい)と賞賛されるほど。本格的なトルコ料理を“雲の上”でも楽しめることで人気を集めている。

【2位】エミレーツ航空
エミレーツ航空は、アラブ首長国連邦のドバイを拠点とする航空会社。機内食では、ペルシア風フェタチーズ、トリュフ入りくるみバゲット、ラムシチュー、カモの胸肉の照り焼きなど、数々のメニューが紹介されている。さらに、健康や宗教に配慮した“特別機内食”も用意。座席クラスに関わらず、フライトの24時間前までに申請しておくと条件にあった機内食を提供してくれる。

【1位】シンガポール航空
1位に輝いたのは、サービスや機内システムの質で多くの国際的な賞を獲得しているシンガポール航空。シンガポール航空では、独自の機内食を提供するため、世界的にも有名なシェフが集結した「インターナショナル・カリナリー・パネル(ICP)」によって考案されたメニューが、全クラスで味わうことができる。多人種多文化のシンガポールにふさわしく、機内食のオプションも豊富に取り揃えている。

このように国際線の航空会社は、各社ごとにその国ならではの特徴をもっている。目的地への到着前に“機内食”でグルメを堪能できるのも、空の旅の醍醐味といえるだろう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2016

The Tiramisu Hero Cafe

ご無沙汰しております。
1か月以上ぶりの旅行記になります。
この2か月、仕事がとても忙しくてブログを書く余裕がありませんでした。
「こんなに働いたのは何年ぶりか?」と‥考えてしまうほどです。
まだまだ忙しいのは続きそうですが書ける時に少しずつ進めていきたいと思っています。
GWも残念ながら4日と5日は出勤します(涙)


Kelantan Laneのラクサが見つからなくて、でもまたリトルインディアの混雑に戻るのはちょっとと思い、それなら今いるジャラン・ベサール沿いに歩いたらティラミス・ヒーローがあるはずと行ってみました。
ジャランベサールスタジアムを目指して行くと行き易いのではないかと思います。
お店があるのは、Jalan Besarより1本スタジアムに寄った通り「Tyrwhitt Road」になります。

058
お店のキャラクターである「猫のアントニオ」の看板が目立ちます。

13時ちょっと過ぎに入店しましたが、あまり混んでいなくてローカルのご家族と他には数人でした。

060
テーブルはこのようにシンプルです。

061
壁にはアントニオのイラストが

062
ランチョンマットもアントニオ

059
ティラミスはママヒーロー(オリジナル)、飲み物はカプチーノをいただきました。

ティラミスを食べたのは久しぶりでした。
甘さ控えめで美味しかったです。
日本でも買えるようですが3か月待ちとか‥

ティラミスが入っていた瓶はお店のかたが洗ってくれるのでお持ち帰りできます☆

Mommahero(Original)  S$7.50
Cappuccino         S$4.90
商品の価格は税込のようですが、サービス料10%が加算され、S$13.65でした。


The Tiramisu Hero Cafe
http://thetiramisuhero.com
121 Tyrwhitt Road
Singapore 207548
+65 62925271
h: 1100-2200 DAILY
close every 3rd wednesday of the month


063
お店をでるとこんなボードが‥
こんなの見たらまた来たくなっちゃいます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2016 | Main | June 2016 »