« February 2016 | Main | April 2016 »

March 2016

March 22, 2016

リトルインディアへ

2日目 2016年1月23日(土)

前の晩は夕食を済ませ9時過ぎに部屋に戻りましたが、持ってきた服をクローゼットにかけたり、他の物も使いやすい場所にセットしていて結局ベッドに入ったのは12時を過ぎてしまいました。
朝は8時に目が覚めたので起きました。朝寝坊の日は滞在の後半にどこかでする予定‥。
朝食はラウンジでいただいて、そのあとゆっくりしていたので出発が11時になってしまいました。
今日は特に予定を決めていなかったのですが、明日はタイプーサムなので気分を盛り上げるためにリトルインディアに行ってみることにしました。

042

12月にMRTダウンタウン線の第2期(Bugis~Bukit Panjang)が開通し、プロムナード駅からリトルインディア駅までたったの3駅で行かれるようになったので乗ってみました。
そして、リトルインディア駅で北東線(NE線)に乗り換えてファーラーパーク駅へ。
リトルインディアでの乗り換えの感じは、オートラムパークでの乗り換えに似ている気がしました。

043
ファーラーパーク駅をでると、雨が上がったあとでした。
ホテルを出た時は降っていなかったんですが、移動中に降ったんですね。
空を見ると黒い雲の向こうに青空が見えてきました。
今回の滞在中はこのような事が多かったです。

046
いつものレースコースロードから始めます。(地面がけっこう濡れていました。)

【千燈寺院】
049

048
高さ15m、重さ350トンの仏像もいつもと変わらず鎮座しています。

047
曜日の仏陀。
私の曜日は月曜日なので、こちらの月曜日の仏陀にもお参りします。


【龍山寺】
053
千燈寺院の斜め前にある龍山寺です。

051


ヒンドゥー寺院は、靴を脱いで入るのですが、この時はまだ先ほど降った雨で濡れていたのでこの日は寺院に入るのはパスしました。
【Sri Vadapathira Kaliamman Temple】
054

【Sri Srinivasa Perumal Temple】
056


そろそろいい時間になってきたので、Kelantan Laneのラクサを食べようと向かったのですが‥
住所はこのあたりで合っているはずなのに、見つけることができませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2016

英語歳時記【花粉症】

久しぶりの英語歳時記のアップです。

今回は“花粉症”でした。
私も花粉症なのですが、この季節は英会話のレッスンの時にもよく話題になります。
前にアレルギー検査をしたらスギとヒノキが陽性だったので、1月の終わりごろから薬を飲んでいます。
そのおかげか、今年は今のところあまりひどい症状はでていません。

【pollen allergy】
Pollen allergy is a condition where pollen from Japanese cedar or other plants enters the eyes or nose and causes symptoms such as relentless sneezing and a runny nose.
In spring, many people wear masks.

【花粉症】
花粉症はスギなど植物の花粉が鼻や目などに入り、くしゃみや鼻水が止まらなくなる症状です。
春には多くの人がマスクをつけます。

《豆知識》
鼻づまり(blocked nose)、目のかゆみ(itchy eyes)などの症状もあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 07, 2016

今回の会社用お土産は「リッツ」

ここ何年かは会社用のお土産はオレオだったんですが、今回はGiantで見つけたこちらにしてみました。

161

「リッツ」です。
今まで売っていたのかどうか覚えていないんですが、毎回オレオっていうのも芸がないなと思って今回は違うものにしました。
これも、オレオ同様に1袋に3枚入りなのでみんなに配るのに便利です。
クラッカーに挟んであるのは、チーズクリームとレモンクリームの2種類がありました。

両方とも食べてみましたが、どちらも美味しかったです。
オレオも美味しいし、今後はどちらを買うか迷いそうです。
ただリッツの方が割れ易いので、オレオのほうが安心ではあります。


RITZ(1袋に3枚入り×12袋入り)
S$2.95がちょっと安くて、S$2.65でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2016 | Main | April 2016 »