« 2015年振り返り(英会話) | Main | 韓国の書店「YES24.com」を利用しました »

January 04, 2016

2015年振り返り(韓国語)

2010年4月から習い始めた韓国語。
最近は韓国も行かないし、ドラマも見ていないのですが、レッスンはまだ続けています。
そんな私の韓国語学習に去年は大きな出来事がありました。

実は、去年先生が急遽韓国に帰国することになり、それまでのように教室(といっても個人経営なのでビルの1室ですが)に通ってレッスンを受けることができなくなりました。
体調に不安があり、日本では治療を受けても効果がない・やはり韓国での治療の方が合う、そしてこれからの人生を考えると(先生は私と同世代)まだ先が長いのできちんと治したい、そのためには韓国に帰って治療した方がいいのではないか?という結論を出されました。
先生、日本で20年くらい教えていらっしゃるので、韓国人ではあるものの日本人の気持ちもお持ちでした。
よくおっしゃっていました「休みに韓国に帰ると違和感を感じる」って。
そんな先生が決断をしたのが6月の上旬でした。
私たちのクラスでそのことを発表した日、昼間先生から「今日、授業の前に少しお時間ありますか?ご相談したいことがあります。」とメールが届きました。
ゴールデンウィークの時も長めの休みにして韓国で治療してきたりしていたので、もしかして?という気はしましたが、本当に日本での教室をたたんで帰国されるというお話でした。
いつまでと期限がわかるものであれば、その間は代講の先生を頼むこともできるけれど、いつまでと決められるものではないので、日本の教室はたたみますと。

そして、それからが目まぐるしく私達も短期間で色々な事を決めなければならなく、6月の訪星前はバタバタでした。
「帰国後はSkypeを使って授業をします。」と言うんです。
えーっSkype?聞いたことはあるけど使ったことないし‥。私はもちろんみんなも戸惑いました。
私は、英会話もそうですが「対面レッスン」にこだわってずっとレッスンを受けてきました。
発音やアクセント・イントネーションなど微妙なところは、やはり先生と同じ場所でその場で感じないとわからない。と思っています。
みんなが其々の自宅でSkypeをつないで今までのようにグループレッスンをしましょう、という事だったのですが、
私はPCに負荷をかけたくないのでそれはできないなと思いましたし、授業の時間も今は仕事が終わって急いで行けば間に合う場所に教室があったのですが、自宅でとなると今の時間では間に合わないし、かと言って遅い時間に開始するのもみんながそれでいいわけでもないので、続けられなくなってもしかたないと思っていました。

そうしたら、当時クラスは6人のグループレッスンだったのですが、その中のおひとりが色々尽力してくれて、結果として
【区民センターの部屋を借りて、そこにみんなで集まって韓国にいる先生とSkypeをつないで授業をする。】
ということになりました。
PCとプロジェクターをつないでスクリーンに先生が映り、私たち6人は今までのように集まって、PCに外付けしたカメラ・マイクで先生側には私たちが映り声が届き授業をするというものです。
PCは先生がそれまで使っていたものを貸出という形で置いて行って下さり、区民センターに払う部屋代・プロジェクター使用料・インターネット利用料・ロッカー代は先生が負担して下さることになりました。
区民センターの夜間利用は18:00~22:00なので、私たちが前半2時間で準備+授業、後半2時間は他のクラスが授業+後片付けをすることになりました。
私たちが6人、そのあとのクラスも6人、合計12人なので先生も区民センターに払う費用を負担して下さることにしたそうです。
他にもたくさん教えているクラス・生徒さんたちは、Skype環境が整わなく続けられないかたもいたそうですし、グループレッスンであっても各々の自宅でSkypeをつないで授業をしているそうです。

Skype授業に変わることに伴い、授業料を少し値下げしていただきました。
(対面レッスンと同じ質のレッスンが受けられるとは思えなかったので‥)

そのような事があり、7月初めに先生は韓国に帰国され、7月半ばからSkypeでの授業が始まりました。
インターネットの接続がたまに不安定だったりすることもありますが、なんとか授業ができています。

私は今使っているPCでSkypeをするつもりはないのですが、iPadを買ってSkypeを使えるようにしました。
タブレットは1対1のビデオ通話はできるんですが、グループではビデオ通話不可・音声通話はOKなのだそうです。
もし区民センターに行けない時に音声だけの参加が可能になります。(まだしていませんが)
Skypeにはメール・LINEのようなメッセージ機能があって、先生とメッセージのやり取りもできますし、授業で先生が黒板に書く代わりにそのメッセージ機能を使って書いて送って下さるので、iPadを便利に使っています。


そんな感じでSkypeレッスンが始まり、半年位になりました。
やはり、対面レッスンに比べると劣りますが、今から新しい先生や教室を探すのは大変なので、今の状態で続けられるのならもう少し続けてみようと思っているところです。


韓国は旧正月をお祝するので出さなくていいかなと思っていた年賀状ですが、出しました。エアメールで。
クラスメートのかたから「先生に年賀状だしましたか?住所を知っていたら教えて」と連絡をいただいて、そういえば授業の時に何度か年賀状っておっしゃっていたので。
それから先生に住所をお聞きして書いたので、ポストに投函したのは12月30日でした。
郵便局のホームページで調べたら、韓国までは7日位かかるみたいなのでまだ届いていないかもしれません。
水曜日に今年初めての授業があるのでそれまでに届いてくれたら!と思います。
(シンガまでは3日位なのに韓国は結構かかるのにびっくりしました)

Img_1712
あけましておめでとうございます。
今年も韓国語の勉強を一生懸命します。
お母様と××先生(先生の妹さん、私たちは初めは妹先生に習っていました)にも宜しくお伝えください。
いつかシンガポールに一緒に行きましょう!
私が案内してさしあげます。
2016年1月1日

|

« 2015年振り返り(英会話) | Main | 韓国の書店「YES24.com」を利用しました »

韓国」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2015年振り返り(韓国語):

« 2015年振り返り(英会話) | Main | 韓国の書店「YES24.com」を利用しました »