« September 2015 | Main | November 2015 »

October 2015

October 24, 2015

芸術家のレモンと鶏肉のスープ

Img_1626

「地中海のアートとスープ」という事で新商品がでていました。

芸術家のレモンと鶏肉のスープ
青い海に輝く太陽が眩しい地中海沿岸で活躍した、近代の芸術家たちをイメージしました。レモンの爽やかな酸味が、口の中に広がるクリーミーでコクのあるスープです。エキゾチックなサフランの香りと、ヘルシーな鶏むね肉、セロリの葉がアクセント。

色もレモンの色なんですが、酸味があります。
上に乗ってる割と厚切りのレモンスライスを潰すと酸味が増しました。
レモンの上の青いのはセロリの葉を刻んだもの。
スープの中にはセロリの茎の部分が入っているので、苦手なかたはちょっと厳しいかもしれません。
スープはクリーミーで、じゃがいもがベースになっているような食感がしました。
今まであまり食べた事がないような味でしたが、さっぱりして美味しいと思います。

スープストックセットにしたので、もう一つのスープは一番好きなオマール海老のビスクです。
こちらは安定した味で言うことありません
オマール海老のビスクを食べていたら、シンガポールの北海道蟹のビスクが食べたくなりました。
今度シンガに行くときは、Soup Stock Tokyo Singapore(@100AM)へも行きたいなと思います。


今日は今食べてるSoup Stockが入っているショッピングセンターの商品券が600円分あったので、現金は330円しか払っていないのに、ポイント2倍だそうで4ポイント押してもらいました。
ちょっとラッキー

| | Comments (2) | TrackBack (0)

去年に続いて「赤福」

Img_1625

今年も地元の百貨店の催事で日本の美味しいもののイベントが開催されていて、赤福を食べました。

本当に美味しい

赤福3個とお番茶で290円。
抹茶のセットもあります(500円)。

これから英会話のレッスンなんですが、赤福食べたので頑張れます。
先週から英文法のマンツーマンレッスンを始めまして、かなりタフなので気合いも必要なんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2015

スマステーションで威南記が紹介されました

先週土曜日(10月17日)に放送されたスマステーションをご覧になりましたか?
SmaSTATION!!特別企画
並んででも「今」食べたい!秋の最新行列グルメ
待ち時間ランキング ベスト11!

その中でチキンライスの威南記が第9位にランクインしました。

03

日本初上陸!シンガポールの大人気店!
威南記海南鶏飯 日本本店「チキンライス スチーム」1,100円 ※ランチ価格

東京都港区。小雨が降るとある金曜日。JR田町駅から歩いておよそ5分のところに行列を発見!早速並んで待ち時間の計測スタート! 20人ほどのこちらの行列は、会社勤めの女性が多いよう。26分8秒後、スタッフは席に案内されました。店内の100席以上は満席。行列の先にあった絶品グルメが、「チキンライス スチーム」でした。シンガポールのローカルフードであるチキンライスの有名な専門店「威南記」が、今年7月に日本初出店。メインのチキンは、丸ごと1時間ほど茹で、火の通り過ぎを防ぐため冷水で一気に冷まします。チキンライスは、タイ米をシンガポールの香辛料と共に炊く、クリアな味が特徴。そのため、おこげが出来ないように、完成までのおよそ30分間、およそ1分ごとに混ぜるという手間のかかりよう。そして味の決め手になるのが、用意された3種類のソースです。こちらの甘辛い醤油味のダークソイソースは、チキンライスにかけます。そして、チリソースとジンジャーソースは、お好みの割合で混ぜ、チキンに付けて食べるのです。チキンとライスを一緒に食べれば、ピリッと辛く爽やかな香りで、とにかくスプーンが止まらないおいしさです!

7月28日にオープンしたことは知っていたのですが、まさかテレビで紹介されるとは‥!
それも行列なんて。2度びっくりです。

シンガではマリーナスクエアにウィナムキーがあるので、有名店だし食べてみようと思って一度だけ行ったことがあります。
味は私にはちょっと甘く感じ、ジンジャーソースをたっぷりつけて食べた記憶があります。
日本だとランチでも1,100円。(ディナーだと1,300円)
シンガでなら数ドルで食べられるので1,100円出してまで食べるのはちょっと考えちゃいます。
本当に食べたくて食べたくてってなったら行くかもしれませんが。。。

ウィナムキーのウェブサイトを久しぶりに見たら、2号店まで出来ていました。

威南記海南鶏飯日本本店
東京都港区芝浦3-4-1田町グランパーク施設内
TEL:03-5439-9120
営業時間:
LUNCH11:00-14:30 L.O
DINNER月-金 17:30-22:00 L.O.土・日・祝 17:00-21:30 L.O

銀座EXITMELSA店
東京都中央区銀座5-7-10 EXITMELSA 7F
TEL03-3575-5150
営業時間:
LUNCH11:00-14:30 L.O
DINNER17:00-21:30 L.O

http://weenamkee.jp/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 21, 2015

世界の空港ランキング、ワーストはナイジェリア

Changiterminaloneexlarge169_2
今年もチャンギ国際空港がベスト10の首位に入った=同空港

2015.10.20 Tue posted at 14:56 JST

(CNN) 旅行者向けのウェブサイト「ザ・ガイド・トゥー・スリーピング・イン・エアポーツ」がこのほど発表した世界の空港ランキングで、ナイジェリアのポートハーコート国際空港がワースト1位となった。日本の羽田空港はベスト3位の評価を受けている。

ランキングはサイト利用者に各空港施設の「快適さ」「便利さ」「清潔さ」「顧客サービス」について評価を尋ね、2万6297人からの回答に基づいて作成された。

世界最悪の空港とされたポートハーコート空港は、不親切な職員や汚職の疑い、深刻な座席不足、エアコンの故障などを指摘された。テントを張っただけの到着ロビーにも不満の声が上がったが、同サイトによれば最近は一部で改修工事が進んでいるという。

昨年までのワースト10に同空港の名前はなく、今年が初登場だった。

反対に今年ワースト10から姿を消したのは、フィリピン・マニラ首都圏のニノイ・アキノ国際空港。3年連続のワースト1位に続き、昨年は同4位だった。

ワースト・ランキングの2位はサウジアラビアのジッダにあるキング・アブドルゥアジーズ国際空港。イスラム教の聖地メッカへの巡礼者専用に設けられた「ハッジ・ターミナル」などに対し、「禁煙エリアで喫煙する人々がいる」「ラウンジにトイレのにおいが漂ってくる」「入国審査の列は数時間に及び、職員もやる気がない」といった苦情が集中した。

ただしジッダには来年半ば、新たな空港がオープンする予定だ。

ワースト3位は昨年同様、ネパールのカトマンズ国際空港だった。

同4位はタシュケント(ウズベキスタン)、5位はシモン・ボリバル(ベネズエラ・カラカス)、6位はトゥーサン・ルーべチュール(ハイチ・ポルトープランス)、7位はハミド・カルザイ(アフガニスタン・カブール)、8位はタンソンニャット(ベトナム・ホーチミン)の各国際空港。

昨年ワースト1位だったパキスタン・イスラマバードのベナジル・ブット国際空港は今年9位まで挽回(ばんかい)した。10位には欧米の空港でただひとつ、フランスのパリ・ボーベ・ティレ空港が入り、座席やトイレの数不足、衛生基準の低さなどが指摘された。

一方でベスト10の顔ぶれは昨年までとほぼ変わらず、シンガポールのチャンギ国際空港が20年連続のトップ。2位は韓国の仁川(インチョン)国際空港、3位が羽田空港、4位は台湾桃園国際空港、5位は香港国際空港と、アジア勢がトップ5を独占している。

続く6位はミュンヘン(ドイツ)、7位はヘルシンキ(フィンランド)、8位はバンクーバー(カナダ)、9位はクアラルンプール(マレーシア)、10位はチューリヒ(スイス)の各国際空港だった。



さすがですね、チャンギ
こちらのランキングで20年連続トップだそうです。
ベスト10の1位〜5位迄が全てアジアの空港というのもアジア人としては嬉しいですね。
1位〜5位の空港は全て利用した事がありますが、私にはやはりチャンギが一番です♪
市内からも近いし、3つのターミナル間もスカイトレインで往き来自在。
2位の仁川は乗り継ぎには便利だと思いますが、ソウル市内へはちょっと遠いので。ソウルに行くならちょっと高くても金浦を使いたいです。
3位の羽田、都心に近く、便利な時間に便も多く人気ですよね。私は成田から出発するのが好きですが‥。
4位の台湾桃園、ここも台北市内からはちょっと離れていて高速道路を利用してリムジンバスで1時間位かかります。
ランキングした他の空港に比べて古いような気がしました。
5位の香港、比較的新しい空港で市内からはちょっと離れていますが大きくてきれいだった記憶があります。
香港もかなり行ってないです‥。

ワーストランキングにランクインした中では唯一4位のタシュケント(ウズベキスタン)に行った事がありますが、確かに空港の施設・人にサービス精神を感じられませんでした。
入国審査に4時間かかることもあるという事だったのですが、その時は1時間位で済んだので待っていた現地のガイドさんがびっくりしたと話していたのを覚えています。

便利なだけが全てではありませんが、せっかく行くならきれいだったり・サービスがよかったり・便利なほうがいいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2015

ミラコレ

数年前から気になっていた「ミラコレのフェースパウダー」。
カネボウが毎年発売している商品なのですが、去年も買おうかなどうしようかなと思っているうちに予約が終了し、来年こそって思っていました。
予約期間が3か月位あるので、そのうちに・まだ大丈夫なんて思っているといつの間にか終了していたんです。
なので、今年こそはと思っていました。

ミラノコレクションのウェブサイトによると‥
ミラノコレクションが生まれたきかっけ、それは、今から四半世紀ほど前に出張でイタリアを訪れた、1人の開発担当者のひらめきからでした。
芸術の都ミラノで心を奪われた、格式ある建造物、ドゥオモ大聖堂や美しい彫刻、ステンドグラスの数々。この優美な世界観を、化粧品で表現したら…。アニバーサリープレートのように、毎年新しいデザインが出るのを楽しみに待つ、そんなシリーズにしたら…。
こうして誕生した「ミラノコレクション」は、1991年の発売以来、毎年1つひとつ大切に発表するコレクションとして歴史を重ねてきました。

今年(2016年版)の予約を考え始めた時に、色々調べていたら容器の大きさが2種類あって1年おきに、持ち運びできるコンパクトタイプと大きい容器の2種類が繰り返されていることがわかりました。
そして、2016年版は大きい容器の年でした。
コンパクトのほうがいいなあと思ったので、まだどこかで2015年版を売っていないかと調べたら楽天で見つけたので買ってみました。

フェースアップパウダー〈ミラノコレクション2015〉
185134_xl

2015年のテーマは「信頼の天使」と「桜」をモチーフにしたデザイン。デザインモチーフである桜エキスを配合し、肌を保湿します。またローヤルゼリーエキス(保湿)が乾燥しがちな肌も粉っぽくならず、うるおったやさしい肌合いに仕上げます。
コンパクトとしたら大きい部類に入るかもしれません。
今までは、パウダーは粉って思っていたのですが、プレストタイプのミラコレもいい使い心地です。


フェースアップパウダー〈ミラノコレクション2016〉芽生えの天使
205575_xl

調べていた時にもう一つわかったことがありました。
それは、ミラコレには3種類あるんです。

カネボウ版(ドラッグストアなどで購入可能)
ベースメイクの美しさをひきたて、明るくソフトな印象に仕上げるプレストタイプのフェースパウダー。
保湿成分として、デザインモチーフでもあるエーデルワイスのエキスを配合。
・キメ細やかなパウダーが肌にフィットして肌の明るさを長時間保ちます。
・どんなタイプのファンデーションにもお使いいただける自然な仕上がりです。
◎エーデルワイスエキス(保湿)配合
◎ローヤルゼリーエキス(保湿)配合
◎SPF14・PA++
24g 12,000円(税抜)

トワニー版(トワニー販売店などで購入可能)
カネボウ版に加え、天然植物成分ボタニカルエッセンス(保護・保湿)
30g 12,000円(税抜)
セット
30g×2(レフィル付) 20,000円(税抜)

インプレス版(百貨店などで購入可能)
カネボウ版に加え、保湿複合成分、コンプレックスBR*配合
*ダマスクバラ花水、スイカズラ花エキス、乳酸桿菌/豆乳発酵液
30g 12,000円(税抜)
セット
30g×2(レフィル付) 20,000円(税抜)

私が買った2015年版は、カネボウ版でした。
ベースのカネボウ版にそれぞれ他の成分が配合されたものがトワニー版とインプレス版になるようです。
カネボウ版でも十分いいと思ったので、2016年はカネボウ版を予約しました。
それに、ドラッグストア等ではカネボウ版は30%引きで予約できるところが多いようでした。
私も近所のドラッグストアで8,400円(税抜)で予約しました。

発売は2か月位先の12月16日です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2015

2015年06月訪星まとめ

旅行記の最後に恒例?となりました今回の訪星を振り返ります。


① フライト JL035&JL038
JALの特典航空券で羽田往復の便を利用しました。
往復とも深夜便です。
復路はいつも深夜便ですが、往路も深夜便は2年ぶりでした。
羽田発着便は人気があるみたいで往復共にほぼ満席に近かったです。
深夜便だと‥機内食が朝食なのであまり楽しみがないことが残念です。(今回は復路はSoup Stock Tokyoのスープだったのでよかったですが)

② ホテル
Conrad Centennial Singaporeに4泊しました。
4泊の内の2泊はたまっていたヒルトンH Honorsのポイントを使ってエグゼクティブルームを予約し、2泊はヒルトンのサイトから、Discover Asisという25%オフのプロモーション(変更返金不可)でエグゼクティブルームを予約しました。 
以前はポイントを使っての宿泊はクラッシックルームだけだったのですが、今は他のカテゴリーのお部屋も予約できるようになりました。(当然必要なポイントは多くなりますが‥)
ポイント+現金ということもできます。
お部屋はスイートへのUGの代わりに、2520号室で21時チェックアウトにしていただきました。
この部屋はかなり眺めがよい部屋でした(私の好きな眺め)。
バスアメニティは、前回使って良かったTara Smithをリクエストしました。
知っているスタッフも増えて、滞在は更に快適になっています。
料金は高いけれど、色々な面での快適さを考えるとこのホテルは止められないかも。。

③ エステ・マッサージ
今回はスパも行きたいな~と思っていたので、お隣にあるホテル・パンパシにあるセントグレゴリーに行きました。
フェイシャルは日本で月1で行っているので、TRAVELER'S RECOVERY 90mins S$190 というボディのトリートメントを受けました。
・Deep Tissue or Aromatic Body Bliss Massage
・Foot Massage
・Scalp Massage
近くなので良かったのと、やはりセントグレゴリーの施術はいいなと思いました。また行きたいです。
蘇先生&頼先生には今回もしっかり治療していただきました。
2回行くことができたので今後もこのペース(1滞在2回の治療)を続けたいです。

④ 食べた物
Chicken Noodle@CHEW KEE EATING HOUSE(釗記麵家)
Kaya Toast@YY Cafe
Milk Tea@YY Cafe
Fried Hokkien Mee@Gallerie(Marina Square)
Egg Dosai@Kamala Restaurant
Tea@Kamala Restaurant 
ナシパダン@Kampong Glam Cafe
テ・タリ@Kampong Glam Cafe
Soy Bean Curd Tart@LE Cafe
叉焼ヌードル@Old Tiong Bahru Roast Specialist
スイカジュース@Tanjong Pagar Plaza Food Centre
Chicken Biryani@Langkawi Muslim Food(14 haig Road Food Centre)
テ・タリ@14 haig Road Food Centre
Laksa@328 Katong Laksa
Pork Ribs Soup(S)@Song Fa Bak Kut Teh
Plain Rice(S)@Song Fa Bak Kut Teh
Kai Lan@Song Fa Bak Kut Teh
Chinese Hot Tea@Song Fa Bak Kut Teh
Chicken Rice Set@阿仔海南鶏飯
Leung Sang Egg Tart@良辰美點
テ・ハリア@Maxwell Food Centre
Fishball Noodle@Li Xin Fishball Noodle(Suntec City)
Hot Jasmin Tea@Li Xin Fishball Noodle(Suntec City)
Kaya Butter Toast@Killiney Kopitiam(T1)
コピ@Killiney Kopitiam(T1)
       

⑤ 街歩き・観光的なもの
国立博物館で故リー首相の回顧展「In Memoriam: LEE KUAN YEW」を見ました。
リトルインディアにあるShree Lakshminarayan Templeへやっと行けました。
いったい何年かかったか‥。
ラマダン期間中だったので、サルタンモスク前のラマダン・フードフェスティバル、パヤレバのナイトマーケットにも行ってみました。
春節のチャイナタウン賑やかですがそれとはまた違った雰囲気でした。
オーラ写真は10ドルですがお楽しみなので行きました。行かないと落ち着かない感じです。


今回はいつもより早く書き終わりましたが、それでも4か月弱の長い間のお付き合い、ありがとうございました。
そしてコメントもありがとうございました。
食事の回数には限りがあり食べたいものが全て食べられたわけではありませんでしたが、今回は初めてのお店で食べたり、初めてのものを食べられました。
観光と呼べるようなものは殆どしていないのですが、リラックス&美味しいローカルフードのための訪星なので自分の目的は達成できたと思います。
次は、(まだ何も予約していませんが)2016年1月に行きたいなと思っています。
いつもより次の訪星まで時間があるので、色々情報を集められればいいなと思っているところです。
ありがとうございました。これにて2015年6月の旅行記は終了いたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2015

激愛中《めぐりズム 蒸気でホットアイマスク》

慢性化している眼精疲労。
前に使った《めぐりズム 蒸気でホットアイマスク》がまだ残っているのを思い出したので使ってみました。

Mrm_hoteyemask_lavender_01_img_l

久しぶりに使ったら‥これってこんなによかった


無香料・ラベンダーセージ・カモミールジンジャー・咲きたてローズ・完熟ゆずの5種類がありますが、私はラベンダーセージを使っています。
使ったかたの口コミを読むと香がキツイと書いているかたもいらっしゃいましたが、私には心地よい香です。
元々ラベンダーもセージも好きなので。

1つずつ個包装になっていて、袋を開けると温かくなり約40℃の心地よい蒸気が10分程度続くそうです。
続くそうです、と書いているのは、私、寝るときに使っているのですがあまりの気持ちよさにすぐに眠ってしまうため本当に10分程度続いているのかわからないんです。

まとめ買いしようか考えています。
手放せなくなりそうです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2015

カップヌードル「シンガポール風ラクサ」食べてみました

先日買っておいた、日清カップヌードル「シンガポール風ラクサ」を食べてみました。
ラクサはシンガのローカルフードの中でもベスト3に入るくらい好きなので楽しみ♪


Img_1618
蓋の上についている「ラクサペースト」は食べる直前に入れます。

Img_1619
熱湯を内側の線まで入れます。
ラクサペーストのパウチは蓋の上において温めます。

Img_1620
3分経ってふたをはずしました。
具は、油揚げ・卵(スクランブルエッグ風)・鶏肉・唐辛子・青菜に見えるのはパクチーです。

Img_1621
温めておいたラクサペーストを入れます。
アジアのお料理のにおいがします。期待できるかも‥

Img_1622
よ~く混ぜてでき上がり。

食べた感想としましては‥
ココナッツカレーにチリとパクチーが入ったような感じがしました。
辛さはちょっと辛いくらいかなと思います。
シンガで食べる328やマリンパレードのラクサはもっとエビの出汁がきいていたようなきたような気がするんです。
これはこれで美味しいのですが、やっぱ328の濃厚なスープとは比べられません。

【2016年03月05日】
スパムコメントが多いので、以前いただいたコメントは下記に転記しコメント欄は閉じさせていただきます。


《Mariさんより  October 13, 2015 at 12:36 PM》

Mickieさん、こんにちは。

私もカップヌードル食べてみました。
感想はそう! まさにMickieさんが表現したとおり、ココナツカレーって感じ。
レモングラスかな? 結構インパクトありました。

チキンで作るLaksaもあるみたいだし、これはこれで美味しいかったけど、
やはりLaksaは蝦風味が効いてなきゃ! ですよね。
ちょっと期待し過ぎてしまったかも


《Mickieより  October 13, 2015 at 01:31 PM》

Mariさん、こんにちは。
よかった、Mariさんも同じ感想で。
ラクサ=328=濃厚な海老って期待し過ぎたのかもしれません。
期待したラクサとはちょっと違う味でしたが、美味しいココナッツカレーヌードルでした。

| | TrackBack (0)

October 05, 2015

JL038 東京羽田行き

JL038東京羽田行きは深夜01時50分に離陸予定です。
搭乗開始予定時刻は01時30分ですが、ゲートはC20なのでさっきまでいたキリニーからはわりと近い場所でよかったです。
広いチャンギでは搭乗口によっては移動時間がかかる場合もあります。
そして搭乗口のところで保安検査が行われる(日本は出国審査の前に行う)ので、少し早めに行く必要があります。
この日も1時ちょっと過ぎに搭乗口に行って保安検査を受けて待合室で搭乗開始を待ちました。

01時30分から搭乗が開始され、機内はほぼ満席になりました。
今回は往復共にほぼ満席に近い状態でした。やっぱり羽田便は人気があるのだと感じました。
離陸したのは午前2時頃、離陸後はお夜食がでると思っていたのですがそれもなく消灯となりました。
まあ、すごーく深夜なのでなくてもいいんですが。。。(日本時間だと深夜3時過ぎですから)

数時間は眠りましたが、7時30分(日本時間)には機内の電気が点いておしぼりが配られ、そのあとすぐに朝食を配り始めました。
実は、離陸直後のアナウンスで到着前に揺れが予想されるため朝食を早めに提供するという案内があったんです。
まだ私の席まで配られる前にシートベルト着用サインがでて、乗務員も着席ということで朝食のサーブは中断されました。
梅雨前線を通過中とのことで20分位だったと思いますが揺れていました。
揺れもおさまり朝食のサーブが再開されました。

458

なんと朝食にSoup Stock Tokyoのスープがでました!
ミネストローネ(Soup Stock Tokyo)
フレッシュサラダ
フレッシュフルーツ
マンゴープリン
パン
コーヒー、紅茶、緑茶

前月(5月)はSoup Stock Tokyoのスープなのは知っていたのですがまさか6月もそうだと思っていなかったので嬉しかったです。
当たり前ですが、行きの便のコーンスープに比べると全然違う。美味しかったです♪


6月29日(月)、ほぼ定刻の9時50分よりちょっと前に羽田空港に無事に到着しました。
到着時の天気はくもりで気温は22℃、ちょっと涼しく感じました。


今回はいつもより早く書き終わりました!
帰って来てから3か月ちょっとで。
次回はまだ予約はしていませんが、2016年1月下旬を考えています。
この間、カレンダーを眺めながら休めそうだなって(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 04, 2015

日清カップヌードル シンガポール風ラクサ

Mariさんがまたまた情報を送ってくださいました。
日清カップヌードルから、「シンガポール風ラクサ」が発売されたとのこと。
それを聞いたら買わないと(笑)
昨日メールをいただいたのですが、その日のうちに買ってきました。(それも3個も)


Cupnoodle_laksa


ウェブサイトには、
「カップヌードル トムヤムクンヌードル」に続くカップヌードルエスニックシリーズ第2弾。シンガポールの人気麺料理であるラクサを再現。ココナッツミルクの甘さとスパイスの辛味が重なり合ったコク深いスープが特徴です。
と書いてありますし、日清シンガポールが開発協力だそうなので味にもかなり期待してます。
食べるのがとても楽しみです。

この写真だと見えないんですが、上の部分(食べる時にはがす部分)にはラクサペーストが別添えしてあって、お湯を入れて待ってる間に温めて食べる時に入れるそうです。

Mariさん、いつも情報ありがとうございます♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 03, 2015

Killiney@T1

出国審査も空いていてすぐに終わりまして、今回の滞在で最後のシンガの味を食べにLevel 3にある24H Food Galleryに向かいました。
チキンライス・ワンタンヌードル・ロティプラタ・カヤトースト等のローカルフードが一応24時間営業ってことになっているんですが、行ってみたらやっていないお店が多くてキリニーもやっていないみたいでした。
最後はカヤトースト&コピのつもりでいたので、ちょっとショックでした。
それで、他にキリニーはないか?他にカヤトーストを食べられるお店はないか?と、案内図で調べたらT1にもう一つキリニーがあることがわかったので、Level 2にあるそっちに向かいました。

455

やっぱり最後はこれじゃないと(笑)
カヤバタートースト&コピ。
今日は長い一日だったのでカヤジャムとコピの甘さで疲れが癒された気がしました。

453
ここのキリニーは、こんな感じでまわりにはお店があります。
それに営業時間も、06:00am-01:00amなんです。
1時までの営業なのでいつまでもゆっくりというわけにはいきませんでしたが、それでも1時間位はゆっくりできました。


Kaya butter toast S$2.00
kopi S$1.70


Killiney Kopitiam
Level 2, Departure Lounge(Near C Gate)
06:00am-01:00am

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | November 2015 »