« July 2015 | Main | September 2015 »

August 2015

August 30, 2015

叉焼ヌードル@Tanjong Pagar Plaza

3日目 2015年6月26日(金)

前の晩も22時頃にはベッドに入り、すぐに眠ってしまいました。
朝の目覚ましは8時にセットしておいたのですが7時30分に目が覚めたのでそのまま起きました。
朝食は8時から1時間くらいかけてゆっくりいただきました。

この日は蘇先生のところに治療に行こうと思って10時になるのを待って電話をしました。
土日はけっこう混んでいるので当日だと難しいのですが、平日は当日予約ほぼOKです。
この日も10時過ぎに電話して、11時の予約がOKでしたので、出かけました。

今の場所(タンジョンパガープラザ)に移ってからは、30分位で行かれるので前より便利な気がします。

蘇先生・頼先生、お二人ともお変わりなくお元気でした。
この日も60分間、しっかり治療(マッサージ・ハリ・カッピング)していただきました。
腰・背中・肩とかがひどいので、カッピングの痕がかなり濃い色(黒っぽい赤色)で、痕が消えるまでに1週間位かかりました。
(カッピングの痕が服から見えない範囲でお願いしています)

治療が終わったあと、頼先生とおしゃべりしていて「ランチは何食べるの?」と聞かれたので「何かおすすめして下さい」とお願いしてみました。
今までは、マックスウェルに行くパターンが多かったのですが、タンジョンパガープラザにもフードセンターがあるので「ここのフードセンターで先生のおすすめは何ですか?」って聞いてみました。
そうしたら、、、叉焼ヌードルって。
先生もお店の名前は覚えていないけれど、行列ができているから行けばわかるって(笑)
ということでランチは叉焼ヌードルに決定!

275
叉焼ヌードル(揚げワンタンとワンタンスープ付)とスイカジュース♪

ここのフードセンターは初めてだったのですが、ちょうどランチ時間真最中の12時半頃に行ったのですごく混んでいました。
激込みの中、「行列のできている叉焼ヌードルのお店」を探しながら、一通り見てみました。
想像していたより、お店は多くありまして、目指す叉焼ヌードルの他にも行列のお店がありました。

273
行列していた叉焼ヌードルのお店を見つけました。
多分ここだと思ったので、迷わず並びました。
天天のような長さの行列ではなかったし、注文はわりとすぐにできたので、これならすぐ食べられるかもって思ったら‥ご飯を頼んだ人はすぐにもらえるのですが、麺を頼むとそれから茹でるので少し待ちました。
ピンクのシャツの女性が注文をテキパキさばいていました。
ご飯の人・麺の人・ここで食べる人・持ち帰りの人、こういうお店のかたの働きぶりにはいつも感心します。

274
ローストされた美味しそうなお肉がいっぱい。


叉焼が美味しかったです。
麺も私の好みの細めの麺で!
たれは濃そうに見えますが、食べてみるとそうでもなく麺に合ういい味でした。
また食べたいです。今度は時間をずらして(笑)

叉焼ヌードル  S$4.00
スイカジュース(氷なしS$0.50加算) S$1.50


Old Tiong Bahru Roast Specialist
Blk 6 Tanjong Pagar Plaza
#02-38, Tanjong Pagar Market
Singapore

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 28, 2015

ナシパダン@Kampong Glam Cafe

258_2

モスクの目の前のミナンは混んでいたので、どこか他のお店でとブッソーラストリートを歩いて目に入ったのがテタリショップの斜め前&ジャマルカズラの向かいの「Kampong Glam Cafe」。

今まで食べたことはありませんが、ケースにお料理も色々あるみたいなので食べてみることにしました。

259

こちらのケースの前でおかずを選んだのですが、ナシパダン初心者なので見ても全くわからない(笑)
お店のおじさんが写真入りのメニュー(麺にご飯もの、たくさんありました)を持って来たのですが、ケースの中から選びたいと言ってそのおじさんに辛いか辛くないかとか聞きながら選びました。

ご飯と同じお皿には、チキンのカレー煮込みのようなもの、もやしの炒めもの、豆腐といんげんの炒めもの。
野菜の煮込み?薄味で美味しそうだと思ったものはスープだったみたいですが、キャベツ等の野菜とフィッシュケーキも入っておいしかったです。
豆腐といんげんの炒めものが少し辛いなと思った程度で、全体的にマイルドでした。
飲み物は、テ・タリにしました。

ご飯とおかず4品、テ・タリでS$8.40でした。

ナシパダンも奥が深そうなので(おかずの種類が多いし)これから色々開拓していきたいです。
次回は、Dilaに教えてもらったHjh Maimunahに行きたいと思います。

260

Kampong Glam Cafe
17 Bussorah Street Singapore 199438
Tel No.: (+65) 6294 1697
Opening Hours: 8am - 2 am Daily

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2015

ラマダン期間中のサルタンモスク前

教えてもらったHjh Maimunahがお休みだったので、さてどこに行きましょう‥?
この時はかなりマレーの料理を食べたい気持ちになっていたんです。
ザムザムやビクトリー近くにあったのですが、すごく混んでいてとても入れないと思いました。
お店の前にも人がいっぱいいました。
それに何より驚いたことは、ザムザムとビクトリーのお客さんの取り合い(奪い合い?)の激しさ
道路に其々のお店の店員さんが何人もでていて、車で来た人を自分のお店にっていうのを見てビックリしました。
ラマダン期間中でしたので、日没からは飲食店も混むのは知っていましたが、まさかここまでとは。。。
なのでとりあえずモスクの方に行くことにしました。

252
モスクの前には屋台がたくさん出ていました。
「ラマダン・フードフェスティバル」というらしいです。

253

254
タコ焼き(5個で3ドル)、お好み焼き(1枚3.5ドル)もありました。
食べていないので味は未確認ですが、翌日行ったパヤレバのナイトマーケットでもタコ焼き&お好み焼きの屋台がありましたので人気があるのかもしれません。

255

257
ビリヤニもありました~美味しそうでしたがここで買って帰ったら冷めてしまうと思うのでやめました。


日没までまだちょっと時間があったので、ローカルのかたに交じって観光客もけっこういました。

261
ブッソーラストリートもそんなに混んでいなかったです。
モスクは改修が行われている最中だったので青いシートで一部分囲われていました。(青いシートの下の緑のシートは屋台)

モスクの斜め前にある、ナシパダンの有名店“ミナン”、営業していましたが、とても混んでいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 24, 2015

Hjh Maimunah Restaurant

私が、「ナシパダンのようなものが食べたい」とDilaに聞いておすすめしてもらったお店です。

サルタンモスクの近く、ザムザムやビクトリーのすぐ近くにあるお店なのですが、行ってみたらリノベーションのため長期休業中だったので今回は食べられませんでした。

251

Joo Chiat Roadにもお店があるみたいですが、わざわざそこまで行くのも面倒なので次回はこちらJalan Pisangのお店で食べてみようと思っています。

Hjh Maimunah Restaurant
11/15 Jalan Pisang Singapore 199078


2011年版のMakansutraでは、Jln Pisangのお店はお箸4本・Joo Chiatのお店はお箸5本として紹介されていました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 22, 2015

Indian Heritage Centre

LE Cafeからの帰り道、リトルインディアに5月8日にオープンしたIndian Heritage Centreに行ってみました。
場所は、セラングーンロードからリトルインディアアーケードの横の道(Campbell Lane)を入って行くと左側になります。

Img_15771
入場券がわりのシール、最近こういうのが多いような気がします。
見学している間は服に貼っておきます。

建物は4階建で、入場料を払ってシールをもらったら、エレベーターで4階にあがります。
そして、4階から展示を見て下に降りてくる感じです。

インド系コミュニティの歴史、チャイナタウンヘリテージセンターのインド版のような感じです。

234

235

236

237

238

239

240

また行ってもっと時間をかけて見たいなと思います。


241

Indian Heritage Centre
5 Campbell Lane
Tel:6291-1633
開館時間:火~木10:00~19:00、金・土10:00~20:00、日・祝10:00~16:00、月曜日定休


入場料 大人 S$4.00
(シンガポリアンは無料みたいです)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2015

LE Cafe

ドーサでお腹いっぱいになった後は、前回のリベンジ&食後のお散歩でLE Cafeに行くことにしました。
テッカセンターからだとゆっくり歩いて20分強かかりました。

247
これが「豆乳タルト」です。
豆乳フィリングは豆乳の豆感が強くて私は好みでしたが、タルトの生地部分は普通で結構ボリュームがありました。
(良辰美點のウェスタンエッグタルトのタルト生地部分のようでした)

店内は白を基調としていて清潔感があって明るい感じです。
壁には訪れた芸能人?との記念写真も貼ってありました。やっぱり人気店?

227

229

230
壁にはお店で扱っている美味しそうなお菓子の写真が。
日本のガイドブックに紹介された記事も!

228
「パイナップルタルト」これも有名ですよね!
10個入り(箱orボトル)と20個入り(ボトル)がありました。
私、台湾のパイナップルケーキも好きだし、ブンガワンソロのパイナップルタルトも好きなので、これは買って帰ろうと思っていました。

お店のかたと話している途中でコーヒークッキーを試食させていただきましたが、甘さ控えめで美味しかったのでこちらも買って帰ることにしました。

前にMariさんから“豆乳タルトはバラ売りはしていない”というのを伺っていたのですが、ダメもとで「豆乳タルトはすごく有名ですよね!」って言ってみたんです。
お店のかたも初めは、「豆乳タルトは8個入り」って言っていたのですが、「食べたいけど8個買っても食べられないし‥」って残念そうに言ったところ、「2個で3ドル」って。
えっ、2個で買えるの???
無理だと思っていたのでちょっとびっくりしましたが、2個なら食べられます。
なんでも言ってみるものですね(笑)


ということで買ったものは‥
245
パイナップルタルト10個入り(ボトル) S$9.80
コーヒークッキー   S$14.00
賞味期限はどちらも6週間です。

パイナップルタルトは、1個が大きめですが皮の部分は薄くてパイナップルフィリングが多く入っているので見た目よりさっぱりしています。
そして、、、スーツケースに入れてはダメとのことです。
皮の部分がやわらかいのでスーツケースに入れると崩れてしまうのだそうです。
私、手荷物にして大事に持って帰って来ましたがそれでも少し崩れていました。
美味しかったです

246
滞在中のお夜食になりました。
豆乳タルト(2個)  S$3.00
賞味期限は2~3日。
保管はホテルの部屋はエアコンが効いているから冷蔵庫に入れなくても大丈夫とのことでした。


LE CAFE CONFECTIONERY & PASTRY
#01-111 637 Veerasamy Road
本店は、264 Middle Roadです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 18, 2015

Kamala Restaurant

Shree Lakshminarayan Temple初訪問も叶い、時間はお昼ちょっと前になっていたのでランチを食べにKamala Restaurantに向かいました。
前回食べたエッグ・ドーサ(トーセイ)が美味しかったので、今度は具入りのエッグ・ドーサ(トーセイ)を食べたいなと思っていたんです。

220

エッグ・ドーサ(トーセイ)の内側に入っているので見えませんがマサラを追加しました。
追加できる具は他に、ギー・バター・チーズ・オニオンがありました。
マサラはけっこうボリュームがありまして、お腹一杯になりました。
あとでDilaと話した時に聞いたら、Dilaのおススメは「エッグ・ドーサ(トーセイ)+バター&チーズ」だそうなので、次回はその組み合わせで食べてみたいと思いました。
飲み物は今回はTeaにしました。甘くて美味しかったです。
前に飲んだマサラティーも美味しいんですが、食事の時はスパイシーでない物の方が合うなと思いました。

218

着いた時はあまり混んでいなかったのですが、12時を過ぎた頃から混み始めてほぼ満席になりました。
この日もローカルのかたが殆どでした。

221_2

キャッシャー(注文・支払いはここで行う)の横に大きなメニューがあります。
全てのメニューの写真はありませんが、今回はじっくり見てから注文しました。
メニューの数がとても多いです。

222

美味しそうなおかずも‥
お持ち帰りのかたも結構いました。


Egg Dosai S$3.00
Additional S$0.80
Tea S$1.30

223_2


Kamala Restaurant
Blk 662 Buffalo Road-#01-16

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 16, 2015

Shree Lakshminarayan Temple

ペルマル寺院の次は、少し距離がありますがリトルインディア駅近くのShree Lakshminarayan Templeに行きました。(途中にあるSri Veeramakaliamman Templeは今回はパスしました。)

212

やっと12時の閉門前に来ることができました。
この寺院の存在を知ってから一体何年かかったことか‥。

210
入口手前で靴を脱いで中に入ってみます。
お花で「WELCOME」って可愛らしいです。

209
他の寺院では門についていた鐘がここでは上からつり下がっています。

208
全体はこんな感じ。
床がカーペット敷きのヒンドゥー寺院は初めてです。
右のほうにいる黄色い上衣を着ているかた達がこの寺院の司祭みたいです。

205
この寺院のメインの神様たちだと思われます。
女神さまたちが多いような気がします。
この寺院の名前でもある、ラクシュミー神がメインゴッドだとしたら、美と豊穣と幸運を司るとても美しい女神さまです。

207
206_2


シンガポールにある他のヒンドゥー寺院とはちょっと感じが違うなというのが正直な感想です。
寺院がビルだということも大きな違いで、そのために床はカーペット敷き(他の寺院はある意味地べたを裸足でなので)、祀ってある神様は女神さまが多そうだし、司祭の服装(他の寺院では上半身裸ですから)も違いました。

今後も行くかどうかは別として、長い間の念願が叶ってよかったです。
(時間的に12時閉門はちょっと厳しいので)


Shree Lakshminarayan Temple
5 Chander Road

Serangoon RoadからKerbau Roadに入ってつきあたり前方になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2015

Sri Srinivasa Perumal Temple

Sri Vadapathira Kaliamman Templeからは歩いて5分位でSri Srinivasa Perumal Templeです。

203

前回はこの寺院で結婚式に遭遇しましたが、この日は何も行われておらず広い境内は静かでした。

ペルマル寺院は、1855年に南インドからの移民によって建てられました。
ヴィシュヌ神を祀る寺院で、ゴープラム(高門)は9層、上の写真ではよくわかりませんがゴープラムの左右には紅白幕のような塀があり、その塀の上にはヴィシュヌ神の10の化身や、蛇神ナーガの上に座するシヴァ神などの彫刻があります。(一番下の写真だとわかるかも)
それらの神様たちもよく見ると面白いんです。
さっき行ったSri Vadapathira Kaliamman Templeの神様たちは色鮮やかですが、ここペルマル寺院の神様たちはパステル調なんですよ。
なんか優しい感じです。

202

いつもに比べて人も少なくて静かです。

204

Sri Srinivasa Perumal Temple
397 Serangoon Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2015

Sri Vadapathira Kaliamman Temple

千燈寺院・龍山寺のあるRace Course RoadからSerangoon Roadに移動して、まず初めはSri Vadapathira Kaliamman Templeに行きました。

198
いきなりショッキングな神様、女神ペリヤッチから‥
シンガポールナビによると、『パンドヤ王国の王を踏みつけ、王妃のお腹を裂いて内臓を食べるという、伝説の1シーンを再現しています。』とのことです。
激しい女神さまですね。

195
ローカルの信者のかたたち

196

197
ヒンドゥー寺院は寺院内の色々な場所に神様が祀られています。

200
猿神ハヌマーン


何度来てもこの寺院はいいなあって思います。
色彩の鮮やかさ(派手さ)も神様たちの激しさも含めてやっぱり一番お気に入りです。
前に比べて旅行者は少しは見るようになったけれど、それでもまだ他の寺院よりはローカル色が強いです。

ペルマル寺院からほんのちょっと足を延ばせばいいので、皆さんにも一度行ってみていただきたいです♪


Sri Vadapathira Kaliamman Temple
555 Serangoon Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2015

昨日は成田へ

昨日は成田に行ってきました。
英会話の課外授業みたいなことで‥。

英会話のレッスン、2つのスクールに通っているのですが、そのうちのひとつNOVAで「Welcome to Japan!」という短期のコースを受けています。
日本を訪れた外国人観光客に、観光名所や日本食、日本の文化を紹介する前10回の短期のコースです。
今年の春ごろにできたコースなんですが、最初はやらなくてもいいかなって思っていたのですが、このレッスンはマンツーマンなのに通常のマンツーマンより料金がだいぶお得になっていることもあってちょっと頑張ってみることにしました。
それに、日本を訪れた外国人観光客に‥という設定ではありますが、単語を変えれば私が海外に行ったら使えるんじゃないか?とも思って。
今までも何とか通じていたとは思いますが、もっと正しい言い方が習えると思うので楽しくレッスンを受けています。

そのコースで習うフレーズなどを実際にスクールを飛び出して練習してみるというようなイベントでした。

参加した生徒達が外国人役と日本人役になり疑似体験をしました。
講師も同行していたので、都度アドバイスしてもらったりもしました。
・成田空港でお土産を買う。
・駅で切符を買う。
・成田山新勝寺での案内。

NOVAでこのようなイベントは初めて?だと思いますが、面白かったです。
初めてだったから改善すべき点は多々ありましたが、やはり実際にその場に行くとテキストの文字では表すことができないことも色々あって参加してよかったなと思いました。

Img_1572
仁王門
1831(天保2)年再建の国指定重要文化財。門の左右に密迹金剛、那羅延金剛の二尊が奉安され、昔から成田山の門を守ってきました。また、裏仏として、広目天、多聞天の二天が奉安されています。中央の「魚がし」の文字が大きく目立つ大提灯は、魚河岸講の奉納によるものです。

Img_1573
亀の池にある亀の形をした岩。
亀さんもたくさんいました。

Img_1574
新勝寺から駅に向かう参道にある有名な鰻屋さん「川豊さん」。
職人技が光ります
手前のかたは鰻を捌き、向かいのかたが串に刺します。


お友達のK子さんも参加されたので、終わった後(新勝寺で解散)は成田駅近くのメルキュールホテルのランチビュッフェに行きました。
3か月振り位にあったので、話が弾みました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍山寺

千燈寺院の次は斜め向かいにある龍山寺へ行きます。

189

龍山寺は1917年中国からやってきた轉武大師が開いた道教の寺院です。

188

いつもローカルのかたが静かに参拝している事が多いのですが、この日は何人もの僧侶がいてお勤めの最中でした。
信者のかたも一緒にお経を唱えていてとても厳かな雰囲気で終わるまで聞き入って(見入って)しまいました。

チャイナタウンの佛牙寺もそうなのですが、信者のかたはお勤めに黒い法衣のような物を着ています。

写真はあまり撮れませんでしたが、このお寺でいつもと違う経験ができてよかったです。


龍山寺(Leong San See)
371 Race Course Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2015

google singapore

Doodle4google2015singaporewinner658

今日のgoogle singaporeのトップページです。

今日はこれから成田に行ってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Happy Birthday Singapore 50

Ndplogo1_3

2015年8月9日、シンガポールは建国50年を迎えます。

マレーシア連邦から独立したのは1965年8月9日、その後の発展はよく知られていることですが、ウィキペディアによると、シンガポールに関する歴史的な記述で最も古いものは3世紀の中国の文献における、Pu-luo-chungであるといいます。
シュリーヴィジャヤ王国の勢力下、その後7世紀頃には漁村トマセックとして知られ、複数の航路が合流するマレー半島の先端に位置するという地理的条件も加わり、様々な国の船舶が寄港していたといいます。

今のシンガポールからは漁村だったなんて想像もできませんが、そういえば博物館で漁村の写真をみたような記憶があります。


今日の産経新聞にこのような記事を見つけました。

シンガポール「幸福度」世界最下位 建国50年、「能力主義」行き詰まる
産経新聞 8月8日(土)16時17分配信

 【シンガポール=吉村英輝】赤道直下の都市国家シンガポールが9日、建国50周年を迎える。1965年のマレーシアからの分離独立以降、一党支配の長期政権で経済発展を実現し、アジアで最も豊かな国となった。一方、格差拡大などで「能力至上主義」の成長モデルは行き詰まっている。

 至るところに国旗や装飾が掲げられ、全土が祝賀ムードに包まれている。9日の式典には、18カ国の首脳ら代表も参加。日本からは麻生太郎副総理兼財務相が出席する。

 リー・シェンロン首相は8日夜、就任以来11回目となる記念メッセージを放送。父親で今年3月に91歳で死去した初代首相、リー・クアンユー氏が、言葉や宗教の平等を認め多民族国家の繁栄に成功した功績をたたえ、「より良い将来を誰もが期待できる」と述べ、結束の継続を訴えた。

 当日の9日は、午前9時に全土でサイレンが鳴らされ、元首相の肉声による独立宣言が初めてラジオとテレビで流される。50年前の当日は、元首相が自ら読み上げるつもりだったが多忙でかなわず、アナウンサーが代読していた。肉声は3年前に収録していた。

 31年間の長期政権を率いた元首相は、東京23区とほぼ同じ広さの島に、日本などから資本と技術を導入し工業化に成功。90年代に人件費が高騰すると、ハイテクや金融サービスが主体の産業構造へ機敏に転換した。現在の高層ビルや緑が調和した景観、少ない汚職や治安の良さは、元首相の理想を具現化したものだ。

 シンガポールの国民1人当たりの国内総生産(GDP)は、2007年に日本、11年に米国をそれぞれ追い抜き、13年には独立時に比べ100倍以上の約5万5千ドルに膨らんだ。

 一方、米調査会社ギャラップが12年に発表した日常生活の「幸福度」調査で、シンガポールは、148カ国中、最下位だった。激しい競争社会や、政治的な息苦しさが指摘される。

 11年の総選挙(定数87)で、与党人民行動党(PAP)の得票率は60.1%と独立後最低で、過去最多の6議席を野党に奪われた。若者を中心に所得格差や移民流入による就職難に不満を抱く層が増えている。次回総選挙では、独立後生まれの有権者数が独立前生まれ世代を初めて上回る。

 リー首相は今月、「多くの外国人労働者を受け入れれば、経済はうまくいくが社会問題を抱える」とし、生産性向上により外国人に頼らない発展の継続を訴えたが、前途は多難だ。

 7月24日には新たな選挙区割りが発表され、PAPは独立記念日後間もなく、候補者調整を完了する予定。初代首相の死去や建国50周年で愛国ムードが高まるなか、早期解散による「9月12日の総選挙」説が流れている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2015

千燈寺院

2日目 2015年6月25日(木)

前の晩、ホッケンミーを食べて部屋に戻ったのは20時半頃でした。
お茶を飲んだり、洗濯をしたりして22時にはベッドに入りすぐに夢の中へ‥
ぐっすり眠って(途中で一度も目が覚めず)自然に目が覚めたのは、7時10分でした。
一応目覚ましは8時にセットしておいたのですが、すっきり目覚められたのでそのまま起きました。

朝食を食べて支度をしたら、いつもよりだいぶ早い9時40分でした。
リトルインディアに行こうと思っていたので、この時間に出発できるのは嬉しい。。。
最近はゆっくり出発が多かったので、今日の午前中は有効に過ごせそうです。
リトルインディア寺院散策は午前中が勝負だと思います。

CC線(サークルライン)Promenade駅からMRTに乗って、Dhoby Ghaut駅でNE線に乗り換え、Farrer Park駅を降りたのは10時10分。
いつものリトルインディア散策と同じく、Bの出口を出てRace Course Roadを千燈寺院に向かいました。

184
2~3分歩くと見えてきます。(写真がかなり斜めになってる‥)

186

タイ仏教とシンガポール中国仏教が調和した寺院で正式名をシャカ・ムニ・ブッダガヤ寺院といいます。
1927年、タイからの僧、ブティーサーサラ師によって建立されました。
中には、高さ15m、重さ350トンの極彩色の仏像が‥。
仏像のまわりに1080個もの法灯が巡らされていることから、千燈寺院の通称が付いたそうです。
写真だとちょっとわかり難いのですが、仏像の台座の部分には仏陀一生を描いたフレスコ画がありまして一周すると仏陀の一生がわかるようになっています。
また、この大きな仏像のうしろには小部屋があって、写真撮影はNGですが寝釈迦仏が横たわっています。

185
なぜかヒンドゥーのガネーシャ神もいます。
でもそういうところがシンガポールなのだと思います。

187
そしてこちらは、【曜日の仏陀:月曜日】です。
私の曜日(生まれた曜日)は月曜日なので、こちらの仏陀にもお参りします。


以前ご紹介したことがありますが、千燈寺院には曜日の仏陀が祀られています。
皆さまの曜日は何曜日でしょうか?
以前の記事:曜日の仏陀


Sakya Muni Buddha Gaya Temple(釈迦牟尼菩提迦耶寺院)
366 Race Course Road.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2015

31階ラウンジでの朝食

朝食は今回も毎朝31階のラウンジでいただきました。
もう何年もオスカーズに行っていないかも‥。
お料理の種類はオスカーズとは比べものになりませんが、静かに落ち着いて食べられるので好きです。

174

175

176

333

384

334

335

336

337

182

177

178

毎日同じようなお料理が並びますが、ローカルフードっぽいものも日替わりであります。
サテーがでる日もあります。(今までの経験上、週末はサテー率高いです)
サテーと同じにナシゴレンもでたのですが、このナシゴレンは私には少し辛いです。
なので少量食べられれば十分なので、朝食で食べられるのはありがたいなと思います。
温かい点心も日替わりで3種類。
今回は、大好きな粽風のものはありませんでしたが、海老蒸し餃子・チキン焼売・包も中の具が日替わりでした。
チキン焼売は結構好きです。

267

338

339

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2015

Hokkien Prawn Noodle @ Marina Square

St. Gregoryでの癒しのひとときが終わって、このまますぐ帰って寝るのはまだ早いから何か食べて帰ろうと思ってマリーナスクエアに寄りました。
コロミーも食べたかったのですが、ホッケンミーを食べたい気分になっていたので4階のフードコートに行きました。

前回もここで食べたんですが予想より美味しかったんです。
有名店でも人気店でも行列できるストールでもありませんがハズレのない味だなと思ったんです。

170

あまり汁っぽくないところが私は好きです。
この日も注文してからおじさんが作ってくれたので、少し待ちましたが出来たてをいただけました。
やっぱりホッケンミーは美味しいですね。
前回は持ってくるのを忘れたチリも少し混ぜると味が引き締まって美味しいです。
写真に写っていませんが、ライムももちろん絞りました。


172
フードコートの中央辺りになります。

173
炒めて調理するローカルフードのストールなんですが、2 in 1 Carrot Cake 気になりました。
黒と白のキャロットケーキが半々なんて、一石二鳥です。
2皿は食べるの無理でも、これならいけるかも‥次回食べてみようかな、と思いました。
前に白は食べたことがありますが黒はまだなので‥。


Hokkien Prawn Moodle  S$5.00

THE GALLERIE
Marina Square

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 03, 2015

St. Gregory Spa @ Pan Pacific Singapore

出かける前に予約してもらったスパの予約は18時だったのですが、早めに部屋に戻ってお風呂を済ませました。
スパから帰ってきたら何もしないで寝たいなと思ったので。

以前はコンラッドにも入っていたSt. Gregory Spaですが、数年前に変わってしまったんです。
新しいスパにも何度か行ったことはありますが、St. Gregoryのメニューや技術には勝てないと感じていたんです。
今回、訪星前に1度くらいはスパに行きたいなあと考えていた時に、St. Gregoryはシンガ国内にいくつかあるっていうことを思い出したんです。

調べてみると、Pan Pacific Singapore、PARKROYAL on Beach Road、Pan Pacific Orchard、PARKROYAL on Pickeringの4か所あることがわかりました。
Pan Pacific Singaporeはコンラッドのすぐ近く、これは行かない手はありません(笑)

メニューを調べてみると、数は多くないものの良さそうなものがいくつかありました。
残念ながら、Ear Candlingはありませんでしたが‥
(Ear Candlingは4店舗ともありませんでした)

気になったメニュー(Scalp Massageが入っている)が2つありました。
TRAVELER'S RECOVERY 90mins S$190
・Deep Tissue or Aromatic Body Bliss Massage
・Foot Massage
・Scalp Massage

ORIENTAL ESCAPE 90mins S$199
・Tui Na Massage
・Scalp Massage
・Traditional Chinese Foot Reflexology

予約をお願いする直前まで迷っていたのですが、TRAVELER'S RECOVERYにしました。

161
スパの入口

Pan Pasific Singaporeはいつもコンラッドの部屋から見ていましたが入ったのは初めてでした。

169
建物の中央部分は吹き抜けになっています。
4階位まではレストランやショップなどになっているようで、客室はその上のようです。

168
吹き抜け部分の1階はラウンジになっているようです。

159
スパは4階になりまして、表示に沿って歩くと外へ出るドアがあります。
外に出ると、左方向はフィットネスジム、前方にはプール、プールに沿って右方向に歩いて行くとスパになります。

162
このプールもいつも部屋から見てました。

160
振り返るとコンラッドが見えます。

166
スパの入口を入ったところ。

《トリートメントルームの内部》
163
服やバッグはこのロッカーに。

164_3
施術用のベッドと洗面台。

165
つきあたりのガラスのドアの向こうはシャワールーム。(今回は未使用)


肝心のトリートメントですが、とてもよかったです♪
ボディマッサージ(Deep Tissue Massage)はオイルを使用して行いましたが、力の加減がちょうどよくて効いているんだけれど痛くないんです。
Foot Massageも痛い足つぼマッサージとは違うので、むくみや疲れが取れました。
Scalp Massageも、すごく気持ちよくてもっと長くやってもらいたい位でした。
もし自分の好みの施術でなかったら90分って長いんじゃないか?と少し心配でしたが、そんな心配は無用でリラックスした(途中で寝てたし‥)90分でした。
これなら、近いし今後もありだと思いました。

167
終わったあとは、ロビーでお茶をいただきました。


ST. GREGORY
Pan Pacific Singapore, Level 4
7 Raffles Boulevard
Marina Square
Singapore 039595
Tel: (65) 6826 8140
Fax: (65) 6826 8407
Daily: 10.00am to 10.00pm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2015

SG50いろいろ

シンガポール建国50年を迎える今年、街の中では色々なところでSG50を見かけました。
ここでまとめてご紹介いたします。(既にご紹介したものも含みます)

ナショナルデーまであと9日になりました。
きっと盛り上がっているのでしょうね。

Aboutlogo_2
このロゴが目印です♪

136
137
コンラッドベア

268
サンテックの入口に飾ってあったベビー服
“I'm a Golden Jubilee Baby”

279
Giantで売っていたボックスティッシュ(5箱でS$4.95)

280
281
キットカットSG50(キットカット40g×3本がSG50オリジナルポーチに入ってS$5.00)

366
Img_1492
367
368
369
BHG@bugis junction
個人的には一番下のローカルフードがいっぱい描いてあるのが気に入りました。

Img_1496
@Chinatown Point

390
Img_1511
Tanjong Pagar駅のA出口を出てすぐのオープンスペース。

445
チャンギ空港のスーベニアショップ

Img_1539
チャンギ空港出国審査手前

Ezlink
昨日の記事でもご紹介しましたが、『Ez-Link SG50』


私が見つけられたのはこれだけですが、もっと色々なものがあるみたいです。
50周年の限定だと思うと、お世辞にもステキなデザインと言えないものでも愛おしく感じます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2015 | Main | September 2015 »