« June 2015 | Main | August 2015 »

July 2015

July 31, 2015

EZ-link SG50

つかちゃん♪がコメントに書いて教えて下さった、EZ-linkのSG50バージョン。
密かに買いたいな~と思っていました。
YYカフェからの帰り道にCity Hall駅に寄ってゲットしました♪

Ezlink

1枚12ドルで、カード代(返金不可)が5ドルなので7ドル分使えるので通常のカードと同じですね。
私、滞在中に使い始めましたが7ドルはすぐに無くなり何度かトップアップしました。
MRTやバスも値段が上がっていると感じました。
前よりトップアップの回数が増えました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 29, 2015

カヤトースト@YYカフェ

国立博物館の後に向かったのはラッフルズホテル裏手にあるYYカフェ。
ゆっくり歩いて25分位でした。

153
カヤトーストと紅茶(tea)を頼みました。
ここのカヤトーストを一度食べてみたかったんです。

154
厚いトーストは真ん中にカヤジャムとバターが!

ヤクンともキリニーとも違うけれど、美味しかったです。

カヤトーストとteaで、S$2.30でした。
(個々の値段は聞かなかったので不明です)


155

喜園咖啡店
YY Kafei Dian

37 Beach Road #01-01

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 27, 2015

In Memoriam: LEE KUAN YEW

チキンヌードルを食べてからまたMRTに乗って、今度はNE線(紫色)でDhoby Ghaut駅で降りました。
向かったのは国立博物館。

シンガポール建国の父、リー・クアンユー氏を讃える展示「In Memoriam: LEE KUAN YEW」を見ようと思っていました。
当初3月25日~5月24日の予定でしたが、6月28日まで期間が延長されていたんです。
何だかんだ言っても建国50年足らずでこれだけの発展を遂げたわけですし、私の好きなシンガポールを作ったかたです。
このような機会はそうあるものでもないので行っておこうと思いました。

展示は2階のグラスアトリウム(Glass Atrium, Level 2)で行われており無料でした。

144
このリー氏の写真の前のガラスケースには、棺を覆っていた国旗が展示されていました。
展示場内で写真を撮ってもいいのか聞いたところ「You can!」とのことだったので撮らせてもらいました。
いつもは自分の写真は撮らないんですが、近くにいた係のかたにこの前で撮ってもらいました。

147

148

149

150

151


National Museum of Singapore
93 Stamford Road S(178897)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2015

チキンヌードル

目覚ましをセットしないで自然に目が覚めたら起きればいいや、と思っていたのですが12時(正午)ごろに目が覚めてしまいました。
それでも3時間位は熟睡したので、すっきりと目覚められました。

お腹も空いてきたので(何しろ機内で食べた朝食は4:00頃だったし)出かける支度をしました。
出かける前に、SPAの予約をしてもらうために31階に寄りました。
ホテル内のスパ、St. Gregoryから変わってから何度かは行ってみたのですが今一つ好きになれないので今回はパンパシフィックホテルにあるSt.Gregoryに行きたいなと思っていたんです。
パンパシならコンラッドからすぐなので‥。
Markがいたので予約してもらいました。
スパのことは後でまた書くのでその時に詳しく‥。

今回のシンガ1食目は前回見つけたチャイナタウンのチキンヌードルです。
いつも書いてますがDT線のおかげでChinatownへとても行き易くなりました。
Promenade駅から乗り換えなしで行かれるのでホント便利です。

139

2時過ぎていたのですが結構混んでいました。
お持ち帰りのかたも多くてでき上がりまで少し待ちました。
味は、見た目は濃そうですがそうでもなく、麺も私の好きな麺(細めのたまご麺みたいなの)だったのでおいしくいただきました。
上にのっていたパクチーだけが無ければよかったと思いました。

チキンヌードル  S$4.00

141


CHEW KEE EATING HOUSE 釗記麵家

8 Upper Cross Street
8am-6pm
Alt Fri(隔週金曜日休み)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 24, 2015

2015年おとなの基礎英語

今年も4月からNHKで「おとなの基礎英語」が放送されています。

旅行雑誌記者の主人公・純(女優の野村佑香さん)が現地情報を取材するストーリーということで、4・5月はサイパン、6・7月はマレーシア(KL&マラッカ)、そして8・9月はシンガポールです。

スタジオ出演は、高橋真麻さん、太田エイミーさん、そして講師の松本茂先生なんですが、高橋真麻さんが好きではないのでマレーシアとシンガポールがでなければ見なかったと思います。

6・7月のマレーシア、前半はKLだったんですが、以前行ったことのあるモスクやインド人街なんかがでてきてちょっといいなと思いました。
そうそう、驚くことにテ・タリもでてきたのです。
マレーシアのかたの話す英語はシンガで聞く英語に似ているような気がしてなんか落ち着きます。

Otokiso201508

7月27日(月)からシンガポール編が始まります☆
どんなシンガポールが紹介されるか楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 22, 2015

【今日のSSV】IOPEエアクッションRX



IOPEのエアクッションRX、ショップチャンネルで本日一番のお買い得商品(SSV)として紹介されていますが、かなりお得なセットになっています。

エアクッションRX コンパクト ×1
レフィル ×2
パフ ×1
モイスチャースキン クレンジングオイル 25ml
モイスチャースキン クレンジングフォーム 30ml

これらのセットが6,980円(税込)、明日以降11,950円なので41%off。
通常はコンパクト×1、レフィル×1で7,980円(税込)です。

かなりお買い得です。
今、エアクッションの在庫が無かったら買いたいですが、昨日から使い始めたばかりなので今回はパスかなあ‥。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2015

IOPEのエアクッションはやっぱりいい♪

Iope_air_cushion
前に買ったIOPEのエアクッション。
一緒についていたレフィルをまだ使っていなかったので、今日から使い始めました。
最近は他ブランドのクッションファンデを使っていたのですが、この暑さのせい?イマイチきれいにつかないなあと思っていました。
でも、もったいないから使っていたのですが、そろそろ無くなってきたので、今日思いきって(思い切る必要もないけど)IOPEのレフィルを使い始めたんです。

やっぱり全然違~う(笑)
きれいにつきます。
そして、一日中オフィスにいても乾燥知らず♪
(外に出ている時間が多い日はやはりべたつきが気になるので使わないかもしれませんが)
久々に満足のいくベースメイクができました。

今使っているのは、IOPEエアクッションXP(C23:カバーベージュ)なのですが、進化版?が明日のショップチャンネルで販売されます。
既に発売はされているのですが、明日はSSV(ショップ・スター・バリュー:その日一番のお買い得商品)として、お得なお値段で登場するようです。

02808img01
アイオペ エアクッション RX
放送予定:7月22日(水)00:00~、06:00~、09:00~、22:00~


<リニューアル情報(2015年5月15日~)>
従来品「エアクッション XP」の特徴はそのままに、カバー力、保湿力、ツヤ感がアップしました。独自の技術とメイクアップ効果により、ツヤを出しながら、シミ・くすみ・毛穴・小ジワをしっかりカバーします。また、ブラックカラント種子オイルを新たに配合し保湿・ツヤ・ハリ成分を強化しました。SPF50+、PA+++は変わらず、べたつき感を抑えることができました。

<商品詳細>
メイクアップベースクッションパウダー(シリカ、《HDI/トリメチロールヘキシルラクトン》クロスポリマー)を配合し、メイク効果でお肌を明るく、そしてツヤやかな美肌を演出する日焼け止め用化粧下地です。セットされているレフィルの他にもう1つレフィルが入っています。SPF50+、PA+++で、紫外線からお肌をしっかり守るので、普段使いはもちろん、レジャーシーンまで重宝します。色は、ナチュラルにカバーする薄付きのカバーベージュ。お肌の色に自然になじみ、肌色をきれいにカバーします。皮脂や汗で崩れにくく、メイク直しの必要が少ないのが特徴です。ブラックカラント種子オイル(クロフサスグリ種子油、カルナウバロウ)、シベリアペプチド(糖タンパク)、マンナン、アデノシン、ハス花エキス、ウメ果実エキス、アルブチンといったツヤ・キメ・保湿成分を配合し、紫外線からお肌を守りながらもスキンケアもできます。軽い使用感でベタつきにくく、塗った後はさらりとしています。重ね付けしても厚くなりにくく、何度も塗り直してお使いいただけます。

<配合/無配合表示>
無鉱物油、ノンパラベン、ノンアルコール、タール系色素不使用

色:C23 カバーベージュ

レフィル1個がついて、通常7,980円(税込)なんですが、SSVなのでどのくらいの値段で出てくるのかな‥お得なセットでの販売なのかな?などと考えてしまいます。

今回は買わないと思いますが、新商品は気になるので番組はチェックしようと思います。
多分2~3か月後にまたお得に買える機会があると期待して!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近、夕焼けがきれいです

Img_1553

最近、夕焼けがとてもきれいです。
定時で帰って来ると地元の駅に着くのが午後7時前後なのですが、日の入りのちょっと後位の時間ですが、夕焼けがきれいに見えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Conrad Centennial Singapore 2520号室

7時ちょっと前にホテルに到着し、チェックインは31階に案内していただきました。
エグゼクティブフロア担当のスタッフは顔見知りも増えてきて、この日も前から知っているMarkだったのでよかったです。
最初、スイートルームにアップグレードしてくれるって言われて、“あっ、ラッキー♪”って思ったのですが、チェックアウトのことを考えるとそのまま受け入れていいかどうかと‥
と、いうのも去年もスイートにUGしてもらったのですが、チェックイン時にスイートルームは12時までに出て他の部屋にチェンジすると言われていたんです。
結果的に、その時は夕方18時までそのまま使えたのですが、一度荷物をまとめて部屋を移る準備をしたのでちょっと面倒だったなぁと思ったんです。
そのことを思い出して、「スイートルームはとても魅力的だけど、チェックアウトは遅い方がいいから‥」と言ったんです。
そうしたら、「スイートは12時までに出なければならないのでそのあとは他の部屋に移ってチェックアウトは18時はどうか?」と言ってきました。
帰国の便はとても深夜なので、ダメもとですごく遅い時間のフライトなのでチェックアウトはなるべく遅いほうがいいって言ってみました。
そうしたら、スイートへのUGはなしで予約と同じエグゼクティブルームでチェックアウトを21時はどう?って。
何でも言ってみるものですね。まさか21時までになるとは思ってもいなかったので即OKしました。

こちらのホテル、オフィシャルには15:00チェックイン&12:00チェックアウトなんです。
それなのに、早朝7時前に着いても部屋に入れてくれて、21時まで使わせてもらえるなんて本当にありがたいなと思いました。
2泊分得した感じです。

アサインされたお部屋は2520号室、25階のマリーナ側でした。
「朝食食べて行けば?」と言ってくれましたが、眠いので眠らせて‥と部屋に向かいました。
331
私が好きな眺めのお部屋でした。(今回は囲われていたけれどマーちゃんも見えます)

130

133

132

134

135

136
137
コンラッドベアはSG50バージョンでした。
売店では色々な大きさやバージョンのコンラッドベアが売っていますが、SG50はこの大きさしかないみたいです。
次にいつ来るかわかりませんが、その時はもうないと思うのでRoyに追加でもらっちゃいました。

131
クローゼットにハンガーがたくさんあるのが気に入っています。(女子には嬉しい)

129
ミニバーには、エスプレッソマシン(NESPRESSO)もあって便利です。(全ての部屋ではなく、エグゼクティブルーム以上の部屋にあるのではないかと思います)

実は今回はバスルームの写真が1枚もありません。
到着時にあまりにも眠くて撮り忘れたみたいです。
今までと特に変更はありませんが、バスアメニティはタラスミスをリクエストしておきました。


服や色々なものをクローゼット等にしまってから、お風呂に入ってゆっくりバスタブにも浸かり髪も洗ってさっぱりしました。(何しろ昨夜は大雨の中を出てきたので‥)
そのあとは、、、目覚ましをかけないでベッドに入りました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2015

今回の両替レート

最近の訪星で恒例になりつつある両替レートチェック。
今回も何か所かで調べてみました。

今回はムスタファでのチェックを忘れてしまいました。
為替は常に変動するものであるためこの結果が全てではありませんが、やはりホテル(コンラッド)の近くではラッフルズシティSCの両替所がわりとよかったと思います。
あと、意外だったのはブギスです。
たまたま通りがかりに見つけてレートを見てみたらよかったので両替しちゃいました。
チャイナタウンは両替所もたくさんあるのですが、シンガポールナビで紹介されていたのがPeoples Park Complexのこちらの両替所でした。
やはりレートもよく、日曜日だったせいもあるのか混んでいました。
Peoples Park Complexにはたくさん両替所がありましたが、レートが表示されていないところも多かったです。

今までの訪星で一番レートが悪く、それに加えてシンガポールの物の値段の上昇のせいで、10,000円両替してもあっという間になくなっていく感じでした。(まあ、10,000円を両替しても100ドルちょっとにしかならないですし)
MRTやバスも値上がりした気がします。
EZ-Linkカードの減りも早くて、トップアップする回数が多かったような気がします。


6月23日(火)
《羽田空港出国ロビー》
三井住友銀行  S$1=98.25円
みずほ銀行  S$1=97.2円
《羽田空港出国後》
SBJ銀行(新韓銀行)  S$1=99.3円
トラベレックスジャパン  S$1=100.23円
みずほ銀行  S$1=97.2円


6月24日(水)
チャンギ空港 T1到着フロア UOB S$1=93.5453695円(1.069)
チャンギ空港 T1到着フロア RHB S$1=93.8967136円(1.065)
ラッフルズシティ内両替所  S$1=93.4579439円(1.07)
 Clifford Gems & Money Exchange(#B2-08)
マリーナスクエア内両替所  S$1=93.8967136円(1.065)
 FOUNTAIN MONEY CHANGER(#02-332)


6月27日(土)
Bugis Money Changer@Bugis Junction  S$1=93.0232558円(1.075)


6月28日(日)
CRANTE MONEY CHANGER  S$1=92.1658986円(1.085)
 #01-28 Peoples Park Complex
Golden Dragon Money Changer(金龍両替)  S$1=93.4579439円(1.07)
 #02-24 China Town Point


158
ラッフルズシティ内両替所 Clifford Gems & Money Exchange(#B2-08)

365
Img_1551
Bugis Money Changer@Bugis Junction
Victoria Streetに面しています。

419
CRANTE MONEY CHANGER(真ん中の紫色のお店) #01-28 Peoples Park Complex
20人以上並んでいましたが、窓口が2つあるので回転は速そうでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 13, 2015

おすすめ、Dr.Schollのフライトソックス

日本ーシンガポールは6~7時間のフライトですが、飛行機に乗っていると足が浮腫みます。
機内では、スリッパに履き替えているのですが、降りる時に靴を履くと足がパンパンになっていて、靴を履くのが辛いんです。
この浮腫み対策を何かしなくちゃ、と思っていたのですが、前にウズベキスタンに行く前に買って、その時に履いただけのドクターショールのフライトソックスがあることを思い出しました。
ウズベキスタンに行ったのは2007年9月だったので、8年近く経っていましたが取りだして見てみても特に劣化も感じられず、履いてみたら大丈夫そうだったので今回は履いてみました。

Drscholl_flightsocks
Dr. Scholl フライトソックス コットンフィール
サイズ:男女兼用 M/L
カラー:ブラック
2,000円(税抜)

Drscholl_flightsocks2
膝下までのハイソックスです。
私は機内で(座席で)脱ぎ履きをしましたが特に脱ぐときがちょっと手こずりました。
でも、着用中は特に締めつけ感や圧迫感は感じずに、着圧ソックスを履いていることを忘れてしまっていました。

履いている靴によっては(スニーカーのようなもの)、家を出る前にフライトソックスを履いて出て、ホテルに着いてから脱ぐというのもアリだと思います。

このソックスのおかげで、今回は往復共に浮腫み知らずで快適でした。
今後も手放せなくなりそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 11, 2015

トムヤムクン&オマール海老のビスク



1か月ぶり位にSoup Stock Tokyoに来ました。
今日もSSセット、トムヤムクン&オマール海老のビスクに白胡麻ごはんにしました。

実は、Soup Stockでトムヤムクンは初めて食べたんです。

ライムとパクチーは別添えだったので、パクチーにはご遠慮いただき、ライムだけ絞って食べました。
今までタイ料理店で食べたトムヤムクンより濃厚で美味しかったです。
唐辛子マーク1つなので、そんなに辛くもなかったです。
ヤングコーン、オクラ、海老は1尾入っていました。


食べ始めてから気が付いたのですが、海老が重なってしまった‥
選び方を失敗したかと思いましたが、オマール海老のビスクはハズレのない味で、同じ海老とは言っても全く味が違ったので心配する必要はありませんでした。
ただ、先にトムヤムクンを食べてからオマール海老を食べたのですが、いつもみたいな濃厚さが感じられませんでした。
(オマール海老のビスクはいつもと同じ味)
それだけトムヤムクンが濃厚だったという事だと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

JL035 シンガポール行き

6月24日に日付が変わってすぐの00時05分にJL035は離陸予定です。
搭乗開始予定時刻は23時45分、搭乗口は143でした。

Img_1413_2
135-139と矢印で示されているほうが中心部になりますので、140番台はちょっと離れています。
出国審査を終えたら左に進み、つき当ったら私は143だったので右に曲がりました。
チェックインの時に、「搭乗口が少し遠いので‥」と言われましたが、成田に比べると遠くは感じませんでした。

23時45分頃から搭乗が開始されましたが、機内はほぼ満席に近かったようです。
やはり羽田便は人気があるのですね。
離陸したのは24時30分頃だったと思います。
離陸後2時間位は揺れが予想される、とのことでしたが初めの15分~20分位だけでその後はベルト着用サインも消えました。
30分後位に寝る前のお夜食?がサーブされました。

126_2
ピザスティックとのことでしたが、“デニッシュブレッド・ピザ味”のような感じでした。
その他に亀田製菓のあられミックス、飲み物はスカイタイムキウイをいただきました。
夕食から時間も経っていて小腹が空いていたので美味しくいただきました。

その後は、眠かったので寝たのですが、それでも3時間程度しか寝られませんでした。
早くシンガに着いてベッドで眠りたいと思っていました。

シンガポール時間4時には起床です。
客室の電気が点いて、おしぼりが配られ、あっという間に朝食もサーブされました。

127_2
朝食はこの1種類のみです。

とうもろこしのスープ(白いのはマッシュポテトのような物)
シーフードとマカロニのトマト煮
フレッシュフルーツ
ヨーグルト
パン
コーヒー、紅茶、緑茶

とうもろこしのスープ、味は可もなく不可もなく、強いて言えば薄味だったのでよかったかなと思います。
パンは、ハイジの白いパンみたいでやわらかかったです。

4時50分に、あと1時間10分でチャンギに到着すること。
チャンギの天気は、晴れ、気温は29℃であること。
50分後にはシートベルト着用サインが出ること。などがアナウンスされました。

6時08分頃に、チャンギ国際空港に着陸しました。
日本も今は夏ですけれど、チャンギに着いて飛行機の外に出た時に感じる蒸し暑さ、帰ってきたなと思いました。

早朝なので全てが空いていて、6時40分にはタクシーに乗っていました。
道路も空いていたので、7時前にホテルに到着しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2015

出発の夜はまた雨

1日目 2015年6月23日(火)~6月24日(水)

今回はJALの特典航空券を利用して久しぶりの羽田発着便です。
現在JALは、成田発着便は成田を夕方発&チャンギを朝発の1日1往復のみの運航となっているので羽田便を利用することにしました。
羽田発着は、羽田発が午前と深夜、チャンギ発は夜と深夜の1日2往復の運航となっています。
個人的には、成田午前発&チャンギ深夜発が好きなのですが‥。

搭乗するJL035は00時05分発なので、定時まで仕事をして帰ってからでも十分に間に合う時間ではあったのですが、年休もたっぷりあるので午後休をいただき、ゆっくりお風呂にも入って、夕食も食べて出ることができました。
梅雨の季節なので仕方ないのですが、この日も家を出る時間は雷雨でした(涙)
朝から、今日はどうかな?せめて家から駅まで降らなければ‥と思っていたのですが、夕食を食べて出かける支度をしていると雨が降り出し、雷まで鳴りだしました。
前の雨の時と同じようにスーツケースは大きなゴミ袋で覆い、自分の足元も靴が濡れてしまうので「裸足に濡れてもOKのずっと前にバリ島で買ったサンダル」という格好で出かけました。
駅まで歩いて10分弱なのですが、駅に着くと着ていた服も結構濡れていました。
そのうえ駅に着いたら着いたで、今度は電車が遅れていました。
時間に余裕を持って出ていたので、大丈夫だとは思いましたが何となくあせってしまいました。
電車は遅延&行き先変更になり、予定より乗り換えが多くなりましたが、早く出ていたおかげで羽田には22時前には着きました。

空港に着いて、予約していたwifiルーターを受取り、靴をはきかえたり、必要のないものはスーツケースにしまったあとチェックインに向かいました。
自動チェックイン機を使ったら、搭乗券はレシートみたいな紙でした。
(未確認ですが係員のいるカウンターで行えば普通の紙の搭乗券みたいです。)
空港は深夜に出発する便が以前に比べて増えているので全体的に人は多かったように感じました。
保安検査・出国検査は2か所(中央・北)ありますが、向かって左側の北(NORTH)の方が空いていたようだったので“北”を利用しました。

免税店でお化粧品やお土産を買ったり、お店を見たりしたんですがまだ時間があったので、カード会社のラウンジに行って休憩しました。
成田と違って羽田は出国審査後に、カード会社のラウンジが利用できるので便利なんです。
航空会社のラウンジほど豪華ではありませんが、ソフトドリンクは無料だし、座って時間が潰せるので便利です。
この日は、新しくできたTIAT SKY LOUNGE ANNEXのほうに行ってみました。
場所はちょっと離れたところにあるのですが、口コミでは広くて空いていると書いてありました。
ちょうど、搭乗口と同じ方向だったのでそれも便利でした。

1時間弱ゆっくりした23時30分頃、搭乗口に向かいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2015

OREOの新フレーバー

会社へのお土産の定番になっているオレオですが、新しいフレーバーが発売されていました。

461
OREO Coconut Delight

460
今回も4つ買いました。
右上から時計回りに、チョコレートクリーム、普通のオレオ、ココナッツ、ゴールデンオレオ。

サンテックにあるGiantで買ったのですが、この前より安くて1個S$1.95がS$1.45でした。
前回はVivo CityのGiantで購入しましたが、1つS$2.20が2つでS$3.45だったんです。

私はゴールデンオレオが一番好きなんですが、職場の人たちはわりと保守的なので普通のオレオが一番人気です。


Coconut Delight まだ食べていないので早く食べてみようと思います。
袋からはココナッツの甘い香りがほのかにして、期待が高まっています。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 03, 2015

チャンギで見つけた

456

帰りのチャンギで見つけました。
かなり大きいサイズのチキンライスの模型です。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« June 2015 | Main | August 2015 »