« カヤトースト@KILLINEY | Main | NIN JIOM Herbal Candyの新しい味 »

May 24, 2015

お世話になった人たちのこと

今回の滞在も最後の夜になりました。
5泊って長いと思ってもそう思うのは初めの1日か2日で、気づくと“あっもう最後の夜”になっています。
明日も深夜のフライトなので、あとまだ約1日ありますが、何となくやっぱりさみしいなーなんて思っていたら、部屋のチャイムが鳴りました。
何か頼んだ覚えもないし、何だろうと思って出てみると、RoyとDilaでした。

267
この10日後位が私の誕生日だったのですが、2人はコンラッドベアとチョコレートを持ってサプライズ訪問をしてくれたんです。
Dilaはカードも書いてくれて、嬉しかったです。

今回はいろいろな人のおかげてとても充実した楽しい滞在ができましたが、その中でも特にこの2人にはお世話になりました。

Dilaは、スパのスタッフなのですが、以前からトリートメントの予約の時などに顔を合わせていました。
初めの頃から親切で感じがいいなって思っていたのですが、何年か前には名前も覚えていてくれて、それ以降は少しずつ話をするようになり、写真を一緒に撮ったりして、前回(2014年6月)はメールアドレスを交換して、この半年間は頻繁ではありませんが連絡を取り合っていました。
なので、今回も行くことを事前に連絡したら、私がホテルに着く時間は31階のラウンジのお手伝いに入っているからそこで会えるねということだったんです。

既に記事には書きましたが、滞在中も時間を作ってくれてアラブストリートに一緒に行ったりしました。
ホテルの中でも会うと必ず(今回はラウンジのお手伝いに入っていることが多かった)、何も問題はない?って聞いてくれました。
彼女とは、その後も連絡を取り合っています。


そしてRoyは、私がRoyの存在を知ったのは5年位前だったと思いますが、ホテル内のいろんなところで見かける(会う)人でした。
到着時に1階で、31階のエグゼクティブラウンジで、またある時は朝食時間にオスカーズで、というように。
その頃は名前も知らなかったのですが、どこで会っても声をかけてくれて、そしてRoyと話すといつも気分がよくなるんです。私たちを嫌な気分にさせない人なんです。
この人、いったいどういう人なんだろう?この人の仕事は何?って思って、勝手に「お客様係のようなものかな」なんて思ってました。
前回(2014年6月)、ホテルに到着した時にRoyがチェックインをする為に31階に連れて行ってくれました。
その時は「今までにも私がこのホテルに泊まったことは覚えている」と言ってくれ、少し話をしたくらいでした。
今回、また到着した時にRoyがいて31階まで連れて行ってくれ、前より色々話もして、そこにDilaが登場したので(二人は同僚だし、よく知っていたみたいです)、一気に親近感が増した感じでした。

その時にいただいた名刺には、guest relations と書いてありました。
guest relationsって何かと調べてみたのですが、専門学校日本ホテルスクール公式サイトに
「顧客のVIPの接客、コンプレインの承り、館内外の案内、いろいろな予約や手配等その受け持つ仕事は幅広く、何でもこなすことができる。総支配人が不在のときに代行としての権限を持っている場合もある。ゲスト・リレーションズはアメリカのホテルでの名称で、ヨーロッパではコンシェルジェといわれる。また、アシスタント・マネージャー・デスクと呼ばれることもあり、ロビーに設置されることからロビー・マネージャー・デスクともいわれる。」
という説明がありました。
私が想像していた「お客様係」、大体当っていた感じです。

滞在中のある日、私がDilaに会いにスパを訪ねたらRoyが「私を探していた」とやってきました。
どうしたの?と聞いてみると、紹介したい人がいると言いました。
ちょうどDilaはフロントオフィスのマネジャーのところに行っているというので、Royと一緒に1階に降りていきました。
そこでRoyが私に紹介してくれたのは、このホテルで働く日本人のかた(女性)でした。
他の日にRoyに聞いたところ、コンラッドには1月現在3名(女性2名と男性1人)の日本人のかたがいらっしゃるそうですが、その中のおひとりを紹介してくれたんです。
ランチを食べながら、Royが私のことを話したらしいです。
いただいた名刺にはアシスタントマネジャーと書かれていましたが、とても明るくて感じのよいかたでした。
「何かお困りのことがあったらおっしゃってください」と言ってくださって心強いなと思いました。
今まで、日本人スタッフがいるという話は耳にしていましたが、実際にお会いするのは初めてでした。

ホテルのスタッフはみんな親切なのですが、エグゼクティブフロア担当のスタッフは特に親切です。
私も彼らの顔と名前をだいぶわかってきて、彼らも覚えていてくれているみたいで、快適な滞在ができました。
エグゼクティブルームはやはりちょっとお値段が高いのですが、私にとってはホテルでの滞在も含めてのシンガ休暇なので今後も泊まりたいと思っています。

|

« カヤトースト@KILLINEY | Main | NIN JIOM Herbal Candyの新しい味 »

2015年01月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Mickieさんお久しぶりです。コンラッドのエグゼクティブルーム、素敵ですものね!! スタッフの方との信頼関係も素敵ですね。これから益々たのしみですね。
私はペナンに心惹かれ、明日から初クアラ、ペナンの旅に行きます。ペラナカン文化大好きなんです。

Posted by: すずらん | May 28, 2015 06:41 PM

すずらんさん、ご無沙汰しております。
お部屋は去年お邪魔したすずらんさんがお泊まりになったフェアモントの方がずっと高級感がありました。
コンラッドは部屋の調度品なども比べるとシンプルだと思います。
明日からKL&ペナンなんですね!!!
私のまわりで何人かペナンに行った人がいますが、みんないいところだったと言っています。
楽しんでいらっしゃってください♪

Posted by: Mickie | May 28, 2015 11:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お世話になった人たちのこと:

« カヤトースト@KILLINEY | Main | NIN JIOM Herbal Candyの新しい味 »