« April 2015 | Main | June 2015 »

May 2015

May 30, 2015

プルコギ石焼

Img_1401

何週間か振りにオンマソンに行きました。
多分5月一番初めの土曜日に行って以来なので、ちょっと間が空きました。

2週間位前に軽い風邪をひいたみたいなんです。
会社を休むとか寝ていないと辛いなんてことは全くなくて、熱も殆ど出なくて咳と鼻がしばらく続いていてまだ完全に治っていないという状態なのでせっかくの韓国料理でも辛いものは止めようと思って、プルコギ石焼にしました。

プルコギ石焼は好きなので美味しかったです。
甘めの味でご飯に合うし、何より春雨がもちもちしていているのがいいんです。

最近は気温も高くて暑いですが、建物の中や電車は冷房が効いていて寒いので、夏こそ体を温めるお料理はいいですね。


韓国料理オンマソン
船橋市本町7-6-1
イトーヨーカドー船橋店 西館5階
tel:047-426-3773
10:00〜22:00

| | TrackBack (0)

天天海南鶏飯

蘇先生・頼先生と少しおしゃべりしたので、治療院をでたのは12時半位でした。
マックスウェルFC迄はゆっくり歩いて10分位です。

ここ2回位の訪星では阿仔のチキンライスを食べていたので久しぶりに天天で食べることにしました。

286
チキンライスの小さいのを頼んで、渡されたのがこれ。
スープなしで、ソースもチリソースのみ。
大きい方にすればスープは付いていたと思いますが(以前は、チキンライス大でスープ付きだったので)、ピーナッツスープも食べたかったので小さい方にしたんです。

食べてみて、前ほどの感動が無かった。。。
美味しいのですが、前ほど美味しく感じなかったです。

味が変わったわけではないでしょうが、これだったら阿仔のチキンライスの方が満足度が高いかもって思いました。
次回は、阿仔で食べようと思います。

285
5分位並んですぐに買えたのですが、並んでいるお客さんは旅行者が多かったように感じました。
中国語や韓国語のガイドブックを持ったかたが多かったです。

2831
食べたのは、赤線を引いた Chicken Rice S$3.50 です。


Chicken Rice 小   S$3.50


天天海南鶏飯
TIAN TIAN HAINANESE CHICKEN RICE

Maxwell Main Branch
Stall No.10&11 Maxwell Food Centre
tel: 9691-4852
11:00am-8pm
Closed On Mondays

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 28, 2015

蘇先生

6日目 2015年1月27日(火)

いよいよ最終日になってしまいました。


最終日といえば、、、お約束になっている蘇先生へも行ってきました。
11時に予約していただいたので、終わったらマックスウェルに行こうと思います。

278

277
Tシャツと短パンに着替えて、マッサージ・鍼・カッピング、60分間しっかり治療していただきました。


蘇先生への行き方は以前の記事に詳しく書いたのでそちらをご覧ください。

Ancient Chinese Wellness Centre(古方推拿保健中心)
Block7 #02-109 Tangjong Pagar Plaza
Singapore 081007
tel: 6323-1098
10am-7pm
Wednesday Off
Public Holiday 10am-3pm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2015

NIN JIOM Herbal Candyの新しい味

017

いつもシンガポールで買ってくるのど飴のNIN JIOMですが、新しい味を見かけたので買って来ていました。
今まであったのは、Original、Tangerin-Lemon、Super Mint、Ume Plumの4種類だと思うのですが、新しい味はApple-Longan。

何ヶ月もたって、やっと食べてみました。
一言で表すと、“甘い”と思いました。
リンゴの味で美味しいんですが、本当に喉が痛い時には、これじゃ効かないかもという感じです。

私はやっぱり、OriginalとTangerin-Lemonが好きです。


Fairpriceで、1個だとS$3.40 だったけど、2個でS$5.45でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 24, 2015

お世話になった人たちのこと

今回の滞在も最後の夜になりました。
5泊って長いと思ってもそう思うのは初めの1日か2日で、気づくと“あっもう最後の夜”になっています。
明日も深夜のフライトなので、あとまだ約1日ありますが、何となくやっぱりさみしいなーなんて思っていたら、部屋のチャイムが鳴りました。
何か頼んだ覚えもないし、何だろうと思って出てみると、RoyとDilaでした。

267
この10日後位が私の誕生日だったのですが、2人はコンラッドベアとチョコレートを持ってサプライズ訪問をしてくれたんです。
Dilaはカードも書いてくれて、嬉しかったです。

今回はいろいろな人のおかげてとても充実した楽しい滞在ができましたが、その中でも特にこの2人にはお世話になりました。

Dilaは、スパのスタッフなのですが、以前からトリートメントの予約の時などに顔を合わせていました。
初めの頃から親切で感じがいいなって思っていたのですが、何年か前には名前も覚えていてくれて、それ以降は少しずつ話をするようになり、写真を一緒に撮ったりして、前回(2014年6月)はメールアドレスを交換して、この半年間は頻繁ではありませんが連絡を取り合っていました。
なので、今回も行くことを事前に連絡したら、私がホテルに着く時間は31階のラウンジのお手伝いに入っているからそこで会えるねということだったんです。

既に記事には書きましたが、滞在中も時間を作ってくれてアラブストリートに一緒に行ったりしました。
ホテルの中でも会うと必ず(今回はラウンジのお手伝いに入っていることが多かった)、何も問題はない?って聞いてくれました。
彼女とは、その後も連絡を取り合っています。


そしてRoyは、私がRoyの存在を知ったのは5年位前だったと思いますが、ホテル内のいろんなところで見かける(会う)人でした。
到着時に1階で、31階のエグゼクティブラウンジで、またある時は朝食時間にオスカーズで、というように。
その頃は名前も知らなかったのですが、どこで会っても声をかけてくれて、そしてRoyと話すといつも気分がよくなるんです。私たちを嫌な気分にさせない人なんです。
この人、いったいどういう人なんだろう?この人の仕事は何?って思って、勝手に「お客様係のようなものかな」なんて思ってました。
前回(2014年6月)、ホテルに到着した時にRoyがチェックインをする為に31階に連れて行ってくれました。
その時は「今までにも私がこのホテルに泊まったことは覚えている」と言ってくれ、少し話をしたくらいでした。
今回、また到着した時にRoyがいて31階まで連れて行ってくれ、前より色々話もして、そこにDilaが登場したので(二人は同僚だし、よく知っていたみたいです)、一気に親近感が増した感じでした。

その時にいただいた名刺には、guest relations と書いてありました。
guest relationsって何かと調べてみたのですが、専門学校日本ホテルスクール公式サイトに
「顧客のVIPの接客、コンプレインの承り、館内外の案内、いろいろな予約や手配等その受け持つ仕事は幅広く、何でもこなすことができる。総支配人が不在のときに代行としての権限を持っている場合もある。ゲスト・リレーションズはアメリカのホテルでの名称で、ヨーロッパではコンシェルジェといわれる。また、アシスタント・マネージャー・デスクと呼ばれることもあり、ロビーに設置されることからロビー・マネージャー・デスクともいわれる。」
という説明がありました。
私が想像していた「お客様係」、大体当っていた感じです。

滞在中のある日、私がDilaに会いにスパを訪ねたらRoyが「私を探していた」とやってきました。
どうしたの?と聞いてみると、紹介したい人がいると言いました。
ちょうどDilaはフロントオフィスのマネジャーのところに行っているというので、Royと一緒に1階に降りていきました。
そこでRoyが私に紹介してくれたのは、このホテルで働く日本人のかた(女性)でした。
他の日にRoyに聞いたところ、コンラッドには1月現在3名(女性2名と男性1人)の日本人のかたがいらっしゃるそうですが、その中のおひとりを紹介してくれたんです。
ランチを食べながら、Royが私のことを話したらしいです。
いただいた名刺にはアシスタントマネジャーと書かれていましたが、とても明るくて感じのよいかたでした。
「何かお困りのことがあったらおっしゃってください」と言ってくださって心強いなと思いました。
今まで、日本人スタッフがいるという話は耳にしていましたが、実際にお会いするのは初めてでした。

ホテルのスタッフはみんな親切なのですが、エグゼクティブフロア担当のスタッフは特に親切です。
私も彼らの顔と名前をだいぶわかってきて、彼らも覚えていてくれているみたいで、快適な滞在ができました。
エグゼクティブルームはやはりちょっとお値段が高いのですが、私にとってはホテルでの滞在も含めてのシンガ休暇なので今後も泊まりたいと思っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 19, 2015

カヤトースト@KILLINEY

コロミーを食べてからすぐ近くにあるKILLINEYでカヤトーストを買って帰りました。

270

ヤクンの薄切りトーストと比べると家で作ったような感じのカヤトーストです。(パンがヤクンより厚め)
どちらも美味しいので、どちらが好きとは決められませんが、最近はキリニーを食べることの方が多いかも。
ホテルの近くのマリーナスクエアで買えるし、空港でもキリニーカフェがあるし。

最近は、重いのでカヤジャムも買って帰らなくなったので、あの甘さが恋しいです。
また食べたいです


Kaya Butter Toast  S$2.00


お夜食にいただきました。
美味しかったです。

部屋からは夜はこんな景色が見えました。

263
富の噴水は青くてキレイでした。

265
シンガポールフライヤー、リッツカールトンに隠れてますがMBSも見えました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2015

KOLO MEE

その日の夕食は、まだ食べていなかったコロミーを食べに行きました。

260

261

この日もあまり混んでいませんでした。
誰もお客さんがいないわけではないのですが、食べ終わるとすぐに帰るかたが多いので空いて見えます。

262
いつもと同じ普通のコロミーにしました。

いつもも書いてますが、ちぢれ麺とタレがいい具合で美味しいです。
スープはちょっと味が濃い(しょっぱい)ので、個人的にはもう少し薄めがいいと思っています。


Jia Xiang Mee  S$6.90


家香 Jia Xiang Kuching Restaurant
6 Raffles Boulevard
#02-220A Marina Square
TEL: 6339-4409

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2015

KOPITIAM@SUNTEC CITY

リトルインディアからホテルへ戻る前にサンテックに寄ってみました。
リニューアルが継続中で、色々不便(特にニコルハイウェイからバスに乗るとき)ですが、進捗状況はどうなのかなと思ってちょっと見てみることにしました。

何年か前にオープンしたユニクロやH&M、カルフールが撤退した後のスーパーはGiantが入っていますが、まだまだcloseの店舗があるのでいま一つという感じではあります。
案内図を見ていたら、見つけちゃった。
サンテックシティのフードコートって富の噴水の近くにある、Food Republicだけだと思っていたのですが、もう一つありました。
3階にKOPITIAMがありました。

251
食べないけどちょっと見に行ってみました。

隣にはBURGER KINGもありました。
食事時間ではなかったせいもありますが、KOPITIAMもBURGER KINGもあまり混んではいませんでした。
もしかして穴場だったりして‥。

KOPITIAM
#03-367 to 370


富の噴水にも寄って帰りました。
252

253
ちょうど時間が合ったので、私もこのかた達の様に幸運を祈って、噴水の土台の周りを歩く「タッチ・ウォーター」体験してきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2015

リトルインディアの八百屋

リトルインディアでよく見かけるのが「八百屋さん」
日本では見かけないような野菜もあって面白いなと思ってよく見てます。(買わないけど)

242
置いてある袋に欲しいだけ入れて量ってもらうみたいです。

243
なすも色々。

244
苦瓜もあります。

245
これも苦瓜?

247
真ん中のはザクロみたいですね。
そのまわりのはミニトマトのようです。

249

250
唐辛子も種類が豊富です。

248
お店にはガネーシャ神が祀られていることが多いです。
ガネーシャ神は、始まりの神様だと聞いたことがあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2015

Egg Dosai@Kamala Restaurant

ペルマル寺院で結婚式を見ていて思いのほか時間が経ってしまい、気がつけば12時半を軽く過ぎていました。
一体どれだけ見ていたのやら‥でも、花嫁さんは美しかったし、すぐそばで厳かな空気を感じて時間が経つのも忘れて見入ってしまったんです。
それにしても、インド系の若い女性は美しいですね。

お昼にいい時間になりまして、ドーサ(トーセイ)を食べるお店を探しに行きました。
前日にホテルのRoyさんにおすすめローカルフードを聞いたところ、ドーサ(トーセイ)とビリヤニって言われたのですが、ビリヤニはテッカセンターでいつも食べてるからドーサを食べてみたいのでおすすめのお店を教えて欲しいと聞いたら、「リトルインディアを歩いてみて、フィーリングで探してごらん」と言われてしまったんです。
Royは私がリトルインディアを好きで、シンガポールのローカルフードを好きな事も知っているので。。。

ドーサ(トーセイ)を探し求めて、あちこち歩きましたー。
あまりかしこまった感じのお店よりカジュアルなほうがいいなと思って。
これっていうお店が見つからなかったら、ムスタファの脇の通り(Syed Alwi Road)には何軒かあるのは知っていたので、その中のどこかか、それかテッカセンターでもいいかなと思っていました。
結局テッカセンターまで来て、ドーサ(トーセイ)を食べられるストールを見つけたのですが、テッカセンターのセラングーンロードの入口から入って左奥にフードセンターではないお店があるのを見つけました。

239
ドアが無いオープンな感じで入り易そうなお店です。
後ろ姿が映っている白いパンツの女性が並んでいるところで注文・会計をします。
席は、この写真のオープンの部分だけでなく右奥の方にはエアコンの効いた部屋(ドアで閉め切っているわけではない)もあります。

237
エアコンが効いている部屋はこんな感じです。
白いテーブル&黄緑の椅子で爽やかです。
ファストフード店みたいな感じでした。

232
注文をすると、このような番号札を渡されるのでテーブルに置いて待ちます。

234
注文したのは、RoyおすすめのEgg Dosaiです。

233
ドーサ(トーセイ)につけるカレーというかソースのようなものはこの3種類で、あちこちのテーブルに適当にあるのでみんなで共用するようになっています。

236
飲み物は、Masala Teaにしました。
当たり前ですが、テ・タリよりスパイシーでした。でも美味しかったです。
Egg Dosai、卵は内側です。
それ以外に特に具はなかったのですが、あとでRoyと話したところ中に具が入ったものもあってそちらも美味しいそうです。

シンガで初ドーサ(トーセイ)。
すごく美味しかったです。
私が食べていた時間帯、ローカルのかたが目立ちました。
観光客は、私以外は欧米の年配のご夫婦しかいませんでしたのでローカルのかたに人気のお店なんだと思います。

ドーサ(トーセイ)も種類がたくさんあったし、他の食べ物も美味しそうだったのでまた行きたいなと思いました。
ホーカーやフードセンターよりは落ち着いて食べられるし、クーラー効いてて涼しいです(笑)

238
食べたあとは手も洗えます。

241
わかりずらいですが、YOU ARE HEREと書いてある所の上のほうの出島みたいな形のところになります。

240
YOU ARE HEREの前の緩やかな階段を下りるとお店の入口です。
(階段の右側のガラス窓はこのお店のクーラーが効いている部屋です)


Egg Dosai S$3.00
Masala Tea S$1.60

Kamala Reataurant
Blk 662 Buffalo Road #01-16

2011年版makansutraにでてました。
お箸5本です。


※私は今まで「ドーサ」と言っていましたが、RoyもAkbar(Zam Zamをすすめてくれたスタッフ)も「トーセイ」と言っていましたので、記事においてはドーサ(トーセイ)と書きました。
こちらのお店ではDosaiと表記されていますが、makansutraではThosaiとなっていますので、どっちもあり?なんだと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2015

今日もGANDHIへ

Img_1386

今日は久しぶりに英会話でK子さんと一緒だったので2レッスン受けた後に一緒にランチしました。
私は土曜日にレッスンに来ていますが、K子さんは土曜日は別にやることがあって平日夜に来ることが多いので最近あまり会えなかったんです。
その間もずっとメールで連絡は取り合っていたので、会っても久しぶりと言う気はあまりしませんでしたが。。。

先月久しぶりにGANDHIでカレーを食べて美味しかったので、K子さんにも今度一緒に行きましょう♪とお誘いしていました。
もともと私たちが一緒にランチをするようになった頃は、カレー屋さんに行っていたんですが、そのお店が閉店してしまったのでその後は「かくれ庵」か「オンマソン」なのでカレーは食べてなかったんです。
二人ともカレー好きなので、また美味しいカレーを食べたいねという話もしていたので、GANDHIを思い出してよかったなというところです。

今日も日替りランチにしました。
今日の日替りカレーは、“カブとチキン”でした。
カブって野菜のカブ(蕪)なんですが、カレーにカブなんて初めてでした。
ちょっと辛めでしたが、カブって火が通るとやわらかくなるので食べていて食感が面白かったです。
K子さんはインドに旅行したこともあってカレー好きなのですが、GANDHIのカレーを気に入ってくれたみたいです。

共通の趣味があるので、話もはずんで楽しいひとときでした。


今日は、ちょっと遅めの時間(14時過ぎ)に入店したのですが、インド系のかたが結構食べに来てまして、私たちの隣のテーブルにいた男性は、ビリヤニを召し上がっていました。
見てたら食べたくなりました。。。


インド料理 ガンディ
〒273-0005 千葉県船橋市本町4-42-4
047-424-5036

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結婚式に遭遇@Sri Srinivasa Perumal Temple

Sri Vadapathira Kaliamman Templeから5分程歩くとSri Srinivasa Perumal Templeに到着します。
いくつかある寺院のなかでも広いのではないかと思います。
タイプーサムの出発地でもあるので、シンガポールにおけるインド人コミュニティ・ヒンドゥーコミュニティの中心的な寺院かもしれません。

193

この寺院は、1855年に南インドからの移民によって建てられました。
ヴィシュヌ神を祀る寺院で、ゴープラム(高門)は9層、紅白の幕みたいな塀の上にはヴィシュヌ神の10の化身や、蛇神ナーガの上に座するシヴァ神などの彫刻があります。

今年のタイプーサムは、2月3日(火)に開催されます。
196

《許されるもの》
195

《許されないもの》
194

↑小さいレモンはOKだけど、ココナッツはNGとか‥この写真を見ていて実際に見た時のことを思い出しました。


197
本堂のほうに向かおうと前方を見たら‥何か儀式があるようです。
カメラマンまでいる儀式っていったい何が行われるんだろう?と気になって近寄ってみたところ‥

199
結婚式みたいです!
多分、この時には既に儀式は開始されていて、新郎新婦は別の場所で何かをしていたような感じでした。(まわりの皆さんの雰囲気から)

201

203
楽器隊が演奏を始めます。

204
その後ろを、新郎(花飾りをかけているかた)が付添いのかたと一緒に歩いてきます。

210
まず、新郎が着席してご両親の足に何かしてました。(何かはわからなくて‥)

211
続いて新婦が付き添いのかたと一緒に登場です。
とても美しいかたです。

213
やっと新郎新婦が揃いました。
美男美女のカップルですね。

214
今度は新婦がご両親の足に何かを‥

215
みなさん真剣に僧侶の話を聞いていらっしゃいます。

ここで、まわりにいる人たち(殆どは親族や友人・知人のかたたち)に黄色いお米が配られました。
216
私は、知り合いでも何でもないので初めはいただかなかったのですが、隣にいた女性が分けて下さいました。
このお米をどうするのか?聞いたところ、あとで二人に投げるのよって。

217
お米を投げたあと。

220
儀式が神妙に執り行われています。

222
ペルマル寺院のmain godに祈りささげています。

224
新郎新婦の祈りがおわるとmain godには幕が下ろされます。

227
そのあとは、参列したかたが順番にお祝?を渡していました。
紙の包み(封筒)のようなものであったり、中には指輪を渡しているかたもいました。


思いがけずこのような機会に恵まれて、とてもいい経験ができたと思いました。
本当は、ペルマル寺院はサッと見てSri Veeramakaliamman TempleとSri Lakshmi Narayan Templeに行こうと思っていたんです。
今まで一度も行かれていないSri Lakshmi Narayan Templeへも、今日は12時のcloseに間にあう!と思っていたのですが、それは次回に持ち越しにしても後悔はないくらいよかったです。

229


Sri Srinivasa Perumal Temple
397 Serangoon Road

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 07, 2015

Sri Vadapathira Kaliamman Temple

180_2
龍山寺(Race Course Road)からはこの小路を抜けてSerangoon Roadに出ます。

182
リトルインディアのメインストリートであるSerangoon Roadにでたら左に曲がるとSri Vadapathira Kaliamman Templeが見えてきます。

183

他のヒンドゥー寺院に比べてゴープラム(高門)が低いのですが、神様たちが立体的で大きくて色鮮やかなのでインパクトが強い寺院です。

この寺院は1870年ごろに建てられたそうです。

観光のかたが殆どいない(来ない)ので、ローカルのかたが祈っている姿を見ることができます。

187

185
この神様がこちらの寺院のmain godだと前回教えていただきました。

184

188

189

190

191

壁・柱・天井、至る所に神様だらで、初めて来た時はあまりの派手さにびっくりしたのですが、今ではここに来ると落ち着きます。

192
最後は、猿神ハヌマーンに挨拶をしてこの寺院をあとにしました。


Sri Vadapathira Kaliamman Temple
555 Serangoon Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2015

龍山寺

千燈寺院の次は道路を挟んで斜め向かい側にある、龍山寺に行きます。

178

168

龍山寺は1917年中国からやってきた轉武大師が開いた道教の寺院です。
いつもローカルのかたが静かに参拝している事が多いのですがこの日はお寺のかた以外は誰もいませんでした。
何度も来ていますがそんなことは初めて。。。


人がいないのでいつもはあまり撮れなかった写真も少し撮ってみました。

169

170

171

172

174


龍山寺(Leong San See)
371 Race Course Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2015

ビビン冷麺

Img_1385

GWいかがお過ごしですか?

最近はいいお天気が続いていますね。
GWの前半は晴天続きで初夏を通り越して夏のような気がします。


昨日のお昼も暑かったので、涼しげなものを‥と思ってビビン冷麺を食べたのですが、結構辛くて食べながら汗かいてしまって、普通の冷麺か水冷麺を食べたほうが涼しかったと思いました。


韓国料理オンマソン
船橋市本町7-6-1
イトーヨーカドー船橋店 西館5階
tel 047-426-3773
10:00〜22:00

| | Comments (0) | TrackBack (0)

千燈寺院

5日目 2015年1月26日(月)

2日目にEz-linkの期限切れでリトルインディアでは寺院巡りができなかったのでリベンジに向かいました。
私にしては結構早くて、10時半にはFarrer Park駅に着きました。
Bの出口をでてRace Course Roadにでて少し歩くと前方右手に見えてきました「千燈寺院」

162

163

タイ仏教とシンガポール中国仏教が調和した寺院で正式名をシャカ・ムニ・ブッダガヤ寺院といいます。
1927年、タイからの僧、ブティーサーサラ師によって建立されました。

167
中には、高さ15m、重さ350トンの極彩色の仏像が‥。
仏像のまわりに1080個もの法灯が巡らされていることから、千燈寺院の通称が付いたそうです。
写真だとちょっとわかり難いのですが、仏像の台座の部分には仏陀一生のような物を描いたフレスコ画がありまして一周すると仏陀の一生がわかるようになっています。
また、この大きな仏像のうしろには小さな部屋があって、写真撮影はNGですが寝釈迦仏が横たわっています。

前回の旅行記でも書きましたが、こちらの寺院には「曜日の仏陀」があります。
入って右側の壁に沿って並んでいます。

164
165
私の曜日は、月曜日です。

166
ローカルのかたみたいでしたがグループで来ているかた達がいました。
お寺のかたが私もその一員だと思ったようで“あなたもこっちに”って言われちゃいました。

Sakya Muni Buddha Gaya Temple(釈迦牟尼菩提迦耶寺院)
366 Race Course Road.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2015

SINGAPORE ZAM ZAM

その日の夕食は、ブギスからアラブストリートへ足を延ばしてZAM ZAMへ行きました。
ガイドブックにも紹介されているあのZAM ZAMなんですが、なぜそんな旅行者御用達のようなお店に行ったのかというと、ホテルのスタッフのおすすめだったから。
朝食の時に、顔なじみのスタッフがいたのでローカルフードのおすすめを聞いてみたんですが、彼のおすすめはビリヤニだったんです。
ビリヤニと言えばテッカセンター(ALLAUDDIN'S)が私の定番ですので、おすすめのお店も聞いたところZAM ZAMだったんです。

ZAM ZAMは久しぶりですが、前に来たときはムルタバを食べたのでビリヤニは初めてです。

150
チキンビリヤニとお供はテ・タリです。

ビリヤニの少しだけアップ
149

テッカセンター(ALLAUDDIN'S)に比べると、ご飯の色が薄いですね。
チキンと付け合わせのキュウリ?の色は赤いです。

あまり辛くはなかったですが、美味しかったです。
(ALLAUDDIN'Sより辛くないと思う)

テ・タリは、紅茶(茶葉)の味がしっかりしていて美味しかったです。

151
店内はこのようになっています。
エアコンの効いた2階は、右側の階段であがるのですが、2階に行きたがる人が多いようで、私も2階に行かされそうになったので“1階でいいから”と言って1階のテーブルに着きました。

左側の真ん中あたりにある「Take away」とある電光掲示板のところでは、お持ち帰り用に色々お料理が並んだケースがありました。

148
ビリヤニ・ムルタバの他にもフィッシュヘッドカレーやナシゴレン・ミーゴレンなどもあります。

153
鹿肉のムルタバ・ビリヤニもあるんですね。お値段は他の物よりちょっと高いですが。
Rusaっていうのはマレー語で鹿肉のことみたいです。


観光客にも人気のZAM ZAMはローカルにも大人気でした。


Chicken Biryani   S$6.50
テ・タリ S$1.20


154
厨房ではおじさん達が一生懸命作っています。

155
食べ終わってから道路の向かい側から撮った写真です。
混んできました、外のテーブルまでいっぱいです。


Singapore Zam Zam Restaurant
697/699 North Bridge Road
8am-11pm(Normal months)
9.30am-11pm(Fasting month)
お休み:Hari Raya


翌日、すすめてくれたスタッフに会った時にZAMZAMでビリヤニを食べてきた事を話したら、とても喜んでくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2015 | Main | June 2015 »