« チャンポン | Main | 英語歳時記【そり】 »

December 19, 2014

オマール海老のフリカッセ

久しぶりのSoup Stockネタです。
いつもの事ながらMariさんが限定メニューを知らせて下さいましたので、早速食べてみました。



オマール海老のフリカッセ
オマール海老の旨味に、まろやかな甘みのココナッツミルクと香辛料がピリッと辛い季節限定メニューです。
ライスに合わせた香草パン粉の香ばしさと、ソテーしたカリフラワーの甘みが濃厚なソースと良く合います。

「フリカッセ」って何かと言うと、リーフレットにはこのように書いてありました。
〝フリカッセとは、フランスの伝統的な白い煮込み料理のこと。主に鶏肉で作ることが多く、肉をソテーしてから煮込み、クリームで仕上げます。Soup Stock Tokyoではそのフリカッセをオマール海老を使って贅沢に作りました。″

オマール海老のビスクが好きな私としては、ぜひ食べてみなければ!と思いました。
それに、ココナッツミルクも使っているとなったら、私の好みに違いありません(笑)

Soup Stockの商品の中では辛いほうじゃないかと思います。
オマール海老のほぐし身も入っていて、満足感がありました。
美味しかったですが、私はオマール海老のビスクの方が好きかも

実はこの商品、値段がすごく高くて、単品で1,280円もします。
通常カレーは780円・スープのセットは780円か950円・カレーとスープのセットでも1,150円なので、フリカッセ単品で1,280円は躊躇してしまいます。

|

« チャンポン | Main | 英語歳時記【そり】 »

Soup Stock Tokyo」カテゴリの記事

Comments

Mickieさん、こんにちは。

昨日やっとオマール海老のフリカッセを食べる事が出来ました
気分だけはクリスマス

結論からいうとやはりオマール海老のビスクの方が好きですねー。
単価が高いのでコスパがヨロシクないっていうか・・・
食べていて「スープでもないし、カレーでもないし???」って感じでした

それにしても何で辛いんでしょうねぇ?
ピリピリ感だけが残って、何を食べたのか余韻が残らない気がしました。
ポイントカードを使用してなかったらちょっと「ご立腹」しちゃうかもです(笑)

Posted by: Mari | December 25, 2014 11:52 AM

Mariさん、こんばんは。

Mariさんも召し上がられたのですね!
オマール海老のほぐし身が入っていたのは満足感があり評価できますが、あの辛さは実は私も苦手です。
お皿の形からすると一応カレー?
でも、あの値段じゃリピはしないと思います。

私もオマール海老のビスクの方がいいです。
シンガの北海道クラブのビスクも気になります。
今度行った時に食べちゃうかもしれません。

Posted by: Mickie | December 26, 2014 11:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オマール海老のフリカッセ:

« チャンポン | Main | 英語歳時記【そり】 »