« 石焼ビビンパ | Main | 1万円同日両替に挑戦しました »

July 21, 2014

SQ637 シンガポール行き

SQ637は、46番ゲートから搭乗開始の10時40分より少し前の35分頃から優先搭乗が開始されました。
11時ちょっと前には搭乗も完了した様子で、私は離陸するのを今か今かと待っていました。
私が指定した座席は、38C。窓から3人並びの通路側の席で、隣は空席で窓側の席はインド系の男性でした。
機内は70~80%の搭乗率位ではなかったかと思います。

008
機内エンターテイメントシステム「クリスワールド」
画面が大きくて見やすかったし、タッチパネルで操作できたのでとても便利でした。
(リモコンでも操作できるみたいです)


離陸予定時刻の11時10分、機長から「管制からの離陸の許可待ちをしていて10~15分遅れる見込み」とアナウンスがありました。
この時間帯は、離陸する便が多いので多少の遅れはしかたないですよね。
11時20分、今度は「管制の許可はでたが、離陸まであと7分かかる」とのアナウンスが。
11時30分、動き出しました。これでやっと離陸♪と思っていたのですが‥‥
少し動いたところで止まってしまいました。
実は搭乗した頃から雨が降ってきまして、この頃はかなりの大雨、豪雨と言ったほうがいい位の雨になっていました。
窓に雨があたる、なんてものではなく、窓を川のように雨が流れていたんです。
30分位経った、12時頃に再びアナウンスが。
「使用する滑走路を変更するので、離陸まで更に30分かかる」と。
滑走路を変更し、12時25分頃にやっと離陸しました。
ここまで長かったです。。。
10分も飛んだら、上空は青空で、さっきまでの空港の天気が信じられないほどでした。

011
離陸から30分、お飲み物のサービスがありました。
搭乗してから結構時間が経っていたのでのども渇いていました。
トマトジュースをもらいましたが、ピーナッツはなぜか2個ずつくれました。

更に1時間後、14時ちょっと前にお食事になりました。
メインは、和食が鶏照り焼きで、インターナショナルセレクションはポークソテーでしたので、ポークソテーにしました。
012
インターナショナショナルセレクション
前菜         小海老とキュウリのサラダ
メインコース     ポークソテーのバーベキューソース、コーン、ニンジン、マッシュポテト
チーズ        チーズとクラッカー
デザート       小倉ムースに小豆をのせて
パン各種      パン、バター
温かいお飲み物  コーヒー、紅茶

赤ワインと共に美味しくいただきました。


機内では映画も見ました。
Frozen(アナと雪の女王)、日本語吹き替え・日本語字幕が無かったので、英語で聞いて英語の字幕を見るという何ともタフな映画鑑賞となりました。。。
字幕に追いつけないことが多かったので、もっと英語ができたらいいなと思いました。

行きはたっぷり時間があるので、2本目も見ようと「相棒」を見ていたのですが、途中で何度もウトウトしてしまい気がついたら終わってました。


大きな揺れもなく順調に飛行を続け、離陸が1時間半近く遅れたわりには、チャンギ到着は18時10分と50分程の遅れで済みました。


到着時の天候は晴れ、気温は31℃。
降機した瞬間に感じるあのシンガの空気、暑くて湿度があるあの空気を感じて、帰ってきたなーって思いました。

|

« 石焼ビビンパ | Main | 1万円同日両替に挑戦しました »

2014年06月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SQ637 シンガポール行き:

« 石焼ビビンパ | Main | 1万円同日両替に挑戦しました »