« チキンと夏野菜のタイ風マッサマンカレー | Main | 【英語歳時記】ウニ »

July 25, 2014

空港からホテルまでのタクシー

18時10分に着陸し、飛行機を降りるまで10分位待ちましたが、その後はいつも通り順調で、入国審査も長い行列はなくどの列も数人ずつ並んでいるだけでした。
この日は、ターンテーブルに着いても、まだスーツケースが出てきていない状態で‥。


荷物を受取り、UOBで両替をしてタクシー乗り場に向かいましたが、ガラ空きでした。
私の前にはSQの客室乗務員の若い男性がひとり、私のあとに並んだのはSQ637便に乗務していたスチュワーデスさんでした。
前後の二人は知り合いみたいで、どこからの帰り?僕はクライストチャーチから。私は東京成田よ。なんて会話をしていました。
タクシー待ちの人は少なかったけれど、タクシーがいなかったので少し待っていたのですが‥

まずあまり見慣れない白いタクシーが1台到着しました。
続いて、よく見る普通のタクシーが2台到着しました。
空港のタクシー乗り場には係のかたがいることが多く、だいたいの場合はその係員が順に割り振っていくのですが、この時はSQの男性が係のおじさんに「僕はこっちに乗るよ」とか何とか言って白いタクシーではなく後から来たタクシーに乗って行ってしまいました。
すると、スチュワーデスさんももう1台の見た目が普通のタクシーに乗って行ってしまいました。
おじさんは私に白いタクシーに乗るようにと言ったのですが、どう見ても普通のタクシーとはちょっと違っていたし、シンガポール人が2人も避けたタクシーに乗るなんてと思ったので、あのタクシーは値段が高いんじゃないのか?と聞いたら、普通のタクシーだって言うんです。
ホテルはどこか?と聞かれたので、コンラッドだと言うと、それなら30ドルで行くからって言うんです。
今まで空港からンラッドまで25ドル以上払った事がなかったと思うので、私は他のタクシーに乗りたいと言って待ちました。
白いタクシーは、超立派というのではないのですが、普通のタクシーよりちょっと車が大きく、きれいなので、いつも乗っているタクシーと同料金とは考えられませんでした。

2~3分待っただけですぐに普通のタクシーが来たので乗ったのですが、運転手さんにあの白いタクシーは料金が高いのかどうか聞いてみた所、やっぱり少し高いとの事でした。
15%位高いようなことを言っていました。
ということは、コンラッドまで普通のタクシーで25ドルだったら、15%高いとしたら30ドルで行きますね。
乗り場のおじさんが言ったことはある意味間違ってはいませんし、ぼったくりというわけでもありません。
色々な選択肢のひとつです。


私が乗ったタクシー、会社はPREMIERでしたがホテルまでS$22.20でした。(いろんな加算料金込みで)
Mainbanner3_new


ちなみに、SQの客室乗務員と私が乗らなかった白いタクシーには、あとから来た日本人ビジネスマンが乗ってました。

ホテルには19時に到着しました。
道路も空いていたので15分位で着きました。

|

« チキンと夏野菜のタイ風マッサマンカレー | Main | 【英語歳時記】ウニ »

2014年06月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 空港からホテルまでのタクシー:

« チキンと夏野菜のタイ風マッサマンカレー | Main | 【英語歳時記】ウニ »