« 【英語歳時記】菖蒲湯 | Main | イタリアのスープ、8種類制覇しました »

May 03, 2014

念願のシンガで朝寝坊

3日目 2014年1月25日(土)


前の晩、ホテルに戻ってきたのは9時半頃でした。乗り換えなしで戻れるのは早かったです。
そのあと、お風呂にゆっくり入ったり、エッグタルトを食べたりとのんびりしてしまい、ベッドに入ったのは12時頃になってしまいました。
翌日は特に予定もなく(いつももないけど)、前からの念願だった「シンガで朝寝坊」をすることにしました。
いつもは、決まった予定がなくても目覚ましはセットしていたんですが、この日は目覚ましはオフにしました。

自然に目が覚めたのは午前10時でした。
途中で目が覚めることもなく、トイレに起きることもなく、約10時間ぐっすり眠りました。
もっと眠れるかと思ったのですがそんなものですね‥。

さすがに10時だと朝食はホテルで食べなくてもいいかなと思ったので、支度をして出かけることにしました。
ちなみに朝食可能時間ですが、ラウンジは平日は10時30分まで・土日祝日は11時まで、オスカーズは10時30分までとなっています。


ホテルを出る前に、スパに今夜の予約をしようと寄りました。
顔なじみのスタッフのDilaがいるか聞いたら、さっきシフトが終わって帰ったとのこと。
私が朝寝坊しなければ会えたかも、と一瞬だけ朝寝坊を後悔したのですが、この日のかたも以前からいる親切なかた(中国系の男性)だったので、まあいいやと思って予約をしたい旨を話しました。
私がどのメニューにしようか考えていると、その男性スタッフも初日にDilaから2つすすめられたメニューの内のひとつTouch of Heavenをすすめてくれました。
私が、Dilaもそれをすすめてくれたってことを言うと、もしかして‥Ms.XXXX?って聞いてきました。
そうだと答えると、Dilaから聞いてます。Ms.XXXXが来たら親切にするように言われています。と。
Dilaは自分が不在の時に私が来るかもしれないことを考えて、同僚に申し送りをしておいてくれたようです。
その後の男性スタッフの態度が変わりました。
いつもも親切なのですが、更に親切になった(笑)
まず、メニューが英語版でトリートメント毎の詳しい説明がなくわかり難いものなのですが、日本語で詳しく書いてあるメニュー表をプリントアウトしてくれました。
そして、どこかに電話をしたと思ったら、Dilaに電話をかけてくれたようで、まだ近く(ホテル内)にいるので少しでここに来ます。と呼んでくれました。
更に、Dilaを待つ間にお茶(ジンジャーティー)をサーブしてくれました。
ここのジンジャーティーは薄切りにした生姜を蜂蜜に漬け込んだものをお湯で溶いて飲むタイプの物のようなのですが、蜂蜜漬けジンジャーの量が少ないと味が薄くてあまり美味しくないんですが、この日はたっぷり入っていたのでとても美味しくいただきました。
ほどなくDilaが戻ってきて、今夜の予約をTouch of Heaven(120分)に決めました。
時間は、そのあと寝るだけにしたかったので20時30分にしました。

最後に、Dilaと一緒に写真を撮ったのですが、ここでも男性スタッフが大活躍で、いい場所があると案内してくれたのはフィットネスジムを出たところで、でき上がった写真を見たらうしろに小さいけれどシンガポールフライヤーとマリーナベイサンズが写っていました。
この写真、今度行く時に持って行くか、それとも郵便で送ろうか、と考えているところです。


さて、お腹も空いてきたのでご飯を食べに向かった先は‥‥
223
リトルインディアです。

|

« 【英語歳時記】菖蒲湯 | Main | イタリアのスープ、8種類制覇しました »

2014年01月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 念願のシンガで朝寝坊:

« 【英語歳時記】菖蒲湯 | Main | イタリアのスープ、8種類制覇しました »