« 【英語歳時記】 フキノトウ | Main | 2014年度も「おときそシーズン3」が始まります♪ »

March 14, 2014

マレーシア機、インド洋に墜落の可能性も 数時間飛行か

2014.03.14 Fri posted at 10:27 JST

(CNN) マレーシア航空の旅客機が消息を絶った問題で、米政府高官は13日、マレーシア当局から得た情報として、不明機はインド洋に墜落した可能性が大きいとの見方を示した。

米当局者によると、同機は消息を絶った後も数時間は飛行を続けていた可能性があることが分かり、インド洋にまで範囲を広げて捜索を続行することになった。

米海軍司令官は同日、マレーシア政府の要請を受けて、海軍の駆逐艦「キッド」が捜索のためインド洋に向かっていることを明らかにした。

米当局者がマレーシアの航空当局から得た情報としてCNNに語ったところでは、航空機を識別するためのトランスポンダー信号が同機から最後に発信された4~5時間後に、同機の「ACARS」と呼ばれる情報システムからエンジンデータが衛星に送信されていたことが分かったという。

この情報をレーダーのデータや残燃料などの情報と照合した結果、同機が行き先とは反対方向に向かい、インド洋に到達していた可能性があると判断した。

米情報機関や連邦航空局(FAA)、運輸安全委員会(NTSB)などの関係者も、衛星に送られてきたデータは行方不明機のものだった可能性が大きいとの結論に達したという。

ただ、この問題を巡っては情報が錯綜(さくそう)している。マレーシア政府は先に、トランスポンダー信号が途絶えた後も同機からデータが送信されていたとする米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道を否定。別の航空関係者もWSJの報道は誤りだと話していた。

マレーシア機を巡っては、中国の国家国防科学技術工業局が12日、マレーシアとベトナムの間の海域に浮かぶ物体をとらえたとする衛星画像を公開した。しかしベトナムと中国がこの海域で行った捜索では何も見つからなかった。

マレーシアの航空当局によれば、中国は後に、衛星画像は誤って公開されたものであり、行方不明機に関係のある残骸は写っていないと説明したという。

|

« 【英語歳時記】 フキノトウ | Main | 2014年度も「おときそシーズン3」が始まります♪ »

日記」カテゴリの記事

MH370便」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マレーシア機、インド洋に墜落の可能性も 数時間飛行か:

« 【英語歳時記】 フキノトウ | Main | 2014年度も「おときそシーズン3」が始まります♪ »