« インド洋で物体発見、不明マレーシア機か 豪首相 | Main | 【英語歳時記】桜前線 »

March 20, 2014

インド洋南部に24メートルの物体、不明マレーシア機か

1395303338115.jpg
2014.03.20 Thu posted at 16:44 JST

クアラルンプール(CNN) オーストラリアの海上保安局幹部は20日、消息を絶っているマレーシア航空370便の機体の一部の可能性がある物体2つがインド洋南部で新たに見付かった問題に関連し、物体の形状ははっきりしないが相応の大きさがあり、海面を浮き沈みしていることを明らかにした。

同局で緊急事態対応の責任者を務めるジョン・ヤング氏は、一番大きい物体の長さは約24メートルと推定。ただ、船舶の残骸など、370便とは無関係のものと判明する可能性があるとも釘を刺した。物体がある海域に行き、発見、分析などを早急に行うことが重要と強調した。

この物体は衛星画像で判明し、オーストラリアの画像分析担当の情報機関が調べていた。

同氏によると、物体が漂流する海域の気候条件は穏やかだが、視界が悪く衛星や上空からの捜索に支障が出る可能性がある。

一方、マレーシアのヒシャムディン運輸相代理は物体の新たな発見について「全ての手掛かりに期待を持つ」と述べた。マレーシア政府筋によると、ヘリコプター3機を搭載する同国海軍の艦船6隻が物体の捜索に加わるためインド洋南部に向かったことを明らかにした。

今月8日未明に音信途絶となった370便の捜索範囲は、北西では中央アジア、南西ではインド洋まで拡大している。今回見付かった物体2つは過去2日間、捜索活動を行っていたインド洋の海域近辺で見付かっていた。

同便不明の調査の経緯に詳しい消息筋は、物体2つと370便の関係を究明するには一定の時間がかかるとの見方を示した。物体が見付かった海域の特定や物体の分析に時間を要するとしている。

物体発見については豪州のアボット首相が20日、同国連邦議会の下院で発表。豪州空軍の海上哨戒機が現場海域へ向かい、物体の位置確認に当たることを明らかにしていた。また、別の3機も出動させ、集中的な捜索作業に従事させると述べていた。

|

« インド洋で物体発見、不明マレーシア機か 豪首相 | Main | 【英語歳時記】桜前線 »

日記」カテゴリの記事

MH370便」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インド洋南部に24メートルの物体、不明マレーシア機か:

« インド洋で物体発見、不明マレーシア機か 豪首相 | Main | 【英語歳時記】桜前線 »