2013年01月シンガポール

June 11, 2013

SQ638 東京成田行き

536

保安検査もすぐに済んで、中の待合室で搭乗を待ちました。
そこでは、#WiFi@Changiという空港で無料で使えるWiFiに接続できました。
空港内でも、場所によって繋がるところとそうでないところがありました。


23時25分、搭乗が開始されまして、これで本当に帰るんだな~と(涙)
最終日は、全てのことが「今回の滞在で最後」なので色々なことに寂しさを感じます。

定刻23時55分をちょっとだけ過ぎてSQ638は成田に向けて離陸しました。
アナウンスによると、予定飛行時間は6時間とのことで、7時ちょっと過ぎには成田に着いてしまいます。

537
離陸から20分後位に軽食がサービスされました。
「ツナとオリーブの温製パニーニサンドイッチ」「温製チキンフリカッセラップ」2種類から選べるのですが、私はパニーニをいただきました。
美味しかったので完食です。でも、もうお腹がいっぱいで‥かなり苦しい。

その後、消灯になりましたが、眠ったのは3時間位でした。
だって、5時には客室内の電気が一斉に点いて、起こされます。
そして、その後すぐに朝食。
お腹が空いていなかったので、和食の方が食べ易いかと思って和食を選びました。

538
(ピンボケな写真で申し訳ないです)

フルーツ      フルーツ
メインコース 和朝食
           鯖のフライ柚子ソース
           玉子焼きと季節の野菜
           御飯、梅干
パン各種      ブレックファストロールの盛り合わせ
           バター、フルーツジャム
温かいお飲み物 コーヒー、紅茶、煎茶

(因みに洋食はパンケーキでした)

鯖フライが思ったよりも大きい上に朝からフライはきつかったです。。。
お腹が空いていなかったこともあり、果物を食べてオレンジジュースしか飲めなくて(パンもマフィンも食べられず)、鯖フライにはふたをしてしまったので、下げに来た客室乗務員さんに具合が悪いのではないか?と心配されました。


順調に飛行を続け、1月30日(水)07時05分に無事に成田に戻ってまいりました。
到着時の成田の気温は、1℃。
やっぱり、日本は真冬ですね。飛行機から降りて寒さを感じた瞬間にシンガの暑さが恋しくなりました。


4か月半近くかかりましたが、2013年1月の旅行記はこれにて終了いたします。
色々思い出しながら旅行記を書いていて楽しかったです。
ただ、ローカルフードを食べたくなってしまったり、暑さが恋しくなったり、ちょっと困りました(笑)

今回も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。
来週21日から訪星する予定なので近いうちに新しい旅行記も始まると思うのでまたよろしくお願いいたします♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 10, 2013

キリニーカフェ@T3

20時頃ホテルに戻り、預けていた荷物を受け取りタクシーで空港に向かいました。
空港までの道路も空いていまして20分で着いてしまいました。(S$23.50)

ターミナル3、シンガポール航空のチェックインカウンター(エコノミークラス)はRow3。
空いていまして、チェックインもすぐに済みました。
カウンターのお兄さんに聞いたところ、搭乗率は50%位とのことであまり混んではいないようでした。
今のところ、私の並びもお隣の2席はどなたもいらっしゃらないとのことでした。

532
春節前なので、何かそれらしいものがあるのかと思っていたのですが、この日のチャンギは“アングリーバード”でした。

出国審査も空いていて、すぐに終わってしまいました。
22時50分の搭乗開始までまだ2時間もあります。
今さら何か買いたいものなんてないので、いつものことですが最後のシンガポールの味ということでキリニーにカヤトーストを食べに行きました。

534
ターミナル3の4階にある24時間営業のフードギャラリー
キリニーの他にサブウェイもあるし、軽いローカルフードもあります。

535

やっぱりカヤトーストは美味しいですね。
超甘いコピもなぜかシンガでならおいしく飲めちゃうから不思議です。
最後に満足しました。。。
これで本当にしばらくシンガの味ともお別れです。

T3 FOOD GALLERY (FC)
kaya butter toast S$1.69
kopi S$1.22
Rounding Adjustment S$0.01
GST 7.00% S$0.20
total S$3.10


SQ638、A4搭乗口の予定でしたが途中でB4に変更されました。
搭乗口の変更はよくあるので、気をつけないといけませんね。
ずっと前ですが、台湾の中正国際空港(現桃園国際空港)で、搭乗時間ギリギリにゲートに行ったところ、ゲートが変更された旨の案内が貼ってあり、端から端まで走った記憶があります。
その時は、職場関係の方たちとの旅行で10人位の大人数、その上少し年配のかたもいたので慌てました。
それ以降、注意するようにしています。

22時50分迄に搭乗ゲートにお越しください。とのことだったので間に合うように向かいました。
チャンギは、搭乗ゲートでの保安検査を行うところが日本の空港とは違うところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2013

チキンライス@威南記海南鶏飯

今回の滞在で最後の食事、実は前回の訪星の時にここにしようって決めていました。

威南記海南鶏飯@Marina Square

チキンライスと言えばいつも天天で食べて満足なんですが、ホテルから近いMarina Squareに有名店の威南記があるのを見つけてそれなら食べてみなければ‥と。
場所は、Marina Square4階のフードコートの手前とでも言いましょうか。
フードコートに向かうエスカレーターを上って、4階に着いたら左後です。(左後なんてへんな説明ですが‥)

530

19時位に入店した時は、お客さんは少なかったです。(1組位)
でも食べてるうちに、少しずつ増えてきました。(私がいる間に満席にはなりませんでしたが)

529

チキンライスベジタブルセットにしました。
チキンは、スチームかローストを選べまして、スチームを選びました。

美味しかったんですが、今まで食べた幾つかのお店に比べて味が甘かったと思いました。
決して美味しくないわけではないのですが、甘くて飽きる‥感じでした。
スープも甘かったなと。。。

528
テーブルにあった「薬味・調味料セット」、この中のショウガ(真ん中の容器)をたくさんつけて食べたらちょうどいい味になりまして、最後までおいしくいただけました。
辛いものが大丈夫なかたは、唐辛子や赤いチリソースもいいんじゃないかと思います。


Chicken Rice Vegitable Set S$7.00

威南記海南鶏飯
Wee Nam Kee Chicken Rice

http://www.wnk.com.sg
6 Raffles Boulevard
#04-102B Marina Square
tel: (65) 6333 9830
fax: (65) 6333 9330


531
食べ終わった頃(20時過ぎ)のシェントンウェイ(フードコートから撮影)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2013

hair by billie

夕方ホテルにシャワーを浴びに戻りました。
チェックアウト後も、4階のスパのシャワーを利用できるので利用してみました。
髪と顔は洗うと後が面倒なので体だけにしましたが、さっぱりして気持ちいいですね。
今回初めて利用したのですが、今までも利用すればよかった!って思いました。
スパの事はコチラの記事をご覧ください。

そのあとは、ラウンジで最後のお茶をしながら休憩しました。
現地の新聞(Straits Times)を読んでいたんですが、旅行会社の広告があって日本行きのツアーがでていました。
日本で言うと、HISとかの広告がでている感じでしょうか?
524
右下のツアー「BEST PRICE」って書いてあります。
526
7泊8日でS$1,688~(125,000円位)、結構安いんですね。


17時半を過ぎたので、前回行って感じがよかった「hair by billie」にシャンプーをしに行きました。
もちろん予約はせずに行ったのですが、聞いたら大丈夫とのことでした。
ただ、シャンプー&ブロウにはサーチャージ(surcharge=追加料金)が8ドルかかるけどいいか?と。。。
前回はなかったサーチャージですが、他の店を探すのも面倒だったのでお願いしました。

この日は、Keithさんという前回とは違うスタッフが担当してくれたのですが、彼は私が前にも来たことを覚えていてくれたみたいです。
前回やってもらったFeiさんより多分先輩だと思うんですが(上手かったから)、この日もきれいに仕上げてもらって、あと数時間で飛行機に乗って日本に帰るのが本当に残念でした。
旅の最後にプチ贅沢、さっぱりして気持ちよかったです。
また次回も行きたいなって思います。

wash & blow S$38.00(髪の長さによります。私は‥日本ではロング料金です)
surcharge S$8


290

hair by billie
252 North Bridge Road
Raffles City Shoppinng Centre #B2-01
tel +65 6333 4811
fax +65 6245 1298
10.30am-9pm Daily

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 05, 2013

黄亜細肉骨茶@MBS

植物園を見終わるといい時間になっていたので、マリーナベイサンズにバクテーを食べに行きました。

MBSのフードコート『RASAPURA MASTERS』は、いいストールが入っていると思うのですが(コロミーの家香もあるし)、いつもバクテーを食べています。
このバクテーのお店も有名店なんです。
本店は“行かれない所”ではないものの、MRTファーラーパーク駅から徒歩だと15分位(タクシーで3分)かかるようなので「そのうちいつか行けたら‥」って思っていたんです。
MBSで食べられるようになってよかったです。

515

ここのスープは、胡椒が効き過ぎず、漢方過ぎずにバランスがいいんじゃないかと思います。
初めて食べたカトンのバクテーは、美味しかったんですけど漢方が強めでした。
313@somersetのFood Republicは胡椒がよく効いていて喉が渇きました。
味の好みも人それぞれですが、私は好みの味のお店が行き易い場所に見つかってよかったと思います。


Signature Combo Pork Ribs Soup S$7.00
Rice S$0.80

Watermelon Juice(氷なし)  S$4.10
(Fruitのストールで)


黄亜細肉骨茶
Ng Ah Sio Bak Tut Teh

http://www.ngahsio.com

208 Rangoon Road
tel 6291-4537
fax 6294-7545
7am - 10pm
closed on Mondays

2, Bayfront Avenue, #B2-50, Stall 11
The Shoppers at Marina Bay Sands
10am - 11pm
Monday to Sunday


517
フードコート(RASAPURA MASTERS)を囲むようにスケートリンクがあるんですが、この日は滑っている子供たちがいました。
(スケートリンク、もちろん氷ではありません。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 03, 2013

Gardens By The Bay

6日目 2013年1月29日(火)


最終日です
“5泊だからいつもより長い”はずなのですが、なんだかあっという間ですね。

8時30分に目覚ましで起きました。やっぱりだんだん疲れがたまってくるのか起きられなくなってきます。
今日は、新しい植物園に行こうと思うんですが、12時までにホテルをチェックアウトしないといけません。

ゆっくり朝食を食べて、チェックアウトの準備をして、11時半頃にチェックアウトしました。
チェックイン時と同様にチェックアウトも31階の専用カウンターで行えるので便利です。
荷物もそこで預けることができました(あとで下に運んでくれるとのこと)。
この後も夜の出発まではラウンジを使うことができるので、31階へのアクセスが可能なカードキーをもらいました。

植物園(Gardens by the Bay)へは、Promnade駅からMRTでひと駅のBay Front駅からすぐのようです。

488
Bay Front駅の出口案内に沿ってBの出口に進みます。
Marina Bay Sandsとは反対側に出る感じです。

489
園内はかなり広いのですが、日除けになるような建物などがないのでかなり暑かったです。
目指すCloud ForestとFlower Domeまで15分位かかってしまいました。
私の歩き方が悪かったのでしょうか‥。

490
チケット売り場が見えてきました。
Ticketingと書いてあるほうの後にある建物がCloud Forest、同じような形の左側の建物がFlower Domeです。

492
チケット売り場も空いていてすぐに買えたのですが、なんと今日はFlower Domeはメンテナンスのため閉館していました。
残念です。。。次回の訪星時の宿題となりました。
Cloud Forestの入場券のみ買って入館しました。

493

495

496

500

501

504

506

507

508
Cloud Walkという空中散歩もできます。
この写真は降りてきてから下から撮ったものなんですが、わたくし自分が高所恐怖症だとは思っていないのですが歩いていた時に下を見て結構こわかったです。

505
お見苦しい写真で恐縮ですが、Cloud Walk(空中散歩)を歩いている時に足元を撮りました。
思ったより幅がないんです。二人並ぶのは難しいかなという位の幅でした。
それに両脇はメッシュで下が見えるようになっているし‥。
メッシュで下が見えていても丈夫なのはわかっていても、何となく足がすくみました。


510
最後はまた展示。


512

513

514


Single Coservatory S$14.00
SQ搭乗券割引(10%)でS$12.60


Gardens by the Bay
http://gardensbythebay.com.sg
18 Marina Gardens Drive Singapore 018953

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 01, 2013

サンテックのFood Republic

Golden Mile Food Centreからホテルまで歩いて帰りました。
暗くなってきて暑さは感じずによかったのですが、30分位かかったのでちょっとつかれました。
考えてみたら、夕方ホテルを出発してブギスへ、そのあとアラブストリート界隈へ、そしてゴールデンマイルFCへ行って、またホテルまでとかなり歩いたと思います。

Beach Roadをずっと歩いて、Rochor Roadを左折するとサンテックに行けるので、ホテルに戻るには若干近いような気がします。
サンテックに入ったら(サンテック自体、タワー1~タワー5・モール・コンベンションセンター等あってとても大きくて迷いそうですが‥)、地下の富の噴水を目指します。
すると、Millenia Walkに繋がる地下道があるのでそこを通ってMillenia Walkへ。
Millenia Walkの地下からエスカレータで地上にでるとそこにはOutback Steakhouse(レストラン)があり、細い道路を渡るとホテルはすぐ目の前なんです。


富の噴水は残念ながら工事中だったのですが、収穫がひとつありました。

471

Food Republicを発見♪
噴水を囲むようにレストランがありましたが、そこの一部分がフードコートになっていました。
レストランは、営業をしているお店もありましたが、していないお店が多くなっていました。
ここに移転していたんですね。
チキンライスのお店やホッケンミーのお店もありました。

“ヨーロッパの図書館”というイメージではなさそうですが、あってよかったです。
今までの場所より、ちょっと遠くなってしまったけれど、それでもマリーナスクエアのコロミー食べに行くのよりは近いんじゃないかと思います。

この場所での営業が、一時的なものなのか、続くのかはわかりませんが、次回行ったらチェックしてみようと思います。
そうは言っても、この情報は2013年1月のもので既に4か月以上も経っているので何かしら変わっているかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2013

海南福建炒蝦麺

Golden Mile Food Centreで目指すストールは地下(B1)のコチラ

466

地球の○き方でも紹介されている「海南福建炒蝦麺」です。
並んでいなかったから“ラッキー”と思ったのですが、お店の前で待っていなかっただけで結構いたようで15分程待ちました。

468

お皿はピンクで花柄だし、お箸とレンゲもピンク。なんか可愛い感じ。
そして、肝心の味ですが美味しかったです。
私好みで汁が少なめなのもよかったです。
サンテックのFood Republicの永興福建蝦麺も美味しいと思うのですが、それ以上かも‥。
量は少なめでしたが満足です。

470
フードセンターの中はリノベしたのでしょうか?きれい(清潔)でした。


Hokkien Mee S$3.00

海南福建炒蝦麺
Hai Nan Fried Hokkien Prawn Mee
505 Beach Road #B01-34
Golden Mile Food Centre

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 28, 2013

Golden Mile Food Centre

テ・ハリアでのどを潤し、一息ついたので、Golden Mile Food Centreへ向かいます♪
地図で見る限りそんなに遠くはなさそうです。
(フルショウコンプレックスからテ・タリショップ位の距離かなと‥)

10分位歩いた頃、モスクが見えてきました。

464
Masjid Hajjah Fatimah(ハジャ・ファティマ・モスク)です。
1846年に建立され、シンガポールの国定史跡となっています。
イスラム様式と西洋建築がミックスされたユニークで優雅なモスクだそうです。
モスクの前は、ちょっとした緑地帯(カンポン・グラム公園)となっています。

モスクを超えるとすぐでした。

465_2

思ったよりきれいなフードセンターです。

※ここで食べたホッケンミーの事は次回に続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2013

テ・タリショップ

フルショウコンプレックスを後にして、アラブストリートへ向かいました。

455
コンビニ(セブンイレブン)の前では男子学生が道端に座り込んでスナックのようなものを食べてました。
そういう光景って日本と同じですね。

実は、このあたりって結構ステキな店があるんじゃないか?と思っています。
ゆっくり散策したことがあまりなく、いつもジャマルカズラやテ・タリショップへ行くのに通りすぎていただけなんですよね。
なので、今日はいつもよりちょっとゆっくり見てみよう!と、Arab Streetにあったとあるお店で足を止めてみました。
なぜ、その店だったか?というと、その通りは大きなテキスタイルや服のお店が多いのですが、お土産によさそうな小さなテキスタイルを売っていたので、それなら買ってもいいかなと思ったからです。
大きな絨毯なんて買うつもりは全くないし、何か小さいものならって思って。

Textile

お店のお兄さんと話して聞いたところ、それはインド製でコットンだという事でした。
最初1枚18ドルって言われたんですが、少し値切って2枚で30ドルで買いました。
1枚1,100円位だから安いのか高いのかわかりませんが、柄が気に入ったのでよかったかなと思います。
たまには観光客的な買い物も楽しいですね。
この写真のものは、色と柄が気に入ったので自宅用にお土産にしました。
この記事を書くにあたり、どこにあるんだろう?と探したら、床の間で花瓶敷き?になっていました。
もう1枚は、色柄がちょっと違う感じのものでお土産にあげてしまいました。

458
サルタンモスク前のブッソーラ・ストリート

460
テ・タリショップ、夕方なのに並びました。

459
見た目じゃどっちかわからないですが、「テ・ハリア」をいただきました。
テ・タリも美味しいんですが、テ・ハリアはショウガの辛味とさっぱり感が甘さと合ってくせになります。
美味しかったです。


Teh Halia S$0.90


Teh Tarik Shop
21 Bussorah Street

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2007年10月台北 2010年02月ソウルの旅 2010年06月シンガ旅 2010年12月済州島の旅 2011年01月シンガポール 2011年06月シンガポール 2012年01月シンガポール 2012年02月釜山の旅 2012年06月シンガポール 2013年01月シンガポール 2013年06月シンガポール 2013年12月ソウル 2014年01月シンガポール 2014年06月シンガポール 2015年01月シンガポール 2015年06月シンガポール 2016年01月シンガポール 2016年06月シンガポール 2017年01月シンガポール 2017年06月シンガポール 2018年01月シンガポール 2018年06月シンガポール 2019年01月シンガポール1 2019年01月シンガポール2 2019年03月JGC修行の那覇 2019年06月シンガポール 2019年07月シンガポール JGC修行 Mariさん MH370便 My Travel Tips Soup Stock Tokyo おときそ お料理教室 お知らせ インドネシア ウズベキスタン クリスマス グルメ グルメ・クッキング ゲーム シンガポール スリランカ タイ ハワイ パソコン・インターネット ブログ ペット 中国 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東北地方太平洋沖地震 歌舞伎 環境 癒し 美容・コスメ 英会話 英語歳時記(読売新聞) 資生堂 韓国 韓国コスメ 韓国コスメ(A'PIEU) 韓国コスメ(atom美) 韓国コスメ(Bodyfit) 韓国コスメ(CHARMZONE) 韓国コスメ(CLIO) 韓国コスメ(DEWYTREE) 韓国コスメ(DONGINBI) 韓国コスメ(HAPPY BATH) 韓国コスメ(Holika Holika) 韓国コスメ(IOPE) 韓国コスメ(It's skin) 韓国コスメ(LLang) 韓国コスメ(mamonde) 韓国コスメ(MISSHA) 韓国コスメ(NATURE REPUBLIC) 韓国コスメ(primera) 韓国コスメ(The Face Shop) 韓国コスメ(THE GOLDEN SHOP) 韓国コスメ(The history of 后) 韓国コスメ(the saem) 韓国コスメ(TONY MOLY) 韓国コスメ(VOV) 韓国コスメ(Yejimiin) 韓国コスメ(その他) 韓国コスメ(呂) 韓国コスメ(多娜嫺) 韓国コスメ(秀麗韓) 韓国コスメ(顔ツボ化粧品) 音楽 香港