« October 2013 | Main | December 2013 »

November 2013

November 23, 2013

今日は「豚キムチ丼」

1385182875939.jpg
「豚キムチ丼」@かくれ庵
今日も美味しいです。
韓国料理屋で食べる豚キムチ丼とは、もしかしたら味が違うのかもしれないけれど、これはこれでとても美味しい

寒くなってきたので、次は「食べる豚汁定食」もよさそうです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 11, 2013

IOPE CCクリーム

バイオエッセンスのキットの中に入っていた『CCクリーム』
013
一番左の紺色のチューブです。5gなので少しですが。

BBクリームは使っているけれど、CCクリームはまだ使ったことがなくどんなものだろうと思っていました。

さて、ここでおさらいですがBBクリームのBBって何でしょう?
いくつかのサイトで調べてみると、元々は
Blemish=傷 Balm=香油→傷を補うクリーム
というような目的だったようですが、最近は
美容液+日焼け止め+化粧下地+ファンデーション効果が期待できるBBクリーム
というのが売りになっています。
たしかに、下地を使わなくてもいいので時短になっていいなと思います。

BBクリーム=肌の欠点をカバー
もともとBBクリームは、美容施術後の肌の炎症を抑えながら、肌を紫外線から守ったり、傷跡をカバーするために作られたもの。それは、肌の欠点をしっかりカバーする、いわばリキッド状のコンシーラともいえる存在なのです。また、マットに仕上げるパウダーが入っているため、「塗っている感」が伝わります。そのため、顔全体につけるファンデーションとしては、「しっかり感」が強すぎて、ナチュラル感が残りません。

では、CCクリームのCCはというと、メーカー・ブランドによって違っているみたいです。
Color Control(カラー コントロール)
Color Change(カラー チェンジ)
Complete Corection(コンプリート コレクション)
Complete Care(コンプリート ケア)など。。

CCクリーム=肌の欠点をカモフラージュ
CCクリームは、色補正で肌の欠点をカモフラージュ(=周囲の肌となじませる)しながら、全体的にトーンアップします。さらに、肌を潤わせ、滑らかにし、しわを防ぐ効果が期待できます。いわば、潤い効果のある美容液に、色補正効果を加えたような存在なのです。まるですっぴんのような、ナチュラルな肌に仕上げてくれるため、ファンデーション代わりとしても使えます。

メーカーによって意味はさまざま。意味が様々あるように、効果や使い方もメーカーによってさまざまで、化粧下地として使うものや、BBクリームやファンデーションのように使えるものまであります。共通している点は、今までのBBクリームやファンデーション以上に、軽い仕上がり感と高いスキンケア効果、カバーするというよりかは、お肌の色を整えてキレイに見せてくれます。


IOPEのCCクリームは、Complete Care Creamと書いてあります。
Iope_cc_cream

ナレショップさんのページによると‥
バイオリドックス(Bio-redox™)が含有され、清らかで滑らかな肌を演出してくれるCCクリームです。
肌のコンディションをコントロールして、透明でしっとりとケアしてくれます。
肌の内はしっとり・外は滑らかな肌を表現してくれます。
肌のトーンをケアして清く肌を表現してくれます。

とのことですが、使ってみた感じはきれいに仕上がるような気がしました。

色は2色展開(クリアベージュとナチュラルベージュ)ですが、キットに入っていたのはクリアベージュでした。
SPF35/PA++と紫外線対策もバッチリですが、今のところは顔ツボ化粧品のBBサンカット(SPF50/PA+++)&BBクリーム(SPF30/PA++)の組み合わせが気に入っているので変えないと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 10, 2013

ブルーベリーのサプリメント

このところ仕事が忙しい日が続いています。
9月下旬からずーっと仕事に追われっぱなし(涙)
例年、10月下旬から12月中旬までは忙しいのですが、今年は10月1日付けで異動した人(♀)がいてその関係でいつもより早い9月下旬から忙しくなってしまいました。
私がその人から仕事を引き継いだのではなく、引き継いだのは別の同僚なのですが、聞いてみると今まで何してたのか?という位に酷くて‥。
引き継いだ同僚というのは、今の部署で私が一番信頼している後輩(♀)なのですが、私たち2人はお互いがいるから頑張れていると思っています。
私としては後輩が引き継いだ業務、今はまだ本当にめちゃくちゃな状態ですがそれが落ち着くというか先が見えるようになるまでは助けてあげたいと思っているんです。
なので、今は【自分の業務+α】とちょっと多めの仕事をしています。

毎日、目を酷使しているので眼精疲労がひどくて‥。
ここまで酷いのは初めてで、でも仕事はしなければならないのでブルーベリーのサプリメントを飲むことにしました。
そう思ってすぐに飲み始めたかったので、会社帰りに寄ったドラッグストアで売っていたDHCのサプリを買いました。
どこのがいいかなんて考えてる余裕がなかったので。。

Dhc
DHC ブルーベリーエキス 20日分(1日2粒目安)

青紫色の天然色素・アントシアニンを豊富に含んだブルーベリーエキスに、ルテインを含むマリーゴールド、カロテノイドやビタミンB類を配合。使いすぎや集中疲れによるシバシバ感にすばやくはたらき、予防や回復をサポートします。パソコンやテレビの画面を長時間見る方には、つづけて摂ることをおすすめします。

ブルーベリーエキス1日2粒総重量620mg(内容量360mg)あたりブルーベリー(ビルベリー)エキス末(アントシアニン36%)170mg、総カロテノイド2mg、ルテイン(フリー体として)0.6mg、ビタミンB1 2mg、ビタミンB2 0.4mg、ビタミンB6 2mg、ビタミンB12 40μg、シソの実油156mg(α-リノレン酸として85.8mg) 【主要原材料】 ブルーベリー(ビルベリー)エキス末、カロテノイド、マリーゴールド(ルテイン含有)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12 【調整剤等】 シソの実油、ミツロウ 【被包剤】 ゼラチン、グリセリン

まだ3日だし週末ということもあり、いつもより目の疲労は少ないのでどうなのかなというのはありますが暫く飲み続けてみようと思っています。

DHC以外にも色々発売されているので調べてみて良さそうなものを探せればと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2013

今日は「照り焼きチキン丼」

今日のランチ、かくれ庵で「照り焼きチキン丼」をいただきました。
1ヶ月以上来てなかった気がするのですが、メニューが少し変わっていました。

1383975989243.jpg
照り焼きチキン丼をいただきました。
ご飯は少なめにしてもらおうと思っていたのに、ここのご飯は美味しいのでお店に着いたらそんなことすっかり忘れてしまいました。

美味しかったです
気になるメニュー「豚キムチ丼」もあるので今度食べてみようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2013

SQ638 東京成田行き

SQ638の離陸予定時刻は23時55分。
保安検査開始は1時間前の22時55分から行われます。
成田(日本)と違って、シンガは搭乗ゲートで保安検査が行われるので早めに行こうと思ったのですが、キリニーカフェでまったりして気がついたら23時に‥。
まだ慌てる必要はない時間ですが、ゲートに向かいました。

311
23:03現在 SQ638便は保安検査が始まっているようです。

23時30分~搭乗が始まりまして、本当にこれで帰るんだと‥。
機内は結構混んでいてほぼ満席のようでした。眠かったのでうとうとしているうちに離陸しました。

離陸から1時間後位に、リフレッシュメントがサーブされました。
深夜1時半のお夜食です。
暗い中で撮った写真なのですが、「チキンのサテ―にポテトトルティーヤ包み添え」をいただきました。
313
半分位食べたところ、中に入っているチキンのサテーが割りと美味しかったです。
もう1種類は、「温製 マンゴと海老の香草パニーニサンド」と書いてありました。

その後は数時間眠って、あっという間に朝になりました。
多分、起こされたのは5時前後だったと思うので、3時間寝たかどうかってところですね。。。


最後のお楽しみ、朝食は洋食をいただきました。

315
フルーツ
野菜エッグロールにチキンチポラータ、トマトとハッシュブラウンポテト添え
ブレックファストロールの盛り合わせ
バター、フルーツジャム
コーヒー、紅茶、煎茶

メニューを見て、野菜エッグロールって何かなって思っていたのですが、でてきたものを見たら野菜を巻いた玉子焼きでした。
それに、チキンチポラータも知らない言葉だったのでちょっと期待していたのですが、これも香草入りチキンソーセージといたって普通で。。。
でも、美味しかったです。
ちなみに、和食のほうは、「揚げ魚 大根ソース掛け」だったので選ばなくてよかったと思いました。


食べ終わって1時間後位の、6月26日(水)07時40分に成田空港に無事到着しました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »