« Tokyo to host 2020 Olympics | Main | River Safari Vol.2 »

September 15, 2013

River Safari Vol.1

2013年4月3日にソフトオープンしたリバーサファリに行ってみることにしました。
前回は、ジャイアントパンダもKaiKai一頭しか会えなかったので。。。

ホテルからはリバーサファリ(シンガポール動物園)までタクシーを利用しました。
MRT&バスで行けば交通費は安くてすみますが、時間は倍以上かかると思うのでやっぱり“時間は大事”ということで‥。
コンラッドホテルからは距離は20キロ位ありますが、途中で渋滞もなく30分で着きました。
料金はS$17.25なので日本円で1,346円位ですからやっぱりタクシーにして正解でした。

166
動物園の入口のほうにあるチケット売り場でチケットを購入します。

165
私はリバーサファリの入場券を買いましたが、動物園・リバーサファリ・ナイトサファリ・バードパークの内2~4つのパークを組み合わせたチケットも割引料金で販売されています。
さて、こちらリバーサファリはソフトオープン中の料金はS$25ですが、リバークエストが完成したらS$35になるそうです。
いつ完成するのかなと思ってウェブサイトを見たら、
The River Safari boat ride and animal exhibits along this ride will not be available until later this year.
との事なのでまだ暫くは無理そうです。

170
リバーサファリの入口は、チケット売り場の右斜め後ろ方向になります。(動物園の入口はチケット売り場の左側)

171

172
リバーサファリの雰囲気がでてきました。

173
フィーディングタイムの案内があるので、興味のあるものを見に行ってもいいですね。

224
パークの全体はこのようになっていて、左右に分かれています。
案内図の下の方がパークの入口で、まず左側のエリアから案内に沿って進みます。
パンダまで終わったら、水の上の歩道を渡って右側のエリアに移動します。
こちらのエリアも案内に沿って歩いていくのですが、未完成の部分があるので(半分位?)左側のエリアに比べると見る場所は少なかったです。

では、世界の川を見に行きましょう♪と言いたいところですが、長くなりましたので続きは次の記事で。

|

« Tokyo to host 2020 Olympics | Main | River Safari Vol.2 »

2013年06月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference River Safari Vol.1:

« Tokyo to host 2020 Olympics | Main | River Safari Vol.2 »