« 豚バラ肉の醤油麹焼肉丼 | Main | 土用の丑の日 »

July 22, 2013

テレコムスクエアでWi-Fiルータをレンタル

今回、Wi-Fiルーターをレンタルして行きました。
出発前に書いた記事はコチラをどうぞ。

数社ある中から借りたのはテレコムスクエアです。

羽田空港で受け取る際に、スタッフが一通り使い方を説明してくれたのでちょっとあった不安は取り除かれました。

296
こちらは、Wi-Fiルーターのセットです。
右から充電器・Wi-Fiルーター本体・マルチ変換プラグ・説明書 が黒いポーチに入っています。

295
もうひとつは、予備バッテリーのセットです。
ポーチの下から時計回りに、充電器・USB充電ケーブル・マルチ変換プラグ・予備バッテリー説明書 です。

そして、肝心のWi-Fiルーターですが‥
297
表面はこうなっていて、

裏面を見ると
2981
端末番号とパスワードが記されているので、自分のiPhoneに入力するだけです。

使ってみた感想は、思ったよりも簡単でした。
ただ、ルーターの充電が持たない(私の場合は電源をずっとオンにしておくと4~5時間位でした)ので、使わない時はオフにしていました。

ホテルではWi-Fi接続が無料だったので、ルーターを使う必要はなく、また街中では場所によってはwireless@SGが繋がったりしました。
wireless@SGは前に登録したので、勝手に接続されたようです。

それでも、使いたいところで使えたモバイルWi-Fiルーターは便利でした。
出かけた先で、バスの時間を調べたりとか地図を見たりとか結構使えました。


料金は、6日間で7,350円。
シンガポール用のWiFiルーター 1台1日700円×6日=4,200円
安心保障プラス(保険のようなもの) 1台1日315円×6日=1,890円
モバイルバッテリー ライト 1台1日210円×6日=1,260円
auの海外ダブル定額を利用するよりも安く済みました。
海外ダブル定額だと、約24.4MBまで1,980円/日、それ以上は2,980円/日なので結構かかっちゃうんです。


返却は成田空港で行いましたが、カウンターはこれから借りる人で混んでいたのでスタッフに返却ではなく「返却BOX」に入れて帰ってきました。
料金は、事前に登録したクレジットカードで帰国から5日位で精算され、メールで利用内訳書兼領収書も送られてきます。


今回、借りて行って便利だったのでまた海外に行く時はレンタルしようと思います。
ルーター1台で、スマホ・タブレット端末・PCなど5台まで接続できるので、誰かと一緒に行く時は1人当たりの負担はさらに少なくなります。

|

« 豚バラ肉の醤油麹焼肉丼 | Main | 土用の丑の日 »

My Travel Tips」カテゴリの記事

2013年06月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テレコムスクエアでWi-Fiルータをレンタル:

« 豚バラ肉の醤油麹焼肉丼 | Main | 土用の丑の日 »