« 久しぶりの羽田発深夜便 | Main | ホテルに到着、でも前が見えない »

July 02, 2013

SQ633 シンガポール行き

SQ633の搭乗口107Aに着いても、まだ搭乗が始まった様子はありません。
そのうちに、「使用する機材の到着遅れにより搭乗開始が24時10分頃からになる」とのアナウンスがありました。
搭乗を待っている人、結構います。混んでいるのかも。。。
搭乗開始が遅れたので、離陸も少し遅れて24時50分頃でした。

この日の座席は、44C。
予約した時に指定ができなかったのですが、チェックインしたらこの席が指定されていました。
通路側だったのでそのままにしました。

シンガポールまでの飛行時間は6時間20分とのことなので、離陸が20分遅れても到着はほぼ定刻になりそうです。
離陸から45分位経った頃に、リフレッシュメント(深夜のheavyなお夜食)がサーブされました。

013
「トマトトルティーヤにビーフパストラミ、エッグ、チーズと野菜添え」をいただきました。

もう1種類は、「ツナサラダ手巻き」だったんですが、メニューを見た時には何だろう?って思ったのですが、お隣のかたがこちらを選ばれたので見たら「手巻きすし」でした。

その後、消灯になりお休みタイムとなったわけですが、せいぜい2時間半位しか眠る時間はないんですよね。
午前3時半過ぎには電気がついて、「おはようございます」っておしぼり配られるし‥
その後はすぐに朝食のお時間になりました。

014
フルーツ
ゴールデンワッフルにブルベリーコンポート、スクランブルエッグと仔牛ソーセージを添えて
ブレックファストロールの盛り合わせ
バター、フルーツジャム
コーヒー、紅茶

ワッフルは美味しかったです。
和食のほうは、ワッフルでなくて「鮭の吹き寄せごはん」でした。

食べ終わってから到着まで2時間近くあったのでもうひと眠りできたのですが、それなら起こすのを1時間位遅くしてくれたほうがよかったなと思いました。
(特別食を頼まれたかたは、一般のお食事より先にサーブされていたので辛かったのではないかと思います)

チャンギへの到着は6時20分頃だったと思いますが、着陸の少し前から機内は煙くさくなってきました。
ヘイズの影響なのでしょう。。。
窓の外はまだ暗くてどんな状態なのかわかりませんでしたが、煙くささだけは充満していました。

|

« 久しぶりの羽田発深夜便 | Main | ホテルに到着、でも前が見えない »

2013年06月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SQ633 シンガポール行き:

« 久しぶりの羽田発深夜便 | Main | ホテルに到着、でも前が見えない »