« June 2013 | Main | August 2013 »

July 2013

July 28, 2013

良辰美點

2日目 3013年6月22日(土)


前日はスパのおかげでよく眠れました。
22時半にはベッドに入っていて、8時半までぐっすりだったんです。

038
気になるヘイズはどうでしょう‥
午前9時頃の写真ですが、この時のPSIは323でした。
上がってますね、、、寝る前には150位だったんです。
今日はあじゃみんさんとランチの予定なのですがどうなるんでしょう。。。心配です。

ラウンジで朝食をいただいた後、あじゃみんさんとの約束までまだ時間があったので、ティオンバルまでエッグタルトを買いに行ってきました。
ティオンバルは東西線(緑色の路線)なので、シティホールからMRTに乗るのが便利です。(4つ目)
City HallからTiong Bahruまで乗車時間は約10分です。

040
Tiong Bahru駅はAの出口をでます。
目の前の建物Block18に、良辰美點もあります。
正面のお店、パン屋さんのようですがここではありません。

041
良辰美點は左のほうにあります。

039
こちらです。

あじゃみんさんにも召し上がっていただきたかったので、3種類×2個づつ買ってきました。
エッグタルト以外の2つはお店のお姉さんのおすすめです。

069
Leung Sang Egg Tart S$1.10
何もコメントすることがないくらい美味しいです。

073
077
Chicken Curry Po-Lo Bun S$1.10
中のチキンカレーがおいしいです。
そういえば、前回もお店のかたにおすすめされてこれを買ったんです。

070
075
Tuna Bun S$1.10
中はツナ。
味付けが辛いとか刺激はないんですが、普通に美味しかったです。


地下鉄の待ち時間などをいれても、1時間ちょっとで行って帰ってこられました。
City Hallから乗り換えなしで行かれるのがいいです。


良辰美點
Leung Sang Hong Kong Pastries

Blk 18, Jalan Membia, #01-06 Singapore 164018
(opp. Tiong Bahru Plaza)
MRT Exit A
Tel: 6271-6056
Fax: 6271-5065

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2013

初日の夕食は失敗、そして食べ直し

初日の夕食は、スパに行く前に済ませようと思ったので少し早めに出かけました。
出かけた、と言っても近場で済ませるつもりで向かったのはサンテックのフードリパブリック。
前回、地下にある富の噴水のまわりにフードコートが移転していてホッケンミーのストールもあったのを確認していました。

行ってみたところ、ホッケンミーの永興福建蝦麺が営業していません。お休みなのでしょうか?
どちらにしてもやっていないんじゃしょうがないので、マリーナスクエアに行ってみることに。
いつもはマリーナスクエアと言えば、家香でコロミーなのですが、たまにはフードコートに行ってみようかなんて思って行ってみました。

何食べようかな~と見ていたら、フィッシュボールミーのストールがあったので食べてみることに‥。
麺はMee Pokで頼んだのですが、スープかドライかを聞かれなかったので、この店は1種類なのかななんて思っていたら、でき上がったのはスープのフィッシュボールミーでした。(S$3.80)

031
スープのフィッシュボールミーは初めてだったので、まずスープを一口飲んだのですが「私にはちょっと合わないわ」というお味でした。
麺も食べてみると、、、麺もちょっと私にはNGでした。
なんだろう、粉っぽい感じ?の麺でした。
そしてフィッシュボールはというと、これも固くて私の好みではありませんでした。
いくら私でも、これじゃ食べたくないな~と一気にテンションが下がりまして、青菜だけ食べて後は残して席を立ってしまいました。
こんなに残すのは良くないことだとはわかっていますが、無理でした。
残念ながら、このストールのフィッシュボールミーは私には合いませんでした
あくまでの好みの問題で、私には合わなかっただけです。
こちらのお味やフィッシュボール・麺がお好きなかたもたくさんいらっしゃると思いますので‥

一口食べた位じゃお腹は満足しませんので、その足で家香に行ってコロミーを食べました。

033

いつも食べてる普通の(一番安い)コロミーなんですが、やっぱりおいしい。
日本にこういう麺(和え麺)ってないと思うんです。
濃厚さがくせになります。
初めから家香にすればよかった。。。

エビとワンタン入りのスープは相変わらず味が濃い目なので、中国茶も一緒にいただきました。

Jia Xiang Mee S$6.90
Chinese Tea Hot S$1.70

034

この日も割りと空いてました。いつもこんな感じです、このお店。
でも、ずーっとあるからそれなりに繁盛しているのだと思います。
私にとってもホテルから近くて便利なので、これからも変わらずにいてほしいです。


家香 Jia Xiang Kuching Restaurant
6 Raffles Boulevard
#02-220A Marina Square
TEL: 6339-4409

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 24, 2013

1滞在2回のCentennial Spa

今回もCentennial Spaに2回行ってしまいました。


まず初日の夜に、Ear Candling & Scalp Massage
この日はすごく眠かったので、早めにベッドに入りたいなと思っていたので19時に予約しました。
こちらのスパは、今まで施術してくれたセラピストさんにハズレはなかったのですが、この日のかたは今までで一番だったような気がします。
マッサージ(スカルプマッサージだけでなく、肩もしてくれる)が、本当に気持ちよくて眠ってしまい、イヤーキャンドリングは殆ど覚えていないんです。
50分の施術は至福のひとときでした。

もう1回は3泊目にボディトリートメントをしに行きました。
最近何回かやっている、Awakening The Sensesというボディスクラブとアロママッサージのセットです。
ハニーとオレンジのスクラブにアロママッサージの組み合わせなんですが、オレンジは本物のオレンジを使っているので、施術中もオレンジの香りに癒されました。
このマッサージ(aromatic body bliss massage)は強さが中くらい(medium)ということでしたが、セラピストさんによって多少の差はあるのかなと思います。
今回のかたは、ちょっと強めだったような気がしました。

スパの利用、エグゼクティブルーム宿泊だと通常価格から20%オフになるんです。
Ear Candling & Scalp MassageはプロモーションでS$78と通常価格S$90よりちょっとお得になっているのですが、20%オフでS$72になりました。
Awakening The SensesもプロモーションでS$160(通常価格S$190)と30ドルもお得だったのに、S$190の20%オフでS$152になりました。
スパの受付スタッフが気が利くので、私から言わなくても20%オフにしてくれました。
今回は円安だったので、少しでも嬉しいです。


Ear Candling(20mins) and Scalp Massage(30mins)
Relaxing and calming with gentle pressure applied to the scalp.
Ear Candling is traditionally used to relieve sinusitis, migraines, insomnia, earaches, sore throat and remove excessive earwax.

Awakening The Senses(75mins)
Acombination of honey and orange body scrub and aromatic body bliss massage.

Centennial Spa(St.Gregory)
Conrad Centennial Singapore
2 Temasek Boulevard, Level 4,
Singapore 038982
Tel: (65) 6432 7333
Fax: (65) 6432 7367

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2013

土用の丑の日

今日7月22日は土用の丑の日ですね。
みなさんは「うなぎ」を召し上がりましたか?

私は先週末に食べました。
去年は「浜名湖やまぶき」からお取り寄せしましたが、今年は「うなぎ屋かわすい 川口水産」から買ってみました。
“かわすい”も口コミ評価がとてもよかったんです。

1374499425832.jpg

身が柔らかくてとてもおいしかったです。
私、皮のところのぬるぬるが少し苦手なのですが、そんなこと感じずに食べられました。
それに…何となくうなぎを食べると元気になるような気がします。

今年は2回目の丑の日が8月3日にあります。
みなさんもうなぎを食べて暑い夏を乗り切りませんか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テレコムスクエアでWi-Fiルータをレンタル

今回、Wi-Fiルーターをレンタルして行きました。
出発前に書いた記事はコチラをどうぞ。

数社ある中から借りたのはテレコムスクエアです。

羽田空港で受け取る際に、スタッフが一通り使い方を説明してくれたのでちょっとあった不安は取り除かれました。

296
こちらは、Wi-Fiルーターのセットです。
右から充電器・Wi-Fiルーター本体・マルチ変換プラグ・説明書 が黒いポーチに入っています。

295
もうひとつは、予備バッテリーのセットです。
ポーチの下から時計回りに、充電器・USB充電ケーブル・マルチ変換プラグ・予備バッテリー説明書 です。

そして、肝心のWi-Fiルーターですが‥
297
表面はこうなっていて、

裏面を見ると
2981
端末番号とパスワードが記されているので、自分のiPhoneに入力するだけです。

使ってみた感想は、思ったよりも簡単でした。
ただ、ルーターの充電が持たない(私の場合は電源をずっとオンにしておくと4~5時間位でした)ので、使わない時はオフにしていました。

ホテルではWi-Fi接続が無料だったので、ルーターを使う必要はなく、また街中では場所によってはwireless@SGが繋がったりしました。
wireless@SGは前に登録したので、勝手に接続されたようです。

それでも、使いたいところで使えたモバイルWi-Fiルーターは便利でした。
出かけた先で、バスの時間を調べたりとか地図を見たりとか結構使えました。


料金は、6日間で7,350円。
シンガポール用のWiFiルーター 1台1日700円×6日=4,200円
安心保障プラス(保険のようなもの) 1台1日315円×6日=1,890円
モバイルバッテリー ライト 1台1日210円×6日=1,260円
auの海外ダブル定額を利用するよりも安く済みました。
海外ダブル定額だと、約24.4MBまで1,980円/日、それ以上は2,980円/日なので結構かかっちゃうんです。


返却は成田空港で行いましたが、カウンターはこれから借りる人で混んでいたのでスタッフに返却ではなく「返却BOX」に入れて帰ってきました。
料金は、事前に登録したクレジットカードで帰国から5日位で精算され、メールで利用内訳書兼領収書も送られてきます。


今回、借りて行って便利だったのでまた海外に行く時はレンタルしようと思います。
ルーター1台で、スマホ・タブレット端末・PCなど5台まで接続できるので、誰かと一緒に行く時は1人当たりの負担はさらに少なくなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2013

豚バラ肉の醤油麹焼肉丼

今日のランチもかくれ庵で『豚バラ肉の醤油麹焼肉丼』をいただきました。


1374312428913.jpg

上手く言い表せませんが、まろやかな味で美味しいんです。
美味しいご飯の上にキャベツの千切り、その上に醤油麹で炒めた豚バラ肉・モヤシ・タマネギが乗っていて、万能ネギがパラリとアクセントになっています。

本当は、「ミートソース丼」を食べたいなって思って行ったのですが、今日はもう終わってしまったようで…(涙)
この前もミートソース丼を頼んだらもう終わってしまったって…。
人気があるみたいです。そうと知ると尚のこと食べてみたくなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2013

ヘイズでもお腹が空いたのでビリヤニ

到着後、3時間位ボーっと過ごしていたのですが、いつまでもそうしているわけにもいかないし、お腹も空いてきたので何か食べに行こうと思いました。
機内で食べた朝食はかなり早朝(4時前ごろ)だったので、10時半のこの時間にお腹がすきました。

何を食べようかって考えて、すぐに頭に浮かんできたのがビリヤニだったのでリトルインディアに向かいました。

Promnade駅からDhoby Ghaut駅経由でLittle India駅まで、外でも駅の構内でも車内でも、かなり多くのひとがマスクをしていました。(かなりにおいました)

Tekka Centreに着いたのは11時15分頃で、いつも行く時間より早かったのに数人並んでいました。
でも本当に数人だったのですぐに買えたのでよかったです。

026

この日もチキンにしました。
ビリヤニは、チキン・マトン・フィッシュと3種類あるので、フィッシュを食べてみたいなとも思っていたのですが、前回の訪星の後に他のかたのブログで調べていたら、フィッシュはお魚のフライらしいことがわかったので却下しました。
たまごもつけてもらって、大満足です。
本当に美味しいです。

写真には写っていませんが、テ・タリも飲んで、「シンガポールに来たなー」と実感しました。


024


ALLAUDDIN'S BRIYANI
Tekka Centre #01-232
10:00am-7:00pm(確か月曜日はお休み)

Chicken Briyani S$4.50
Egg S$0.50

Teh Tarik S$0.80


食事のあと、ムスタファとシティスクエアモールに寄って帰ったのですが、シティスクエアモールの中はあまりにおいを感じませんでした。
空調システムというのかそういうものがきちんとしているのかもしれない、と思いました。

027
Sri Veeramakaliamman Templeも霞んでしまっています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 09, 2013

ホテルに到着、でも前が見えない

SQ633はターミナル3ではなくターミナル2に到着しましたが、飛行機を降りてから入国審査までかなり歩いたような気がします。

入国審査を終えて、荷物を待っている間にUOBで両替をしたのですが、10,000円がS$128.2でした。
S$1が78円ちょっと。。。かなりの円安です。
羽田空港内にあったみずほ銀行の両替所では、S$1が80.91円と表示されていたので、日本で両替するより少しはいいのですが、それでも‥(涙)
前回(2013年1月)は74.07円、その前(2012年6月)は63.73円だったので、なんと1年で15円も円安になってしまいました。

タクシー乗り場は少し行列ができていて乗るまで15分位かかりました。
前にもターミナル2に着いた時はすぐにタクシーに乗れませんでした。T2って混んでいるのでしょうか?
タクシーが走りだした頃には明るくなってきていたのですが、うーん、見えないんです、景色が。。。
濃霧注意報で見えない時のような感じです(濃霧だとにおいはないですが)。
走っていて、そろそろシティが近づいてきているので高層ビルやシンガポールフライヤーが見えてくる頃なのに見えません。
見えた時はホッとしましたが、そうとう近くでまで来ていました。
道路、すごく空いていて今までの最短記録だと思うのですが、15分で着いてしまいました。
料金はS$19.35でこれも今までで一番安かったと思います。


チェックインは31階でしていただき、すぐに部屋にも入れることになりました。
お部屋はベイビュー&30階の3012号室がアサインされました。
本当なら、よく見えるはずなのですが‥
201306211
6月21日の午前8時ちょっと過ぎに部屋から撮った写真です。
右から1/3位のところに見える高層ビルはシティホールのSwissotel The Stamford、この近さなのに殆ど見えないのが悲しいです。
もちろん、マーちゃんも全く見えませんでした。
ホテルの部屋の中も、においます。


なんだか、茫然としてしまって、せっかく早く着いてすぐに部屋にも入れたのに、何もする気にならずに、テレビを(Channel News Asia)をつけて見てました。
午前9時頃のPSI値は、256とかなり高い値になっています。
201~300はVery Unhealthy(健康にかなり影響がある)というレベルなんです。


結局、3時間くらい何もしないでボーっとテレビを見ていました。
今になれば、シャワーでも浴びてひと眠りすればよかったなと思いますが。。。

せっかく来たのに、ヘイズがこれからどうなるのかちょっと心配です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 02, 2013

SQ633 シンガポール行き

SQ633の搭乗口107Aに着いても、まだ搭乗が始まった様子はありません。
そのうちに、「使用する機材の到着遅れにより搭乗開始が24時10分頃からになる」とのアナウンスがありました。
搭乗を待っている人、結構います。混んでいるのかも。。。
搭乗開始が遅れたので、離陸も少し遅れて24時50分頃でした。

この日の座席は、44C。
予約した時に指定ができなかったのですが、チェックインしたらこの席が指定されていました。
通路側だったのでそのままにしました。

シンガポールまでの飛行時間は6時間20分とのことなので、離陸が20分遅れても到着はほぼ定刻になりそうです。
離陸から45分位経った頃に、リフレッシュメント(深夜のheavyなお夜食)がサーブされました。

013
「トマトトルティーヤにビーフパストラミ、エッグ、チーズと野菜添え」をいただきました。

もう1種類は、「ツナサラダ手巻き」だったんですが、メニューを見た時には何だろう?って思ったのですが、お隣のかたがこちらを選ばれたので見たら「手巻きすし」でした。

その後、消灯になりお休みタイムとなったわけですが、せいぜい2時間半位しか眠る時間はないんですよね。
午前3時半過ぎには電気がついて、「おはようございます」っておしぼり配られるし‥
その後はすぐに朝食のお時間になりました。

014
フルーツ
ゴールデンワッフルにブルベリーコンポート、スクランブルエッグと仔牛ソーセージを添えて
ブレックファストロールの盛り合わせ
バター、フルーツジャム
コーヒー、紅茶

ワッフルは美味しかったです。
和食のほうは、ワッフルでなくて「鮭の吹き寄せごはん」でした。

食べ終わってから到着まで2時間近くあったのでもうひと眠りできたのですが、それなら起こすのを1時間位遅くしてくれたほうがよかったなと思いました。
(特別食を頼まれたかたは、一般のお食事より先にサーブされていたので辛かったのではないかと思います)

チャンギへの到着は6時20分頃だったと思いますが、着陸の少し前から機内は煙くさくなってきました。
ヘイズの影響なのでしょう。。。
窓の外はまだ暗くてどんな状態なのかわかりませんでしたが、煙くささだけは充満していました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2013 | Main | August 2013 »