« 今日のランチはカレー | Main | Gardens By The Bay »

June 02, 2013

B787、定期便運航を再開

昨日6月1日より、ボーイング787型機の定期便運航が再開されました。


(FNN 2013/06/01 12:57)
日本航空と全日空は6月1日、バッテリートラブルにより運航停止となっていたボーイング787を、およそ4カ月半ぶりに定期便で本格的に運航再開させた。
機長は「皆様に安心してご利用いただける準備を全て整え、本日を迎えております」と話した。
日本航空は、機長らが出発ゲートで乗客を出迎え、トラブル後初めての便が羽田空港からシンガポールに出発した。
一方、全日空は5月26日から国内線の臨時便のみで運航を再開しているが、国際線は6月1日の羽田 - フランクフルト線から、国内線は羽田 - 鹿児島線から定期便での運航を再開した。
全日空便の乗客は「やっぱり心配は多少あったけれど、普段のフライトと何ら変わりなく」と話した。
バッテリートラブルの根本的な原因は、現在も特定されていないが、改良されたバッテリーシステムを搭載することで、日米の航空当局が運航再開を承認した。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
再開後の第一便は、JAL・ANA共に羽田から飛び立ちました。
JALはシンガポール行きJL035便です。

運行再開は嬉しいことですが、トラブルの原因は今だ不明なのがちょっと気になります。
JALのシンガポール便は、羽田・成田共にB787なので使用機材が変わらない限り、JALでシンガポールに行くとするとB787になります。

|

« 今日のランチはカレー | Main | Gardens By The Bay »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference B787、定期便運航を再開:

« 今日のランチはカレー | Main | Gardens By The Bay »