« April 2013 | Main | June 2013 »

May 2013

May 30, 2013

海南福建炒蝦麺

Golden Mile Food Centreで目指すストールは地下(B1)のコチラ

466

地球の○き方でも紹介されている「海南福建炒蝦麺」です。
並んでいなかったから“ラッキー”と思ったのですが、お店の前で待っていなかっただけで結構いたようで15分程待ちました。

468

お皿はピンクで花柄だし、お箸とレンゲもピンク。なんか可愛い感じ。
そして、肝心の味ですが美味しかったです。
私好みで汁が少なめなのもよかったです。
サンテックのFood Republicの永興福建蝦麺も美味しいと思うのですが、それ以上かも‥。
量は少なめでしたが満足です。

470
フードセンターの中はリノベしたのでしょうか?きれい(清潔)でした。


Hokkien Mee S$3.00

海南福建炒蝦麺
Hai Nan Fried Hokkien Prawn Mee
505 Beach Road #B01-34
Golden Mile Food Centre

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 28, 2013

Golden Mile Food Centre

テ・ハリアでのどを潤し、一息ついたので、Golden Mile Food Centreへ向かいます♪
地図で見る限りそんなに遠くはなさそうです。
(フルショウコンプレックスからテ・タリショップ位の距離かなと‥)

10分位歩いた頃、モスクが見えてきました。

464
Masjid Hajjah Fatimah(ハジャ・ファティマ・モスク)です。
1846年に建立され、シンガポールの国定史跡となっています。
イスラム様式と西洋建築がミックスされたユニークで優雅なモスクだそうです。
モスクの前は、ちょっとした緑地帯(カンポン・グラム公園)となっています。

モスクを超えるとすぐでした。

465_2

思ったよりきれいなフードセンターです。

※ここで食べたホッケンミーの事は次回に続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2013

テ・タリショップ

フルショウコンプレックスを後にして、アラブストリートへ向かいました。

455
コンビニ(セブンイレブン)の前では男子学生が道端に座り込んでスナックのようなものを食べてました。
そういう光景って日本と同じですね。

実は、このあたりって結構ステキな店があるんじゃないか?と思っています。
ゆっくり散策したことがあまりなく、いつもジャマルカズラやテ・タリショップへ行くのに通りすぎていただけなんですよね。
なので、今日はいつもよりちょっとゆっくり見てみよう!と、Arab Streetにあったとあるお店で足を止めてみました。
なぜ、その店だったか?というと、その通りは大きなテキスタイルや服のお店が多いのですが、お土産によさそうな小さなテキスタイルを売っていたので、それなら買ってもいいかなと思ったからです。
大きな絨毯なんて買うつもりは全くないし、何か小さいものならって思って。

Textile

お店のお兄さんと話して聞いたところ、それはインド製でコットンだという事でした。
最初1枚18ドルって言われたんですが、少し値切って2枚で30ドルで買いました。
1枚1,100円位だから安いのか高いのかわかりませんが、柄が気に入ったのでよかったかなと思います。
たまには観光客的な買い物も楽しいですね。
この写真のものは、色と柄が気に入ったので自宅用にお土産にしました。
この記事を書くにあたり、どこにあるんだろう?と探したら、床の間で花瓶敷き?になっていました。
もう1枚は、色柄がちょっと違う感じのものでお土産にあげてしまいました。

458
サルタンモスク前のブッソーラ・ストリート

460
テ・タリショップ、夕方なのに並びました。

459
見た目じゃどっちかわからないですが、「テ・ハリア」をいただきました。
テ・タリも美味しいんですが、テ・ハリアはショウガの辛味とさっぱり感が甘さと合ってくせになります。
美味しかったです。


Teh Halia S$0.90


Teh Tarik Shop
21 Bussorah Street

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2013

鶏塩天丼

昨日とは違って肌寒い日になりました。
季節が2ヶ月くらい戻ったようです。着るものに困りますね〜。寒いからと言ってあまり厚着はできないですし‥。


1369462942358.jpg
今日のランチは、かくれ庵で『鶏塩天丼』をいただきました。
天丼のタレが塩ベースなのでさっぱりしていて美味しかったです。
上に黒胡椒がかかっているんですがアクセントになっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2013

オーラビジョン

Vivo CityからはMRTでホテルに戻り、水族館では歩きっぱなしで疲れたので少し休憩しました。

もう明日一日しかないのですが、シンガでは食べることがメインなのでこの日の夕食は何にしようかな~と考えていました。
そういえば、5ドルのお楽しみのオーラ写真をまだ撮っていなかったし、テ・タリショップもまだ行っていなかった、ので、ブギス・アラブストリート方面で何かないかな‥と考えていて、思いついたのが、Golden Mile Food Centreでした。
ホッケンミーの名店があったはず。

と言うことで、まずはオーラビジョンを撮りに、ブギスに向かうことにしました。
夕方4時半を過ぎていてあまり暑くなかったので歩いて行きました。

ブギスの辺りは春節グッズがたくさん売られています。
チャイナタウンに負けないくらい賑やかです。

440

441

442

445


446
フルショウコンプレックス(福禄寿商業中心)の入口もハデです。

447
フルショウコンプレックスを入ってすぐの四面佛、いつもローカルのかたがたくさんお参りに来ていますがこの日も多かったです。
ここ、たまに僧侶がいらっしゃる時もあります。

448
干支のヘビもいます。

450
ここが、オーラビジョンのお店です。

451
こんなものが売っていたり、

449
大きな紫水晶(アメジスト)の原石も置いてあったりします。

452
オーラビジョンはこちらで撮ります。
お店の方に声をかけて、撮っていただきました。
印刷してもらえる解説が英語か中国語か選べるので、撮る前にどちらがいいか伝えます。
(カメラが2つあるのは、英語か中国語かによって使うカメラが違うのです)

Auravision
この日はこんな写真が撮れました。
どんなことが書いてあったかは、いつか時間があったらご紹介しますね。


453
Rochor Roadのほうから見たフルショウコンプレックス。
中には、オーラビジョンだけでなく、お値段安めなマッサージ屋さんなどもあります。


オーラビジョン  S$5


康麗水晶飾品總匯(Kang Li Crystal & Accessories)
149, Rochor Road, Fu Lu Shou Complex, #01-06/07/08/24/25
(福禄壽商業中心第一層)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2013

【シンガポール】6月から早朝MRT運賃無料、混雑緩和で

シンガポールに旅行に行っても、朝早い時間にMRTに乗ることがないのでそんなに混雑しているとは思っていなかったのですが、混雑緩和のために早朝の運賃が無料(条件あり)になるという記事を見つけました。
たしかに、夕方は混んでいるなと思いますが日本の通勤ラッシュに比べたら大丈夫って思えるレベルじゃないかと思っていたんですが。。。

陸上交通庁(LTA)は16日、MRT(地下鉄・高架鉄道)の混雑緩和に向けて、平日午前7時45分になる前に改札を出た乗客の運賃を6月24日から無料にすると発表した。16駅で1年間試験的に実施し、利用状況などを検証する。
16駅はラッフルズ・プレース、タンジョンパガー、シティーホール、オーチャード、ドービーゴート、ブギス、チャイナタウン、オートラムパーク、ラベンダーなど中心部の各駅。ただ運賃が無料となるのは16駅以外の駅から乗車した場合に限定する。
また平日午前7時45分~8時の間に16駅で下車した乗客には、運賃を0.5Sドル(約40円)割り引く。通勤ラッシュ時の運行本数も増やす予定だ。
ピーク時の混雑緩和対策では現在、公共交通大手SMRTが「アーリー・トラベル割引制度」として中心部の14駅で午前7時45分の前に改札を出た場合、運賃を最大0.5Sドル割り引くサービスを実施している。今回のLTAの新施策ではSMRTのほか、もう1つのMRT運営会社SBSトランジットの路線も加わる。


MRTつながりでもう一つ記事を見つけました。

MRT保守・点検を強化、陸上庁とSMRT
陸上交通庁(LTA)と公共交通運営大手SMRTは14日、MRT(地下鉄・高架鉄道)の保守・点検を強化すると発表した。線路の枕木を交換する作業ペースを上げてMRTの安全性向上、円滑な運行を促進する。
現在特に老朽化が進んでいる東西線、南北線で1万1,000本の枕木の交換を終えている。ただ作業時間は夜間の2~3時間に限定されており効率が悪い。SMRTはLTAと共同で作業の見直しを図り、全18万8,000本の枕木刷新を当初目標の2019年から3年前倒しして16年に完了させる意向だ。作業効率改善に向けて、日曜のMRT運行を一部停止し工事にあてる時間を増やす。これに合わせてバスの運行サービスも調整する予定。
また信号装置を南北線で16年、東西線で17年までに改修することで、ピーク時の最少運行間隔を現行の120秒から100秒に縮めることを目指す。
MRTで採用している第三軌条方式(電車の左右から電気を供給する方式)の改修も計画している。
東西線と南北線の1カ月当たり運休本数は昨年5月の4.24本から今年4月には2.51本に低下している。SMRTは年内に2.11、来年末には1.9にまで引き下げる目標を掲げている。


安全第一なので、保守・点検が強化されるのは利用者にとってはありがたいことです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 22, 2013

幸福飲茶

目的の水族館を見終わったので、セントーサ・エクスプレスに乗って戻ることにしました。

427

ウォーターフロント・ステーションからセントーサ・ステーション@Vivo Cityまで1駅ですが、久しぶりに乗ったので楽しかったです。

いい時間になっていたので、お昼はVivo Cityで食べることにしてFood Republicへ行きました。
特にこれと言って目をひくものはなかったのですが、「幸福飲茶」があったので食べてみることにしました。
色々なところで見かける「幸福飲茶」ですが、まだ食べたことがなかったので。。。

433

クレイポットライスとエビ蒸し餃子・中国茶を頼みました。
チャイナタウンのクレイポットライスには敵いませんが、まあまあ満足できました。
エビ蒸し餃子、実は飲茶の中で一番好きなので食べられて嬉しかったです。


Mix Meat Claypot S$6.80
Fortunate Prawndumpling S$4.00
Chinese Tea S$1.00


幸福飲茶 FORTUNE RESTAURANT
FOOD REPUBLIC VIVO CITY

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2013

「ドリームライナー2.0」 米ユナイテッドが運航再開

CNN.co.jpより
2013.05.21 Tue posted at 10:15 JST

ヒューストン(CNN) 米ユナイテッド航空は20日、相次ぐバッテリーのトラブルで中止していたボーイング787型機(ドリームライナー)の運航を約4カ月ぶりに再開した。

米ヒューストン発シカゴ行きの国内便は同日、ヒューストンの空港を無事離陸。運航再開は1月16日以来とあって、219人の乗客はボーイングとユナイテッドの幹部や報道陣が多数を占めた。

離陸の間、乗客はやや不安そうな面持ちで窓外に見える同機の翼などを見守り、車輪が地面を離れると機内に大きな拍手が鳴り響いた。

787は1月にリチウムイオンバッテリーから出火するなどのトラブルが相次いだため、米連邦航空局(FAA)が運航停止を命令。ボーイングがバッテリーなどの改善を行っていた。

出発前の記念式典で、ユナイテッドのジェフ・スミセック最高経営責任者(CEO)は「(787は)地上に置いておく彫刻としてはあまりに高額だった」と冗談を言う余裕を見せた。ボーイングのジム・マクナーニーCEOは「技術的対策のために遅れが生じたことを申し訳なく思う」と謝罪した。

スミセック、マクナーニー両CEOとも、この日の運航再開第1便に乗客として搭乗した。航空ファンは、再出発した787型機を「ドリームライナー2.0」と命名している。


Unitedairlinedrealiner0520
運航を再開した米ユナイテッド航空のボーイング787型機(ドリームライナー)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2013

S.E.A.AQUARIUM

5日目 2013年1月28日(月)

この日も朝8時のアラームまでぐっすり眠れました。
アラームをセットしていなかったら起きられなかったかもしれません。
一日くらいアラームをセットしない日を作ってみようかな‥と思う気持ちもあるのですが、せっかくシンガポールにいるのにもったいないので毎日アラームをセットしてしまいます。
いつかそんなことができたらいいですね。。。

この日は朝食を食べて、水族館に向かうことにしました。
平日なのでそんなに混んでいないだろうと見込んでいますが、どうでしょう。

セントーサ島へは、MRTでハーバーフロントまで行って、セントーサ・エクスプレスに乗り換える方法もあるのですが、ホテルからタクシーで行くことにしました。
コンラッドからだと時間も料金もそんなにかからないだろうと思っていました。

10時30分にホテルのタクシー乗り場に降りていったのですが、待っている人が何人かいて10分位待って私の番になりました。

15分で着きまして料金もS$9.17(約680円)だったので、やっぱりタクシーにしてよかったと思いました。

S.E.A.AQUARIUMのある、Resort World SENTOSAへバスや車で行くと地下1階が降車場になっています。

369
エスカレーターで地上にでると、ここも春節仕様です。

372
ユニバーサルスタジオを横目で見ながら水族館へ向かいます。

426
見えてきました♪
チケット売り場も空いてるみたいです。

375
窓口で聞いたところ、水族館の入場料はSQの搭乗券特典での割引はないそうで29ドル払いました。


中に入るとまずはアジアの国に関係している展示物がお出迎えです。
少しですがご紹介します。
詳しい説明はそれぞれ書いてあったのですが、忘れちゃいました

377

378

379

380

381

382

展示を見終わると、エスカレーターで下の階に降りて、いよいよ水族館になります。

このS.E.A Aquariumは「世界最大の水族館」「世界最大のアクリルパネル」として、2つのギネス世界記録に認定されました。

これ以下、水族館の写真は順不同です。

Aquarium1

Aquarium2

Aquarium3

Aquarium4

404

Aquarium5

Aquarium6

Aquarium7

Aquarium8

Aquarium9

Aquarium10

Aquarium11

Aquarium12

Aquarium13

Aquarium14

396
“ヒトデに触ってみよう!”コーナーもあります。

400
S.E.A. side snacks 簡単なスナックと飲み物を売るコーナーもあります。

420
水族館の最後は(最初もそうだった)このようなアーチ型の水槽を通り抜けて終わります。

すごくキレイでした。

421
水族館が終わったところにあったお手洗いもマリンテイストでした。

そしてまた展示が。
422

423

最後の最後はギフトショップ。
424


S.E.A.AQUARIUM
http://www.rwsentosa.com/language/en-US/Homepage/ThingsToDo/MarineLifePark
8 Sentosa Gateway.
Sentosa Island, Singapore 098269
tel +65 6577 8888

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 18, 2013

バスが故障(涙)

328でラクサを食べたあと、
「今日も一日、充実してたな。タイプーサムも見られたし、新しいホテルでお茶したし、美味しいラクサも食べて満足、ホテルに戻ってぐっすり休もう♪」
と、Roxy Square前のバス停でバスを待っていました。
ホテルに戻るためには(Nicoll Highwayのバス停)、10か14のバスのどちらかなので、早く来た方に乗ろうと思っていました。

けっこう待って(15~20分)来たのは14番バス。
元々そんなに頻繁に運行している路線ではないと思うのですが、この日はいつもより待った気がします。
14番バスは、East Coast Road・Mountbatten Road・Nicoll Highwayと真っすぐに走っている路線なのですが、乗って3つ目のバス停(B91079 Mountbatten Road Aft Tangjong Katong Road)でバスが故障してしまい、乗客全員(と言ってもあんまりいませんでした)が降ろされました。

日本でバスに乗ることが殆どなく、いつも乗ってる乗り物は電車の私にとって“乗っているものが故障=運転見合わせ=動けない”ので、困ったなーと思いました。
運転手さんに、どうしたらいいですか?と尋ねると、「支払った料金(Ezlinkで払ってるから)は1回乗れるチケットでお返しします。」と言われました。
私が聞きたかったのは、お金の事ではなくどうやってホテルに戻れるか?だったので、もう一度言葉を変えて、私はホテルに戻りたい、どうやって戻ればいいのか?と尋ねました。
そうしたら、「次の14番バスが来るのを待って下さい」って。
そうですよね、よーく考えたら、バスは電車と違って線路を走っているのではないので、1台故障しても次のバスは普通に走っているわけで‥。

そんなことで、“次の14番バス”を待っていたのですが、なかなか来ません。。。
まわりは暗いし、だんだん心細くもなってきて、そんな時に12番バスが来ました。
たしか、12番バスはVictoria Street(ブギス駅)を通るはずだと思いだして、そのバスの運転手さんに聞いてみたら行くよということなので、ちょっと遠回りになっちゃうけれどブギス駅に向かうことにしました。
乗っていて思ったのですが、「夜はまわりが暗くて降りるタイミングがわかり難い」
この時は、乗車時に運転手さんにブギス駅に行くかどうか聞いたので、運転手さんが気を配ってくれて「まだだよ」とか「次だから」と教えて下さって助かりました。

そして、ブギス駅でMRTに乗り換え、ホテルに戻りました。
何もなければ20分位で戻れたはずが、1時間ちょっとかかってしまいました。
今になればたいしたことではないのですが、乗っているバスを降ろされるなんて人生で初めてのことだったのでちょっと緊張して疲れました。
部屋に戻る前にラウンジに寄ってピンク・グアバ・ジュースを飲みながらシェントンウェイの夜景を見て心を落ち着けました。

350

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 16, 2013

328カトンラクサ

その日の夕食は、カトンにラクサを食べに行くことにしました。
日曜日だったからか道路が混んでいたのでしょうか、いつものニコルハイウェイのバス停でバスを待っていてもなかなか来ませんでした。
10か14のどちらか早く来た方に乗ろう‥と思って待っていたら、10番バスが先に来たので乗りました。
10番のバスは、くねくね曲がって行く方です。

345
オールドエアポートFCの前を通ります。

East Coast Roadの聖家族教会の近くのほうのお店に行きました。

346

ラクサ、貝抜きで頼むのを忘れましたので除けて食べました。
レンゲにのってる緑色の葉っぱ、パクチーっぽいのですがこれ位なら食べられます。
しかしながら、本当にこれも何度食べても美味しいです。
ここ何回かの訪星では夕食に食べに来ているのですが、何となく昼間よりスープが濃厚でおいしい気がします。

ラクサのお供は、“ウォーム・バーリー”にしました。
ほんのり甘くて、ラクサによく合うと思っています。

348

日曜日だからかお店もいつもより混んでいました。
テイクアウェイで買って帰る人も結構いるんです。


Laksa  S$4.20
Warm Barley S$1.00


328 Katong Laksa
216 East Coast Road, Singapore

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2013

Lime@PARKROYAL on Pickering

チャイナタウンをぶらぶらして、のども渇いたしちょっと休憩したくなったので新しいホテルの偵察?も兼ねて、ホンリムFCの隣に約1週間前(2013年1月16日)にオープンしたPARKROYAL on Pickeringに行ってみました。

336

335
イマイチな写真ですが、いろいろな形の椅子がありました。

入口を入ってすぐのところにいたホテルのかたに「お茶(コーヒー)が飲みたいんだけど‥」と言ったら、1階の奥のほうにある「Lime」に案内されました。
お泊まりのかたはここで朝食を召し上がるようです。

331

とても空いていまして、お客さんは広ーい店内に数組のみでした。

328
奥まで行くのは面倒だったので、わりと手前のテーブルにしました。
カウンターもあり、テーブル席もあり、奥の方はまたちょっと違った感じのテーブルのようでした。

330
カプチーノを飲みました。
今日は、朝から(蘇先生の治療中は除いて)ゆっくりしていなかったので、ホッとしたひとときでした。
スタッフは、客足の少ない時間帯だったせいか全体的にのんびりしている感じでした。

333
全体的に木や緑が多く使われているのですが、そういうのに慣れていないので落ち着かなかったです。
エレベーターは扉が鏡みたいですし‥。

332
1階の化粧室。木でナチュラル感をだしています。


LIME
Cappucino   S$7.00++(=S$8.25)


PARKROYAL on Pickering
3 Upper Pickering Street, Singapore 058289
tel: 6809-8888
fax: 6809-8889

※このホテルのスパは、セントグレゴリーが入っています。
http://www.stgregoryspa.com/ourspas/Pages/PARKROYAL-on-Pickering.aspx

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2013

春節仕様のチャイナタウン

春節前のチャイナタウンは飾りつけも華やかでいつもよりも賑わっていました。

318
佛牙寺はいつもハデですが‥

319_2
佛牙寺の本堂はもっとハデですね。。。
僧侶の方々の読経の時間に合えばよかったのですが、この日は残念でした。
大きいお寺なので、読経も何人もの僧侶が行うので、迫力があり聞いていて気持ちがよいです。
言葉は中国語?なのでわかりませんが、日本語で読むお経よりリズムがいいような気がします。

320

321
サウスブリッジロードの黄色いヘビが見えてきました。(これはしっぽのほう)
かな~り長そうです。
ヘビの頭はどこだろう‥?

322
店先で作業中

323
春節グッズを売る屋台もたくさんでています。
こういうお店はブギスにもありますね。

324
ドリアンが売ってました。
後方の箱入りのは、みかんですね。新年の贈答用なのでしょうか。

326
サウスブリッジロードを歩いて歩いて、やっと黄色いヘビの頭まで辿り着きました。
この写真は、South Bridge RoadとCross Streetの交差点で撮ったんです。


チャイナタウンのもう一つのヘビ、New Bridge Road/Eu Tong Sen Streetは赤いヘビです。
342
この写真は、New Bridge Road/Eu Tong Sen StreetとUpper Cross Streetとの交差点で撮影しました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 11, 2013

豚バラ肉の醤油麹焼肉丼

先週はGW中でも出勤でレッスンに行けなかったので、今日は2週間ぶりのレッスンでした。
NOVAでは先週の分も!と張り切って2レッスンも受けてしまいちょっと疲れました。
そのあとのAEONは、前から受けているグループレッスンに加えて、数ヶ月前からCNN音読(オンドク)というクラスも受けているので今日は合計4レッスンと英語漬けでした。
その割に上達しないんですが‥

ランチはNOVAとAEONの間に食べたのですが、かくれ庵のランチメニューが少し変わっていました。


1368264197571.jpg
【豚バラ肉の醤油麹焼肉丼】新しいメニューです。
それも500円なの(税込)
ボリュームもあって美味しかったです。
このお店はご飯も、契約農家直送の新潟県産コシヒカリなんです。
いっつもご飯もおいしいなって思いながら食べてます。(ご飯の量を多くする事もできます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2013

天天海南鶏飯

マッサージが終わったら時間は既に3時近くになっていて、お腹もだいぶ空いていたのでマックスウェルに向かいました。

317
改装が済んだマックスウェルはオレンジ色が基調になっています。

306
こんな時間(ランチ時間でもない)なのに、行列で20分位並びました。

308
右側のストールで注文・会計をします。

310
すると、レシートといっしょに半券をもらうので、左のストール(商品渡し口)に並んで、順番が来たら商品を受け取ります。

307
テイクアウェイのかたも結構いるんですが、お店の方は手際良く用意していました。

311

315
本当に、何度食べても美味しいです。


Chicken Rice 大   S$3.50

天天海南鶏飯
TIAN TIAN HAINANESE CHICKEN RICE

http://www.tiantianchickenrice.com
Maxwell Branch
Stall No.10&11 Maxwell Food Centre
tel: 9691-4852
10:30am-8pm
Closed On Mondays

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2013

蘇先生

この日は蘇先生の予約をしていたので、タイプーサムを見たあと向かいました。
昨年の11月だったか今までのショップハウスの2階から、近くのタンジョンパガープラザに移転されました。
Dhoby Ghaut からMRTでTangjong Pagarまで行って、駅からは5分もかからずに到着しました。

Tangjong Pagr Plazaはけっこう大きいのですが、蘇先生の治療院はTangjong Pager RoadとCraig Roadの交差する角にあるブロック7という建物の2階になります。
通りに東屋のようなものがあるので目印になるかと思います。

304

303
階段をのぼって2階へ‥

302
2階に着いて、109の矢印の方へ進みます

301
見えてきました

298
以前より狭くなったようです。
まえは、部屋が2部屋あった(各部屋にはベッドが3~4位あったと思う)のですが、新しいところはベッドが3つのようでした。

299
待ち合い室?もだいぶ狭くなってしまいました。
前みたいにゆっくりくつろげなくなりましたね。

まあ、でも場所は変わっても先生の腕は変わらないので、この日も“蘇先生のマッサージ&頼先生の鍼治療&カッピング”でしっかり治療していただきました。(蘇先生のマッサージは相変わらずとても痛かったですけれど‥)

先生たちとお話をした中でわかったことなのですが、こちらに引越したのは以前のショップハウスのオーナーが売ってしまったのが理由だったからのようです。
ショップハウスの雰囲気が好きだったので少し残念です。


300
治療院の入口に立つ蘇先生。

Ancient Chinese Wellness Centre(古方推拿保健中心)
Block7 #02-109 Tangjong Pagar Plaza
Singapore 081007
tel: 6323-1098
10am-7pm
Wednesday Off
Public Holiday 10am-3pm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2013

Thaipusam2013

4日目 2013年1月27日(日)


4日目になりました。もう半分終わってしまいました。
昨夜はスパのおかげでぐっすり眠れました。
寝る前にシャワーを浴びなかったので、起きてからシャワーを浴びて髪も洗っていたらいつもよりゆっくりになってしまいました。
朝食は、この日だけオスカーズに行ったのですが、混んでましたけれど美味しかったです。

そして、そうです!今日はタイプーサムの日です。
こんなチャンスまたあるかどうかわからないので見に行くことにします。
けれど、、、、リトルインディアのSri Srinivasa Perumal Templeに行く勇気はちょっとでなかったので、この道を通るんじゃないかと見当をつけて途中で見ることにしました。

Promnade駅から2駅なんですがMRTに乗ってBras Basah駅まで行って、ランデヴーホテルの近くのPrinsep Streetに狙いをつけて行ってみると、、、予想通りにタイプーサムの行列が見えました。
始まりの寺院のあるSerangoon RoadからSelegie Road、そしてPrinsep Streetへと来ているようです。
道路わきの歩道では、ローカルのかた・旅行者など激混みではないものの見に来ているかたがいました。

行列は、横断歩道を渡ってDhoby Ghaunt駅を右手に見るPenang Roadへと進んでいきました。
けっこう絶え間なくやってきました。
全部でどのくらいの数の方が参加されたのかわかりませんが、かなり多かったのではないかとおもいます。
駅とPenang Roadの間にある緑地帯(地図上では、Dhoby Ghaut Greenとなっています)には、テントが張られていて行列に参加しているかたや見学している人たちに飲み物を無料で配っていました。
私も、ファンタオレンジのような味の飲み物をいただきました。

286
287


それでは、タイプーサムの写真はこのあと掲載しますが、こういう写真が好きな方ばかりではないと思うので大丈夫なかたは続きをご覧ください。

Continue reading "Thaipusam2013"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2013

Centennial Spa

滞在中のお楽しみ、スパにももう一度行きました。
Haw Par Villaに行く前にスパに寄って予約をしたのですが、スパの後は寝るだけにしたかったので、20:15~の時間にしました。

ボディ75分+フェイシャル60分で予約しました。

Awakening The Sensesというボディケアは、通常190ドルがちょっとお得な160ドルになっています。
(ハニーとオレンジのスクラブ、アロマティック ボディ ブリス マッサージの組み合わせ 75分)
これはかなり気に入っていてリピートしています。
ボディを担当してくれたセラピストさんは以前にも施術してもらったことがあるかたで、菊川怜似の可愛らしいかたでした。

フェイシャルは、Elemis New Experience Aromatherapy Facialという100ドルのメニューを選んだのですが、エグゼクティブフロア滞在者は20%offになるので80ドルになりました。
(アロマテラピーにより、肌にやさしく働きかけます。東洋マッサージのテクニックで肌に酸素を送り込み、体と心のバランスを保ち、晴れやかな気分にさせます。 60分)
フェイシャルはやってもらって気持ちいいんですけれど、次回はどっちでもいいかな‥という感じです。
前に行った時に感じたことなのですが、クレンジングに重点が置かれていないと思っていたので、今回はスパの前に部屋でシャワーを浴びてメイクも落してから行きました。

2時間半近く、リラックスして至福のひとときでした。


実は、チェックアウト後にはスパのシャワーを利用できるんです。
今までは利用したことがなかったのですが、今回は最終日に利用してみました。

写真、少しですが撮ってきたので利用される方の参考になれば‥。

519
スパは4階にあります。(4階はサロン・バイ・ザ・プール、プール、スパ、ジムがあります)
エレベータを降りると、プールがあるので左に曲がります。

2008_0324_104010aa
スパの入口を入ると、正面に受付があり、右がフィットネスジム、左奥にすすむとスパエリアになっています。
受付のスタッフは男女何人かいますがみんな親切で感じがよいです。

522
ロッカーです。
スパ(着替えが必要なトリートメントを受ける時)と出発前のシャワー利用の際は受付でロッカーのキーを受け取り使用します。
タオルは、受付で貸してくれたか、ロッカーの中に用意されていたかのどちらかでした。

247
左(すりガラスの扉)がシャワー、右がトイレです。
出発前の方用のシャワーなんじゃないかと思います。
ボディトリートメントのかたでシャワーが必要な時は各トリートメントルームにシャワーブースがあるのでそちらを使います。

520
上の写真のシャワーブースのアップです。ちょっとピンぼけ気味ですが‥。
右上の方のボトル2本は、ボディソープ兼シャンプーとヘアコンディショナーです。

521
ヘアドライヤーも用意されています。

ボディローションはありません。
ヘアブラシ・コームもありません。
お化粧品(スキンケア等)もありません。

私は、部屋で使っていたアメニティ(ボディローションなど)を持っていって使いました。
髪はそのあとで美容院に行って洗ってもらったので、ここでは洗わなかったのですが、体だけでもシャワーでさっぱりして気持ちよかったです。
レイトチェックアウトを希望していたのですがその日の予約が99.9%だというので12:00チェックアウトを余儀なくされ、夕方シャワーを浴びに行ったのですがこれもなかなかいいなと思いました。


そして‥‥
4階のサロン・バイ・ザ・プール、ビジネスルーム宿泊のかたの朝食会場でもあるのですがここは早く到着したかた・チェックアウト後の方のためのラウンジでもあります。
199
今までこんな案内でてたかな?気が付きませんでしたが。。。
私は、チェックアウト後も31階のラウンジを利用させてもらえたのでこちらのラウンジは利用しませんでしたが、便利でいいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2013

良辰美點

Haw Par Villaからの帰りに、良辰美點に寄ってみることにしました。
Buona Vistaで東西線に乗り換えて4つ目が、Tiong Bahru駅なんです。
事前に地図で調べたところ、Tiong Bahru駅の出口はAとBの二つですが、良辰美點はAの出口をでるとすぐ前のようです。

243
帰りに撮ったTiong Bahru駅 Aの出口です。

241
出口の正面に、もしかしてこれが良辰美點?と思うようなお店がありますがここではありません。
もうちょっと左になります。

242
大きく書いてありますからすぐに見つかります。

前回から気になっていたもう一つのエッグタルトを買うことは決めていたのですが、せっかくなので店員のお姉さんにおすすめを聞いていくつか買いました。

249
257
左:Leung Sang Egg Tart S$1.10
右:Western Egg Tart S$1.10
Westernのほうはタルト生地が洋菓子のタルトみたいでちょっと固めでした。
中のフィリングは両方同じ味だったと思います。
私は、オリジナルのエッグタルト(Leung Sang Egg Tart)のサクサクした生地の方が好みでした。

253
261
Chicken Curry Po-Lo Bun S$1.10
中にチキンカレーが入った、やわらかいパンでした。
美味しかったです。

254
258
Mushroom Chicken Pie S$1.10
大きさは小さめなのですが、しっかりしたパイという感じでお腹にずっしりきました。
美味しかったのですがカレーポロとチキンがかぶってしまったので他のにすればよかったなと思いました。


良辰美點
Leung Sang Hong Kong Pastries

Blk 18, Jalan Membia, #01-06 Singapore 164018
(opp. Tiong Bahru Plaza)
MRT Exit A
Tel: 6271-6056
Fax: 6271-5065

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2013

JAL 787型機の運航再開について

日本航空 ボーイング787型機の運航再開について 2013年4月30日

ボーイング787型機で発生したバッテリー不具合により、787型機の運航見合わせが続いており、お客さまには多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

今般、ボーイングより提示されたバッテリーシステムの改修指示書に示された改修作業の実施により、飛行が再開できる耐空性改善通報が、米国および日本の航空当局より発行され、787型機の飛行再開が可能となりました。

当社といたしましても、想定しうるあらゆる原因に対して対策が講じられていることから、この改修を実施することでお客さまに安心してご利用いただける、高い安全性が確保できると判断いたしました。

今後、バッテリーシステムの改修に加え、航空機システム全般の動作確認・点検など航空機の信頼性をさらに向上させるための整備作業とその確認飛行を行い、さらに運航乗務員に対する慣熟飛行を実施いたします。
バッテリーを含めた787型機の安全性、信頼性を十分に確認し、万全の準備を整えたうえで、6月1日より787型機の運航を再開いたします。

なお、バッテリーシステム改修の実施状況や運航再開後の運航状況などは、広くお客さまにお知らせしてまいります。

当社は、お客さまに787型機を含むすべての航空機をこれからも安心してご利用いただけるよう、1便1便の安全運航を堅持してまいります。

私が気になるシンガポール便については、2013年6月1日~運航が再開されます。

東京(成田)-シンガポール JL719/712、JL711/710
【週間14便(シンガポール発JL710便 2013年6月2日~)】

東京(羽田)-シンガポール JL035/036
【週間7便】

次の訪星はまだ未定ですが、今度は多分JALで行くと思うのでボーイング787に乗れそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »