2012年06月シンガポール

December 23, 2012

NH902 東京成田行き

NH902の搭乗開始予定時刻は、0:20~との事でしたが、
305
12時ちょっと前に案内板を見ると搭乗開始になっていました。
が、さすがにまだ搭乗開始はないだろうと搭乗ゲートに向かうと保安検査が開始されていました。
日本の空港と違うところですね。
日本(私は国際線で利用したことがあるのは成田と羽田だけですが)の空港を出発する場合は、出国審査の前に保安検査があります。液体物のチェックもあります。出国審査後に中のお店で購入することは可能なのでいつも何か飲み物を買って搭乗しています。
チャンギでは、保安検査が行われるのは搭乗ゲートです。
空港の外から持っていた飲み物も、最後の保安検査前までは持っていられます。
が、空港内で買った飲み物であっても、機内に持ち込むことはできません。(←以前、試しに空港内でお水を1本買って保安検査を受けたところ没収されました)
国によってルールが違うので色々な国に行かれる方は大変ですね。

0:25~搭乗が開始されまして、エコノミークラスもたいして待つこともなく搭乗することができました。
往路と同様に比較的空いていたと思います。

定刻(0:45)をちょっとだけ過ぎた01:00頃にNH902は離陸しました。
308
ピンぼけですが離陸直後の窓の外。

少しして、飲み物とナイトバッグ(Night Bag)が配られました。
309
ナイトバッグの中には何が入っていたかというと、お水(1本)・ポテトチップ(小1袋)・チョコレート(小1個)・紙おしぼり(1枚)でした。

そのあと消灯になりまして4時間位寝ました。途中で何度か目が覚めましたが比較的よく寝られたほうだと思います。

7時前に機内が明るくなり、あと1時間40分で到着するとのアナウンスがありました。

311
朝食はお粥でした。
JLのお粥より美味しく食べられました。お粥の味云々ではなく、つけ合わせの副菜がよかったのかと。
少量のおかずが数種類、たくあん、たくあんの隣のものはじゃこと菜っ葉とかだったのですが、お粥と合いました。
なので、朝から完食。最後までよく食べました。

成田に着陸直前
312
314
315

8時45分、定刻通りに無事に成田空港に着陸しました。


帰ってきてから半年もかかってしまいましたが、これにて2012年6月の旅行記は終了いたします。
長い間、読んでくださってありがとうございました。
旅行記は終了しましたが、My Travel Tipsのカテゴリーで書こうと思っている事がいくつかあるのでそちらも読んでいただけたら嬉しいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 12, 2012

キリニー・コピティアム@T2

空港内の案内図をみると、T2にキリニーは2か所ありました。
1か所はスタンドみたいで席がなかったので、もう1か所のほうに行きました。

最後のシンガの味はやっぱり、カヤトースト&コピ

303
ふだんは甘いコーヒーは飲まないのですが、シンガでは美味しく飲めちゃうのが不思議です。

これで、本当にしばらくシンガポールの味とお別れです。

kaya butter toast S$1.68
kopi S$1.21
GST 7.00% S$0.20
total S$3.09


ターミナル2を少し散策してみたのですが、こんなところを見つけました。

UNIVERSAL DINING @ Changi Airport
302
328カトンラクサ(←本物?)・バクテー・チキンライス・ナシレマ等、もうちょっとお腹が空いていたら、ここで最後のローカルフードもありかも。
Departure Transit Lounge
Opening Hours : 24 hours

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2012

チャンギT2

クレイポットライスの夕食も終わり、20時頃にホテルに荷物を取りに戻りました。
4泊もしたのに、帰るのはさみしいです

タクシーで空港に向かいましたが、特に渋滞などもなかったので20分位で着きました。(S$20.75)
帰国のフライトは00時45分なので、まだ3時間以上あります。

いつもならチェックインカウンターに向かうところですが、今日はその前に税金の払い戻しカウンターに行かなくては。
税金の払い戻しについては別記事をアップする予定なので、ここでは割愛いたします。

298

300
【分別ごみ箱】 わかり易くていいですね。日本のごみ箱もこうだったらわかり易いし楽しいので意識付きそうですが‥。

ANAのチェックインカウンターは、Row7で行われましたが、とても空いていましたのですぐに終わりました。
ちなみに、スーツケースは19.4kgでした。

出国審査に行く前に、地下(B1)のスーパーをチェックしてきました。
以前利用したことがあるターミナル1とターミナル3は、「フェア・プライス」でした。
今回、ANAが初めてなのでT2も初めてなんです。
301
ターミナル2は、「コールド・ストレージ」でした。
空いてていいですよ。それに値段も市中の店舗より高いとは感じませんでしたし。
最後に、ちょっと何か買うなら空港のスーパーはおすすめです。
個人の感想ですが、T3のフェア・プライスが一番商品が豊富(特にチョコレートなどのお菓子)でよかった気がします。


シンガポールともしばしのお別れ(涙)と出国審査に向かったのですが、私、なんと出国カードを紛失していました。
入国するときに、イミグレの係のかたにスタンプを押して返される半券(出国カード)が、なかったんです。
当たり前ですが、入国時に出国カード部分をパスポートと一緒に返されました。
そこまでは記憶があります。
が、そのあとその半券を見た記憶が全くなくて‥。
多分、入国してすぐに落してしまったのだと思います。
半券を持っていなかった私は、一番端っこの「トラブルの人用カウンター」みたいなところに行くように言われ、もう一度カードに記入して無事に出国できました。
「何で持っていないのか?」だったか「何で失くしちゃったのか?」と聞かれましたが、「すみません」と謝ったら特におとがめもありませんでした。
しかし、、、本当に覚えていないというか存在すら忘れてしまっていたので、ダメですね。
慣れってこわいと思いました。

Sin_adm

シンガポールだったからよかったものの、もっと厳しい国や言葉が通じない国だったら大変でした。(出国できないことはないと思いますが面倒くさそう‥)

皆さまもどうぞお気を付けくださいね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 02, 2012

最後の食事はマリーナスクエアで

髪を洗ってもらってさっぱりして、最後の食事に行きました。
食べたいなと思っていたものはだいたい食べたので、いろいろ見てから決めようとマリーナスクエアのフードコートに向かいました。

今回の滞在でまだ食べていないもの‥と見てまわると、クレイポットライスのストールがありました。
クレイポットライスといえば、前にChinatown Complexで美味しいクレイポットライスを食べたことを思い出しました。
あのお店ほどではなくても、そこそこの物は食べられるのでは?とちょっと期待して‥。

291

メニューには、クレイポットライスの他にもいろいろあるようです。
クレイポットカレーライスとか。
で、肝心のクレイポットライスも種類?があるようです。
見てもわからないのでお店のおじさんにどれがおすすめか聞いてみました。
わからない時は聞くのが一番です。
「辛いものは食べられるか?」と聞かれたので、「あまり辛いのはちょっと‥」と答えると、おじさんがすすめてくれたのが「クレイポットチキンライス」でした。

293

ここでも少しは待つのかな~と思ったら、あっという間(数分)で出来上がったのでビックリ。
食べてみて味もびっくり。
やっぱり違いますね。。。Lian He Ben Ji Claypot Riceは味に深みがありました。
あちらで食べた時は、具はミックスにしたのでハムユイ(塩漬けの魚)も入っていたのでいい味がでていたのでしょうね。
こちらは鶏肉と腸詰のようなものと野菜が少々。

でも、期待し過ぎなければOKだと思います。

HUP LEE CLAYPOT RICE
STALL NO:07 THE GALLERIE FOODCOURT(食尚) 
04-101/102 MARINA SQUARE


CLAYPOT CHICKEN RICE S$5.50

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2012

hair by billie~美容院で髪を洗う~

前回の訪星で、J'sサロンという美容室に行きました。
その時の記事はコチラをどうぞ。
シャンプーとヘッドマッサージをしてもらったのですが、帰国日に美容院でシャンプーしてさっぱりするのもいいなぁと思っていたんです。
J'sサロンは、(多分)高級なサロンだと思うのですが、私の髪の長さだと68ドルと言われ、シャンプーだけで68ドルはちょっと高い、それにJ'sサロンはグッドウッドパークホテルのサービスアパートメントにあるので行くのもちょっと面倒でした。なので、その時は行かずに帰国しました。

今回、近場で美容院はないかと探しながら歩いていたら2店見つけました。
1店はシティリンクモールに。もう1店はエスプラネード・エクスチェンジからラッフルズシティショッピングセンターに向かう途中に。
どっちにしようかと迷ったのですが、ラッフルズシティショッピングセンターのお店にしました。
こちらの方がお店が新しそうだった事とLOREALって書いてあったので(ロレアル製品を使っているのじゃないかと思って)。

予約していないけれどシャンプーしてもらいたい、今できるかどうか聞いたところ大丈夫だとの事なのでお願いしました。
料金を聞いたら、私の髪の長さだと35ドルとの事でした。(日本の美容院では“ロング料金”です)
J'sサロンの半分以下です(笑)

担当してくれたのは、FEIさん。きっとまだ新人さんなんだろうなと言う感じの若い男の子でした。
シャンプーは、椅子に座ったまま。(流すのは日本と同じです)
座ったままのシャンプーってラクでいいなと思いました。
289_2

シャンプーのあとは、簡単に乾かしてくれればいいなあと思っていたのですが、すっごくきれいに仕上げていただきました。
ヘアアイロンを使ってきれいにカールさせてくれて、あと数時間で飛行機に乗るのがもったいない位(笑)

かかった時間は40~50分位だったと思います。


他のスタッフのかたも感じがよかったし、FEIさんの仕事も丁寧だったし、私の拙い英語でも会話もまあまあ弾んだし旅の最後にいい気分になれました。
コンラッドからも近いので、次回もまた行こうと思います。

wash & blow S$35.00

290

hair by billie
252 North Bridge Road
Raffles City Shoppinng Centre #B2-01
tel +65 6333 4811
fax +65 6245 1298
10.30am-9pm Daily

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 30, 2012

アジア文明博物館

今夜の帰国便は、00時45分なのでまだまだ時間がたっぷりあります。
なので、お気に入りの博物館へ‥

271
City Hallから1駅ですがMRTに乗りまして、Raffles Placeで下車、Hの出口をでるとシンガポール川がそばに。
川の向こうにアジア文明博物館が見えます。

273
少し日も落ちてきました。でも、まだ17時位です。

276
アイス売りのおじさんがいました。


アジア文明博物館は、今までも何度も記事に書いているので、今回は展示物をいくつか写真に撮ってきたのでご紹介します。

シンガポールの歴史の展示室から
279
苦力(クーリー)たちの部屋の様子を再現したミニチュア。
あまりよろしくない住環境で、阿片を吸っていると思われるかたもいらっしゃいます。

パスポート
280
281
このかたは、中国廣東省中山県のかたですね。

西アジアの展示室から(イスラム関連)
282
283
284

Asian Civilisations Museum(アジア文明博物館)
http://www.acm.org.sg/
1 Empress Place Singapore 179555
Tel: 6332 2982, 6332 7798

Monday        1pm- 7pm
Tuesday - Sunday 9am-7pm
           (to 9pm on Fridays)


入場料は通常は8ドルなんですが、この日はexhibitionをやっていなかったので、5ドルでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2012

マンUのオフィシャルショップ

シティリンクモールを歩いていて見つけました。

265

イングランド・プレミアリーグに所属するサッカークラブ MANCHESTER UNITED のオフィシャルショップ♪

ちょうどこの頃は香川真司選手の移籍が発表されてまだ間もなく、自分の中で“旬”だったのでお店に入ってみました。

私が着たいと思うものはなかったのですが、父と弟にそれぞれポロシャツとTシャツを買いました。
プロパーも思ったほど高くはなかったんですが、ちょうどセールで30%オフだったんです。

父には白のポロシャツを選んだんですが、陳列されていた商品には欲しいサイズがなかったのですが、聞いたら「ある」というので奥からだしてもらいました。
その時に、きちんと確認しなかった私も悪いんですが、家に帰って袋を開けてみると、入っていたのは真っ赤なポロシャツ
70過ぎた父に真っ赤なポロシャツって‥
しかし、「本当は白を買おうと思ったのに手違いで赤が入っていた」とは言えず、「マンUの愛称はレッドデビルだから赤にした」ということにしました。
結果として、赤いポロシャツを気に入ってくれたのでよかったのですが、シンガで買い物をするとこういうことがよくあるので気を付けなければいけません。

他のお店で自分の服を買った時も、色が気に入ったのですがサイズが合わなかったので別のサイズを求めたところ、当たり前のように違う色を持ってきました。
日本だったら、別のサイズを求めても、色は同じものを持ってくると思います。
お国柄なのか、それとも日本のサービスが至れり尽くせりなのか‥


Manchester United
City Link Mall
1 Raffles Link, #B1-31
tel 65 64239570

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2012

チェックアウト、そして初めての魚片米粉湯

蘇先生が終わってホテルに戻って来たのは、13時15分でした。
チェックアウトは14時---ホテルが定めたチェックアウトは12時なのですが前日にレイトチェックアウトをお願いしたところ混んでいるので14時ということに---だったので、急いでシャワー浴びて着替えてチェックアウトしました。
スーツケースは夜まで預かっていただきました。

264
そういえば、ホテルの外観ってあまり写真に撮っていない事に気づき最後に撮ってみました。

お腹が空いたので何か食べようと、スープのさっぱりした麺を食べたかったのでまず一番近いサンテックのFood Republicに向かいましたが、ピンと来るものが見つからなかったのでラッフルズシティのフードコートへ行きました。

そして、、、見つけましたよ。ピッタリなもの!
Sliced Fish Bee Hoon(魚片米粉湯)
268
ビーフンに魚片(生魚を薄切りにしたもの)が入っていて、もっと魚臭いかと思ったのですが、そんなことなく美味しかったです。
スープが熱いのでうまい具合に火が通るのですね。
そういえば、香港でも魚片が入ったお粥は美味しかった記憶があります。


267
揚げた魚(Fried Fish Bee Hoon)や、魚の頭を揚げたもの(Fish Head Bee Hoon)、両方のミックスなどもあるようです。


270


お店の名前はわからないですが、Raffles Cityのフードコートです。

Sliced Fish Bee Hoon S$4.50

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2012

古方推拿保健中心

【70A Tanjong Pagar Road】
何度も行っているので住所を覚えてしまいました(笑)

257

258
施術室はこのようになっていて、用意されたTシャツと短パンに着替えるのですが、いかにも“治療”って感じがします。
本当に、ここのマッサージは蘇先生も頼先生もお弟子さん、どなたにやっていただいても痛いです。
特に、足マッサージは涙がでるくらい痛いです。(痛いって言っても弱めてくれないし)
でも、私は蘇先生も頼先生も信頼できるので痛くてもずっと通っています。
日本じゃ(整骨院などでは)こわくてハリ治療はできませんが、頼先生なら安心なんです。


この日もいつもの施術(蘇先生のマッサージ+頼先生のハリ+カッピング)を90分間みっちりしていただきました。
またしばらく来られないと思うと残念です。

259
壁に足裏の反射区の表が貼ってあるんですが、施術が終わった後で痛かったところを確認できます。


先生はいつも、「シンガポールに来る日にちが決まったら電話して」っておっしゃるんですが、わざわざ国際電話かけて予約するほどでもないので、到着して翌朝に連絡しています。
今までそれで予約できなかったことはないので、次回も到着後に電話しようと思います。

Ancient Chinese Wellness Centre(古方推拿保健中心)
70A Tanjong Pagar Rd.
水曜日はお休み

★★★シンガポールナビ情報★★★
10月より改装のため休業、2012年11月から移転先で診療を開始。
移転先住所:
Block7, Tanjong Pagar Plaza, #02-109
※Orchid Hotelの向かい側

↑そういえば、なんか新しいホテルができてるって思ったのがOrchid Hotelだったようです。
その向かい側だし、同じTanjong Pagar Rd.なので、迷わずに行けそうです。
(アマラホテルよりちょっとチャイナタウン寄りです。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 26, 2012

Tanjong Pagarの街並み

バスがすぐに来たので、だいぶ早く着いてしまいました。
せっかくなので、辺りを散策してみます。

243
10時15分頃のMaxwell FCです。
お昼ほど混んでいません。
でも、朝ご飯を食べたばかりなので、何も食べられず‥。

247
249
Tanjong Pagar Roadはこんな風にショップハウスが連なっていますが、この通りは結構長い通りで、端から端までだとかなりあります。
片一方の端はチャイナタウン、もう片一方の端はシェントンウェイに近くなります。

255
ここは、ニョニャ料理のレストラン「BLUE GINGER」
“おときそ”でMikaがShalynnとチェンドルを食べたお店です。
当たり前ですが、まだ早すぎて開店していません。

知らないうちにこんなお店ができていました。
256
ロッテマートって書いてありますが、本物の(正規の)ロッテマートなのかはわかりません。

こんなのも見つけました。
싱가포르한인회(シンガポール韓人会)
도서관(図書館←ここの場合は図書館というより英語で書いてある通りブックカフェだと思います)
253

この通り、前に比べて韓国料理店が増えているなーとは思っていたのですが、韓人会ができるほどになっていたとは。
ホテルでも韓国人スタッフが増えていると思うし(最近担当してくれるのが韓国のかたが続いています)、やっぱり韓国で就職することが難しい状況のせいで他の国に仕事を求める人が多いのでしょうか?

| | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

2007年10月台北 2010年02月ソウルの旅 2010年06月シンガ旅 2010年12月済州島の旅 2011年01月シンガポール 2011年06月シンガポール 2012年01月シンガポール 2012年02月釜山の旅 2012年06月シンガポール 2013年01月シンガポール 2013年06月シンガポール 2013年12月ソウル 2014年01月シンガポール 2014年06月シンガポール 2015年01月シンガポール 2015年06月シンガポール 2016年01月シンガポール 2016年06月シンガポール 2017年01月シンガポール 2017年06月シンガポール 2018年01月シンガポール 2018年06月シンガポール 2019年01月シンガポール1 2019年01月シンガポール2 2019年03月JGC修行の那覇 2019年06月シンガポール 2019年07月シンガポール JGC修行 Mariさん MH370便 My Travel Tips Soup Stock Tokyo おときそ お料理教室 お知らせ インドネシア ウズベキスタン クリスマス グルメ グルメ・クッキング ゲーム シンガポール スリランカ タイ ハワイ パソコン・インターネット ブログ ペット 中国 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東北地方太平洋沖地震 歌舞伎 環境 癒し 美容・コスメ 英会話 英語歳時記(読売新聞) 資生堂 韓国 韓国コスメ 韓国コスメ(A'PIEU) 韓国コスメ(atom美) 韓国コスメ(Bodyfit) 韓国コスメ(CHARMZONE) 韓国コスメ(CLIO) 韓国コスメ(DEWYTREE) 韓国コスメ(DONGINBI) 韓国コスメ(HAPPY BATH) 韓国コスメ(Holika Holika) 韓国コスメ(IOPE) 韓国コスメ(It's skin) 韓国コスメ(LLang) 韓国コスメ(mamonde) 韓国コスメ(MISSHA) 韓国コスメ(NATURE REPUBLIC) 韓国コスメ(primera) 韓国コスメ(The Face Shop) 韓国コスメ(THE GOLDEN SHOP) 韓国コスメ(The history of 后) 韓国コスメ(the saem) 韓国コスメ(TONY MOLY) 韓国コスメ(VOV) 韓国コスメ(Yejimiin) 韓国コスメ(その他) 韓国コスメ(呂) 韓国コスメ(多娜嫺) 韓国コスメ(秀麗韓) 韓国コスメ(顔ツボ化粧品) 音楽 香港