« ピーナッツスープ@マックスウェルFC | Main | おときそ Episode25~Episode28 »

May 26, 2012

夏のスキンケアの間違った認識

秀麗韓の日本の公式ショップである ユニ・チャームe-コスメショップ に会員登録しているのですが、季節に合わせたちょっとしたお肌のお手入れや商品紹介などを印刷したものを送ってくれるんです。
A3サイズの紙に1枚で、手作り感いっぱいなのですが、先日「2012年初夏号」が届きました。


今回は、「夏のスキンケアの間違った認識」ということで2つ紹介されていました。

① 夏は冷たい水で洗顔するほうがよい
  →   No
【理由】
冷たい水は毛穴を引き締めてくれますが毛穴の中の分泌物を洗い流せません。
夏でもぬるま湯で洗顔をして老廃物を取り除いた後に、冷たい水でパッティングをお奨めします。

② 皮脂はあぶらとり紙でたびたびとればよい
  →   No
【理由】
あぶらとり紙で皮脂をとるとお肌は一時的に乾燥状態になります。
お肌は油分と水分のバランスをとろうとします。
そこでお肌は乾燥状態と判断して再び油分を作ります。
その結果として通常よりも油分が増えてあぶらっぽくなります。


☆夏でも保湿は大事です☆

|

« ピーナッツスープ@マックスウェルFC | Main | おときそ Episode25~Episode28 »

韓国コスメ(秀麗韓)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夏のスキンケアの間違った認識:

« ピーナッツスープ@マックスウェルFC | Main | おときそ Episode25~Episode28 »