« カヤトースト@ヤクン | Main | ピーナッツスープ@マックスウェルFC »

May 24, 2012

チャイナタウンで花文字

3日目 2012年1月28日(土)


朝、蘇先生に電話をして午後のアポを取ったので、その前にチャイナタウンであるものを探してみようかと出掛けました。

サンテックの入口、クリスマスにはツリーが飾られているところは今は春節の飾りです。
037

かんかん照りではなかったので、地上を歩いてシティホール方面に向かいました。

097
ビーチ・ロードでラッフルズ・ホテルをパチリ

North Bridge Rd.からバスでチャイナタウンへ
いつもはMaxwell F.Cで降りたいので80か145のバスなんですが、今日はもっと手前で降りたいので197番バスに。
098
Sri Mariamman Templeで下車して、お土産物屋通りに。
探しているのは、このあたりのどこかにいる(と思う)花文字を書いてくれる人。

自分の名前は中国で何度か書いてもらっているのでいらないんだけれど、姪っ子の名前を書いてもらいたいなって思っていたんです。

Trengganu Streetにある『珍藝閣(Zen Lacquer Gallery)』というアンティークショップの店頭に発見!

聞いてみると、大きさとか額によって料金が違うそうなのですが、今回は正方形の小ぶりの額入りをお願いしました。
紙に書いてもらいたい字を書くと、先生が色鮮やかで美しい花文字に変身させてくれます。
外国人の場合、アルファベットをそのまま書く場合と発音が似ている漢字に置き換えて書く場合があるみたいです。

099
先生、結構真剣に書いて下さっています。
使う絵の具?は6色みたいです、黄・朱・赤・緑・青・黒だったかな‥。

100
先生は下書きなんてしません。さすがです。

101
まわりにいた欧米のツーリストも珍しそうに写真を撮っていました。

102
完成しました
これでお値段、S$30なり。(約1,878円)
高いのか安いのか‥こういうものは判断つきにくいですが、ある意味“世界にひとつ”なのでいいかと。

|

« カヤトースト@ヤクン | Main | ピーナッツスープ@マックスウェルFC »

2012年01月シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チャイナタウンで花文字:

« カヤトースト@ヤクン | Main | ピーナッツスープ@マックスウェルFC »