« April 2012 | Main | June 2012 »

May 2012

May 31, 2012

美珍香

チャイナタウンに来たら、ここにも行かなければ‥。

125
美珍香も春節仕様です。


126
ショッパーも春節バージョン(だと思う)


いつものようにパックしてもらったのですが、残念なことにチーズがなかったのでポークとチリにしました。
聞いたら「チーズは無くなった」というようなことを言われたのですが、美珍香のHPを見るとまだあるんですよね、チーズ。

美珍香 BEE CHENG HIANG
http://www.bch.com.sg/
International Headquarter:
1359 Serangoon Road, S328241 Tel: (+65) 6500 0888 Fax: (+65) 6297 9477
Main Branches:
1. 1359 Serangoon Road, S328241 Tel: 6291 5753
2. 189 New Bridge Road, S059422 Tel: 6223 7059

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2012

佛牙寺

マックスウェルの前の佛牙寺も春節の飾りになっています。

120

122
ピンク色の花、造花なんですが、お金の好きな中国らしく作り物のお金がぶら下がっていました。

123
1階の本堂もいつもよりお供えが多いような気がします。


新加坡佛牙寺龍華院
http://www.btrts.org.sg/
288 South Bridge Road


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2012

天天海南鶏飯

13時からは蘇先生のマッサージ&頼先生のハリで治療していただきました。
そのあと、だいぶお腹も空いていたのでチキンライスを食べにマックスウェルに。
天天はまだ並んでいますが、今度は時間がたっぷりあるので大丈夫。
結局、20分ちょっと並びました。

114
ここでもライオンダンスが♪


119
美味しい以外ことばが見つからないのですが、本当に何度食べても美味しいです。
これで、S$3.5なんて日本だったら考えられない値段ですね。

118
並んでいる時にカメラを向けたら、笑顔を返してくれた天天のおじさん。


天天海南雞飯 TIAN TIAN HAINANESE CHICKEN RICE
Stall No.10&11 Maxwell Food Centre Singapore 069184
TEL: 9691-4852
www:tiantianchickenrice.com
closed on Mondays

チキンライス  S$3.50

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2012

おもてなし料理の会

久しぶりにお料理教室ネタです。
ずーっと通ってはいたのですが、「おそうざいの会」とかでちょっと地味目なクラスだったのでブログに書いてませんでした。

今月から新しいクラス「おもてなし料理の会」が始まりました。
おもてなし料理の会は、作るのは忙しいのですが見た目は豪華だし、色々な国の料理なので楽しいです。
何年も一緒に受けている友達とまた一緒だし、先生も先月までおそうざいの会で教えて下さっていた先生が担当なのでやり易いです。

008
(写真は先生作なので美しく盛り付けられています)

~本格スペイン料理~
フィデウア(パスタパエリア)
いかの墨煮
りんごのガスパチョ
タパス2種(オリーブとアンチョビ煮込み・オレンジとにんじんのサラダ)


パスタパエリアは作るのも食べるのも初めてでした。
DE CECCOのカッペリーニという太さ約0.9m/mの極細の麺を3センチ位に折って使いました。
スペインでは、フィデウア用のパスタがあるようです。
美味しかったけど、私はお米のパエリヤのほうが好きかも。


私たちが作ったフィデウア♪
焼き上がってすぐ、小分けにして盛り付ける前に撮りました。
009


ガスパチョ、本来使うニンニクを使わなかったので臭わないし、すりおろしりんごを使っているのでスープと言うよりデザートみたいでした。


010
ひとり分ずつに分けるとこんな感じに。


来月(6月)は、“夏の簡単中華”。
スペアリブなんですが、油を使わないで作るそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2012

おときそ Episode25~Episode28

おときそシンガ編もラスト2週になりました。
今週は、急遽香港へ行かなくてはならない展開に‥。

今週(Episode25~Episode28)のcan doは、友達にお礼のプレゼントを買える。です。


第7週のPhrase of the Day

Episode25 「姉のために明日 香港に行かなくてはならない」は?
        I have to leave for Hong Kong tomorrow for my sister.

Episode26 「香港行きの明日の朝の便を予約する必要がある」は?
        I need to book a flight to Hong Kong tomorrow morning.

Episode27 「お礼とお別れを言おうと思ってちょっと電話したの」をどう言う?
        I just called to say thank you and goodbye.

Episode28 「彼女にお礼の品をあげたい」と説明するには?
        I want to give her a “thank you” present.


Episode28で、MikaがShalynnへのプレゼントを買ったお店は emgallery(エムギャラリー)。
日本人女性がオーナーのお店のようです。
行ったことないですし行き方もわからないけれど、住所はコチラ↓
Block 16 #01-04/05 Dempsey Road,Singapore 249685

来週は、いよいよシンガ最終週☆
ShalynnとMikaは、小さいマーちゃんの前で7時に待ち合わせですね。
Shalynnが、Wear something nice.(おめかしして来てね)って言っていたので、ステキなレストランにでも行くのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2012

夏のスキンケアの間違った認識

秀麗韓の日本の公式ショップである ユニ・チャームe-コスメショップ に会員登録しているのですが、季節に合わせたちょっとしたお肌のお手入れや商品紹介などを印刷したものを送ってくれるんです。
A3サイズの紙に1枚で、手作り感いっぱいなのですが、先日「2012年初夏号」が届きました。


今回は、「夏のスキンケアの間違った認識」ということで2つ紹介されていました。

① 夏は冷たい水で洗顔するほうがよい
  →   No
【理由】
冷たい水は毛穴を引き締めてくれますが毛穴の中の分泌物を洗い流せません。
夏でもぬるま湯で洗顔をして老廃物を取り除いた後に、冷たい水でパッティングをお奨めします。

② 皮脂はあぶらとり紙でたびたびとればよい
  →   No
【理由】
あぶらとり紙で皮脂をとるとお肌は一時的に乾燥状態になります。
お肌は油分と水分のバランスをとろうとします。
そこでお肌は乾燥状態と判断して再び油分を作ります。
その結果として通常よりも油分が増えてあぶらっぽくなります。


☆夏でも保湿は大事です☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2012

ピーナッツスープ@マックスウェルFC

花文字を書いてもらった後、チキンライスでも食べてから蘇先生に行こうかななんて思ってマックスウェルに行ったら、天天がすごい行列でとてもムリって言うくらい並んでいたんです。
でも、ちょっと小腹を満たしておかないと2時間弱かかるので何かないかな~と見まわして目に入った「ピーナッツスープ」
マッサージのあと、並んででもチキンライスを食べるつもりだったのでデザート系ならちょうどいいと思って食べることにしました。

104

初めて食べたんですが、美味しいな~って思いました。
温かくてホッとする味。
なんで今まで食べたことがなかったんだろうってちょっと後悔。
白玉団子も入れてもらい(団子の中身は黒ゴマ餡)、油条も入って、スープが思ったよりも濃厚でした。


105
後で見たらこのストールmakansutraにでてました。(Asian Dessertsのところ)
箸は2膳だからExcellent、美味しいわけですね。


Peanuts Soup   S$1.30


75 Peanuts Soup(花生湯)
Maxwell Road Stall 57 Maxwell Food Centre
7:30am-4:00pm(till sold out)
Closed on Mondays

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 24, 2012

チャイナタウンで花文字

3日目 2012年1月28日(土)


朝、蘇先生に電話をして午後のアポを取ったので、その前にチャイナタウンであるものを探してみようかと出掛けました。

サンテックの入口、クリスマスにはツリーが飾られているところは今は春節の飾りです。
037

かんかん照りではなかったので、地上を歩いてシティホール方面に向かいました。

097
ビーチ・ロードでラッフルズ・ホテルをパチリ

North Bridge Rd.からバスでチャイナタウンへ
いつもはMaxwell F.Cで降りたいので80か145のバスなんですが、今日はもっと手前で降りたいので197番バスに。
098
Sri Mariamman Templeで下車して、お土産物屋通りに。
探しているのは、このあたりのどこかにいる(と思う)花文字を書いてくれる人。

自分の名前は中国で何度か書いてもらっているのでいらないんだけれど、姪っ子の名前を書いてもらいたいなって思っていたんです。

Trengganu Streetにある『珍藝閣(Zen Lacquer Gallery)』というアンティークショップの店頭に発見!

聞いてみると、大きさとか額によって料金が違うそうなのですが、今回は正方形の小ぶりの額入りをお願いしました。
紙に書いてもらいたい字を書くと、先生が色鮮やかで美しい花文字に変身させてくれます。
外国人の場合、アルファベットをそのまま書く場合と発音が似ている漢字に置き換えて書く場合があるみたいです。

099
先生、結構真剣に書いて下さっています。
使う絵の具?は6色みたいです、黄・朱・赤・緑・青・黒だったかな‥。

100
先生は下書きなんてしません。さすがです。

101
まわりにいた欧米のツーリストも珍しそうに写真を撮っていました。

102
完成しました
これでお値段、S$30なり。(約1,878円)
高いのか安いのか‥こういうものは判断つきにくいですが、ある意味“世界にひとつ”なのでいいかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2012

カヤトースト@ヤクン

Far East Plazaからオーチャード方面に向かい、高島屋の地下のヤクンでカヤトーストを買って帰りました。
せっかくオーチャードにいるのだから、どこかでお茶でもして帰ろうかなとも思ったんですが、ハングル教室の宿題をやらなくてはいけないので、「カヤトースト持ち帰り」で我慢です。

091

ここ何回か空港で最後にキリニーのカヤトーストを食べていて、ヤクンとはまた違ったおいしさなんですが、やっぱりヤクンはおいしいですね。
Kaya Toast  S$2.00


216
한국어 숙제가 많이 있었어요.
(韓国語の宿題がたくさんありました。)
初日だけは、自分を許して宿題しなかったんですが、2日目から4日目までの3日間は毎晩1時間位やりました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2012

Mariさんから情報~Asam Laksa~

この日、Mariさんから携帯にメールが届きました。
いつもMariさんは、おいしい情報など送って下さるのですが今回は「ラクサ情報」でした。
年末にあじゃみんさん主催の忘年会でお目にかかった時に、"ペナンラクサを食べたことがない”と話したのを覚えていて下さってシンガでもペナンラクサを食べられるお店を教えて下さいました。

Mariさん情報によると、Old Town White Coffee というお店でメニューにあるようです。
場所は、Far East Plaza 、Suntec City Mall 他とのことで、Suntecはホテルからも近いですがFar East PlazaはJ's Salonのお隣。
これは行かないわけにはいきません。
J's Salonのあと、時間も午後6時半位だったので食べに行きました。
Far East Plazaって昔からありますよね。
入った記憶はないんですが、すこし見てみたら若者向けのファッションビルって感じでした。
でも、1階だったか地下1階は食べ物屋さんがたくさんありました。

OLD TOWN WHITE COFFEEは、カフェのような店構え。
086

088

089
これがペナンラクサ(アサムラクサ)です。
ニョニャラクサとは全く違います。見た目も味も。
辛くて酸っぱくて、魚(たぶん鰯)と生のオニオンスライスとかが入っていて上にミントの葉が飾ってありました。

メニューの写真のほうがわかり易いかもしれません。
087

不思議な味でした。
ひとくちに「ラクサ」と言っても、いろいろありますね。


OLD TOWN Asam Laksa  S$6.2
OLD TOWN Teh Tarik S$2.2


OLD TOWN WHITE COFFEE
http;//www.oldtown.com.my/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 21, 2012

J's サロン

この日の夕方、J's サロンという美容室を予約しました。
『J's Salon』名前だけはずーっと前から知っていました。
多分、ガイドブックとかに広告がでていて記憶に残っていたのだと思います。
今までは行ってみたいと思ったことがなかったんですが、この時は疲れがたまっていたのでリラックスしたいという気持ちがあって、頭のマッサージとかしてもらったら気持ちいいだろうななんて思っていたんです。
JCBを通して予約すると、アラカルトメニューは20%オフ又はJCBスペシャルメニューが受けられるというのでこれは利用しない手はないと思って、朝食の後にJCBに電話して予約しておきました。

スペシャルメニューは2種類ありました。
エクスクルーシブ・ヘアー・スパ・トリートメント(1時間) S$128(税別)
リラクゼーション・エナジー・ヘッド&ショルダー・マッサージ(50分) S$98(税別)

初めて行くサロンなのでこの日に予約したのは、リラグゼーション・エナジー・ヘッド&ショルダーマッサージです。

J's サロンはグッドウッドパークホテルのサービスアパートメントにあります。
「場所がわかり難いので」というので、グッドウッドパークホテルのロビーまでサロンのかたが迎えに来てくれました。


施術は、(多分)シンガポーリアンの女性スタッフがしてくれました。
まず、シャンプーだったんですが日本と違うところは椅子に座ったまま行ったことです。
頭が泡だらけになっていく自分の姿を鏡で見ながら‥なかなか面白い経験でした。
流れてこないのが不思議ですよね。
最後に流すのはシャンプー台に移動しました。
そのあとがメインの「ヘッドマッサージ」になります。
kerastaseの商品を使ってというのが売りみたいです。
ミント系のさっぱりした感じのエッセンスのようなもので、気持ちよかったです。
そのあとは、ドライヤーで乾かして終わりになるのですが、きれいにブロウしてもらってサラサラに

そして、このサロンには日本人のスタイリストさんがいましたよ。(男性)
座ってすぐに、日本の雑誌(sweetだったかな?)がすっーと差し出されたんです。
日本人のお客さんが多いから日本の雑誌も用意してるのね、なんて思ってたら日本語で「どうぞ」って。
「何かあったら言って下さいね」とも言ってくれて、途中でも「大丈夫ですか?」って何度も見に来てくれました。
シンガ在住だったら、こういう方に髪を任せたら安心だなと思いました。


J's Salon
http;//www.js.com.sg/
Goodwood Park Service Apartment 1F.
22 Scotts Road Singapore 228221
Tel 6738-8488/6834-0012

とっても気持ちよかったので、最終日の夕方にシャンプーしてもらうのもアリかも‥って思ったので、値段を聞いてみました。
私の髪の長さ(多分ロング料金)だと、シャンプー・ブロウ・セットでS$68だそうです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 20, 2012

おときそ Episode21~Episode24

今週のおときそ、MikaはShalynnの自宅を訪ねました。
とてもスッキリしていてステキな住まいでした。
以前、従姉がシンガに住んでいた時に訪ねたことがあるのですが、こんな感じだったなーと思いだしました。
コンドミニアムの最上階の34階か35階だった従姉家族の部屋は、眺めもよかったし、バスルームが2つあったし、メイドさん用の部屋もありました。(メイドさんはいませんでしたが‥)

今週(Episode21~Episode24)のcan doは、知り合いのうちを訪問して楽しいひとときを過ごせる。です。


第6週のPhrase of the Day

Episode21 外国で友人宅に入る前に何をたずねる?
        Should I take off My shoes?

Episode22 いい香りがしてきたら?
        Something smells really good.

Episode23 お手本を見せて欲しいときは?
        Show me how to do it.

Episode24 食べ物を残してしまったときは?
        I'm sorry I couldn't finish it.

ShalynnがMikaに作った食事も美味しそうでした~。
Shalynnはインド系なのでフィッシュカレー&ビリヤニだったんですね。
もしも、出会ったのがマレー系の人だったらマレー料理?だったのかも。
とにかく、、、“おときそ”は目の毒です。
見てると食べたくなったり、行きたくなってしまうんですもの。      

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 15, 2012

Allauddin's Briyani

リトルインディアに来たらコレを食べなくちゃ♪

テッカセンターは今日も混んでいますね。

079

080
前回の訪星で、“いつかフィッシュも食べてみたい‥”なんて書いたのですが、予想通りまた“チキン”を頼みました。
本当に何回食べても美味しいです。
骨付きチキンなのに、プラの薄っぺらなスプーンとフォークでもお肉がきれいに剥がれます。
量が多いな~と思うのですが、美味しいので今回も完食


ビリヤニのお供、今まではテ・タリだったんですが、今回は「ウォームバーリー」にしてみました。
注文を取りに来たドリンクのストールには無かったようなのですが、お店のかたが別のお店に頼んでくれました。
081
ウォームバーリーは、328カトンラクサのほうがおいしかったです。


Allauddin's Briyani
Tekka Centre #01-232
10:00am-7:00pm(確か月曜日はお休み)

Chickien Briyani S$4.50

Warm Barley S$1.00

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 14, 2012

Threading@Little India Arcade

リトルインディアでやってみたいことがありました。
何かというと【Threadibg】という糸で顔の産毛をとるやつです。
前からリトルインディアのあちこちにお店があるのは知っていたのですが、ビルの2階だったりでなかなか入り難かったんです。
それが、どなたかのブログでリトルインディアアーケードでThreadingをしたという記事を読んだので、あそこなら入り易いな~と思って行ってみました。

078
こちらのお店です。このかたが、Mrs. Chandraです。

店先では、ヘナアートの勧誘を激しくしていましたが、ブログで紹介されていたミセス・チャンドラを訪ねると奥にいるというので奥に入ってみました。
この写真ではまさか奥があるとは思えないのですが、奥には小部屋があって美容院のような椅子がいくつかあり、そこで施術するようになっています。

顔だけかと思っていたら「眉はどうする?」と聞かれたので、どうしようかな~と思ったんですが、やって貰うことにしました。
顔の産毛なんて自分じゃテキトーにしかお手入れしていないので、やって貰っている時は少し痛かったです。
特に、産毛が長いと余計に痛かったです。施術するほうも長いと大変みたいです。
眉は、特に形の希望などを聞かれる事もなかったのでミセス・チャンドラにされるがままって感じに仕上がりました。
いつもの自分の眉より、細めに仕上がりました。(ミセス・チャンドラの好みの形なんだと思います)
ただ、希望があれば事前に伝えておけば聞いてもらえたと思います。


threadingをしたすぐ後は、ちょっと顔が火照ったように少し赤くなりましたが肌はつるつるになりました。
残念なことは、また産毛が生えてきてしまうこと‥です。
近かったら頻繁に通いたいです。

threaing(face&eyebrow) S$18


Mrs. Chandra
SELVI'S
Tel: 6297 5322
48 Serangoon Road, #01-23/01-11
Little India Arcade, Singapore 217959

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2012

リトルインディアの街角

リトルインディア散策中に気になって撮った写真をいくつかご紹介します

042
Race Course Road から Serangoon Road に向かう細い通りに、建設中だった建物。
ずいぶんとカラフルで、ホテルかなーと思いました(未確認)。
あれから3か月以上経っているのでもう完成しているかもしれません。


069
インドファッションはおまかせ?『MINORA CENTRE』
セラングーンロード沿いのファッションビルのようです。
テッカセンターやリトルインディアアーケードよりはシャレたものがありそうですが‥


082
リトルインディアにもライオンダンスが。
多民族国家ならではの光景ですね。


083
セラングーンロードにあるアングリア・モスクです。
この日は金曜日、イスラム教徒にとって金曜日は特別の日であり集団礼拝の日でもあります。
溢れるほどの信者の方々が礼拝に訪れています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2012

おときそ Episode17~Episode20

1週間ぶりのおときそです。
今週は、アラブの雰囲気に触れたMikaでした。
アラブストリートのサルタンモスク、ツーリストでも見学できます。
たしか金曜礼拝のお昼頃の時間は信者でいっぱいなので不可だったと思います。
サルタンモスクはシンガ国内で最大のモスクだし、きれいなのでぜひ行ってみることをおすすめします。
シンガには他にもモスクがありますが、チャイナタウンのJamae Mosque(chulia)もおすすめです。
ちなみに、日本だったら代々木上原に「東京ジャーミー」というトルコ系のモスクがあります。
こちらも見学可です

さて、今週(Episode17~Episode20)のcan doは、異文化体験を楽しめる。です。
シンガポールは異文化体験にはもってこいの場所ですね。

第5週のPhrase of the Day


Episode 17 「また別の国にいるみたい」と伝えるには?
        I feel like I'm in a different country again.

Episode 18 モスクを見るのは初めてだと説明するには?
        This is my first time to see a mosque.

Episode 19 申し出をやんわり断るには?
        No, that's all right.

Episode 20 「落ち着いて楽しむのよ」と言うには?
        Just relax and have some fun!

Mikaのシンガ滞在もあと3週です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sri Veeramakaliamman Temple

更に歩くこと10分位でしょうか、Sri Veeramakaliamman Templeに着きました。
1881年、インド・ベンガル地方から移住してきた労働者によって建てられたヒンドゥー寺院です。

076
ここは、ローカルのかたもツーリストも訪れます。
場所がいいんでしょうね。行きやすい。
旅行者にとっては、MRTリトルインディア駅から5分位なので、ちょうどいい距離ですね。
ツアーで来たときも、リトルインディアではこの寺院を見学した後にリトルインディアアーケードに行きました。

070

072

075
寺院の前の横断歩道を渡ったところに、お供えするお花などを売っているスタンドがあります。
近くを通るとお花のいい香りがします。(ジャスミンなど)


Sri Veeramakaliamman Temple
141 Serangoon Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2012

Sri Srinivasa Perumal Temple

Sri Vadapathira Kaliamman Templeからセラングーン・ロードを5分位歩くと、次の寺院が見えてきます。

060
Sri Srinivasa Perumal Temple
1855年に南インドからの移民によって建てられた、ヴィシュヌ神を祀る寺院です。

タイプーサム(Thaipusam)というヒンドゥーのお祭りがあります。

ヒンドゥー暦10月(だいたい1月下旬~2月上旬)に行われるのですが、ムルガ神に捧げものをする祭典で、長い鉄針を体中に刺して小さな神輿をかつぎ、Sri Srinivasa Perumal TempleからSri Thandayuthapani Temple迄の約3キロを歩くものです。

今年ももうすぐ(2月7日)行われるようです。
063

062
あまりにも危険なため本場インドでも禁止されて、シンガポールとマレーシアでしか行われていないそうです。
一度見てみたいのですが、日程がなかなか合わないんです。
2月上旬は、仕事のスケジュール的に休めないので‥。
しかし、今回は10日前くらいだったので、「もうすぐやるよ」っていうお知らせを見ることができました。


Sri Srinivasa Perumal Temple
397 Serangoon Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2012

Sri Vadapathira Kaliamman Temple

龍山寺の後は、Serangoon Roadに移動しました。
この通りは人も多いです。

さて、いつも行くSri Vadapathira Kaliamman Templeです。
059
1870年頃に建てられました。
守護神はカーリー神です。

中に入ってビックリ‥
今までで一番たくさん人がいました。(もちろんローカルの信者さん)
いつも、観光客・外国人は殆ど見かけたことがなく、ローカルの信者さんだけ、それも他の寺院のようにたくさんいるのは見たことがなかったんです。
043

044

048
ラッパと太鼓を演奏しているかたもいて、神聖な雰囲気でした。

055056


Sri Vadapathira Kaliamman Temple
555 Serangoon Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2012

龍山寺

千燈寺院の道路を挟んで斜め向かいに、道教の寺院「龍山寺」があります。

041
(前に停まっていたトラックがなかなか動かないのでイマイチな写真ですが‥)
1917年に中国からやってきた轉武大師が開いた寺院です。

中には観音様が祀ってあるのですが、ローカルの信者のかたがお参りに来ていらしたのでこの日は写真は遠慮しました。

040
入口のところに、旧正月にかかせない柑橘の鉢植えが。


龍山寺(Leong San See)
371 Race Course Road


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2012

千燈寺院

2日目 2012年1月27日(金)

朝は8時過ぎに起きて、オスカーズに美味しい朝食を食べに行きました。
滞在中、だいたい9時前後にオスカーズに降りて行ったんですが、結構混んでました。
中の席が満席でロビーラウンジに案内されている日もありました。
私は、いつも外の席を希望するので大丈夫でしたが‥。


シンガポール2日目はやっぱりリトルインディアに行かないと。
Esplanade駅からFarrer Park駅までMRTに乗って、Race Course Rd.沿いの寺院めぐりから始めます。

038
タイ仏教と中国仏教が融合した寺院である、千燈寺院(正式名称は、釈迦牟尼菩提迦耶寺院)が見えてきました。

039
堂の中の仏陀像は高さ15m、見上げる高さです。
この日は平日なのにいつもより人が訪れていました。


Sakya Muni Buddha Gaya Temple(釈迦牟尼菩提迦耶寺院)
386 Race Course Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2012

Centennial Spa

20時30分、初日から行ってしまいました。

St_gregory

いつもの Ear Candling & Scalp Massage です。
食事に行く前にスパに寄って予約しておきました。

イヤーキャンドリングは、副鼻腔炎・片頭痛・不眠症・のどの痛み・耳痛などにいいそうです。
スカルプマッサージも、強過ぎず弱過ぎずで、本当にリラックスします。
終わった後は、もう何もしたくなくなる感じ。このまま眠ってしまいたい!って思います。

Ear Candling (20mins) and Scalp Massage (30mins)
50mins S$78


Centennial Spa(St.Gregory)
Conrad Centennial Singapore
2 Temasek Boulevard, Level 4,
Singapore 038982
Tel: (65) 6432 7333
Fax: (65) 6432 7367


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 06, 2012

ホッケンミー&初キャロットケーキ

最初の食事はサンテックのフードリパブリックにいつものホッケンミーを食べに行きました。
これを食べないと始まらない感じです(笑)

この日は、キャロットケーキも食べてみました。

031
一人で食べるには量が多いのですが、これでもどちらも小さい方のサイズなんです。

030
今回は赤唐辛子がいっぱいのっていたのでよけて食べました。
しかしホントに何度食べても美味しいですね。

028
初キャロットケーキです♪
事前に調べたところ、キャロットケーキは白と黒がある・初心者は白が食べ易い、という事だったので、白にしました。
いつも、このお店でホッケンミーができ上がるのを待っていると、他のお客さん(ローカルのかた)がキャロットケーキを頼んでいるのを見ていて、いつか食べてみたいな~って思っていたんです。
確かに食べ易くて美味しかったけど、量が多くて食べていて飽きてしまい半分位しか食べられませんでした。
まあホッケンミーも食べたからだと思いますが。
今度食べるときは、ダメもとでハーフサイズを頼んでみよう。

食事のお供は、もちろん“スイカジュース”。
ホッケンミーとスイカジュース、シンガポールに帰ってきた実感がします☆


永興福建蝦麺 (Yong Heng Fried Prawn Noodle)
Hokkien Prawn Mee (R) S$4.80
Carrot Cake (R) S$4.00

Juice Bar
Water Melon(氷なし)   S$3.00

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 05, 2012

コンラッドホテル2222号室

この日にアサインされたお部屋は、2222号室。
キーを受け取った時は、「今回は22階なんだ。眺めがよさそう?」位しか思わず、エレベーターで上がっている途中で、気づいちゃいました。
2222号室ってことは、パンパシ側の部屋じゃないかって。。。
コンラッドは、廊下を挟んで偶数号室は海側(パンパシ側)で奇数号室がシティ側なんです。
富の噴水が見えないかも‥
一応、事前に富の噴水の見える部屋ってリクエストは出しておいたのですが。
今から部屋を変えてもらうと、更に時間がかかってしまうかもしれないので今回はこのままにすることにしました。

231

部屋の設備や備品などは今までと変わっていませんでした。
バスアメニティはACCA KAPPAだったし、紅茶はTWGでした。

そして、気になった部屋からの眺めですが予想以上によかったです♪

027
パンパシとマリーナマンダリンの間から小さいけれどマーちゃんとシェントンウェイの高層ビル群が見えました。
結構好きな景色だったので、嬉しかったです。

026
シティホール方面も見えて、時間は19時過ぎだったんですがきれいな夕景が見えました。


同じアングルで日中撮影したら‥
136
137

139
左側には、シンガポールフライヤーとリッツの向こうに小さくマリーナベイサンズも見えました。

初めてコンラッドに泊まった時、偶数号室(1208号室)だったのですが、その時はパンパシと向かいあっているようで若干恥ずかしかったんです。
ですが、今回は22階と前回より上の階だったのでよかったのだと思います。


コンラッドといえば、コンラッドベアとバスルームのアヒルなんですが、今回ベアがいなかったんです。
掃除してすぐだったから、まだそこまで準備できていなかったのかもしれません。
姪っ子のお土産に欲しかったので、翌日「ベアがいないんだけど‥姪っ子がベアを楽しみに待ってるの」ってメモを残して出掛けて戻ってみたら、
093
いつもの子の他にチャイナ服の子が並んでました。
何でも言ってみるものですね。
チャイナ服の子は旧正月バージョンなのでしょうか?

Conrad Centennial Singapore
Two Temasek Boulevard Singapore, Singapore, 038982
Tel 65-6334-8888


※スパムコメントが多いので今までのコメントは下記に転記しコメント欄は閉じさせていただきます。(2014年8月4日)

Posted by: すずらんさん May 08, 2012 at 08:10 AM
コンラッドベア、チャイナ服、かわいい!
いただけたんですか?ハッピーですね!
2月にイスタンブールのコンラッドに宿泊。
絶対にイスタンブールベアがほしかったのに
12月で生産中止になったとかとか、、、。
本当にガッカリでした。


Posted by: Mickie | May 08, 2012 at 11:25 PM
すずらんさん、イスタンブールにはイスタンブールのベアがいるんですね。
シンガポールのベアは、部屋には小さいベアがひとつづつですが、1階のホテルショップには大きさの違うベアが売られていました。(赤ちゃんVer.・花嫁花婿Ver.なども売っていたような‥)
コンラッドベアでできたクリスマスツリー、もしそのシーズンに訪星される事があればぜひご覧になっていただきたいです。
(1階ロビーにあるので誰でも見られます)

| | TrackBack (0)

May 04, 2012

【A'PIEU】Clean Up Hearb Source Cleansing Cream

釜山で買った、A'PIEUのクレンジングクリームを使い始めました。

Apieu_cleansingcream_2

어퓨 클린 업 허브 소스 클렌징 크림 / Clean Up Hearb Source Cleansing Cream
150ml 4,300ウォン(320円位)
柔らかくてマイルドなクリームが濃いメイクアップ残余物をすっきり除去してくれてしっとりと導いてくれるそうです。


ポンプ式で、1回の使用量は5プッシュ位が私には適量のようです。
1プッシュと言っても、メーカーや商品によって量が違うのでどのくらいが適量か何日間かいろいろ試してみたんです。
この商品は1プッシュが少なめです。
以前使っていた日本のメーカーのオイルクレンジングは2プッシュでも十分な量でしたし、この前まで使っていた秀麗韓・秀のクレンジングジェルオイルは3~4プッシュが適量でした。

クリームとは言っても、乳液のようなテクスチャーで“柔らかくてマイルドなクリームが‥”という表現がピッタリ合っていると思いました。


容器に書いてあった使い方には、ティッシュで拭きとるってありましたけれど、店員さんが洗い流しOKと言っていたので私もぬるま湯で洗い流しています。
洗い流したあと、肌が柔らかくなるような気がします。
クリームなのに油分がベタベタしないのでそれも気に入りました。
もちろん、そのあとに洗顔フォームでW洗顔しています。


この値段(4,300ウォン)で、この品質ならリピしてもいいと思います。
もう1本の、クレンジングオイルも期待大です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2012

ロビーラウンジ@コンラッド

釜山旅行記を先に書いたため、更新が止まっていた1月のシンガ旅行記の続きを書こうと思います。
ただ、今も忙しい日が続いているので更新は不規則になりそうですが、好きなシンガの事を書いているとストレスも解消されるので無理しない程度に頑張ります。

何だか、いつになったら手が空くのかなーって感じです。
4月もずっと忙しくて、ハングル教室の日以外はほぼ毎日残業してました。(4月第1週はハングルも休んじゃったけど)
5月になっても忙しいのは変わらず、GWでも明日明後日は出勤します。

では、だいぶ間があいてしまいましたが旅行記の続きを‥。
前回は、チャンギのUOBで両替をしたところまで書いたのでした。

タクシー乗り場も2~3人しか待っていなかったので、すぐに乗れ、18時15分にはホテルに着いたんです。
いつもより早い、これなら18時半にはもうお部屋だわ。なんて思ってチェックインに向かいました。
ところが、、、部屋がなかなか見つからない?決まらないんです。
そして、ルームクリーニング中なのであと15分かかると。
なので、ロビーラウンジでお茶を飲んで待つことにし、用意ができたら鍵を持って来てもらうことにしました。
以前まだロンネフェルトの紅茶の頃にアフタヌーンティーに来たことがありましたが、今はきっとTWGの紅茶のはずだから機会があればと思っていたので、それはそれでよい機会でした。

023
ラウンジは、落ち着いていて居心地がよいです。

021
セイロン・ウバをいただいたんですがおいしかったです。
小さなお菓子もついてきて、これからおいしいローカルフードが待ってるのにな~って思いましたが、食べちゃいました。
お値段は、やっぱり若干お高くて、S$17++

そのうちに、お部屋の用意ができましたとフロントのかたがルームキーを持って来てくれました。
荷物は既にお部屋に運んでくれてあるとのことだったので、ラウンジでのお茶を十分楽しんでから部屋に向かいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2012

今週のおときそは先週の再放送です

今週の“おときそ”は先週(Episode13~Episode16)の再放送です。

NHKの語学講座はたまに同じ内容を2週放送することがあります。
レッスン数の調整のため?なんでしょうか。
(ハングル講座も今週は先週の再放送でした)

5月号のテキスト
Otokiso5
表紙は、色鮮やかなショップハウスです。
どこのショップハウスでしょうね。。。
ショップハウスっていうとカトンを思い浮かべますが、カトンのショップハウスとはちょっと違う感じがします。
Episode13の放送に映っていたリトルインディアかな~と思います。
ケルバウロードのタン・テンニア氏の邸宅跡と似ているような。


“おときそ”シンガポール編はあと1か月なので、楽しみたいと思います。
Mikaさん、6月は香港に行くようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »