« December 2011 | Main | February 2012 »

January 2012

January 30, 2012

マーちゃん@チャンギ

マーちゃん@チャンギ
皆さま、こんばんは。
もうすぐ帰国いたします。

先ほどチャンギ空港でマーちゃんに会いました。
新年だからかお花で飾られていて、今まで会ったどのマーちゃんより美しい気がしました。
ターミナル3の2階出発フロアーの真ん中辺りにいます。

今回もあっという間に終わってしまいました。
とても眠いので、機内ではぐっすり眠れそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 25, 2012

可愛いおすし

001

今日、母がこんな可愛いおすしを買ってきました。
『太巻きずし』は千葉の郷土料理のひとつでもあるのですが、これは可愛すぎ


さて、今日はハングル教室だったのですが、宿題がたくさん出ました。
なので、シンガポールに持って行ってやるつもりです。
じゃないと終わらない。。。
スーツケース開けて、入れなくては‥。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 24, 2012

★明後日から行ってまいります★

いよいよ明後日、出発です。

明日は1日仕事を頑張って&夜はハングル教室も頑張ってきます。


ホテルからは予約した1週間前になると
Your Upcoming Conrad Hotels & Resorts Stay
というお知らせメールが届くので徐々に気分も盛り上がってきていました。

SQは搭乗2日前(それは今日!)に、
Dear MS Mickie,
You are booked on SQ637 departing on 26 Jan 2012 1110hrs, from Tokyo/Narita(NRT) to Singapore(SIN).
Booking Reference Number: XXXXXX
To check in, please log on to www.singaporeair.com
Thank you for flying with Singapore Airlines. We look forward to seeing you again soon.
Yours sincerely,
Singapore Airlines

こんなメールが届きます。
ウェブでチェックインはしないけれど、このメールが届くと確かに予約できているって安心できます。

個人で手配すると、予約も全て自己責任なので緊張します。
何度も予約確認書を見返して大丈夫かなって‥。日にちは合ってる?綴りは間違っていない?など‥。
なので、ホテル&SQからのこういうお知らせメールは嬉しいです。


昨夜は雪も降って日本は寒いけれど、常夏のシンガポールに心はすでに飛んでいます。
荷造りは日曜日に済ませて、今回も行きはほぼ半分におさまりました。

楽しみですけれど、来週の今日はもう日本に帰ってきていると思うと、それは悲しいです。


それでは、(明日はハングル教室があって帰りが遅いので多分書けないと思うので)少し早いのですが行ってまいります♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 22, 2012

山崎豊子原作「運命の人」が始まりました

先週日曜日から、山崎豊子原作の「運命の人」の放送が始まりました。

「運命の人」は、“沖縄返還密約事件”と呼ばれる約40年前に実際に起こった事件を基にした物語で、取材と執筆に約8年を要した作品なのだそうです。
2年位前に原作を読んだのですが、全4巻とかなりのボリュームなので本好きの私でも大変でした。
しかし、とても読み応えがあったのでいつか映像化されるのを待っていました。

まだ第1回が放送されただけですが、今後が楽しみなドラマです。


日曜劇場『運命の人』
TBSテレビ 毎週日曜よる9時


文藝春秋 山崎豊子『運命の人』特設サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2012

【JAL】2012年下期、成田=シンガポール線を週7便増便

1月17日のJALのニュースリリースです。
2012年下期、成田=シンガポール線を週7便増便することが発表されました。


増便されるのは、下記の1日1往復のようです。

JL711/AA5894 成田発 17:55 /シンガポール着0:25
JL710/AA5895 シンガポール発1:40 /成田着 9:25

2010年秋の羽田国際化に伴い、成田=シンガポールが1日2便から1便に減ってしまい、私には使いづらくなっていました。
復路シンガ夜発の便が希望なのですが、JLの夜便は羽田行きになってしまっていたんです。
1年前の訪星はJL羽田往復にしてみたものの、その後の6月&来週の訪星はSQ成田往復(復路は夜便)にしています。
なので、この増便はけっこう嬉しいです。
それに、シンガ発1:40って今までより(SQだと23:55発とか)もう少し滞在時間が増えるのでそれも嬉しい♪
JL羽田行きはシンガ22:00発なので、なんだか損した気がしました‥。

2012年10月28日~増便するそうです。
使用機材はボーイング787それもちょっと興味があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2012

2月の韓国、釜山に決定!

エントリーしていたロッテ韓国旅行ですが、釜山に決まりました。
12月下旬~1月上旬にエントリーの結果が送られてくるというので、年明けから毎日毎日待っていたのですが、昨日やっと届きました。
訪星の前にははっきりして出発したいと思っていたので、よかったです。
釜山とソウル、2つエントリーしていたのでどうかな~って思って、ずっと結果が届くのを待ってました。
実は両方ともOKだったのですが、第1希望にしていた釜山に行くことにしてソウルはキャンセルしました。
今日、早速キャンペーンデスクに電話して、釜山の申込金の支払いとソウルのキャンセルをしました。
きっと、釜山はこういう機会でもないと行かないと思うのでいいんじゃないかと思っています。
ソウルは、行こうと思えば自分でも計画して行けると思うし、きっと行くと思う(笑)

そういうわけで、今年の“ロッテさんありがとう!”は釜山へ3人で行くことに決まりました。

2月26日(日) KE716 成田14:05 → 釜山16:20
  釜山ロッテホテル に2泊
2月28日(火) KE715 釜山10:50 → 成田12:55

3人で行くので、トリプル使用です。(2泊だし、寝るだけだろうから‥)


〈旅の仲間〉
ねえさん‥‥‥何度か一緒に旅行しているのでこのブログにも度々登場。去年の済州島へも一緒に行きました。

まるちゃん‥‥今まではHNを決めていなかったので、このブログに登場した時は“友達”と書いていましたが、釜山に行くにあたり名前何にしようか?と相談したところ“まるちゃん”になりました。

ねえさんとまるちゃんはまだ面識がないんです。
出発前に会えればいいのですが、多分無理だと思うので、出発当日の成田空港が初対面になりそうです。
ふたりともいい人なのできっと楽しい旅になると思います。

楽しみがまた増えました。
釜山のロッテホテルは繁華街にあるので、お買い物や食事にすごく便利なようです。
お化粧品も買いたいし、今回はハングル教室で使うテキストも買いたいので本屋さんもチェックしなければ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2012

訪星まであと1週間♪

訪星まであと1週間になりました。

まだ時間があるなんて思っていたけれど、もう1週間。
行く前にいろいろ調べよう、と思っていたのに準備不足で出発することになりそうです。


☆一応スケジュール☆

1月26日(木)~1月31日(火)の4泊6日です。

1月26日(木) SQ637 11時10分成田発 → 17時45分チャンギ着
         Conrad Centennial Singapore泊(4泊)
1月27日(金) シンガポール滞在
1月28日(土) シンガポール滞在
1月29日(日) シンガポール滞在
1月30日(月) SQ638 23時55分チャンギ発 → 07時35分成田着(1月31日)


蘇先生のマッサージは2回行きたいです。
ホテルのスパ(セントグレゴリー)で、いつものイヤーキャンドリング&スカルプマッサージ。

博物館・美術館系は、久しぶりにアジア文明博物館に行きたいと思います。
一番好きなので♪

食べ物関係では、前回買ったマカンで行けそうな場所にあるお店をピックアップはしてみたのですが、どうまわったら効率いいのかとかどのバスで行くかとかまだ調べて(考えて)いないんです。
いつもの“あのお店のあれ”もいいんですが、たまには違うお店のものも食べてみたいなぁと。
もちろん、328とテッカセンターのビリヤニはマストですけど。

お天気はどうなのかも気になりますね~。
雨(ゲリラ豪雨みたいの)だと出歩けないし‥。

前回から7カ月ぶりなので楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 12, 2012

めざせ弾力肌~ゲルマニウムローラーを買ってみた~

いつも読んでいる韓国コスメブロガーさんのブログで紹介されていたので買ってみました。
そのブロガーさんが購入されたのは、コチラ↓
Gerumaroller

見た目スリムでいいな~と思ったのですが、検索していたら、ちょっと短くて軽いものを見つけました。
それに、ゲルマニウムも41粒と1つ増えてるし!
5粒×8面で40粒+トップに1粒なんです。
それがコチラ↓

Gerumaroller_new
本物ゲルマニウム41石!コンパクトサイズ!
ゲルマローラー『ゲルマニウムローラー ゲルーナスリム(ピンク)』
41粒の美顔ゲルマニウムローラー

長さ13センチ、重さ60g。
届いた時は小さいと思いましたが、使っていて特に大きさで不便は感じません。
重さも60gで私にはちょうどよい位です。

この大きさなら旅行にも持って行けます♪


肝心の効果のほうは‥使い始めてまだ3週間未満なので。。。
ただ、コロコロしているとお肌が温かくなります。
そして、その後の化粧水の浸透がいいような気がします。
あと、特にお風呂上がりのコロコロはお肌が潤う気がしています。
目指すのは‥弾力肌

母にも買ってあげたのですが、簡単なので気に入っている様子です。
テレビ見てる時などに思い出したようにコロコロしています。


ゲルマニウムローラーってすごく高価なものって思っていたのですが、これはとってもお安いんです。
私が買ったのは、くまたんの店 楽天市場店 ですが、なんと1,880円(税込)だったんです。
(通常14,800円って他のショップに書いてあったけど本当?)
メール便で送ってもらって送料もかからなかったので、よかったと思います。


くまたんの店 楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/kumatan/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2012

CX450東京成田行き

3日目 2007年10月21日(日)


あっという間に帰国の日です。2泊3日なので本当に短いです。

8時55分にガイドさんがホテルに迎えに来るので、6時半起き。
かなり眠いけれど、昨夜買っておいた朝食を食べて、迎えのバスに乗り込みました。
空港へは到着時と逆パターンで、各ホテルからピックアップされたお客さん達が1か所に集まり、1台の大型バスで空港へ向かいました。

2007_1021_100449aa
車窓から撮った「台北駅」。
写真で見ての通り、かなり大きいです。

幾つかホテルをまわった後、バスが着いたのはエバーリッチ免税店。(台北市民権東路三段72号B1F)
ここで、他のバスで来るお客さん達を待ちながら最後のお買い物もしてもらおうということなんですね。
でも、今更買うものもないので、ちょっと外に出てみました。
2007_1021_110411aa
ポストを見つけたので、昨日買った翠玉白菜のポストカードを投函しました。(切手も故宮博物院で購入済み)
緑のポストが、国内便。
赤いポストが、国際便。
わかり易いポストです。
ちなみに、この時に投函したポストカードは無事に届いたと受け取った友人から連絡がありました。

さて、10時15分に免税店を出発し、桃園国際空港には11時10分に到着しました。
すぐにチェックインをして、ガイドさんとはお別れして、私たちは軽く食事をしました。

2007_1021_124003aa
餛飩麺(150元)
“こんとんめん”と読むのでしょうか?
細めのうどんのような麺でした。
スープは塩?、ワンタンも入っていたしさっぱりしておいしかったです。


CX450 12:50台北発 → 17:15成田着
ほぼ定刻通りに成田に戻ってまいりました。

以上、駆け足ですが2007年10月台北旅行記は終了いたします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 10, 2012

今年のバレンタインは“チョコ募金”の予定

いつも職場の人たちにバレンタインにチョコをあげているのですが、今年は“チョコ募金”にする予定です。

医師の鎌田實先生が代表を務める JIM-NET 日本イラク医療支援ネットワーク が取り組んでいる募金なんです。


「チョコ募金」は、イラクと福島の子どもたちを支援するための募金です。
JIM-NETのチョコ500円から
   300円はイラクへ
    → 小児がんの子どもたちの医療支援に
   50円は福島へ
    → 子どもたちを放射能からまもる活動に
募金してくださった方には、カードつき缶入りチョコをプレゼント!

*北海道の六花亭のチョコレートを使用=ハート型のチョコが1缶に10枚入っています。
味は、チョコ、モカ、ホワイトの3種類。
*パッケージには、イラクの子どもが日本のために描いてくれた絵を使っています。

4缶1セットで2,000円。
詳しくは、コチラでご確認ください。↓

http://www.jim-net.net/choco/

このチョコ募金の事を知ったのは、1年前。
うちは読売新聞を購読しているのですが、当時、鎌田先生が定期的にコラムを掲載されていてチョコ募金が紹介されていたんです。
しかしながら、去年はその時すでに完売となっていた為、購入できませんでした。
今年もそろそろ~と思っていたら、昨日の新聞に小さくチョコ募金の記事を発見しました。
なのですぐにアクセスして申し込みました。
間に合ったのかどうかちょっと不安です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

華西街観光夜市

龍山寺に来たので「華西街観光夜市」にも寄ってみました。
台北にも夜市はいくつかありますが、一番楽しいのは士林夜市♪です。
多分3~4回は行っていると思います。
前に行った時広すぎて迷子になってしまいそうでした。
食べ物系の屋台も充実しているし、ファッション系・チープなお土産・ペット・占い・保険と何でもありです。
ですが、残念ながら時間がないので今回は行かれません。

華西街はちょっと怪しげな感じ‥です。
2007_1020_222320aa

2007_1020_222329aa
屋根があるので雨の日でも安心です。

2007_1020_222946aa
この夜市は屋台でなく、ちゃんとした店舗です。
食べ物系では海鮮系(ちょっと変わった)が多いので、お値段もそれなりになるようです。
他の夜市のようなお手軽な屋台フードは多分なかったと思います。
あとは、怪しげな漢方とか、ヘビとかすっぽんとか‥。


華西街観光夜市
台北市萬華区華西街(MRT龍山寺駅を降りて、寺の後方から50mくらい先)

【華西街観光夜市】台北ナビの記事はコチラ


この後、カルフール(家楽福)桂林店に行きました。
市内に何店舗かあるのですが、桂林店は24時間営業だとのことで最後に行く予定にしていたんです。
龍山寺・華西街からは500メートル位?だったと思います。
歩いて行けました。
少し買い物をして、ホテルへはタクシー(80元)で帰りました。
ホテル着は、23時30分。
1日頑張りました。


カルフール(家楽福)桂林店
台北市桂林路1号

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2012

龍山寺

青葉での夕食、かなり満腹になりました。
お料理がでてくるのが早かったので、食べ終わってもまだ8時ちょっと過ぎでした。
この後は、龍山寺に行くことにしたのですが、荷物が多かったので一度荷物を置きにホテルに戻りました。
青葉(中山北路)からホテル(西門)まで、約10分(90元)でした。

荷物を置いて身軽になって龍山寺へ、タクシーで10分(80元)でした。
タクシーが安いのでよいですね。日本だったらこんな乗り方はできないです。

2007_1020_214541aa
前にも何度か来たことがありますが、夜は初めてでした。

1737年に建立された、台湾で最も古く、そして有名なお寺のひとつです。
総面積一千八百坪余り、中国南方の宮殿式建築で、本尊をおまつりした正殿を、前殿、東西の鐘楼、鼓楼、そして後殿が囲む「回」の形をした構造となっています。
お寺自体の歴史は古いのですが、地震や爆撃などの被害を受け、建物は数度の再建を経ています。
現在の本堂は第二次世界大戦後の、1947年に再建されたものです。
いつ来ても参拝に訪れるひとでいっぱいです。
日中は観光客の姿も見えますが、夜は現地のかたばかりでした。

龍山寺には色々な神様がいらっしゃいますはご本尊はこの観音菩薩です。
2007_1020_215214aa

2007_1020_215515aa
これは私の好きな関聖帝君(関羽)武術・商業・学術の神様です。


そして今日ここに来た目的の月下老人。縁結びの神様なんです
占いに行くまで来るつもりはなかったのですが、鄭安琪先生にぜひ行って赤い糸をいただいた方がよい♪と言われたので急遽決めました。
2007_1020_215924aa
正確なやり方とかは忘れてしまいましたが、赤い糸をいただくためには月下老人にお伺いしなければなりません。
中国のお寺によくある占い?赤い色の半月の形をした木片、あれを二つ投げて表と裏の組み合わせで赤い糸をいただいてもよいか悪いか占います。
そして、月下老人のお許しがでたら赤い糸をいただけます。
Red

この赤い糸、手首に結んでおくそうなのですが、私はその後お財布の中に入れてあります。


売店で月下老人のストラップが売っていたので買いました。(110元)
007

龍山寺
台北市廣州街211号
TEL (02)2302-5162
MRT板南線龍山寺駅下車すぐ
龍山寺のウェブサイトはコチラ(中国語)

【龍山寺】台北ナビの記事はコチラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2012

台湾料理・青葉

夕食は、せっかくなので台湾料理をと思って、青葉に行きました。
青葉は中山北路にあるので三越からは歩いていきました。

それよりもっと以前の訪台の際に、行ったことがあって庶民的な店構えなのに美味しかったのでこのお店にしました。

2人なのであまりたくさん注文できないのが残念でした。

2007_1020_202647aa
ねえさんにぜひ食べてもらいたかった「菜圃蛋」(切干し大根入り卵焼き)♪

2007_1020_202521aa
「炒青菜」(青菜の炒め)

2007_1020_202849aa
お店のかたのおすすめだった「蒜蓉花枝」(いかのにんにく炒め)

2007_1020_202855aa
ふつうにおいしかった「蝦仁炒飯」(えびチャーハン)

2007_1020_203200aa
台湾と言えばこの麺だと思う「担仔麺」、これも食べてもらいたかったものの1つ♪
どこのお店でも担仔麺は小ぶりです。


お値段は、個々には控えてないのですが合計で1,133元でした。


この記事を書くにあたり台北ナビで検索したら、青葉はリニューアルしたようです。
場所はほんのちょっと移動し、写真で見る限り以前とは比べ物にならない位キレイな店内!
そして、支店もできたようです。
前の庶民的な店構えが好きだったので、次は行かないかもしれません。
でも、庶民的~高級まで台湾料理を幅広く食べられるようなので、滞在が短いけど台湾料理は食べてみたいというかたにはいいかもしれません。

青葉餐廳
中山北路一段105巷10号
TEL (02)2551-7957、(02)2571-3859

【青葉餐廳】台北ナビの記事はコチラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2012

ちょっと休憩@三越地下

占いの後、マッサージに行きました。
『六星集足體養身會館』といって台北市内に数店舗あるのですが、私たちが行ったのは占いから徒歩で少しの所にあった店舗「民権会館」でした。
足と体とカッピングまでしちゃって時間も2時間位かかってしまい、費用も2,000元したんですが、後から思えば時間がもったいなかったから足マッサージだけをちょっと長めにしてもよかったかなと‥。
まあ、このマッサージのおかげで、また元気になったのでよかったのでしょう。

六星集足體養身會館
台北市民権東路二段28号
TEL (02)2100-1818

全身+足マッサージ(90分) 1,600元
カッピング(20分) 400元
JCBカードで払ってサービス料10%オフ


すっかり体の軽くなった私たちですが、最寄のMRT民権西路駅まではタクシーにて移動しました。
タクシー代が安いので迷うことはないのですが、道路渋滞も結構あるのでその辺はMRTも上手く組み合わせました。
5分位(75元)で着いて、その後はMRTに乗り換え中山駅まで行きました。(20元)
中山駅のすぐ近くに三越があって、地下の食品売り場でパイナップルケーキを買うのが目的でした。
『奇華餅家』というパイナップルケーキのお店なのですが、1個25元で1個から買えるんです。
お土産用に幾つか購入し、私たちの試食用にバラで2個買いました。
ちょうど1割引きセールだっので、ちょっとお得に買えました。

百貨店の地下食品売り場は日本と同じ(まして三越だし)で、ジューススタンドもあるので、そこでマンゴーミルクとパパイヤミルクを買ってパイナップルケーキと共にいただきました。
台湾で飲むパパイヤミルクは美味しいですよね♪
今度シンガポールでも飲んでみよう‥。あっ、でもシンガではスイカジュースだった。

2007_1020_194225aa
マンゴーミルク&パパイヤミルク
手前のパイナップルケーキ、1つはたまご餡でした。

奇華餅家のパイナップルケーキは、美味しかったです。
お土産物屋で売っているのは安っぽい味のものが多いのですが、これは本格的でした。
1個25元は職場に配るお土産としては高いと思いますが、ちゃんとしたお土産をあげたい人にはいいと思います。
私、パイナップルケーキ好きなのでこれはかなりの高得点でした。

台北ナビに記事を発見!コチラをどうぞ♪


次は、お待ちかね?台湾料理の夕食に行きます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2012

台北で中国茶を買う&占いに挑戦

先にお詫びしておきます。
この記事は写真がないのですみません
読んでいてつまらなかったらごめんなさい。

故宮博物院を12時15分をでて、タクシーでMRT士林駅へ(10分位、100元)。
MRT士林→MRT中正紀念堂へ(15分位、25元)
中正紀念堂駅からタクシーで永康街へ(5分、80元)
永康街に目指すお茶屋さん『沁園』があります。
近くには鼎泰豊など小龍包の有名店がいくつかあります。

いくつかお茶の試飲をさせてもらい、凍頂烏龍茶を買いました。
すごく美味しいお茶でした。
特級とか1級とかランクがあったのですが、自分用にはおいしい特級♪
お土産には1級。それでも十分美味しいので。
そして、このお店でもう一つ買いたかったものは、“凍頂烏龍茶漬の梅”。
梅干しとはちょっと違って、中国茶のお茶うけによさそうでしたのでちょっと重かったけど買いました。

沁園
台北市永康街10-1号
【沁園】台北ナビの記事はコチラ


そのあと14時~占いを予約していました。
場所は行天宮の近くなので、沁園からはタクシーで移動しました。(15分、125元)
私は前にも行天宮の地下道(占い横丁みたいになっている)で占ってもらったことがありますが、ねえさんもそういうの大好きなんです。
なので今回は日本語の話せる占い師さんを探して予約しました。
人気の先生のようで、私たちの前にも後にも予約のかたがいらっしゃいました。
結果はと言うと‥占いなのでね「当たるも八卦当たらぬも八卦」だと思います。
もっと頻繁に行けるのであればまた私たちも向きあい方が違うのでしょうが、この時は旅の余興みたいなものなので。
その時の料金は30分位で2,000元でした。


鄭安琪(ていあんき)先生
台北市民権東路二段104號1樓
TEL 02-2581-4221 ・ 0932-111-111
cm0932111111@hotmail.com
http://www.teianki.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2012

三希堂@故宮博物院

次に向かったのは、国立故宮博物院。
忠烈祠からはタクシーで15分弱(130元)で、9時45分に着きました。

入場料は160元で、インフォームユニット(100元)も借りました。
日本語対応があるので便利です。
故宮博物院は本当におすすめです。
よくぞこんなにたくさんのお宝を蒋介石は守ってくれたと思います。
いいですよ~。故宮博物院。
以前聞いた話ですが、展示は常設のものと一定期間毎に展示されるものとあるので、全てのものを見ようと思ったら25年位かかるらしいです。
台北ひとり旅で来た時には、時間が経つのも忘れて閉館時間になってしまったこともありました。
本当はゆっくり見たいところですが、今回は時間もないので急ぎ足でまわりました。
でも、私のおすすめ展示物は押えました♪

★私のおすすめ展示物★
翠玉白菜・肉形石など玉や象牙の細工のもの。


11時少し前に、急ぎ足での見学は終わり4階にある『三希堂』というレストランに行きました。
朝食が酷かったので、少し早いのですが軽く昼食にしました。
レストランの名前の三希堂とは、北京の故宮(紫禁城)にある乾隆帝の書斎のことです。
前に行っていた時には、もっと雰囲気があったのですが(茶芸館のような感じ)、リニューアルされて若干ファミレスっぽくなってしまいました。
でも、中国茶と点心もいただけるので、食事だけでなくちょっとした休憩にもよいです。
それにあんまり混んでいないのでゆっくりできます。

こちらでいただいたもの。
2007_1020_115658aa2007_1020_115706aa
叉焼饅(2個・100元)&エビ蒸し餃子(3個・150元)

2007_1020_120440aa2007_1020_121134aa
養生小龍包(3個・130元)&豆ゼリー(6切れ・80元)
※この小龍包は失敗でした。食べたかったのは肉汁たっぷりの小龍包だったのですがちょっと違った、残念。

2007_1020_115715aa
お茶は、凍頂烏龍茶(150元)をいただきました。
台湾に行くと飲みたくなるのは、凍頂烏龍茶と東方美人茶です。

お腹も満足した後は、1階にあるミュージアムショップで少しお土産など買いました。
そこで発見した翠玉白菜の形をしたポストカード
気に入ったので1枚お買い上げ。。。
2007_1021_100652aa


国立故宮博物院
台北市士林区至善路二段221号

国立故宮博物院のHPはコチラ
【故宮博物院】台北ナビの記事はコチラ
【三希堂】台北ナビの記事はコチラ


時間は、12時15分。次は中国茶を買いに行きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2012

年の初めの小さな福♡

今日1月4日から仕事始めだったのですが、帰りにいつも通っている整骨院に寄ってきました。
年末の最後の週(12/26~30の5日間)に行った人には番号の書かれた抽選券をくれて、その当選発表が今日と明日でした。

整骨院なので、当選の賞品もマッサージ延長券とかなんですけれど
▲1等は5分延長1か月フリーパス。
▲2等は3分延長1か月フリーパス。
▲3等と4等は、何だったか‥3分延長券(1回分)とかだったと思います。

私、最終週は5日の内4日も行ってたんです。ちょっと腰が痛かったというかすごく凝ってたので。
なので抽選券を4枚も持っていたんです。
それで1枚も当らなかったら恥ずかしいなと思いながら、寄ってみたところ2枚当りました
1枚は、2等の3分延長1か月フリーパス♪
もう1枚は、3分延長券(1回分)♪

マッサージ延長は5分で525円なので3分だと315円相当になり、2等のフリーパスだと1か月毎回3分延長してもらえます。
いつもは保険治療で490円ですが、5分延長すると1回に1,000円超えてしまうので継続して治療に通うためには本当に辛い時しか延長できません。
なので、3分延長でも嬉しいです。

院の先生に聞いたら、1等は3人、2等は11人だそうです。
1等か2等に当る確率は、20人に1人位とのことで、ちょっとラッキー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

忠烈祠

2日目 2007年10月20日(土)

エアー&ホテルのみのツアーなので2日目はフリーでした。
3日目は8時55分にホテルを出発なので、今日1日が勝負です(笑)

ねえさんは台北(台湾)は初めてだったので、ちょっと欲張ったコースを考えました。

まず朝一に向かったのは、忠烈祠。
日本で言う靖国神社のようなところで33万人の英霊が祀られています。
私は何度も行ったことがあるのですが、ねえさんにもここで見てもらいたいものがあったので9時の開門に間に合うように行きました。

ホテルからは、MRT西門→MRT圓山駅。
圓山駅からはタクシーで5分(80元)で、開門5分前に着きました。

2007_1020_095303aa
門から中を見ると、まだ観光客が誰も入っていないのが見渡せました。

どうしても見てもらいたいもの、9時から1時間ごとに行われる衛兵の交代式なんです。
2007_1020_100834aa
2007_1020_100917aa
2007_1020_100932aa

陸・海・空軍の兵隊さんが交代で務めているそうで、着ている制服によって陸軍なのか海軍なのか空軍なのかわかるそうです。(私はわかりませんでしたが)
2007_1020_095422aa_22007_1020_095823aa_2

交代式が終わると1時間後の次の交代式まで入口の門のところで直立不動で立っています。
台湾の友達に聞いたのですが、これ、すごく大変なのだそうです。
暑くても、寒くても動いちゃいけなんですって。
もちろん、私たちが触れてもいけません。

交代式は15分~20分位なのですが、大殿へ行進する靴音が響いて気が引き締まるような気がします。


忠烈祠
台北市北安路139号

【忠烈祠】台北ナビの記事はコチラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2012

牛肉麺@牛店

パラダイスホテルに着いて荷物を置いたら夕ご飯に出かけました。
事前に台北ナビでホテルから近い場所の牛肉麺のお店を調べておきました。

昆明街という通りにある『牛店』です。

2007_1019_222536aa
牛肉麺とジャージャー麺とオクラを頼みました。

2007_1019_222545aa
満漢牛肉麺 200元
肉がとても多くて、ふたりでシェアしても結構いっぱいでした。
スープは美味しかったのを覚えています。

2007_1019_222601aa
ジャージャー麺(酢醤麺) (小)70元
ジャージャー麺というより、ミートソースのような感じで美味しかったです

オクラは30元でさっぱりしてよかったです。


牛店
台北市昆明街91号

【牛店】台北ナビの記事はコチラ


10時頃に食べ終わってホテルに戻る前に、ホテルの向かいにあった足マッサージに行って初日の疲れ明日に備えました。
(30分の足マッサージで400元)

足満足
台北市西寧南路79号1F

【足満足】台北ナビの記事はコチラ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 02, 2012

一楽園大販店(パラダイス・ホテル)

この時のホテル、名前だけは立派(笑)で、パラダイス・ホテルと言いました。

安いツアーなのでランクはとても下なのですが、MRT西門駅にも徒歩圏内(多分7~8分位)だったのでとても便利でした。
近くに食べるところ・コンビニ、目の前にはマッサージ屋さんとそれも便利(笑)

2007_1019_214151aa
ベッドは固めでしたが、寝るのに問題はなかったと思います。大きさも十分。

2007_1019_214208aa
湯沸かしポットではなく魔法瓶ってところがチープな感じです。
お湯は、各階の服務台の近くにある給湯器からもらってきます。
ティーバッグはジャスミン茶なのでよかったです。

バスルームのアメニティは最低限のものしかなかったのですが2泊だから無問題でした。

朝食付のツアーだったのですが、今までで一番美味しくなかった朝食でした。
最初の朝はそうとは知らなかったので食べに行ってしまったのですが、翌日は前の晩にパン・おにぎり・果物・ヨーグルトなど買っておいてお部屋で食べました。

しかしながら、フロント係もフレンドリーだったし、そうじもちゃんとされていたし、部屋には寝に帰るだけなら何の問題もありません。


一楽園大販店(Paradise Hotel)
24 Hsi Ning South Road, Taipei, Taiwan

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2012

懐かしい友人からの電話

昨日の夜、紅白歌合戦を見ている途中だったので9時半とか10時頃だったと思うのですが、すごく懐かしい人から電話がありました。
家の電話にかかってきて、表示された電話番号が86×××~だったので、えっ?誰?海外?と思いながら、受話器を取るとなんともう10年以上会っていなかった中国人の友達でした。

ずーっと前に中国好きの同期の友達に誘われて「長江計画」という中国人留学生と日本人の交流イベントに参加したことがあるんです。
1泊2日で行われたそのイベントは、トータルで400人位いたんじゃないかと思う位の規模だったのですが、日本人と中国人が7~8人位のグループに分かれて、いろいろディスカッションしたりしたりオリエンテーリング(古っ!)したりしたんです。

昨夜の電話はその時に同じグループだったかたで、イベントの後も何度か会ったりしていた人なのですが、中国(上海)に帰ってからは連絡も取り合っていなかったんです。
忘れたわけではないけれど、連絡を取り続ける必要がなかったので、何となく自然に離れていく‥そんな感じだったんです。
それが、なぜか突然の電話で。
何かあったのかとびっくりしましたけれど、そうではなく「ただどうしているか」と思ってかけてくれたそうです。


上海に来るときは連絡して。って言ってくれましたが、行く機会あるかなー。
しばらく中国からは離れてるし‥。
ただ、同僚や上司が何人か上海駐在で行ってるので、行くチャンスと言えばチャンスかも。。。
彼らによると、羽田⇔虹橋は近くて便利だそうです。
ソウルでいうと、羽田⇔金浦みたいな感じです。どちらも都心に近い空港です。
成田⇔浦東は成田⇔仁川でしょうか。
中国でも上海は地下鉄もあるので旅行し易いといえばし易いかもしれません。
私も上海は何度か行っていますが、行く度に便利になっていたのは実感してました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しい年の始まりに

皆さま、新年明けましておめでとうございます。


001

私、近所の神社に初詣に行ってまいりました。
家から10分もかからない場所にあるその神社、紅白歌合戦が終わるとすぐに出ても23:55頃には到着するので境内で日付が変わるのを待ちます。
新しい年に変わるのと同時に打たれる太鼓を合図に、お参りしてきました。
いつも願うことは、世界が平和であることと家族が健康であること。
これは、初詣に限らずどこででも同じです。
日本の他の神社やお寺、シンガのヒンドゥー寺院や佛牙寺でも‥。

003
今年は神社にも「がんばれ日本」「東日本大震災 復興祈願」って書いてありました。


2011年は3月11日の震災を抜きにして語ることはできません。
あの日の事は今思い出してもこわい。
できればもうあんな思いはしたくないと思う、それぐらいのできごとでした。
幸いにも、私の住んでいるところでは大きな被害はなく通常の生活にすぐ戻ることができました。
しかしながら、被災地ではまだまだ復興とはほど遠いのが現状です。
この1年、震災関連の新聞記事を読んでは涙がでて、TVを見ては涙がでて、一体何回涙がでたんだろう?と思います。
復興まではまだたくさんの時間がかかるでしょう。
私に何かできることがあるのだろうか?
去年もずっと考えていました。
私にできることなんてないかもしれないし、あったとしても小さな事かもしれません。
でも、これからも何かあればやっていきたいと思います。


2012年が皆さまにとってよい年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


새해 복 많이 받으세요.
韓国語で新年のあいさつです。
“新年に福をたくさんもらってください”というような意味になります。
2012年、皆さまが福をたくさんもらえますように♪


2012年1月1日 Mickie

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »