« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

October 31, 2011

初めてのクレイポット・ライス

14:30からの蘇先生のマッサージは、いつも通りで痛いながらも終わった後はスッキリしました。
施術はマッサージとハリで90分ですが、終わった後に先生たちと話をしたりするので2時間位かかってしまいます。
帰る前に、最終日の予約もしました。

さて、時間は午後4時半を過ぎた頃で夕飯にはちょっと早いのですが、チャイナタウン・コンプレックスへ向かいました。
口コミで人気のクレイポット・ライス((中国式釜飯)を食べるためです。
初日に買ったmakansutraでも評価が高いんです。
最近はレンジでチンするクレイポットライス店もある中で、このお店は生米から炊くのだそうです。
営業時間が4pm~11pm、混んでいなくても炊きあがるまで20分以上待つ、混んでいる時間は相当待つらしい、ので4時半だとちょっと早いとは思いましたが行ってみました。

ストール番号を控えて行ったので目的のお店「Lian He Ben Ji Claypot Rice」はすぐに見つかりました。
いろいろ種類があるようなのですが、初めてなのでミックスの一番小さいのにしました。
20~30分かかるけれどって言われたのですが、もちろん待ちます(笑)

結局待って待って40分!
やっと出来上がりました。
待っている間も、次から次へと注文が途切れる間がありませんでした。
本当に人気店なんですね。

082
ミックスの具はハムユイ(塩漬けの魚)・鶏肉・中華ハムというか台湾の腸詰みたいなものでした。
初めて食べると言ったら、写真を撮る間もなくおじさんが油のタレのようなものをかけて混ぜてくれましたので、炊き上がってすぐの具が美しく並んでいる写真はありません。


お焦げもいい具合にできて、美味しかったです。
ハムユイがちょっとしょっぱかったですが、全体的には美味しかったです。
一番小さいサイズでしたが結構な量がありました。でも、美味しかったのでほぼ完食♪

ちなみに‥私のちょっと後に注文したかたは、私が食べ終わってもまだ出来上がっていませんでした。
1時間以上待っていたと思います。
ローカルのかたが、そんなに待っても食べたいクレイポット・ライス。
時間が上手く合えばまた食べたいです。


081


Lian He Ben Ji Claypot Rice
Blk335 Smith Street #02-199 Chinatown Complex
4pm-11pm


クレイポットライス ミックス S$5.00    

| | Comments (8) | TrackBack (0)

October 29, 2011

思いがけずGSSの恩恵にあずかる

旅行記(食べある記)の途中ですが‥
この6月の訪星はちょうどGSS(Great Singapore Sale)の真最中でした。
セール期間を狙って行ったのではないのですが、買い物をしたら思いがけずセールの恩恵にあずかりました。

あちこちで見かけるG2000というお店。
マリーナスクエアでウィンドウをのぞいていたらちょっと気になったデザインのブラウスがあったので入ってみました。
元々の値段も高くはないお店ですが、2枚買ったら20%オフ、3枚以上は30%オフになるとの事でした。

そのブラウスを試着してみたら着易かったので自分用に1枚買うことにして、どうせならもう1枚何か買えば20%オフになるので義妹のお土産にカットソーを買うことにしました。

ブラウス  S$79.00 - S$15.80 = S$63.20
カットソー S$39.00 - $7.80 = S$31.20
合計でS$94.40だと思ったら、「パスポートを持っているか?」って聞かれたんです。
何故かと聞いたら、パスポートがあれば(旅行者なら)更に10%オフになるのだそうです。
「ホテルに置いてあるから取ってくる、ちょっと待ってて‥」と言ったら、売り場の責任者みたいな人が来て「日本人?」って聞いてきたんです。
なので「Yes」と答えたら、パスポートなしでもOKだと言ってくれました。
S$94.40 - S$9.44 = S$84.96

合計で33.04ドル(2,200円位)も安く買えてちょっとラッキーでした。

007

Great Singapore Sale バンザイ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 23, 2011

Mariさんに感謝☆ホン・リムで美味しいラクサに出会う

クラークキーでのお買い物も無事に済み、チャイナタウン方面へ向かうことにしました。
あまり暑くもなかったし近いので歩いて行くことにしました。
ゆっくり歩いて15~20分位だったでしょうか?

マッサージの前のランチ、改装が終わったホン・リム・フードセンターでMariさんおススメのラクサを食べようと思っていました。

Mariさんからストール番号を教えて頂いていたのですぐに見つかりました。
075

ラクサの他にもミーレブスとかミーシアムもあるようですが、ちろんラクサ!をいただきます。
074
$3/4/5.50と値段が3種類あります。
量の違いかなと思っておじさんに聞いたところ、具が違うそうです。

私が食べたのは、4ドルのラクサです。
聞いた時に、3ドルのラクサだと私の好きな具が入っていなかったので4ドルにしたんです。
それが何だったかもう覚えていませんが‥。
076_2
美味しかったです
カトンまで行けない時(328が食べられない時)は、ここで食べるのもアリだと思いました
328カトンラクサが私にとっては一番ですが、マリンパレードラクサよりは美味しかったです。

私が買った時には誰も並んでいなかったのに、食べている間にお客さんが増えました。
078

Famous Sungei Road Trishaw Laksa
Hong Lim F.C #02-66

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 22, 2011

ロイヤルセランゴールでお買い物

3日目 2011年6月25日(土)


たいした記事を書いていないのにもう3日目です。

今日は14:30に蘇先生の予約をしているのですが、その前にクラークキーに買い物に行きました。
名古屋の事業所にいる会社の後輩が、その少し前に入籍したのでお祝いに何か贈ろうと思っていたんです。
前にあじゃみんさんが、ロイヤルセランゴールでお友達の結婚祝いを買ったというのを思いだしたので行くことにしたんです。
持って帰ることを考えると、あまり重い物や形が大きな物はNG‥、なので選んだのはコチラ。
Royal_selangor_english_photoframe4r
ベタですがフォトフレーム(S$115)にしました。

日本に帰ってから送ったら、とても喜んでくれました。
ちなみにその後輩、先月(9月)ハワイで挙式し、ご主人が今は東京勤務なので首都圏に住んでいます。
ハワイから帰ってきた後、“教会の前で撮りました!”とウェディングドレス姿の写真を送ってきてくれて“ハワイにしてよかったです♪”とも言っていました。
今年は震災の影響で辛いことが多い中、嬉しい出来事です。


クラークキーへも久しぶりに行きました。
072

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2011

やっぱり秀麗韓♪

9月の終わりごろから涼しい日が増えるにつれて空気の乾燥を感じるようになりました。
過ごし易くてよかったのですが、お肌には必ずしもよいとは言えません。
会社は常に空調が効いているので「あっ、なんかお肌が乾燥しているかも‥」と思うことも増えてきました。
そろそろスキンケアも保湿をしっかりしていかないと‥と思って、朝も夜も秀麗韓に戻しました。
やっぱり秀麗韓はよいです。

使っているのは、秀麗韓中でも多分一番お値段は安いラインの「ユンハ保潤」というラインです。
(カッコの中の日本円の価格は秀麗韓の日本での公式ショップであるユニ・チャームでの販売価格です)
Sooryehanyuna_lotion化粧水(150ml 38,000ウォン/4,000円)
Sooryehanyuna_essenceエッセンス(45ml 50,000ウォン/5,100円)
Sooryehanyuna_emulsion乳液(130ml 40,000ウォン/4,300円)
Sooryehanyuna_eyecreamアイクリーム(25ml 50,000ウォン/5,100円)
Profaces_snail_creamPhoto
クリームは、夜はこの前買った“かたつむりクリーム”(60g 3,150円)を、朝はユンハのクリーム(50ml 50,000ウォン/5,100円)です。

Photo_2
そうそう、洗顔フォームも秀麗韓ユンハです。←かなりよいです。
(160ml 30,000ウォン/2,500円)

クレンジングはジプシー中なので、今は“エンプラニ固潤”ですが無くなったらまた秀麗韓ユンハに戻ろうと思っています。

保湿はもちろんのこと、肌が柔らかくなりました。
保湿力があるけれど、ベタベタしているのではなくて肌にすーっと入っていく感じです。
韓方のにおいもたいして気にならなくて、今ではその少しの韓方の香りに却って癒されています。


その秀麗韓、韓国ではユンハ以外にも(ユンハよりもっと上の)ラインがいくつかあるんですが、中でも最高のラインと言われているらしい『秀(Soo)』のラインがユニチャームでも発売が開始されました。
もちろん、ユンハに比べてお値段も高いです。
化粧水(130ml 5,000円)、エッセンス(40ml 12,000円)、乳液(130ml 5,000円)、クリーム(50ml 13,000円)、アイクリーム(25ml 9,800円)。
エッセンス・クリーム・アイクリームはユンハの倍近い又は倍以上の値段です。

秀 ワンランク上質のエイジングケア用
天、地、人から授かった天然成分を韓方最高の秘法で仕上げた「神仙」
世界で希少価値の高い高麗人参「天蔘」
100%高保湿 花のみでつくられた「花露水」
「神仙」が気・血・精を整え、肌細胞の酸化を予防。「天蔘」と「花露水」が年齢肌に上質の潤いと弾力を与えてくれます。


期間限定&先着100名限り、秀の製品を10,000円以上買うと、秀のトラベルセットを貰えるというので買っちゃいました。
今使っているユンハの中で一番早く無くなりそうなのがエッセンスなのでとりあえずエッセンス1本お買い上げ‥。

今日、届きました。
Sooryehansoo_essence
赤パケが豪華です。
こんなパケを見ているだけで気分までよくなってくる気がします。

そして、こちらがおまけで貰えたトラベルセット。
Sooryehansoo_kit
左から、クリーム(10ml)・乳液(15ml)・化粧水(15ml)・アイクリーム(10ml)・エッセンス(5ml)。
ミニサイズなのに、容器は現品と同じような形なのでトラベルには持って行きづらいですね。
ミニサイズと言っても、元々が高価なので計算するとこのトラベルセットだけでも9,000円相当位になるんです。

秀麗韓は、ユニチャームで買っても韓国の2倍3倍などという価格ではないので、このようなお得な機会があったら買うのもアリだと思います。

今回買ったエッセンス、ユニチャームでは12,000円ですが、韓国でも130,000ウォンなので今の為替で9,000円位でしょうか?(私、会員登録していて5%引きになるので11,400円で買えました)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2011

コロミー@家香

ビリヤニで満腹になった後は、ムスタファに行って少し買い物をしました。
昨日買えなかった地図とバスガイド、ムスタファの書籍売り場にあるんです。
前回(1月)ムスタファで雨宿りした時に売っているのを見つけたんです。
その他には、お菓子を少しと姪っ子の服などを買いました。
たいして量は買っていないのですが、売り場を見るのも面白いので1時間半位ぶらぶらしちゃいました。
ホテルに戻ったのは15時半位でした。

さて、この日は17:00~ホテルのスパを予約していました。
いつものEar Candling & Scalp Massage(50min S$78) だけでなく Awakening Senses(75min S$160)というボディスクラブ&マッサージも受けてみることにしました。
去年行った“ジュリークデイスパ”もとてもよかったんですが、コンラッドからだとちょっと遠い‥。
施術後はすぐに帰れる近い所がいいなあと。。。

50分と75分なので、計2時間ちょっと。
かなりリラックスできました。
Awakening Senses(75minutes)
ボディスクラブ(25分、通常70ドル)+ボディマッサージ(50分、通常120ドル)がセットになって30ドルお安くなっています。
スクラブは“ゴマ”を使用していたので、いい香りでした。(ゴマのスクラブは初めてでしたが‥)
終わった後のお肌はすべすべに!
また行きたいです。


前置きが長くなりましたが、スパで癒された後は夕ご飯を食べに行きました。
遠くまで行くのは面倒なので、マリーナスクエアでコロミーを食べることにしました。
(ここ何回か、スパの後はコロミーというパターンになってます)

069

066
コロミー(Jia Xian Mee)&中国茶
コロミーの味は表現するのが難しいのですが、今日も美味しくいただきました。
日本でこういう麺を食べないので、食べていて不思議な感じですが何か気になっています。


068


コロミー   S$6.40
中国茶    S$1.30


家香 Jia Xiang Kuching Restaurant
6 Raffles Boulevard
#02-220A Marina Square
TEL: 6339-4409

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2011

Allauddin's Briyani

リトルインディアに来たらこれを食べずに帰ることはできません!

今日も他のお店より行列ができています。
055

お揃いのブルーのポロシャツのおじさん達が手際よく対応していくのであんまり待たなくてすみました。
056

058
チキン・ビリヤニです。たしかマトンとフィッシュもあるんですがいつもチキンをいただいてます。
いつかフィッシュも食べてみたいですけれど‥きっとまたチキンって言っちゃうと思います。
見えていませんが大きなチキンがご飯に隠れています。
ご飯も結構な量なのですが、美味しいので完食でした。
近くのドリンクのストールで買ったテ・タリも美味しかったです。


Allauddin's Briyani
Tekka Centre #01-232
10:00am-7:00pm(確か月曜日はお休み)

Chickien Briyani S$4.50

Teh Tarik S$0.90

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2011

リトルインディア寺院巡り

2日目 2011年6月24日(金)


ぐっすり眠って起きたのは8時過ぎでした。
予定なんてあってないような旅なので、オスカーズの朝食に間に合う時間に起きられればOKです。
オスカーズでの朝飯、滞在中に写真はこの1枚しか撮っていないのですが(それも撮ったのは26日)‥
113
左手前の丸いお料理、“中華ちまき”のようなものなのですが美味しかったです。
今までの滞在では気が付きませんでした。
気に入ったので何日か続けて食べました(笑)


さて、今日はリトルインディアに行くことにしました。
前回(1月)は、ファーラーパークの駅を出たら大雨だったので、シティリンクモール・ムスタファを見てテッカセンターでビリヤニを食べただけだったので、今回はいつもの寺院巡りもしたいと思っていました。
今日は、天気もよさそうです。

出発がゆっくりだったので、Farrer Park駅に着いたのが11時半頃になっていました。

まず、レースコースロードの「千燈寺院」から
035
タイ仏教とシンガポール仏教が調和した寺院で、1972年に建立されました。
037
中には高さ15メートル、重さ350トンの大仏が鎮座しています。

SAKYA MUNI BUDDHA GAYA TEMPLE(千燈寺院)
366 Race Course Road
Open daily 8:00am-4:30pm

続いて、「龍山寺」
041
千燈寺院の斜め向かいにあります。
1917年に開かれた道教の寺院です。

龍山寺
371 Race Course Road

セラングーン・ロードに移動して、「スリ・バタパティラ・カリアマン寺院」
042043
1870年頃に建てられたヒンドゥー教寺院です。
この寺院で観光客を見かけることは殆どありませんが、ローカルのかたが熱心にいらっしゃっています。

Sri Vadapathira Kaliamman Temple
555 Serangoon Road

続いて、「スリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院」
045
1855年に南インドからの移民によって建てられました。
いつの間にか門の前にゾウさんが(笑)

Sri Srinivasa Perumal Temple
397 Serangoon Road

最後は、「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」
052
この寺院はリトルインディア駅からも一番近いので人が多いです。(特に観光客)
この日、時間が12時半を過ぎていたのでそろそろ門が閉まる時間でした。
ので、中に入ったもののせかされる感じで急いででました。

Sri Veerramakariamman Temple
141 Serangoon Road

1年ぶりの寺院巡りも無事にできたので、ビリヤニを食べにテッカセンターに向かいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2011

初日からお夜食!カヤトースト@TOAST BOX

ホッケンミーを食べ終わってもまだ8時半頃でした。
なので、お夜食用にカヤトーストをテイクアウェイしました。
ホッケンミーはSサイズだったし、おいしいものてんこ盛りのシンガなのでお夜食もOKということにいたします。


032
ここのカヤトースト、パンの厚さこそ普通の食パンよりちょっと薄いけれど家で自分で食パンを焼いてカヤジャムを塗って食べる味と似ている気がします。


Toast Box (土司工坊)
Kaya Butter Traditional Toast S$1.40

※カヤトースト、正確には“カヤバタートースト”と言わないと、カヤジャム+バターになりません。
カヤトーストと注文すると、カヤジャムのみになってしまうようです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ホッケンミー@永興福建蝦麺

すぐにでも夕ご飯に行きたいところですが、その前に地図とバスガイドを買いに行きました。
結局この日は買えなかったのですが(それについてはコチラを読んでね)、代わりに?というか今まで持っていなかったので買ってしまった『makansutra 2011年版 S$14.80(約980円)』
今まで持っていなかったことが悔やまれました。。。


さて、気を取り直してお夕飯へ。
やっぱり到着1食目は、サンテックのフードリパブリックでホッケンミーです。

028
ミーのお供はもちろんスイカジュースです。

やっぱり美味しくて、食べているとシンガに来たんだなぁって実感します。
今の所、私にはここ(永興福建蝦麺)のホッケンミーが一番です。

永興福建蝦麺 (Yong Heng Fried Prawn Noodle)
Hokkien Prawn Mee S$4.80

Juice Bar
Water Melon(氷なし)   S$3.00

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 10, 2011

コンラッド・センテニアル・シンガポール

今回のお部屋は、2713号室になりました。
何度も泊まってるしブログにも書いてきたので今更なんですが、スーツケースが届くまでの間は他にやることもないのでお部屋の写真など撮って待ちました。

今回もリクエストをしておいたのは、“fountain&kallang basin view”のお部屋。
初めてコンラッドに泊まった時にハーバービューにしてもらったのだけれど、海に面して建っているホテルでないためマーちゃんも豆粒位にしか見えなかったし、前のパンパシから丸見えのような気がして落ち着かなかったんです。
なので、次からはいつも“fountain&kallang basin view”をお願いしています。
020019
この景色を見るとホッとします。


017018023
いつもと同じなので特筆すべきことはないのですが。
強いて言えば、ベッドは本当は1つが良いけれど1つでも2つでもどちらでもよいと希望していたら1つだったのでよかったかな‥くらいです。

あと、フルーツが
026
いつもより数が多い!!
本来ならばビジネスルーム(15~22階)なのですが、27階なのでお部屋だけエグゼクティブルームなのだと思います。
毎日補充してくれるので、つい食べてしまうんですよね(それも深夜に)

029030
バスルームもいつもと同じですが、アメニティ(ACCA KAPPAのシャンプーなど)のサイズが75mlと大きかったです。(ビジネスルームは50mlだったはず)


コンラッドに泊まるということは、オスカーズでの朝食もついてくるのでそれも楽しみです☆
明日の朝が待ち遠しい
その前に、お夕飯を食べに行かなくては。


Conrad Centennial Singapore
Two Temasek Boulevard Singapore, Singapore, 038982
Tel 65-6334-8888

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2011

SQ637 シンガポール行き

長らくお待たせいたしました~。6月の旅行記、始めます。
更新は、いつも通りに不定期になりますが、いろいろ思いだしながら書こうと思いますのでお付き合いください。


1日目 2011年6月23日(木)

5か月ぶりのシンガポールへは、シンガポール航空で行くので朝からテンションがあがっていました。
使用機材がA380でなくなったのは残念でしたが、機内食も楽しみだし、クリスワールドも充実しています。

002
A330-300、エコノミークラスの座席は2-4-2となっています。
今日の座席は通路側の53C。
隣は誰も来なかったので、ゆったりできてよかったです。
チェックインの時に聞いたら、6割くらいの搭乗率だとのことでした。

003
離陸直前に窓越しに撮りました。
雲は多いもののいいお天気でした。シンガの天気もよいことを願います。


SQ637便は、予定の11時30分より少し遅れて12時頃に離陸しました。
しばらくしてドリンクのサービスが始まりました。
004
写真がピンボケですが‥

楽しみの一つの機内食。
和食かインターナショナルセレクションからの選択になりますが、スチューワーデスさんのおススメもあってインターナショナルセレクションをいただきました。
011
インターナショナルセレクション
前菜         バーベキューチキンの野菜サラダ添え
メインコース    魚介類のパンフライ マスタードソース添え
            バター風味野菜、ポテト
チーズ       チーズとクラッカー
デザート      アイスクリーム
パン各種      パン、バター
温かいお飲物   コーヒー、紅茶

美味しかったです。
JALはサラダ?というかただの生野菜じゃないかと思うような前菜が2つ位でますが、このチキンは食べ易くて美味しかったですよ。
メインの魚介類のパンフライもマスタードソースがいい味でした。
私にはチーズとクラッカーがあるのもポイント高かったです。

012
デザートのアイスクリームは食事が終わる頃にサーブされました。
ハーゲンダッツでした。これも美味しくいただきました。


さて、SQと言えばスチュワーデスさんの魅力的なサロンケバヤの制服(ピエール・バルマン氏デザイン)ですが、機内誌にこんな記事をみつけました。
009
制服の色、4色あるんです!みなさんご存知でしたか?
青‥‥フライト・スチュワーデス
緑‥‥リーディング・スチュワーデス
赤‥‥チーフ・スチュワーデス
紫‥‥インフライト・スーパーヴァイザー

男性は、以前はジャケットの色で区別をしていたように記憶していますが、現在はネクタイの色が4色です。
女性と同じですね、青→緑→赤→紫と順に位が上がっていきます。
機内で、「このスチュワーデス(スチュワード)さんは赤だからチーフなのね」なんて思うことができます。
あっ、でも赤とか紫のユニフォームのかたはエコノミークラスはきっと担当しませんね。

大きな揺れもなく順調に飛行を続けました。
到着30分位前、窓の外はこんな感じです。
013
アナウンスによると、到着予定時刻は17:15、気温は29℃、晴れ時々曇り、だそうです。
そして、この便はターミナル2に到着するとの事でした。(SQなのでT3だと思っていたのですがそんなこともあるんですね)


17:20、チャンギに到着。
イミグレもすぐ終わり、荷物を待っている間に両替も済ませ、タクシー乗り場へ。
20人位並んでましたが、次々と来るのであんまり待たずに乗れました。
空港からホテルへ向かう道、何度来ていてもワクワクします。
18:20にはホテルに到着しました。

空港(American Express)での両替
\10,000=S$151
1シンガドルが66円位ですね。(ちなみに、成田では70円位してました)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 01, 2011

ランチ@マッコリの物語

新大久保でのランチ、どこもかしこも激混みで行列は当たり前みたいな状況です。
友達も私も、なるべく空いてそうな(並ばないですみそうな)お店でいいよね、味に大差ないだろうし‥ということで大久保通りを歩いていたんですが、本当にどこも行列なんですよね。
「明洞のりまき」も行列。
「韓サラン」も行列。
おんどる」も大行列。おんどるは当たり前か(笑)
そんな中、大久保通りから職安通りへ抜ける道(おんどるのある通りより1本駅から遠い)沿いへと折れてみました。
実はこの通り(コリアンタウン通り)には気になるお店『韓cook』もあるんですが、長蛇の列‥。
“はちみつサムギョプサル”が看板メニューのようなのでいつかは食べてみたいんです。
さて、話を戻して‥他のお店より待っている人が少ないお店がありました。
「もう、ここでいいよね」と、簡単に決めてしまった私達ですが、それでも2~3組は待っていたと思います。

マッコリの物語
ランチもわりとリーズナブルなお値段のようでしたが、私達の目にとまったのは2人用のスペシャルランチセット。
3種類あった中から、サムギョプサル+海鮮チヂミのセットにしました。(2,780円だったと思う)

004006007
おかず3品と、サムギョプサル用のサンチュ・海鮮サムジャン(真ん中の写真)・ネギサラダです。
このネギサラダ、あんまり辛くなかったです。
あと、サムジャンの量が多すぎだと思う‥。

008
海鮮チヂミ♪
赤いのは唐辛子ではなくパプリカですので辛くありません。
海鮮はエビとイカだったかな‥このチヂミ、ふわっとしていて美味しかったです。
私はパリパリのチヂミよりふわっとした方が好みなのでよかったです。

鉄板とお肉とキムチが登場しました
8月に行ったテーハンミングよりお肉が厚い気がします。
003
写真だと分かり難いかもしれませんが、鉄板は脂が落ちるように斜めに傾いています。

005
店員さんが鉄板が温まった頃を見計らって焼き始めてくれます。
なので、私達は焼きあがるのを見てるだけでOKです。

009
焼き始めから5分経過
店員さんがちょくちょく様子を見てくれて、お肉も裏返してくれます。
だんだんいい色になってきました、もう少しで出来上がりです。
(キムチの入っていたお皿に脂が落ちること!)

010
焼き始めから約10分でおいしそうに焼きあがりました。
最後は店員さんが食べやすい大きさにハサミで切ってくれました。

結構な量だったのに頑張って完食しました。
매우 맛있었어요.(とても美味しかったです)


マッコリの物語 막걸리 이야기
東京都新宿区大久保1-16-24 1F
TEL&FAX  03-3207-4820

011

※職安通りから行く場合は、ドンキホーテの所で曲がると左側にあります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »