« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

March 29, 2011

ハングル教室 中断中

地震後、ハングル教室が中断しています。
昨年4月から通い始めたハングル教室。
3か月毎の更新で、1~3月も全10回の予定でした。
レッスンは毎週月曜日なのですが、地震後最初の月曜日は私は電車が運休したため欠席しました。
その日は、例の達人さんだけが出席されたとのことでした。
その次は祝日のため元々クラスがお休み。
そして、昨日は‥‥なんと先生が地震で韓国に帰って(行って)しまったので休講となりました。

地震後の最初のレッスンをお休みする旨を先生にメールしたら
「このような体験は始めてで不安で眠れなかった」
と返信があり、その翌日に
「明日韓国に行く事になりました!3月いっぱいまでいるつもりです!なので最後の授業はできないと思います。Mickieさんはお勉強続けたいと考えていらっしゃるので今後の事についてはあらかじめあらためてご連絡します!またお会いしましょう!」
というメールが届きました。

もうすぐ3月も終わりますが、先生いつ帰ってくるのでしょうか?
4月からのレッスンについてもこれからいろいろと決めるところだったので、なんか中途半端なまま終わってしまっています。
他のクラスメートたちとも、これからどうなるんだろうね、先生からメール来た?等と連絡し合っています。
これからもレッスンを続けたい人が多いのですが、あまり間が空いてしまうとモチベーションを維持するのも難しいし、今まで頑張ってきたことも忘れてしまいそうです。
今のところ、、、忘れないように復習の日々です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 28, 2011

普通に戻った週末

地震から2週間がたって週末も普通に戻ったような気がします。

土曜日は、英会話のレッスンに出かけたついでに久しぶりに買い物をしてきました。
春物のお洋服を♪
ちょっと薄手で色合いも明るくて、まだ着るには寒いけど見ているだけで気分が明るくなる気がします。
5年位は行っているショップで、いつもお世話になっている店員さんともほぼ5年のお付き合いなので、私の好みもよくわかってくれて無駄なものはすすめないので助かっているんです。
今まで買った服も覚えていてくれるので、新しい服を買うときにも以前買ったものとの組み合わせも考えてくれたり‥。
まだ20代だと思うのですが、頼りっぱなしです。

英会話といえば、地震後の2週間はお休みだったAEONのレッスンも再開されたので行ってきました。
私は、グループレッスン(定員8名まで)を受けているのですが、一昨日は私ひとりでした。
通常は4~6人位の生徒さんが出席しているクラスなのですが、この日は皆さんお休みのようでした。
担任は1月下旬に着任したばかりのアメリカ人男性、レッスン以外まだあまり話をしたことがなかったのでひとりはちょっと緊張しました。
地震の話にも当然なりまして、地震は初めてだったのでとても怖かったと言っていました。
(スクールのもう一人の外国人教師(イギリス人)は大阪に何日間か避難?していたとか‥。)
アメリカの家族もとても心配して、毎日のように帰ってこいと電話がかかってくるそうです。
そして、日本人のマナーのよさも大絶賛していました。
惨事の中でもきちんと列に並ぶ姿などはアメリカでは考えられないことなのだそうです。
この50分、ちゃんとレッスンもしたしいつもよりも充実した時間でした。
たまにはこういう「ラッキーマンツー」もいいですね。
そういえば、先生はこんなことも言ってました。
「1週間の中で今日(土曜日)が一番好きなんだ。」
明日は休みだからかな?なんて思っていると、土曜日に教えるクラスはハイレベルなクラスばかりだからって。
(今までもいろんな外国人教師いましたけど、土曜日にはやる気の無さが見え見えの人もいたんです)
キッズクラスや初級クラスでは、話すスピードもゆっくりだし、シンプルな単語や表現を使わないといけない。
でも土曜日はいつも話している速さ&使っている単語や表現を使えるからって。
私はまだまだハイレベルでばないので、それは私をのぞいての話でしょ?と思いましたけど、ネイティヴの先生にもそういう悩み?ストレス?があったのかと初めて知りました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 20, 2011

私が協力できそうな募金先

義援金を受け付けている団体はたくさんありますが、私が協力できそうなものを探してみました。


@nifty Web募金 東北地方太平洋沖地震災害救援金(受付期間 2011年03月11日~2011年04月10日05月10日)
http://donation.nifty.com/tokusetsu/
募金先 日本赤十字社、国境なき医師団日本、特定非営利活動法人ジェン、その他の団体
ニフティIDをお持ちのかたは壁紙を購入(ダウンロード)することで募金できます。
救援金:525円・1,050円・3,150円・5,250円・10,500円から選択
壁紙の売上金額(消費税額含む)とニフティからの寄付金額を加算したものを災害救援金としてお届け。


【楽天】東北地方太平洋沖地震の被災者義援金(募金受付期間:2011/03/18~2011/05/31)
http://checkout.rakuten.co.jp/donation/index.html
日本赤十字社等支援団体・地方自治体等を通じて、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等資金として寄付。
楽天カード・ポイント・楽天カード+ポイントで募金できます。
1回の募金額は100円以上、1円単位。
ポイントは、1ポイント=1円として換算。
ポイントは、50ポイント以上1ポイント単位で、1回あたり最大30,000ポイントまでご利用可能。

UCカード 東北地方太平洋沖地震への義援金(受付期間 2011年5月31日(火)受付分まで)
http://www2.uccard.co.jp/important/pop/tohoku0316.html
寄付先(予定) 日本赤十字社
【永久不滅ポイント/UCポイント(にこにこプレゼント)で寄付】
100ポイント=500円分を1口として受付。
【カードのご利用で寄付】
1,000円から受付。

JAL 東北地方太平洋沖地震 救難支援マイル
http://www.jal.co.jp/shien/
寄付先 社会福祉法人中央共同募金会
7,500マイル以上7,500マイル単位でJALホームページからマイルを寄付。
寄付したマイル相当額(7,500マイル=7,500円相当)を現金で寄付。


ここに紹介したのは数多ある中のほんの一部、それも私が募金することを前提にピックアップしました。
無理をしてまで募金しなくてもいいと思いますが、楽天・UC・JALはポイントやマイルで募金ができます。
他にも各クレジットカード会社のポイントプログラムや航空会社のマイレージプログラムでも受付をしているところが多くあります。
ひとりでは小さな金額ですが、たくさん集まれば大きくなる‥そう信じて募金に協力します。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

地震から10日

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震から10日目を迎えました。
警察庁によると死者数は8,277人に、行方不明者は12,722人、死者と行方不明者は合わせて2万人を超えました。(警察庁発表 20日18:00現在)
発表される度に人数が増えていくのを見聞きするのが辛いです。
しかしながら、本日夕方宮城県石巻市で倒壊した民家のがれきから80歳のおばあちゃんと16歳になるお孫さんが救出されたと嬉しいニュースもあります。
また、各地で支援の輪が広がっていることも嬉しいです。

今週というか先週、月曜日は電車が運休となったため会社は休みましたが、火曜日から金曜日までは出勤しました。
電車の運転本数が通常より少なくなっていたため、火曜日は5:30に、水~金は5:00に起きていつもより早く出勤しました。
ルーチンの仕事も忙しい時でしたし、地震関連でもバタバタしていて電話も多く、毎日クタクタでした。
ただ、帰りは定時より早く上がらせていただけていたので、早めに帰宅できました。
毎日22:00過ぎには寝る生活でした。
疲れているので眠れちゃうんですが、夜中に地震で目覚めたりもしました。

まだ余震は続いていますが、だいぶ町の中も落ち着いてきたような気がします。
例えば(たいした例えではないのですが)、最寄駅構内のベーカリーですが今週初めは店は開いていても棚にはパンがなかったのに、日を追うごとに棚にあるパンが増えていきました。

いつも行っている英会話のレッスン。
AEONは、とりあえず今週いっぱい休校になりましたので昨日のレッスンはなしでした。
NOVAは、通常通りに開校していたので、昨日はレッスンを受けてきました。
電車に乗って行くので、どうしようかなとも思ったのですが、家にこもっていても何ができるわけではないし、私達が元気に過ごすことも大切なのではないか?と考え行くことにしたのです。
地震後は会社と自宅の往復のみだったので、昨日初めて地震後の町の様子を目にしました。
節電のために照明を落して営業している店舗は多いものの、思ったよりたくさん営業していました。
お気に入りのベーカーリも営業していたので、ランチに寄って来ました。
買い占めだとか無駄遣いをする気はありませんが、普通に買い物や食事をすることが復興に少しでも力になれば‥と思います。
直接の被災者ではない私達が元気に頑張っていきたいものです。

私の会社は東北地方にも生産や営業の拠点があるのでそちらのかたと話をする機会があります。
福島の営業所の男性は、地震後は自宅待機でも客先対応などあるので毎日電話をかけてきます。
また、山形の営業所の男性と話した時(その日は東北地方では雪が降りました)、“毎日、仙台まで車を走らせて物を運んでいます。今日は雪が降って真冬の寒さです”と言っていました。
電話でそんな話を聞いて涙がでそうになりました。
何かしてあげたい・送ってあげたいと思っても何もできないのが悔しくて申し訳なく思いました。

そんな私にできること、今は義援金ぐらいしかないと思うので、先日あじゃみんさんが紹介されていた“@nifty Web募金”で募金しました。
ニフティIDをお持ちなら簡単に募金(壁紙を購入するという形)できるのでおすすめです。
他にも何かで募金に協力したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2011

輪番停電

おはようございます。

輪番停電(計画停電)にため電車が運休になりまして、今日は会社に行けなくなりました。
いつもより早く出勤しようと思って5:30に起きて、鉄道運行状況を確認したら、通勤に利用している線が終日運休とのことでした。

輪番停電、うちは第2グループに属しているので、9:20~13:00と18:20~22:00の2回予定されています。

いつも電気が使えて当たり前という生活をしている私たちにとって停電は不便だと思いますが、それによって少しでも被災地のかたのお役にたてば‥と思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 12, 2011

皆さま、ご無事でしょうか?

早いもので昨日の大地震からもう1日経ちました。
皆さま、ご無事でいらっしゃいますか?

被害の大きかった地域にお住まいのかたには心からお見舞い申し上げます。

昨日は金曜日だったので、私は会社で地震に遭遇しました。
東京で震度5強とのことで、今までに経験したことのない大きな揺れに正直言うとこわかったです。
私の部署は7階に位置しているので結構揺れました。
定期的に行っている避難訓練でも全員が避難しないのに、昨日は全員がビルの外に避難しました。
そして、外で1時間弱位だったと思いますが、余震が少し落ち着くまで&ビル内の安全が確認されるまで待機して各職場へ戻りました。
その後は、、、仕事なんて手に着きません!
絶えず襲ってくる余震に今夜は帰れないかも‥と思い、徐々に明らかになってくる被害の状況や交通状況。
電車も止まってしまったため、会社で一晩過ごすことになりました。
食べるもの・飲み物に困ることもなく(非常用に備蓄していた乾パンも食べました)、会社が軽食も用意してくれたので助かりました。
社内には女性社員もけっこう残っていたので、応接室や会議室などを女性用の仮眠室として使わせてもらえることにもなりました。
私たちは、会議室の机といすを端っこに片づけて、床に段ボール&梱包用のプチプチを敷いて、その上に寝ました。
ちょっと体は痛かったですが、体を伸ばして寝られたのでありがたかったです。
そして、『プチプチ』もいい働きをしてくれました。
プチプチを1枚敷くだけで下からの冷えはなかったし、上にかけるものを持っていなかった子はプチプチを体にかけたら(巻いたら)とても暖かったそうです。

そのように恵まれた夜を過ごした私は、今日も電車がちゃんと運転されたのを確認してから帰ってきたので家に戻ったのは午後になってしまいましたが無事でした。
家のほうは、自分の部屋は物が散乱していましたが、そのほかは被害もなく大丈夫でした。
(寝る場所を確保するために、先ほど部屋の片づけをしました)


ニュースでこの地震のことを見るたびに被害が大きくなっていくのが辛いです。
会社の支店・営業所・工場などが東北にもいくつかあるのですが、従業員の安否確認はできているそうなんですが、事務所は入れない状態で避難所にいる従業員もいるそうです。


昨日からの余震の連続で、いつも揺れているような気がします。
まだ大きい余震が起こるかもしれませんので、皆さまもどうぞ気をつけてください。


昨夜はこんなところで寝ました。段ボール&プチプチ&各自のひざかけ
Sn3p0037

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »