« 輪番停電 | Main | 私が協力できそうな募金先 »

March 20, 2011

地震から10日

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震から10日目を迎えました。
警察庁によると死者数は8,277人に、行方不明者は12,722人、死者と行方不明者は合わせて2万人を超えました。(警察庁発表 20日18:00現在)
発表される度に人数が増えていくのを見聞きするのが辛いです。
しかしながら、本日夕方宮城県石巻市で倒壊した民家のがれきから80歳のおばあちゃんと16歳になるお孫さんが救出されたと嬉しいニュースもあります。
また、各地で支援の輪が広がっていることも嬉しいです。

今週というか先週、月曜日は電車が運休となったため会社は休みましたが、火曜日から金曜日までは出勤しました。
電車の運転本数が通常より少なくなっていたため、火曜日は5:30に、水~金は5:00に起きていつもより早く出勤しました。
ルーチンの仕事も忙しい時でしたし、地震関連でもバタバタしていて電話も多く、毎日クタクタでした。
ただ、帰りは定時より早く上がらせていただけていたので、早めに帰宅できました。
毎日22:00過ぎには寝る生活でした。
疲れているので眠れちゃうんですが、夜中に地震で目覚めたりもしました。

まだ余震は続いていますが、だいぶ町の中も落ち着いてきたような気がします。
例えば(たいした例えではないのですが)、最寄駅構内のベーカリーですが今週初めは店は開いていても棚にはパンがなかったのに、日を追うごとに棚にあるパンが増えていきました。

いつも行っている英会話のレッスン。
AEONは、とりあえず今週いっぱい休校になりましたので昨日のレッスンはなしでした。
NOVAは、通常通りに開校していたので、昨日はレッスンを受けてきました。
電車に乗って行くので、どうしようかなとも思ったのですが、家にこもっていても何ができるわけではないし、私達が元気に過ごすことも大切なのではないか?と考え行くことにしたのです。
地震後は会社と自宅の往復のみだったので、昨日初めて地震後の町の様子を目にしました。
節電のために照明を落して営業している店舗は多いものの、思ったよりたくさん営業していました。
お気に入りのベーカーリも営業していたので、ランチに寄って来ました。
買い占めだとか無駄遣いをする気はありませんが、普通に買い物や食事をすることが復興に少しでも力になれば‥と思います。
直接の被災者ではない私達が元気に頑張っていきたいものです。

私の会社は東北地方にも生産や営業の拠点があるのでそちらのかたと話をする機会があります。
福島の営業所の男性は、地震後は自宅待機でも客先対応などあるので毎日電話をかけてきます。
また、山形の営業所の男性と話した時(その日は東北地方では雪が降りました)、“毎日、仙台まで車を走らせて物を運んでいます。今日は雪が降って真冬の寒さです”と言っていました。
電話でそんな話を聞いて涙がでそうになりました。
何かしてあげたい・送ってあげたいと思っても何もできないのが悔しくて申し訳なく思いました。

そんな私にできること、今は義援金ぐらいしかないと思うので、先日あじゃみんさんが紹介されていた“@nifty Web募金”で募金しました。
ニフティIDをお持ちなら簡単に募金(壁紙を購入するという形)できるのでおすすめです。
他にも何かで募金に協力したいと思います。

|

« 輪番停電 | Main | 私が協力できそうな募金先 »

東北地方太平洋沖地震」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地震から10日:

« 輪番停電 | Main | 私が協力できそうな募金先 »