2010年02月ソウルの旅

May 25, 2010

2010年2月ソウルの旅まとめ

3か月かかりましたがやっと旅行記が書き終わりましたので、最後にまとめをしてみたいと思います。


2010年2月11日(木)~14日(日)
航空券‥‥‥JL Web悟空3週末ステイ(成田午後発)で、28,430円(運賃23,000円+税金他5,430円)
ホテル‥‥‥プリンスホテル(明洞駅前)オンドル部屋、3泊で54,100円(1部屋)⇒ソウルナビにて予約
空港送迎シャトルチャーター‥‥‥仁川空港⇔ソウル市内(往復)W163,000(\13,051)⇒Alan1.netにて予約(通常料金W170,000)
ソウル市内観光半日‥‥‥W29,000×3=W87,000(\6,966)⇒Alan1.netにて予約(通常料金W32,000/1人)
ヨモギ蒸し‥‥‥明洞Beauty&Bodyにてヨモギ蒸しBコース(ヨモギ蒸し30~40分+足マッサージ30分)W54,000⇒ソウルナビにて予約(イベント期間中に付、通常料金W60,000の10%オフ)


滞在中の費用(食事代ほか)として、1人10,000円ずつ集めました。
仁川到着時に両替をしたら、¥30,000がW367,500でした。
食事代、おやつ代、T-moneyカード(チャージは各自)、63ビル展望台入場料、徳寿宮入場料、チップなどを払って、W3,760残ったのでW1,250ずつ返金しました。(¥100強)

♪♪♪最後に‥‥♪♪♪
予想していたよりも楽しかったです、ソウル
地下鉄の路線も増え、旅行者の味方T-moneyカードもお目見えし、以前に比べて行動しやすくなってました。
旅行中、「これならまた来たいなあ、1人で来ても大丈夫そう」と思いました。
ただ、言葉がわからないのがちょっと悔しかったです。
お店の看板見ても何のお店かわからないし、飲食店でメニュー見ても何だかさっぱりわからなくて。
なので、今後ソウルをもっと楽しむために、先月からハングル講座に通い始めました。
週に1回のレッスンなので、会話ができるようになるのはいつのことかわかりませんが、少しだけ読めるようになってきたので嬉しいこの頃です。


2010年2月ソウルの旅、終り

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 20, 2010

JL954成田行き

JL954便は13時50分に成田に向けて離陸しました。

飛行時間は1時間45分とのことで、あっという間に着いてしまいます。
ゆっくりくつろぐ暇はなかったです。

293294
韓国発の空弁は、“松花堂シリーズ”で、2月11日~20日は紅梅
【さっぱりの中にもコクがある蒸し鶏味噌和えや、上品に炊いた海老と白菜、照焼ダレも香ばしい烏賊飯。個性派ぞろいの一品です。】
青菜御飯・蒸し鶏味噌和え・烏賊飯・ほうれん草の辛子和え・煮物(南瓜、蓮根、里芋)・蟹しらし寿司・海老と白菜の旨煮・ゆかり御飯
見た目はキレイですけれど、量は少ないです。
あと、お味噌汁の味が濃過ぎ。
もっと薄くてもいいんじゃないかといつも思います。

慌ただしく空弁を食べて、急ぎ足で免税品の販売(ねえさんはここでもお買い上げ)があり、ほぼ定刻の16時15分頃に着陸しました。


エコノミークラスなのにスーツケースも早くでてきて(多分今迄で一番早かったと思う)、それぞれ家路についたのでした。

ちなみに仁川空港でチェックイン時のスーツケースの重さ‥
あんみつさん → 16.2kg
ねえさん  →  20.2kg
Mickie  →  17.6kg
☆★☆ねえさんと私はEMSで送ったにもかかわらずこの重さでした☆★☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 18, 2010

ご当地バーガー

287
ホテルのチェックアウトも特に問題もなくすぐに済み、お迎えを待ちました。
大きなホテルではないのでロビーもこじんまりしています。
(今頃気が付きましたが、日本の新聞が売っていたんですね。\200orW2,000也。

10時30分、お迎えの空港シャトルで仁川空港へ向かいました。
行きとは違うドライバーさんでした。
ねえさんと私は連日の睡眠不足で車の中では爆睡していたため、ドライバーさんとの会話はあんみつさんにお任せしました。
帰りは道路が空いていたので1時間で着きました。

最後に「ご当地バーガーを食べましょう♪」と搭乗手続き・出国手続きをして、制限エリア内のロッテリアに行きました。
289
3人なので3種類買いました。
韓牛プルコギバーガー・韓牛ステーキバーガー・プルコギバーガー。
ポテトとドリンクのついたセットなんですが、バーガーに夢中で写真撮り忘れてます

290
韓牛プルコギバーガー(セットでW7,500)
292
韓牛ステーキバーガー(セットでW6,500)
291
プルコギバーガー(セットでW5,600)

バーガーもボリュームあったし、ポテトも結構たくさん入っていたのでかなり高カロリー。
でも、バーガーの味は食べ易くておいしかったです。(私には日本のハンバーガーより◎)
唯一、セットのドリンクがコーヒーは不可だったのが残念でした。

個人的には、バーガーキングかマクドナルドで食べてみたかったので、次回の宿題にします。

では、搭乗時間も近づいてきましたのでそろそろゲートに移動しましょう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 06, 2010

香苑

4日目 2月14日(日)

今日こそお粥!と向かったお店は、ホテルからも近い『香苑』。
私は気づいてなかったのですが、ドリームマートの2階だったんです。
281

284
あわび粥・小(W10,000)

286
えび粥(W10,000)

283
伝統茶がメニューにあったので、『サンファ茶』をいただいてみました。(W6,000)
サンファ茶は、芍薬(しゃくやく)・天弓・なつめ・アーモンドなどを煎じた韓国の伝統茶だそうです。

お粥はどちらもやさしい味で美味しかったです。
そして、おかず3点盛りは、白菜キムチ・辛いイカの塩辛(オジンオチョッカル)・もやしのナムル。
この、辛いイカの塩辛はあまりにも美味しかったので買って帰りました。
296
この小さいパックでW10,000。
お粥と同じ値段と思うと安くはないけれど、おいしいのでOK。
日本でも売っていないかな~と思って、デパ地下のキムチ専門店などをのぞいてみてもないんですよね‥。
「イカのキムチ」は売ってるけど、やっぱ味が違うんです。


香苑
ソウル市中区忠武路2街12-20 2階
tel 02-755-3196

| | TrackBack (0)

May 02, 2010

蔘鶏湯@営養センター

夕食は、、、ちょっと遅くなってしまいましたが蔘鶏湯を食べに行きました。
明洞にある『営養センター』というお店。ここも前日のガイド氏おすすめです。

273
烏骨鶏の蔘鶏湯もありましたが、普通のほうを頼みました。
このお店、メニューが蔘鶏湯とローストチキンだけのようで、現地のかたはローストチキンを頼んでいる方も多かったです。
塩と胡椒で自分の好みの味に調整しますが、私たちはどうも薄味にしていたようで、途中でお店のおじさんに塩を足されました。


274
明るくて入りやすいおみせです。

蔘鶏湯  W12,000

営養センター本店
ソウル市中区忠武路1街25-32
tel  02-776-2015,02-776-2016

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ドリームマート&ドリームコスメ

プラザホテルでのティーブレイクの後、明洞に戻りまた少し買い物をしました。
化粧品は重いし、荷物が増えてしまったので、EMSで送ろうと思っていました。
宿泊したホテルでもEMSの取り扱いがあるのですが、旧正月で郵便局がお休みのためこの日は不可能だという事は事前に調べてありました。
そこで、あじゃみんさんおすすめのドリームマートさんでもEMSが送れるとソウルナビで読んでいたので聞きに行ったところ、お店でたくさん買い物をしてくれれば持ち込みもOKとのことでした。
一度ホテルに戻り、荷物を整理し(スーツケース20キロ以内)送るものをもってドリームマートへ!
お隣のドリームコスメでエリシャコイのパウダー(ソフトフィニッシュミネラルパウダー)等を買い、ドリームマートではチョコお餅パイ・トッポッキスナック・五味子茶・梅茶・海苔のふりかけなどを買い、EMSの発送をお願いしました。
郵便局の方が来るのは旧正月明けになるので、通常より日数がかかります、とのことでしたが思ったより早く届きました。
きちんと段ボールに入れて下さってあり、商品の破損などもありませんでした。
気になる料金も、W44,000位でしたのでまた次回も利用したいと思いました。

あじゃみんさんにすすめていただいた「ドリームマート」。
決して広いとは言えないお店でしたが、欲しいものがコンパクトにまとまっているので買い易かったです。
お菓子の試食(チョコお餅パイ・ワッフル・トッポッキスナック等)、各種お茶の試飲もできたので試してから買うこともできで気に入りました。
クーポンも忘れずに持って行ったので、割引もしていただきました(商品によって5~15%引き)。
いいお店を紹介していただいてよかったです。あじゃみんさん、ありがとう。

015
右側がエリシャコイのソフトフィニッシュミネラルパウダー。(左は翌日空港で買ったエチュードハウスのチーク)
1つW28,000でしたが2つ買うと同じものがもう1つもらえました。

052056
五味子茶(W5,000)&梅茶(W5,000)&チョコお餅パイ(W3,800)

013
よもぎホットシート(10+1枚、W15,500)


ドリームマート
ソウル市中区忠武路2街12-20
tel   02-776-6636

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 01, 2010

ティーブレイク@ソウルプラザホテル

徳寿宮を見学した後、せっかくなのでソウルプラザホテルでお茶することにしました。

1階のラウンジ『Fontana』へ。
271
あんみつさんと私はピーカンナッツパイのセット、ねえさんはチーズケーキのセットをいただきました。

味も普通で、特筆すべきことはありませんが、ホテルのラウンジでゆったりした時間を過ごしたひとときでした。

ケーキセット  W15,000
パイセット    W12,000×2
税・サ込みで合計  W47,190


ロビーラウンジ フォンタナ
ソウルプラザホテル
ソウル市中区太平路2街23番地

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2010

徳寿宮

5大王宮のひとつ『徳寿宮』に着きました。
都会のど真ん中、高層ビルに囲まれて王宮があるなんで不思議です。

徳寿宮はもともと成宗の兄月山大君の邸宅として造営されました。
しかしその後、豊臣秀吉による文禄の役で義州に避難していた宣祖は、1593年にこの邸宅を、戦火で荒廃した景福宮のかわりの臨時の王宮としました。
そのときは貞陵洞行宮と呼ばれ、さらに光海君が居住しました。
そのときには「慶運宮(キョンウングン)」と命名されました。
しかし、光海君が昌徳宮(チャンドクグン)に移ると顧みられることなく廃墟となりました。
1897年に高宗が慶運宮を改修し、1896年に閔妃が暗殺され、高宗がロシア公館に避難する事件が起きてからは、慶運宮に高宗は居住しました。
以後高宗が退位する1907年まで日韓保護条約の締結など大韓帝国の歴史の舞台となりました。
高宗の次の皇帝純宗は長寿を祈願して「慶運宮」を「徳寿宮」と改名し、現在にいたっています。

259
中和殿(宝物第819号)‥‥慶運宮の正殿として王の即位式、臣下たちの祝賀会、外国使臣の接見など重要な国家的儀式を行った場所です。
260
中和殿に上がる階段の踏道には、朝鮮宮殿の正殿中唯一、二匹の竜が刻まれています。
他の宮殿の正殿にはみな鳳凰が刻まれていますが、大韓帝国出帆後に建てられた建物であるため、皇帝を象徴する竜を装飾したのだそうです。

261262
昔御堂‥‥徳寿宮に唯一残っている重層建物で、丹青が施されていないため素朴な人家のようです。
内部は日本家屋のようでした。


263
チャングムが出てきそうな小路です。


267264
静観軒‥‥その名の通り宮殿後苑の丘の上から“静かに宮殿を見下ろす”休息用の建物です。
1900年頃、ロシア建築家・A.I.Sabatinが韓式と洋式を折衷して設計しました。
基壇の上にロマネスク様式の人造石柱をめぐらせて内部空間を作り、外側には東・南・西の三方向に柱を建てたベランダがあります。
高宗皇帝は静観軒でコーヒーを飲みながら外交使節たちと宴会を楽しんだといいます。
靴を脱いでこの部屋に入って、実際に椅子に座ることもできました。
ちょっとだけ高台にあるので、それなりにいい眺めでした。


守門将交代式は、、、15:30になっても行われず、今日も残念ながら見られませんでした


徳寿宮
ソウル市中区貞洞5-1
tel 02-771-9952


入場料  大人(19~64歳) W1,000
      青少年(7~18歳) W500

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 28, 2010

ちょっとだけ清渓川を散策

鐘路駅にほど近い『ボンビビンバ』での昼食がすみ、次は清渓川経由で徳寿宮へ向かうことにしました。
ガイドブックによると、前の日に景福宮で見られなかった守門将交代式が徳寿宮で15:30~行われるとのことだったんです。
今日は天気もいいので雨天中止はないだろう、と楽しみでした。

鐘路駅の近くから清渓川に出て、距離にすると500メートル位ですが散策しました。
(清渓川は、李明博大統領がソウル市長時代の2005年10月復元されました)
251

252
「広通橋」清渓川にかかる22の橋の中でも一番大きい橋で、王家の人々や使臣の行列が通る重要な通路だったそうです。

253
向こうに見える赤い渦巻のようなものは、「スプリング」。
清渓広場にある高さ20メートルのモニュメントです。

257
清渓広場を左折して太平路を進むと、徳寿宮・ソウル市庁・ソウルプラザホテル方面になります。
が、左折する前に右を見ると李舜臣将軍の銅像、その向こうには昨日は悪天候で見えなかった「青瓦台」が見えました。

徳寿宮の近くにくると、「ソウルプラザホテル」も見えました。(ちょっと曲がって尚且つピンボケですみません)
そうそう、このホテルは冬ソナでヨン様が演じた「ミニョンさん」が滞在していたホテルです。
258

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 25, 2010

ボンビビンバ

241245
この後は、安国駅方面へ戻り、鐘路・仁寺洞方面へ行く予定にしていました。
安国駅への道は大通りではなく、途中まで趣のある小路を通って行きました。
小さなギャラリーなどもあっていい雰囲気なので、今度はもっとゆっくりしてみたいと思いました。

タクシーに乗るほどでもなかったので、ずっと歩いて仁寺洞へ。
「古宮・仁寺洞店」で全州伝統ビビンバを食べる予定だったのですが、行ってみたら営業が終わって掃除中だったので他の店を探すことにしました。
中々思うような店が見つからず、仁寺洞ギルの終わりのほうまで来てしまいました。
見ると、昨日『ライむぎくるみまんじゅう』を買ったお店があったので、お店のおねえさんにこの辺でビビンバが食べられるお店を聞いてみました。
そして、教えてもらったのが『ボンビビンバ』。
チェーン店ですがおいしいです。とのことでした。

250
ナムルビビンバ‥ごはんとおかず(ナムル)が別の食器で出てくるので混ぜて食べます。

248
イカ石焼きビビンバ‥ちょっと辛めです。

249
プルコギトッポッキ‥今まで考えたこともなかった組み合わせでしたが以外においしい!
なるべくたくさんの種類を食べたいと思っていたので、一石二鳥を狙ったのですがこれはアタリでした。


ボンビビンバ(チェーン展開しているのであちこちにお店があります)
ナムルビビンバ     W5,500
イカ石焼きビビンバ   W4,500 W6,500
プルコギトッポッキ   W6,500 W4,500

| | Comments (4) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

2007年10月台北 2010年02月ソウルの旅 2010年06月シンガ旅 2010年12月済州島の旅 2011年01月シンガポール 2011年06月シンガポール 2012年01月シンガポール 2012年02月釜山の旅 2012年06月シンガポール 2013年01月シンガポール 2013年06月シンガポール 2013年12月ソウル 2014年01月シンガポール 2014年06月シンガポール 2015年01月シンガポール 2015年06月シンガポール 2016年01月シンガポール 2016年06月シンガポール 2017年01月シンガポール 2017年06月シンガポール 2018年01月シンガポール 2018年06月シンガポール 2019年01月シンガポール1 2019年01月シンガポール2 2019年03月JGC修行の那覇 2019年06月シンガポール 2019年07月シンガポール JGC修行 Mariさん MH370便 My Travel Tips Soup Stock Tokyo おときそ お料理教室 お知らせ インドネシア ウズベキスタン クリスマス グルメ グルメ・クッキング ゲーム シンガポール スリランカ タイ ハワイ パソコン・インターネット ブログ ペット 中国 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東北地方太平洋沖地震 歌舞伎 環境 癒し 美容・コスメ 英会話 英語歳時記(読売新聞) 資生堂 韓国 韓国コスメ 韓国コスメ(A'PIEU) 韓国コスメ(atom美) 韓国コスメ(Bodyfit) 韓国コスメ(CHARMZONE) 韓国コスメ(CLIO) 韓国コスメ(DEWYTREE) 韓国コスメ(DONGINBI) 韓国コスメ(HAPPY BATH) 韓国コスメ(Holika Holika) 韓国コスメ(IOPE) 韓国コスメ(It's skin) 韓国コスメ(LLang) 韓国コスメ(mamonde) 韓国コスメ(MISSHA) 韓国コスメ(NATURE REPUBLIC) 韓国コスメ(primera) 韓国コスメ(The Face Shop) 韓国コスメ(THE GOLDEN SHOP) 韓国コスメ(The history of 后) 韓国コスメ(the saem) 韓国コスメ(TONY MOLY) 韓国コスメ(VOV) 韓国コスメ(Yejimiin) 韓国コスメ(その他) 韓国コスメ(呂) 韓国コスメ(多娜嫺) 韓国コスメ(秀麗韓) 韓国コスメ(顔ツボ化粧品) 音楽 香港