« 今日のカレー | Main | エッグタルト@良辰美點 »

August 07, 2010

チャイナタウン・ヘリテージ・センター

チキンライスを食べ終わって時計を見るとまだ14時半位でした。
16時までまだ時間があるので、久しぶりにチャイナタウン・ヘリテージ・センターに行ってみることにしました。

チャイナタウンの歴史を実際に使われていた道具や映像を交えながら紹介している博物館で、移民初期の華人のかたの生活ぶりがよく伝わってきます。
ご苦労されたんだなぁと思うような展示が多いのですが、これらの先人の苦労があって現在のシンガポールがあると思うと感慨深い気持ちになります。

展示物を少しご紹介♪
112
ショップハウスは3階建てが多く、1階は店舗などで2・3階には仕切られた小部屋があり人々が暮らしていたそうです。
台所・トイレなどの水回りは共用です。

115117118
左から、クーリー(苦力・coolie)の部屋、アヘンを吸うたまり場にもなっていたそうです。
中国広東省三水出身の女性の部屋、三水女性の特徴である赤いかぶり物(帽子のようなもの)が壁にかかっています。
4~5人の女性がシェアしていた部屋、多くは英国人や裕福な中国人の家庭でお手伝いとして働いていました。

104
1950~60年代にスミスストリートにあったティーハウス(茶楼)の複製。

106
小鳥占い、リトルインディアでも見かけたことがありますが昔からあったんですね。


Chinatown Heritage Centre
48 Pagoda Street, Singapore 059207
Opening Hours : daily 9 am to 8 pm. Last admission before 7pm
Admission Charges : Adult S$10. Child(3-12years) S$6

|

« 今日のカレー | Main | エッグタルト@良辰美點 »

2010年06月シンガ旅」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チャイナタウン・ヘリテージ・センター:

« 今日のカレー | Main | エッグタルト@良辰美點 »